中山美穂の昔(若い頃)のかわいい画像30選!劣化の噂は本当? エンタメ

中山美穂の昔(若い頃)のかわいい画像30選!劣化の噂は本当?

昔はアイドルとしてテレビや雑誌、映画など様々なシーンで活躍し、かわいい・美人だと大評判だった中山美穂さんも、まもなく50歳ですが最近その劣化ぶりでたびたび話題となっています。若い頃の画像を中心に、現在との比較もまじえてご紹介します。

目次

[表示]

昔(若い頃)が可愛い?中山美穂のプロフィール!

  • 生年月日:1970年3月1日(49歳)
  • 出身地:東京都小金井市
  • 身長:158cm
  • 血液型:O型
  • 愛称:ミポリン

中山美穂さんは幼い頃から歌手になる夢を持っていました。デビューのきっかけは中学1年生の時に原宿でスカウトされたことですが、その前にも色々なオーディションに挑戦していたようです。

昭和を代表するかわいいアイドルとして知られ、デビュー当初はCMのモデルが主な仕事でしたが、14歳だった1985年に「毎度おさわがせします」で不良少女役として女優デビューも果たし、大ブレイクします。

1986年からは歌手としても本格始動し、歌番組で活躍します。2002年には作家の辻仁成さんと結婚し、執筆という新境地も開拓しますが2014年に離婚し、当時10歳の長男の親権を辻さんに譲りました。

可愛すぎる!アイドル四天王・中山美穂の昔(若い頃)の画像30選!

昔(若い頃)の中山美穂さんの画像を時系列でご紹介します。アイドル四天王とは中山美穂さん、工藤静香さん、南野陽子さん、浅香唯さんの4人で当時の人気は絶大なものでした。

ここでは、そんな四天王の筆頭格だった中山美穂さんの全盛期の画像を、後にご紹介するアイドル時代の出演作に絡めて30枚ご紹介します。

群を抜くかわいさ!アイドル時代の画像

昭和屈指の美貌と言われたデビュー間もないころの中山美穂さんです。

デビュー当時はモデルの仕事が多かったのですが、のちにドラマや歌番組で中山美穂さんの姿を見ないことはないほど活躍しています。

演技でも才能発揮?女優・中山美穂の画像

それでは、女優としても活躍してきた中山美穂さんの画像を、主な作品ごとに合計30枚ご紹介します。

毎度おさわがせします(1985-1986)

放送当時、シモネタが多いことでも何かと話題となりました。ここでは中山美穂さんは不良少女っぽい役を演じています。中山美穂さんの女優デビュー作であり、出世作でもあります。

夏・体験物語(1985)

こちらは「毎度おさわがせします」のヒットにインスパイアされ同路線で作られたと思われる同じTBSの作品ですが視聴率はあまり伸びず、途中で打ち切りになってしまいました。

ママはアイドル(1987)

後藤久美子さんとの共演でも話題となった、本人役で出演したドラマです。

おヒマなら来てよネ(1987)

このドラマで中山美穂さんは、通訳を目指す内気な少女と明るい少女の子持ち女性の一人二役を演じています。

君の瞳に恋してる!(1989)

バブル期のトレンディドラマらしい豪華な設定も印象的な、中山美穂さんの代表作の一つです。

すてきな片思い(1990)

中山美穂さん演じる海苔問屋に勤めるOLの純愛を軸に、切ない恋を描いたドラマです。

誰かが彼女を愛してる(1992)

フジテレビで放送されたドラマです。中山美穂さんが絵を書くのが好きでロンドンに憧れる主人公の女性を演じています。

もしも願いが叶うなら(1994)

共演したダウンタウン浜田雅功さんとの掛け合いも好評だったTBSドラマです。

眠れる森(1998)

中山美穂さんと、当時人気絶頂期にあった木村拓哉さんが共演した話題作です。

かわいすぎる!制服姿の画像

中山美穂さんは小金井市出身で、小金井市立緑中学校に通学していましたが、芸能活動が忙しくなったため中学3年の時板橋区立板橋第5中学校に転校し、卒業しました。

高校は都立北園高等学校定時制に一週間だけ在籍しその後中退しているため、プライベートの制服姿よりも役柄上の制服姿が多いです。

初々しい姿!デビュー当時の画像

デビュー当時は広告やポスターのCMモデルを務めることが多かった中山美穂さんの、当時のビジュアルです。

NEXT:中山美穂は昔と現在で顔が変わった?比較画像で確認!
1/2