羽生結弦の週刊誌問題とは?デマ報道に死のうと思い詰めた?エンタメ

羽生結弦の週刊誌問題とは?デマ報道に死のうと思い詰めた?

フィギュアスケーターの羽生結弦さんは、2018年4月に行われたアイスショーの挨拶の時に「何度も死のうとした」と語っています。その原因となった週刊誌の報道とは、羽生結弦さんをかなり傷つける内容でした。そんな羽生結弦さんの週刊誌問題について紹介します。

目次

[表示]

羽生結弦の週刊誌問題とは?

フィギュアスケーターの羽生結弦さんは、2018年4月15日に行われたアイスショーでのコメントが話題になっていますが、その内容とはどんなものだったのか紹介します。

羽生結弦のプロフィール

羽生結弦さんは、1994年12月7日生まれ、宮城県仙台市出身のフィギュアスケーターです。2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピックの2大会で金メダルを獲得しています。

2014年・2017年の世界選手権で優勝、2013年10月から2018年4月まで世界ランキング1位を保持していました。

NEXT:自身プロデュースのアイスショーで何度も死を考えたと激白!
1/5