小倉優子は料理上手で本も出版!画像やレシピは?昔は下手だった? タレント

小倉優子は料理上手で本も出版!画像やレシピは?昔は下手だった?

数々のレシピ本を出し、料理上手なタレントとして有名な小倉優子。インスタやブログ投稿されている料理も美味しそうです。そんなママの憧れ小倉優子の料理のレシピと画像、世間のママたちの反応、料理が下手だった昔の情報をまとめました。

目次

[表示]

小倉優子は料理上手で料理本も出している!画像やレシピは?

小倉優子は現在ママタレントとして大活躍中です。料理本も多数出版し、多くの人々に支持を得ています。

小倉優子のレシピが絶賛されるポイントは時短・作り置きが可能ということです。忙しいママにとっては手軽に美味しい料理が作りたいというのが本音。短時間で料理ができるというのは主婦にとって重要なポイントです。

画像とともにジャンル別に簡単なレシピをご紹介します。

小倉優子の作った料理の画像とレシピは?【洋食編】

takedahrs / Pixabay

洋食は子供にも大人気なメニューが豊富です。しかしハンバーグなど手がかかるものが多いのも事実。

小倉優子のレシピには手軽に作ることができて、野菜をたくさんとることができるレシピがたくさんあります。

フルーツジャムを使ったピリ辛チキンソテー

フルーツソースの酸味の効いたピリ辛チキンソテーです。

鶏もも肉に塩・こしょうで軽く下味をつけて、皮目をパリパリに焼きます。ソースには醤油・酒に加えて冷蔵庫に余っているジャムと豆板醤を使用します。

豆板醤の辛味が食欲を掻き立て、フルーツジャムの酸味がさっぱりとした後味を残します。余ったジャムを使えるというのが経済的ですね。いろいろなジャムで味を変えて楽しめるのもポイントです。

余り物が変身!肉じゃがオムレツ

和食の肉じゃががオムレツに変身な驚きのレシピです。

肉じゃがの残りの水気を切り、キッチンバサミなどで細かく切ります。卵にマヨネーズを混ぜた卵液に肉じゃがを加え、フライパンで焼いたら完成です。肉じゃがの元の味を生かして調味料は使わないのがポイントです。

次の日まで残ってしまいがちな煮物をアレンジさせたメニューです。2日連続で同じメニューを出してがっかりされてしまったことがある主婦の方には必見です。

シャキシャキ食感の豆苗クリームパスタ

ほうれん草ではなく豆苗を使ったシャキシャキ歯ごたえの楽しいクリームパスタです。

シメジ・ベーコン・具材をオリーブオイルで炒め、牛乳・水・コンソメで煮込みます。そこにパスタを入れ柔らかくなるまで混ぜます。最後に豆苗を加え、チーズと味噌で味を整え黒こしょうをまぶして完成です。

フライパンひとつでできるので余計な手間も洗い物も抑えることができます。豆苗は安価な上栄養価が高いのでおすすめの食材です。

炊飯器で簡単クリスマスキッシュ

炊飯器で作る野菜たっぷりのクリスマスキッシュです。

パプリカや玉ねぎを食べやすい大きさに切り、電子レンジで加熱したじゃがいも・ほうれん草と共に炊飯器に入れます。そこに卵と生クリームを混ぜて加え、あとは普通に炊飯するだけです。

炊飯器なので難しい火加減の調節などは不要です。他の料理の片手間にも作ることができる時短レシピです。

おやつにもおかずにも!一口ピザ

余った餃子の皮を使って作る一口ピザです。

餃子の皮にピザソースを塗り、チーズ・ミニトマト・バジルなどお好みの食材を乗せてオーブントースターで焼いたら出来上がりです。

余りやすい餃子の皮で簡単に作ることができます。おかずにもいいし、おつまみやおやつにも最適です。子供も大人も楽しめるメニューです。

小倉優子の作った料理の画像とレシピは?【和食編】

takedahrs / Pixabay

和食は味付けがシンプルなレシピが多く、ごまかしがきかないとされています。洋食に比べると子供にも不人気なメニューが多いため、料理の腕が試されるジャンルと言えます。

そんな和食でも小倉優子は数々のレシピを出しています。どの料理も簡単でヘルシーです。

さっぱり風味!かじきのレモンソテー

レモンの味がさっぱりとしている、かじきのレモンソテーです。

かじきと付け合せのしめじを焼き、レモン・バターで作ったソースをかけて出来上がりです。大葉などをかけるとよりさっぱりとした味わいになります。

魚料理はアレンジに困りますが、レモンとバターでひと味違った焼き魚を楽しむことができます。煮魚のように時間もかかりません。

電子レンジで作るヘルシー寄せ蒸し

具材を切って電子レンジにいれるだけの簡単ヘルシーな寄せ蒸しです。

タラ・昆布・焼き豆腐・ネギなどに酒・塩を振り、ラップをして電子レンジで加熱します。刻んだネギやポン酢をお好みでかけて完成です。

電子レンジで簡単にできて、しかも油を使わないのでとてもヘルシーです。料理器具の少ない一人暮らしの人にもおすすめです。

明太子と長芋の冷やしうどん

夏にはもちろん、さっぱりとしたものが食べたい時におすすめの明太子と長芋の冷やしうどんです。

冷凍うどんを電子レンジで温め、明太子・すりおろした長芋・卵黄・めんつゆを混ぜたソースを和えるだけ。お好みでネギや刻み海苔をトッピングします。

電子レンジしか使わないので手間をかけず作ることができます。さっぱりしつつも長芋を使うことでエネルギーを摂ることができます。

テレビで大好評の豚丼

テレビで紹介されたさっぱりとした生姜焼きの豚丼です。

豚肉を生姜・味噌・酒・ニンニクなどで炒め、ご飯の上にサニーレタスやパプリカ、豚肉を乗せます。余ったソースを煮詰めてかけたら出来上がりです。

野菜も一緒に採ることができるのでヘルシーで女性も食べやすいです。

健康志向な方におすすめの塩麹つくね

流行りの塩麹を使ったつくねです。健康的でヘルシーなのが人気です。

ひき肉、玉ねぎのみじん切り、大葉のみじん切りに塩麹と酒を加えてよく混ぜ丸く成形します。つくねをフライパンで焼いたら醤油・砂糖・みりん・酒を加えて煮詰めて完成です。

大葉がさわやかな風味を出し、いくつでも食べられる美味しさです。ヘルシーでダイエットに最適です。

小倉優子の作った料理の画像とレシピは?【中華編】

必要な材料が多い上、既存のレシピソースが店頭にならんでいるためついつい手を抜きがちな中華料理。

小倉優子のレシピはアレンジも斬新でありきたりな味ではなく、なおかつ手早く作ることができます。

アレンジを楽しむ肉じゃがはるまき

余った肉じゃがをアレンジしてつくる春巻きです。

水気の切った肉じゃがを小さく切り、二等分します。片方にはカレー粉を混ぜ、もう片方には刻んだ大葉を混ぜ、それぞれ春巻きの皮に包んで揚げればできあがりです。

普通の春巻きは具材が多く手間がかかりますが、こちらは余った材料で作ることができる上手間も少ないのが嬉しいです。

3分でできちゃう中華スープ

テレビで紹介され、その簡単さで大好評を得た中華スープです。

千切りにしたにんじんと薄切りにした玉ねぎを鍋で炒め、鶏ガラスープと水を加えて煮ます。絹豆腐を手でちぎり加えひと煮立ちしたあとに溶き卵を回し入れれば完成です。

調理時間3分という異例の速さです。朝ごはんやあと1品足りないときなどにさっと作ることができます。

油を使わないヘルシー酢鶏

揚げずに作る酢鶏です。鶏ひき肉でつくねを作ります。

鶏ひき肉に塩・コショウ、絹豆腐、片栗粉を加えつくねを作り、焼いておきます。乱切りにした野菜を炒め、つくねを加え、ケチャップ、酢、醤油、砂糖、鶏ガラスープを混ぜた調味料を合わせ炒めます。

油で揚げないので手間がかからない上、鶏肉なのでとてもヘルシーです。酢豚は手間のかかる料理というイメージがありますが、これなら簡単に作ることができます。

子供と作りたい棒ギョーザ

簡単にできる棒ギョーザです。餃子といえば包む工程が面倒ですが、すぐにできるので時短になります。

ニラ・キャベツ・ひき肉でタネを作ります。味付けはショウガ・ニンニク・鶏ガラスープなどで普通の餃子と一緒です。大葉を餃子の皮に敷き、その上に作ったタネを乗せて棒状にたたみ、フライパンで焼いて完成です。

餃子はうまく包むのが難しいですが、これなら簡単なので子供と一緒に包むこともできますね。

簡単にできる本格的油淋鶏

さっぱりとした酸味が美味しい油淋鶏です。

鶏肉を一口大に切り、塩・コショウと片栗粉をまぶし油で揚げます。タレはショウガ、ニンニク、長ネギみじん切り、醤油、酢、ごま油、砂糖を混ぜて作ります。揚げたての鶏肉にタレをかけて完成です。

特別な材料が何もいらないので、普段冷蔵庫にある調味料で本格的な油淋鶏ができます。

小倉優子の作った料理の画像とレシピは?【つけあわせメニュー編】

Pexels / Pixabay

小倉優子のレシピには主菜やおかず以外にも付け合せ料理のレシピもあります。なかなか冒険できない付け合せレシピですが、大胆なアレンジをされています。

もやしときゅうりのナムル

さわやかな酸味が夏のレシピにぴったりなもやしときゅうりのナムルです。

もやしを電子レンジで加熱し、千切りにして塩でもみこんだきゅうりとミニトマトと和えます。ポン酢・白いりゴマ・ごま油とよく混ぜて完成です。

カロリーも少なく、野菜がたっぷりなのでたくさん食べても気にならないのが女性に嬉しいです。おつまみにもぴったりです。

セロリとさきいかのごま油和え

ごま油の香りがたつおつまみにぴったりなセロリとさきいかのごま油和えです。

繊維にそって千切りしたセロリとさきいか、ごま油、塩、白ごまを混ぜれば完成です。

セロリはそのまま食べると苦くてクセが強いですが、さきいかと和えることで食べやすくなります。シャキシャキとした歯ごたえが楽しい一品です。

彩り豊かなミモザサラダ

彩りも美しいクリスマスディナーにぴったりのミモザサラダです。

むきえびとブロッコリーを電子レンジで熱し、チーズやパプリカとともに皿に飾ります。炒り卵も彩りに加えます。最後にケチャップ・マヨネーズ・牛乳を混ぜたオーロラソースを添えて出来上がりです。

エビもブロッコリーも炒り卵も電子レンジで作るため、洗い物も抑えることができて手早く作ることができます。

塩昆布とクリームチーズのポテトサラダ

塩昆布の塩気がアクセントの塩昆布とクリームチーズのポテトサラダです。

じゃがいもを皮ごと電子レンジで加熱し、皮を向いた後クリームチーズとよく混ぜ合わせます。最後に塩昆布を混ぜて出来上がりです。

作り方はシンプルなのに、いつものポテトサラダとはガラッと変わった和風の味わいになります。どんどん箸が進む美味しさです。

カブの葉とたらこのふりかけ

細かく刻んだカブの葉と茎をたらこと混ぜ電子レンジで加熱しただけで完成のカブの葉とたらこのふりかけです。

余りがちなカブの葉ですが栄養価が高いのでこうしてふりかけにして常備菜にしてしまうという大胆なアレンジです。カブ以外にも大根の葉などでも代用できそうですね。

小倉優子の作った料理の画像とレシピは?【お弁当編】

jelly / Pixabay

小倉優子の公式ブログには「息子ご飯」というカテゴリーがあります。こちらでは息子に持たせたお弁当の画像がたくさん上がっています。

お弁当もとても家庭的で美味しそうに作られています。

余り物具材で作るかんたんちらし寿司

余り物のきんぴらを使って作るかんたんちらし寿司です。

舞茸いりのきんぴらを細かくし、鮭やいんげん、炒り卵をすし酢で混ぜ合わせて完成です。

おかずにもきんぴらが入っています。同じ食材をアレンジして加えるのは時短や手間の節約にもなり便利ですね。

子供に大人気ドライカレーおにぎり

具だくさんでお弁当に最適なドライカレーおにぎりです。

野菜をみじん切りにしてひき肉と合わせて炒めます。カレー粉を加え、豆板醤・ソースで味を整えたら粗熱をとっておにぎりにして完成です。

ドライカレーは子供に大人気なので、おにぎりにすると喜ばれます。

鶏肉を使った肉じゃが弁当

鶏肉とアスパラガスで作る肉じゃががメインのお弁当です。

肉じゃがは具材を切ったら焼き肉のタレで炒め、水分を飛ばして出来上がりです。付け合せの卵焼きはミックスベジタブルと混ぜて電子レンジで加熱するだけの簡単卵焼きです。

この肉じゃがは汁気が無いのでお弁当に最適です。

ふわふわ食感のチキンナゲット

豆腐を入れたヘルシーなチキンナゲットです。

絹ごし豆腐を水切りし鶏ひき肉と混ぜ合わせ、塩・コショウ・コンソメ・醤油・マヨネーズを加えて一口大に成形します。フライパンで揚げ焼きにして出来上がりです。

チキンナゲットは子供にも大人気のメニューで、お弁当の主役にぴったりです。

遠足に最適!ロールサンドイッチ弁当

遠足などのイベントで喜ばれるサンドイッチ弁当です。

作り方は普通のサンドイッチをロール状に丸めて個別にラップで包むだけ。

ロール状にすることによってレジャーシートの上などでも食べやすく、手が汚れにくいのがポイントです。

NEXT:関連記事はこちら
1/2