和田アキ子の顔が変?目にも違和感?顔の変化の原因は病気? タレント

和田アキ子の顔が変?目にも違和感?顔の変化の原因は病気?

最近世間で和田アキ子さんの顔が変になった?目が今までと違う?と言われているようです。和田アキ子さんは何かの病気になっているのでしょうか?原因は?顔が変わってしまったことで整形も考えているようです。和田アキ子さんの顔の変化の原因を調べてみようと思います。

和田アキ子の顔が変?むくんでるのは病気が原因?

和田アキ子さんの顔に変化があった原因は何なのでしょうか?顔のむくみは病気が原因と言われているようですが、いったいどのような病気なのでしょうか?

和田アキ子さんの画像を見ながら顔が変わった原因を調べてみました。

和田アキ子のプロフィール!

まずは簡単に和田アキ子さんのプロフィールをご紹介します。

  • 出生名:金福子
  • 生年月日:1950年4月10日
  • 出身地:大阪府大阪市天王寺区船橋町
  • 学歴:城星学園高等学校途中退学
  • ジャンル:J-POP、歌謡曲、ソウル、R&B、ジャズ
  • 職業:歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティー、実業家
  • 活動期間:1968年~

和田アキ子さんは大きな体から出るパワフルな歌声が魅力の一つです。大ヒット曲「あの鐘を鳴らすのはあなた」で1972年に第14回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞しました。

1998年のNHK紅白歌合戦ではマイクを使わず歌うパフォーマンスも見られました。現在はバラエティー番組の司会などを務めるなどタレントとしての活動も多いようです。

和田アキ子の顔に違和感?顔が変と話題に

最近、ネットなどでも「和田アキ子の顔が変!」「目のあたりが変わった!整形したのかな?」と言われているようです。

和田アキ子の顔画像は?顔がむくんでいる

「顔がむくんでる!」とも言われているようです。上記が和田アキ子さんの写真になりますが、確かに顔がむくみ、目が小さくなっているイメージがあります。

このように画像でみると顔の変化がしっかりわかるようです。

和田アキ子の顔がおかしい原因は病気?シェーグレン症候群?

和田アキ子さんの顔に違和感を感じるのは病気が原因のようです。2016年10月22日にご自身が出演されたラジオ番組で「シェーグレン症候群」であることを報告しています。

和田アキ子の病気「シェーグレン症候群」とはどんな病気?症状は?

「シェーグレン症候群」とはあまり聞き慣れないものなのですが、一体どのような病気なのかというと、難病の一つで口や目が乾燥しやすくなり、疲労感も伴うそうです。

また、関節や筋肉、腎臓(むくみ)、肺(呼吸)など臓器にも支障をきたすこともあるそうです。

男性と女性では女性の方が発症しやすい病気のようです。和田アキ子さんは涙や唾液が出にくいため「水がないと生きていけない」と言われているようです。

和田アキ子の病気「シェーグレン症候群」の原因は?

難病である「シェーグレン症候群」を患ってしまう原因は何なのでしょうか?実ははっきりとした原因は解明されていないようですが、現在わかってきているものとして以下があげられるようです。

  • 遺伝的要因
  • 免疫学的異常
  • 環境因子としてのウイルス・感染
  • そのほか、女性ホルモンの役割

これらの原因が複雑に絡み合い発症することが考えられているようです。また、遺伝的要因に関してはデータからは2%の確立と考えられているようで限りなく低い要因となっているようです。

和田アキ子の病気「シェーグレン症候群」には完治できる治療法がない?

「シェーグレン症候群」は難病と言われているだけに、現在は完治出来る治療法がないと言われているようです。

和田アキ子さんも、症状を抑える処置しか行っていないようで、目の乾きを抑えるために点眼薬やゴーグルを着用したり、口の渇きにはセビミリンやピロカルピンなどの薬の服用をされているそうです。

関連する記事

和田アキ子の顔がまた変化?目が変わった?原因は眼瞼下垂?

和田キ子さんの顔の変化には目の周辺にも現れているようです。「目が小さくなった」「二重になった、整形しているの?」など色々な憶測が飛び交っているようです。

原因は眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)と言われているようです。事の真相をみてみようと思います。

和田アキ子の顔の異変は目にも?目が小さくなった

いつも元気にテレビで活躍されている和田アキ子さん。彼女を見ている視聴者から「目が小さくなった」と囁かれているようです。

どうやら画像から見ると上まぶたが腫れているように垂れ下がり瞳を隠して目が小さく見えるようです。

和田アキ子が急に二重になった?整形疑惑も浮上

また、和田アキ子さんは目がパッチリとした二重になったこともあり、整形したのでは?と言う視聴者もいたそうです。

度重なる目の周りの変化から整形疑惑が浮上したようです。

和田アキ子の目の異変の原因も病気?眼瞼下垂?

和田アキ子さんの目の変化は眼瞼下垂症と言う病気が原因だったそうです。そのせいで目が小さくなったように見えていたようです。

和田アキ子の病気、眼瞼下垂とはどんな病気?

それでは、眼瞼下垂症とはどんな病気なのでしょうか?ワイドショーなどで活躍されているフリーアナウンサーの宮根誠司さんも同じ病気で悩み、腫れを残して番組に登場し大きな話題になった病気です。

眼瞼下垂症をは真っ直ぐ向いたときに目を開いていてもまぶたが下がり瞳をかくし視野を狭くしてしまうそうです。加齢によりまぶたがたるみ筋力低下によりまぶたを上げられなくなるのが主な症状のようです。

視野を広くしようと顎を上げたりすることにより、肩こりや頭痛の原因にも繋がると言われているようです。

和田アキ子は眼瞼下垂で手術を受けていた

和田アキ子さんはご自身が眼瞼下垂症の手術をしたことを2018年12月2日に放送された「アッコにおまかせ!」で報告されています。

えー、ちょっと皆さんにご報告があります。実はですね、わたくし眼瞼下垂症の手術をしまして、長く言えば2年くらい前からちょっと視野が狭くなったなと思っていたんです。それで眼科に行きましたら、視力には関係ないと。まぶたが下がってきて、下垂して黒目をかぶさるんで、視野が狭くなると。(中略)
(引用:気になるあのエンタメより)

和田アキ子さんは手術後2週間立たない間に仕事に復帰されているそうです。そのためメイクはアイラインを普段より濃いめに引いて目が変わったと思われたようです。

和田アキ子は目の変化に不満?整形も検討している

和田アキ子さんは眼瞼下垂症の術後の見た目の変化には不満があるそうで、もう少し、今年いっぱいこの状態なら整形しようと思って。と語っているようです。

それでも見た目以外には大変満足しているそうです。

和田アキ子の目が変なのは他の病気も関係?黄斑変性症も発症?

実は和田アキ子さん、2019年3月に左目が「黄斑変性症」も発症していることを明らかにしました。

和田アキ子さんの目の違和感はこの病気も原因になっているのでしょうか?「黄斑変性症」とはどのような病気なのでしょうか?

黄斑変性症とはどんな病気?失明リスクも?

黄斑変性症は失明するリスクもあるそうです。しかし、日本では一般的にあまり知られていない病気のようです。40代以上では誰でも発症する可能性があるそうです。

失明するリスクですが、完全に光を失うものとは違い、視界の中心部に歪みが生じたり、かすんだり中心暗点などの黒い影が見えたりする「社会的失明」の症状が現れるそうです。

治療方法は完治はしないので、進行させないようにするしかないようです。しかし、最近ではIPS細胞による再生医療が今後の治療に有効ではないか?と期待されているようです。

和田アキ子の最新情報は?顔の変化や病気の調子は?

和田アキ子さんの現在の病気の様子が気になるところです。術後の調子や顔の変化を調べてみました。

和田アキ子の眼瞼下垂手術の経過が順調ではない?

2019年5月に和田アキ子さんがパーソナリティーを務めているラジオ番組で眼瞼下垂手術の経過があまり良くない事を明かしました。

和田アキ子さんの手術は眉毛の下を少し切ってあげるだけの手術ではなく、切って縫う手術をされたそうです。そのため、顔を洗ったりする際も痛みを伴っているそうです。

和田アキ子は様々な病気と闘っていた

和田アキ子さんの顔の変化、違和感にはこれまで様々な病気と闘っていたことがわかりました。そして今も目の痛みに耐えていらっしゃいます。

芸能界で多忙な日々を過ごされている和田アキ子さん。ぜひ無理のないように今後も元気な姿を見せてもらいたいものです。

関連する記事