HIDEの死因は自殺?事故死?自殺報道の真相は?諸説まとめ! タレント

HIDEの死因は自殺?事故死?自殺報道の真相は?諸説まとめ!

急逝から20年以上経った今も多くの人々に愛され続けているX JAPANのギタリストHIDEさん。死因は自殺とされ、ファンの後追い自殺が相次ぎました。発見したのは婚約者でした。死後の写真はあるのか?死の真相は自殺、事故どちらなのかについてまとめました。

HIDEの死因は自殺?事故死?発見当時の状況を振り返る!

GLady / Pixabay

X JAPANのギタリストとして、また、ソロ活動でも絶大な人気を博していたHIDEさんの死因は本当に自殺なのでしょうか。それとも、間違って起きてしまった事故死なのでしょうか。

当時のHIDEさんの行動や、発見時の状況をプロフィールと共に振り返ってみることにします。

死因は自殺なの?事故なの?HIDEのプロフィール!

  • 名前  :HIDE(ヒデ)、hide(ヒデ)
  • 本名  :松本 秀人(まつもと ひでと)
  • 生年月日:1964年12月13日-1998年5月2日(享年33)
  • 出身地 :神奈川県横須賀市
  • 血液型 :AB型
  • 職業  :ミュージシャン、ギタリスト、ボーカル、ベース、音楽プロデューサー
  • 活動期間:1981年~1998年
  • 事務所 :Excess24(1993年~1997年)、ヘッドワックスオーガナイゼーション(1997年~)

1987年~1997年までX JAPAN(旧名:X)のギタリストとして「HIDE」名義で活動。1989年にXのAlbum『BLUE BLOOD』でメジャーデビューします。

1993年から「hide」名義でソロ活動を開始。1996年には「LEMONed」を設立します。1997年のX JAPAN解散後、hide with Spread Beaver、zilchの活動を開始。

しかし、1998年5月2日に急逝。当時、死因は自殺と報道されていましたが、現在では事故死というのが有力説となっています。

HIDEの死因は何?HIDEの死は1998年5月2日!前日は番組の収録だった?

HIDEさんは1998年5月2日に亡くなりました。死の前日には「ロケットパンチ」という番組の収録をしていました。トークをしたり、hide with Spread Beaverで曲の収録もしています。

この収録の数時間後に亡くなってしまうなんて誰も思いもしなかったでしょう。HIDEさんの死因は何なのでしょうか。

死の前日、1998年5月1日に収録された番組「ロケットパンチ」の映像です。これが生前最後のHIDEさんの姿となってしまいました。

HIDEは収録後打ち上げで泥酔し、マネージャーの弟を呼んで帰宅

stevepb / Pixabay

収録後、HIDEさんは打ち上げでhide with Spread Beaverのメンバーとお酒を飲み泥酔してしまいます。

泥酔していたHIDEさんは、翌5月2日の朝方にマネージャーの弟に迎えに来てもらい自宅マンションに帰宅します。

5月2日の7時30分、婚約者がドアノブにタオルをかけ首を吊ったHIDEを発見

cocoparisienne / Pixabay

その数時間後の5月2日午前7時30分、婚約者の女性によってドアノブにタオルをかけ首を吊った状態のHIDEさんが発見されたと報道されています。

報道では婚約者と言われていましたが、実際は交際していただけで婚約の事実は無かったようです。

HIDEは搬送先の病院で8時52分に死亡が確認された

その後、HIDEさんは救急搬送されますが、搬送先の病院で午前8時52分に死亡が確認されます。

お昼過ぎくらいにはニュース速報が流れました。

HIDEの死因は当時の状況から自殺と断定され報道された

PhotoMIX-Company / Pixabay

「元X JAPANのHIDEが首吊り自殺」。どのチャンネルもHIDEさんの自殺についてのニュースばかりでした。

HIDEさんの死因は、ドアノブにタオルをかけ首を吊っていたという状態から自殺だと断定され報道されました。

HIDEの遺体の写真は報じられていない?

HIDEさんの死については各所で報道されましたが、HIDEさんの死後、ご遺体などの写真を報じているところはありません。

関連する記事はこちら

HIDEの死因報道は自殺だった!真相は?

HIDEさんの死因報道は事件性が無いことから自殺と判断されたものでした。しかし、実弟の松本裕士さんは会見で『兄としても凄い人。HIDEは自ら命を絶ったのではないと今でも思っている。』と、話しています。

HIDEの死因の真相は?自殺との断定は不審死扱いを避けるため?

遺書などはありませんでしたが、自殺と断定され報道されました。HIDEさんの弟・裕士さんにも死因はわかりません。

HIDEさんの弟は、HIDEさんの死後10年以上経過してから本を出版しています。そこでは、警察の事情聴取で「自殺ではないのなら不審死扱いになる」と言われ、渋々自殺ということになったと述べられています。

これがHIDEさんが自殺と報道された真相です。自殺と思われる証拠があったのではなく、不審死扱いを避けるためだったのです。

HIDEの葬儀の様子は?

これは、HIDEさんが死去した当時のニュース映像です。こちらの報道や、生中継の告別式の様子をリアルタイムで見た方も多いのではないかと思います。出棺の時には泣き叫ぶ人、霊柩車を追いかける人もいました。

1998年5月5日に関係者のみの密葬が行われ、6日に通夜、7日に告別式が執り行われました。通夜・告別式には、大勢のファンが押し寄せニュースにもなりました。約5万人もの参列者が訪れたそうです。

HIDEの自殺報道後、ファンの後追い自殺が相次いだ!

Pexels / Pixabay

X JAPANの中でも絶大な人気を誇っており、熱狂的なファンが多かったHIDEさん。HIDEさんが亡くなった悲しみを抑えきれないファンが多く、後追い自殺をした人が100人以上もいたと言われています。

有名人の後追い自殺をしたとされる人物では圧倒的な数ですが、決して誇れるものではなく、大ニュースとなってしまったのでした。

その後HIDEは事故死として扱われるようになった?

ソロ活動も順調だったHIDEさん。ファンや関係者の間では、HIDEさんが死ぬ理由が無いということから事故死という見方も強い一方で、自殺だという意見もまだあります。

ただ、公では現在は自殺ではなく事故死として扱われるようになりました。遺書も無く、亡くなる直前まで普段通りの様子だったことなど、自殺をするには不可解な点が多かったようです。

HIDEの死因は事故死という見解の根拠は?

1998年5月1日に収録された番組「ロケットパンチ」で、将来についてコメントしていることを思い返しても、自殺を感じさせる兆候などはありません。亡くなる直前まで普段通りの様子でした。

HIDEさんは亡くなった年の1998年に、ソロ活動の予定について嬉しそうに語っています。スケジュールはいっぱいで、かなり忙しくなる予定でした。夏前から年末までツアーをやりまくると発言しています。

このようなことから、どう考えてみても自殺するようには見えないのです。

HIDEの死因は自殺ではなく事故死?HIDEのソロ活動は順調だった?

X JAPANが解散した後のソロ活動「hide with Spread Beaver」は、かなり順調でした。「ROCKET DIVE」、「ピンクスパイダー」と次々にヒット曲を生み出しました。

そんなHIDEさんがとても自殺をするようには思えません。死ぬ理由が無いのです。やはり、HIDEさんの死は事故死の説が濃厚ではないでしょうか。

HIDEは肩こり解消で誤って首を吊ってしまった?

HIDEさんは、普段から酷い肩こりと偏頭痛に悩まされており、首の牽引によるストレッチをしていたそうです。

L.A.から帰国した直後で、時差ボケとお酒を飲んだ後のため、誤って首が絞まってしまったのではないかということです。

スタッフや弟・裕士さんの前でもよく首を吊っているかのような仕草をしていたようです。

HIDEはライブのパフォーマンスを練習していた?

様々な噂が飛び交っているHIDEさんの死因についてですが、ライブパフォーマンスの練習をしていた際の事故死とも言われています。

「首を吊って登場する」というライブパフォーマンスを考えていたというHIDEさん。その練習中に事故死したのではないかと噂されているようです。

HIDEさんのライブパフォーマンスは過激なものが多かったということもあり、この様な噂が広まったのではないかということです。ただ、こちらの噂はガセだと思ってよいでしょう。

HIDEは寝ゲロで窒息したという説も

Free-Photos / Pixabay

HIDEさんの死因は自殺ではなく事故死だとされていますが、当時から言われていた死因は「寝ゲロによる窒息死」とのことでした。当日、泥酔していたのは事実で、あらゆる事故が重なってしまったのでしょうか。

ネット上では寝ゲロが死因だと言われていたようですが、当時は自殺ではなく「寝ゲロ説」の信憑性も高かったそうです。しかし、そんな報道はされていないので、「寝ゲロによる窒息死」もガセだと思ってよいでしょう。

YOSHIKIもHIDEの死は自殺ではないと語っている

X JAPANのリーダーであるYOSHIKIさんは、HIDEさんの死を『自殺じゃないと今でも思っている。そういうタイプの人ではない』と語っています。

YOSHIKIさんはHIDEさんと世界進出の約束を交わしていたそうです。

HIDEは遺書も残していなかった

Andrys / Pixabay

あらゆる報道や情報によれば、HIDEさんの遺書は見つからなかったということです。それにより、「自殺ではなく事故だ」とコメントする人も多く見られました。

hide with Spread Beaverの楽曲「HARRY GO ROUND」は、HIDEさんの遺書だと例えられています。

HIDEは死の数日前スタジオの土地を仮契約していた?

453169 / Pixabay

HIDEさんは、亡くなる数日前には都内にスタジオを作るための土地を仮契約していました。

やはり、HIDEさんの死の真相は自殺ではなく事故死だということがわかります。

HIDEはやはり自殺?根拠は?

死因については、お酒・肩こりの牽引施術・ライブパフォーマンスの練習・寝ゲロというような事故死だとされているHIDEさんですが、何故「死因は自殺」だと公に広まったのでしょうか。

X JAPANのメンバーや実弟の裕士さん・ファンらが口々に「自殺ではなく事故」だと言っていますが、また再びHIDEさんの自殺と言われている理由について探ってみましょう。

HIDEは前日のお酒の席でKiyoshiと喧嘩してた?

HIDEさんは、「ロケットパンチ」の打ち上げにメンバーとスタッフで参加しています。そのお酒の席で、酔っていたこともあり、メンバーのKiyoshiと喧嘩をしています。

『お前はYOSHIKIといるだけで売れるもんな。』『お前(hide)が売れてなかったら、今頃俺が売れてた。』などとKiyoshiに言われ、言い合いになったそうです。

意見を求めた弟とも険悪に

泥酔していたHIDEさんは、弟・裕士さんに車で自宅マンションまで送り届けてもらいましたが、終始機嫌が悪かったようです。

Kiyoshiとの喧嘩のことを『お前はどう思う?』と、弟・裕士さんに聞いたHIDEさんですが、『わからない』との返答に更に怒ってしまいます。怒ったまま車を降り、自宅マンションに入って行ったそうです。

いつもならば『気をつけて帰れよ。』と、弟を気遣うHIDEさんですが、この時は怒ったまま車を降りて行ってしまったようです。

HIDEは酒癖が悪かった?悩みがあった?

HIDEさんは、かなり酒癖が悪く、暴言を吐いたり暴れることも多かったそうです。

悩みを1人で抱えていたと言われるHIDEさん。悩み事が増え、お酒の量も増えていたHIDEさんは「泥酔して理性を失い、突発的に自殺に走った」という可能性もあるとされています。

HIDEは弟に自分が死んだ時のことを話していた?

弟・裕士さんに話していたかは定かではありませんが、HIDEさんは生前、自分が死んだ時のことを明るくジョークでこう話していたようです。

「俺、死んだら、絶対に素顔でなんか棺桶に入りたくない。鼻に白いもの詰めるのなんか、まっぴら。ちゃんとメイクして、いちばんいい顔でいたい。遺影もいちばん派手で気にいってる写真にしてほしい」

(引用:ロックンロール日記)

実際、棺の中のHIDEさんは、まるで眠っているかのように綺麗で、赤い髪にフルメイクだったそうです。遺影もHIDEさんが気に入っていた写真でした。

HIDEの死因は事故死が有力!

今も尚、皆の心の中で生き続けているX JAPANのギタリストHIDEさんの死因や自殺・事故死についての根拠から真相までを探ってみました。HIDEさんの死因は「事故死」と言えるのではないでしょうか。

HIDEさんが死去してから20年以上もの月日が経っていますが、現在でも「自殺」か「事故死」かの論争が起こっているようです。今後、HIDEさんの本当の死因が明らかになる日は来るのでしょうか。

真相はHIDEさんのみぞ知るところなのかも知れません。

関連する記事はこちら