中山美穂はこどもを捨てた?親権を辻仁成に譲った理由が衝撃⁉︎エンタメ

中山美穂はこどもを捨てた?親権を辻仁成に譲った理由が衝撃⁉︎

2014年に小説家・ミュージシャンの辻仁成さんと離婚した中山美穂さん。この時、息子の親権を辻仁成さんに渡したことで、こどもを捨てた母親と叩かれてしまいました。中山美穂さんが親権を譲った背景にはどんな事情があるのでしょう?

目次

[表示]

中山美穂は辻仁成とのこどもを捨てた⁉︎

chidioc / Pixabay

2002年に辻仁成さんと電撃結婚をした中山美穂さん。2004年には息子を出産したものの2014年に辻仁成さんと協議離婚をし、親権を父親に譲ったことで大きな話題となりました。

「中山美穂こどもを捨てた」とも囁かれましたが、離婚時にはどのような話し合いが行われたのでしょうか?

中山美穂のプロフィール!

  • 生年月日  1970年3月1日 (2019年現在・49歳)
  • 出身地 東京都小金井市
  • 血液型 O型
  • 愛称 ミポリン
  • 身長 158cm
  • 所属事務所 ビッグアップル
  • 著名な家族 中山忍(妹)

幼稚園の頃から芸能界に入ることに憧れていたという中山美穂さんは、1982年にスカウトされて広告などのモデルとしてデビューを果たしました。

1985年1月に『毎度おさわがせします』でドラマに初出演し、この時に演じたツッパリ少女の役が当たり役となって、以降は『ビーバップ・ハイスクール』『ママはアイドル』などにも出演。

同時に『C』で歌手デビューし、アイドル時代を経た後も『世界中の誰よりきっと』や『ただ泣きたくなるの』といったヒットを飛ばし、女優としてもシンガーとしても地位を確立しました。

中山美穂のこどもは息子?辻仁成との間にできた子?

中山美穂さんが2004年1月に出産したのは男児で、辻仁成さんとの間に誕生した一人息子となります。

2002年に結婚後、辻仁成さんと中山美穂さんの夫婦はパリに生活拠点を移しており、子育てはパリで行ってきました。

海外移住を選んだ背景には辻仁成さんの仕事の事情だけではなく、芸能人の家族だからと子供を奇異の目で見られたくないという、中山美穂さんの願いもあったそうです。

中山美穂のこどもの名前は十斗?現在の年齢は?

中山美穂さんの息子さんの名前は「十斗(じゅうと)」君と言い、フランス語でも日本語でも呼びやすい名前との由来があるそうです。

十斗君が生まれたのは2004年1月ですから、2019年現在は15歳になっています。

病気や障害という噂も?デマ?

中山美穂さんと辻仁成さんの息子さんは子役などの芸能活動をしていないため、個人が特定できるような情報は流されていません。

そのせいかメディアに出せない理由があるのではないかと勘繰られてしまったようで、「障害があるのではないか?」「深刻な病気に罹っている」という噂もあるようです。

しかし、これらの噂は事実無根のデマであり、十斗君は健康に育っていることが辻仁成さんのSNSなどから分かります。

離婚時にこどもの親権は辻仁成へ?こどもを捨てたと話題に

https://twitter.com/fujitv/status/1049816827767840768?s=20

離婚の際に十斗君の親権は辻仁成さんに渡ったのですが、離婚の理由が中山美穂さんの不倫と報じられていたことから、「こどもを捨てて男を取った酷い母親」と言われてしまいました。

父親が親権をとっても決しておかしな話ではないのですが、やはり日本では子供は母親が引き取るものという先入観が強く、直前に不倫報じられたことも加わってバッシングを受けてしまったのです。

中山美穂のこどもが父親と母親のどちらと暮らすかを決めた?

辻仁成さんによると、離婚に際して十斗君が自ら父親と暮らすことを望んだのだそうです。

生まれた時からフランスでの生活に親しんでいた十斗君にとって日本での暮らしはハードルが高く、パリを離れることに抵抗があったのだと言います。

辻仁成さんは離婚後も引き続きパリで暮らす予定であったのに対し、中山美穂さんは日本に戻るつもりだったため、自然と父親との暮らしを選んだのです。

NEXT:中山美穂は「美ST」で家庭を捨てた理由を暴露
1/4