エマワトソンのプライベート画像が流出?おっぱいヌード画像も? タレント

エマワトソンのプライベート画像が流出?おっぱいヌード画像も?

「ハリーポッター」シリーズのハーマイオニー役で注目され、今ではすっかり大人の女になったエマワトソン。ネット上ではプライベートのヌード画像やおっぱい画像が流出したとして話題となりました。エマワトソンの画像流出と脅迫事件について詳しく見ていきましょう。

エマワトソンのプロフィール!

エマワトソンは1990年4月15日生まれ、フランス・パリ出身です。2001年、「ハリーポッターと賢者の石」で女優デビューし、以降、7作品すべてに出演します。

シリーズ終了後も「ウォールフラワー」、「ザ・サークル」などの話題作に出演し、日本で最も知られる海外女優のひとりとなります。

2009年、ギネスブックに「過去10年間で最も興行収入を稼いだ女優」として認定されたほか、11年には『スクリーン上で最も興行収入を稼いだカップル』として経済誌に認められています。

関連記事はこちら

エマワトソンのプライベート写真流出?【画像アリ】

エマワトソンのプライベート画像流出は、SNSアカウントのハッキングが原因でした。悪意をもったハッカーによってエマワトソンのSNSアカウントが盗まれ、ダークウェブ上で多数の画像が公開されたのです。

ダークウェブとは通常のウェブネットワークの裏で広がっているネット空間のことで、もともとは専門知識をもった特殊なハッカーたちが自由に情報を交換するための空間として開発されました。

エマワトソンのプライベート画像流出の真相について詳しく見ていきましょう。

エマワトソンの「icloud」がハッキングされ画像が流出?

悪意のあるハッカーが侵入したのは、icloudのネットワークサーバーでした。icloudは仮想空間上のデータ保管庫のようなもので、有名人の画像データもアカウントをもっていればクラウドに保存されます。

言い換えれば、icloudのアカウント情報さえ入手してしまえば本人でなくても画像などの個人データを好き勝手に出し入れできることになり、クラウドシステムの弱点とも言われています。

エマワトソンの場合も、悪意のあるハッカーによってicloud経由で画像データに不正アクセスされ、実際の画像が大量にコピーされた、というのが真相のようです。

エマワトソンの写真がネット上の「ダークウェブ」に投稿!

エマワトソンのプライベート画像が最初に流出したのは、いわゆる通常のウェブではありません。エマワトソンの画像が投稿されたのは「ダークウェブ」であり、一般的には閲覧しにくいとされていました。

ダークウェブは本来的には、厳しい規制のもとでは提供しにくい機密情報などを匿名性の高い空間によって交換する、という意図でつくられましたが、最近では犯罪の温床になっています。

エマワトソンのプライベート画像がダークウェブに流出したのも、たんなる観賞用ではなく、「有名女優の画像を高価で取引することによって利益を得る」という目的があったのではないかと見られています。

エマワトソンの流出プライベート画像は?

では実際に、どのようなプライベート画像が流出してしまったのでしょうか。今回流出したエマワトソンの画像は、試着画像、自宅画像、入浴画像などに分けられます。

ただ、画像は瞬く間に拡散され、それ以上に過激でエロいプライベートショットが流されているとの噂もあります。

エマワトソンのセックス画像も流出?!

sasint / Pixabay

試着画像や自宅画像だけでも充分ショッキングでスキャンダラスなのに、何と、ダークウェブでは本物のセックス動画とヌード画像までアップされているというのです!

屈強な男性に組み敷かれ、おっぱい丸出しで脚を開いているエマワトソン。果たして、セックス動画は本物なのでしょうか。

ヌード画像は本人が否定!検証結果は?

セックス動画およびヌード画像については、エマワトソン本人がはっきりと「本物ではない」と否定しています。

実際に動画を特殊なソフトで詳しく解析したところ、映っているのはエマワトソン本人ではなく、エマワトソンにそっくりということで売っている海外のポルノ女優の可能性が高い、という結果が出ました。

この結果にネット上では、「エマワトソンがイタズラのターゲットにされただけでは」という声があがっています。

エマワトソンだけじゃない?他の女優の画像も流出していた

KlausHausmann / Pixabay

海外では、悪意のあるハッカーによって有名女優のアカウントがハッキングされ、大量のプライベートショットが流出する、という被害が相次いでいます。

エマワトソンだけでなく、ジェニファー・ローレンス、キルステン・ダンスト、アンバー・ハードなどのトップ女優がたてつづけにハッキング被害に遭い、社会問題化しています。

悪質なフェイク動画は年々クオリティーを上げてきている?

septimo77 / Pixabay

エマワトソンのベッド画像流出についてはその後の詳しい解析により、本人のものではなく巧妙につくられたフェイク画像であることが判明しました。

しかしながら、それは画像のクオリティが低かったためであり、ネット上ではそれ以上にクオリティが高く、本人とまったく判別がつかないフェイク画像が多数でまわっていると言われています。

作成されたフェイク画像は個人の観賞用という枠組みを超え、「有名女優のスキャンダル画像」として高値で取引され、莫大な市場を形成しているようです。

2017年3月16日、プライベート写真流出で法的措置へ

12019 / Pixabay

エマワトソン本人ももちろん、一連のプライベート画像流出を黙って見ているわけではありません。

2017年3月16日、エマワトソンはエージェントを通して法的措置の検討を公表しており、「悪質なハッキングおよび画像流出は絶対に許さない」とコメントしています。

画像流出は映画「美女と野獣」の宣伝?

エマワトソンの画像流出に関してはネット上でも同情的な声が多数寄せられましたが、一方で、映画「美女と野獣」公開のタイミングだったこともあり、映画の宣伝では、という批判もありました。

しかし、エマワトソンクラスの有名女優が映画の宣伝のためにわざわざヌード画像まで流出させるはずもなく、心ない噂も自然にかき消されたようです。

プライベート写真流出についてネット上(海外)の反応は?

Simon / Pixabay

エマワトソンのプライベート画像流出については、ネット上でもさまざまな意見が寄せられました。

同情的な意見としては、「ハッカーが許せない」、「クラウドのセキュリティの問題では?」、「エマワトソンの今後が心配」などの声が多かったようです。

一方、露出の激しい画像については劣化説もささやかれており、「エマワトソン、老けた?」、「ちょっと太ったかも」、「おっぱいも垂れてるし」という厳しい声が投稿されています。

エマワトソンの流出画像は本物だったのか?

これまで検証してきたように、エマワトソンの画像のうち、セックス動画に関してはすでにフェイクである、という結論が出ています。

ただ、自宅などで撮影されたと思われるプライベート画像についてはエマワトソン本人である可能性が非常に高く、やはり、悪意のあるハッキングだろうという見方が強まっています。

エマワトソンの過去の流出騒動は?脅迫されたことも!

エマワトソンのプライベート画像流出は実は、これまでにも度々繰り返されています。

エマワトソンは2010年に偽造ヌードが出回っていた?

エマワトソンのような有名女優のヌード画像がネット上に出回ることは、海外では決してめずらしくありません。

エマワトソン自身も度々画像流出のターゲットにされており、おっぱい丸出しのフルヌードやセックス動画が多数公開され、ほぼ無限に拡散されています。

もちろん、これらの画像はすべて悪意のあるユーザーによって作成されたフェイクであり、その一部はすでに法的措置の対象となっています。

エマワトソンは好感度が低い?「フェミニスト活動」に力を注いだ

女優としては世界的に高い評価を受けているエマワトソンですが、露出の激しい衣装やセックスアピールを強調した役柄を演じていることから、フェミニストからの厳しい批判に遭っています。

エマワトソン自身もそのあたりはよくわかっているようで、最近ではフェミニズムにも配慮した発言をするなど、政治的にもバランスをとっているようです。

2014年、ヌード写真を公開すると「4chan」で脅迫!

エマワトソンの画像流出が本格的に明るみに出たのは、2014年の脅迫事件でした。

海外版の2ちゃんねるとも言える掲示板サイト「4chan」にヌード画像を公開すると脅されたエマワトソン。脅迫はもちろん犯罪であり、実際に画像が公開されることはありませんでした。

2016年にも画像が流出?おっぱい騒動が起こっている

海外の有名ゴシップ誌「セレブジハード」にも2016年、エマワトソンの画像が流出しています。

乳首とおっぱいが透けて見える画像なのですが、エマワトソンは過去にヘアヌードまでさらされており、記事の話題性としては低かったようです。

エマワトソンのおっぱい画像が大量流出!今でもネットで拡散中!

2010年ごろからネット上でのプライベート画像流出の被害に遭っているエマワトソン。セックス動画まで流出していますが、フェイク動画であることがわかっています。

画像流出やハッキングについては厳しい法的措置も辞さないとコメントしており、今後の動向が注目されています。

関連記事はこちら