ガンバレルーヤよしこの病気は下垂体腺腫?症状は?顔が変わった? エンタメ

ガンバレルーヤよしこの病気は下垂体腺腫?症状は?顔が変わった?

現在大ブレイク中の女性お笑い芸人、ガンバレルーヤよしこさん。一時期は病気が見つかって手術をしたことでも話題になりました。下垂体腺腫と呼ばれる病気で、顔が変わってしまうこともあるという。この記事では、ガンバレルーヤよしこさんの下垂体腺腫についてまとめました。

目次

[表示]

病気で手術していた?!ガンバレルーヤよしこのプロフィール!

ガンバレルーヤよしこさんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の女性お笑い芸人として活躍しています。本名は”永田淑子”、1990年10月24日生まれで、2019年9月現在は28歳です。

元々は介護の仕事をしていましたが、女優志望でNSCに入学。相方のまひるさんとは同じマンションで出会い、2012年にお笑いコンビ『ガンバレルーヤ』を結成しました。よしこさんはボケの担当です。

『世界の果てまでイッテQ!』にレギュラー出演したこともあり、現在は大ブレイク中。数々のバラエティ番組に出演し、今を代表する人気お笑い芸人になりました。

関連する記事はこちら

ガンバレルーヤよしこの病気は?下垂体腺腫だった?

そんな人気お笑い芸人のガンバレルーヤよしこさんですが、病気で手術をしたことは一時期話題になりましたね。彼女の病気について、調査致しました。

ガンバレルーヤよしこが2018年11月下垂体腺腫を人間ドックで発見!

jarmoluk / Pixabay

2019年11月26日、ガンバレルーヤよしこさんはたまたま受けた人間ドックで『下垂体腺腫(かすいたいせんしゅ)』が発見されました。人間ドックを受けていなければ手遅れになっていたかもしれないそうです。

そのため、手術のために仕事を一時休養することが発表されていました。

下垂体腺腫とは?

qimono / Pixabay

下垂体腺腫とは、脳下垂体にできる脳腫瘍の一種。”脳腫瘍”と呼ばれるもののおよそ20%はこの下垂体腺腫だそうです。

下垂体腺腫の症状は?鼻や顎・手足が肥大化?原因は腫瘍?

下垂体腺腫には多くのタイプがあるようで、タイプによって症状も異なるとのこと。ガンバレルーヤよしこさんの場合は『成長ホルモン産生腺腫』というタイプで、腫瘍のせいで成長ホルモンに異常が起きたようです。

こちらの成長ホルモン産生腺腫では、主な症状として『先端肥大症』が挙げられます。鼻や顎、手足などの身体の先端となる部分が肥大化してしまうという病気です。

よしこさんの場合は鼻が急に大きくなり、アゴもどんどん出てくるようになり、手足もパンパンに大きくなっていたようです。足のサイズは24.4cmから27cmにまで肥大してしまったようです。

ガンバレルーヤよしこは1年前くらいから体の異変に気付いていた

人間ドックで発見された脳下垂体ですが、ガンバレルーヤよしこさんは1年前から体に異変を感じていたようです。ところが、人気に火がついて仕事が忙しくてしまった彼女はそれを放置してしまったとのことです。

マネージャーが病院診察を阻止?!休養後交代させられていた

Free-Photos / Pixabay

実は、ガンバレルーヤよしこさんがなかなか病院に行けなかったのは、当時の担当マネージャーが病院に行くことを阻止していたということが明らかになっています。

よしこさんは以前から体調不良をマネージャーに訴えていたそうですが、仕事のスケジュールが詰まっていることを理由に病院に行かせてくれなかったとのこと。ガンバレルーヤの2人は不満を感じていたようです。

マネージャーはよしこさんが仕事復帰した直後に交代。吉本興業は「定期的に行われる人事異動」としていますが、配置換えとなったのはガンバレルーヤだけとのこと。交代の真相は不明です。

全身麻酔で除去手術!キレイになった?顎は戻らない?

術後に情報番組『ワイドナショー』に出演した際には、松本人志さんが「きれいになった」「ちょっと痩せた」と見た目の変化を指摘。ガンバレルーヤよしこさんも「すっきりしたんですよ」と語りました。

また、同番組での話によると、よしこさんの出てしまった顎はもう戻らないと言われてしまったようです。骨が出てしまっているようで、今回の手術とは違う手術をしないと治らないようですね。

整形疑惑も?!手術前と手術後の画像は?鼻がシュっとなっている!

手術を終えたガンバレルーヤよしこさんですが、「鼻が変わった?」とネット上で話題に。どうやら、手術前に比べて鼻がシュっとなっているようです。

調べてみたところ、下垂体腺腫は頭蓋骨の中心に腫瘍ができるため、体に変化が現れやすいようです。術後に鼻が変わったというよりは、術前に鼻が本来の形から変わっていたというのが正しいようです。

また、手術内容も鼻の穴に内視鏡を突っ込んでの手術だったといいます。よしこさん自身も「手術後、鼻はスッキリした」と語っているため、やはり手術による影響であると考えられます。

ブツブツがなくなり小雪に似ていくとお医者さんに言われていた?!

術前は顔のブツブツをネタにしたトークなどもしていましたが、術後には「ブツブツがなくなっちゃいました」と語りました。それにより、お医者さんからは「もっと小雪さんに似てくる」と言われたようです。

確かに術前に比べれば、1mmくらいは小雪さんに近づいたかもしれません。

2018年12月15日「ドリーム東西ネタ合戦2019」で復帰!

手術を受けたガンバレルーヤよしこさんは、2018年12月15日に収録された『ドリーム東西ネタ合戦2019』で無事に仕事復帰を果たしました。

ガンバレルーヤよしこの最新情報は?24時間マラソンは大丈夫だった?

下垂体腺腫で手術したものの、無事に復帰を果たしたガンバレルーヤよしこさん。最近ではバラエティ番組にも数多く出演している他、24時間テレビではマラソンランナーの1人にも選ばれました。

下垂体腺腫が東京進出を後押し?東野幸治が語る

東野幸治さんが”ガンバレルーヤよしこ伝説”として、よしこさんの秘話を語っています。

この話によると、よしこさんは下垂体腺腫によって顔が変化するタイミングで東京に進出したとのこと。東野幸治さんは、「笑いの神様がよしこを面白い顔にした」「東京進出を後押ししてくれた」と思っていたようです。

もちろん当時は下垂体腺腫であることは誰も知りません。芸人仲間からは「ドーピングブス」「顔を面白くしてズルい」と僻まれており、本人も自分の面白くなった顔を徹底的にイジり倒していました。

ガンバレルーヤが病気になってわかったことを明かす

よしこさんが先陣を切って盛り上げたところに、まひるさんがついていって笑いを取る。2人が揃ってこそのガンバレルーヤのお笑いであり、まひるさんはよしこさんが病気でいなくなったことで引退も考えたようです。

ところが、よしこさんは1人でイベントに出演しているまひるさんを見て「まーちゃんは1人でもできる」と感じたとのこと。また、まひるさんのお笑いに対する高い分析能力によしこさんは助けられていると語りました。

病気を乗り越えたことが自信に繋がっている

ガンバレルーヤよしこさんが初主演を務めた映画『Bの戦場』のインタビューでは、「病気になったことをプラスに捉えている」と前向きなコメントをしました。

「人とは違う体験ができた」「何かを乗り越えたという経験は自信にもなった」と語っており、今生きていることがありがたいと思えるようになったそうです。

ガンバレルーヤよしこが病気なのに24時間マラソンに出場決定!

ガンバレルーヤよしこさんの最近の活躍というと、2019年の『24時間テレビ』のチャリティランナーの1人に選ばれたことが挙げられます。

ところがガンバレルーヤよしこさんは術後でもあったため、「病気だったのに走らせていいの?」などの心配の声も上がりました。

ガンバレルーヤよしこは嫌がっていた?

sasint / Pixabay

ガンバレルーヤよしこさんは、24時間マラソンのランナーの1人に選ばれた際に「ウソだ!イヤだ!」と叫びました。ネタかもしれませんが、一部では本当に嫌がっていたのではないかと推測されています。

ところが、いとうあさこさんもランナーに選ばれているということを知らせると、「やります!」と力強く返答。いとうあさこさんとは『世界の果てまでイッテQ!』でも共演することが多く、尊敬しているようですね。

2019年の24時間マラソンを無事完走!

2019年の24時間テレビのマラソンを無事に完走したというガンバレルーヤよしこさん。よしこさんは32.195kmを走り、他ランナー4人と合わせると148.78kmの距離を走ったとのことです。

ネット上では「お疲れ様でした」「感動のゴールでしたね」「見応えありました」など、賞賛する声がたくさん上がりました。

ネット上の反応は?心配や批判の声も!

病気を克服したガンバレルーヤよしこを走らせた日テレはあまりにも非常識すぎる。
彼女は仕事だから承ったと思います。無理して何か事故があったら責任とれたの?

(引用:Twitter)

もちろん主治医からのOKは出ているんだろうけれど、よしこちゃん、下垂体腺腫のオペから1年経ってないのにこの暑い中マラソンして大丈夫だったかな?心配(^_^;)

(引用:Twitter)

よしこって脳腫瘍やって1年経ってないじゃん。よく周りが許したよね。私も同じ病気経験してるから身体的にはそんなに負担かかってないの分かるけど、よくよく考えるとかなり酷い人選だよなと。けして美談にしちゃいかんと思うんだな、うん。よしこは無理すんな。

(引用:Twitter)

手術して間もないガンバレルーヤよしこさんを走らせたとして、ネット上では心配や批判の声が相次ぎました。

ガンバレルーヤよしこの病気は下垂体腺腫!顔がキレイになった

いかがでしたでしょうか。ガンバレルーヤよしこさんの病気や手術前・手術後の変化について、お分かり頂けたかと思います。

現在は手術したことを忘れさせるくらいにテレビ番組で大活躍しているガンバレルーヤよしこさん。今後の活動からも目が離せませんね。