岡田准一の身長は165cm?画像で比較!第一子誕生も意外な心配? エンタメ

岡田准一の身長は165cm?画像で比較!第一子誕生も意外な心配?

俳優の岡田准一さんの公称身長は169cmとなっていますが、実際は165cmくらいではないかとのサバ読み疑惑があります。特に共演者の榮倉奈々さんとの画像でそういわれています。そんな岡田准一さんの身長を、他の俳優との比較画像によって検証してみました。

目次

[表示]

岡田准一の身長は何センチ?サバ読み疑惑あり?

俳優の岡田准一さんは、公称身長が169cmですが、岡田さんの公称身長にサバ読み疑惑が出ています。岡田准一さんの公称身長がなぜサバ読みだといわれるようになったのかを見て行きます。

岡田准一のプロフィール!公式身長や体重は?

岡田准一さんは、1980年11月18日生まれ、大阪府枚方士出身の俳優・歌手・タレントです。男性アイドルグループV6のメンバーでジャニーズ事務所に所属しています。

1995年に行われたバラエティ番組のオーディションで芸能界に入りし、14歳で史上最短でジャニーズ事務所からCDデビューしました。

その後、2015年に日本アカデミー賞、最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞の2冠を受賞し映画界でも活躍しています。

岡田准一が身長サバ読みと言われる理由は?あまりに小さすぎる?

岡田准一さんが身長をサバ読みしていると言われる理由に、他の俳優との比較であまりにも小さすぎるというのが上げられます。

例えば、同じような公称身長の榮倉奈々さんと並んだ画像では、栄倉奈々さんの方が1cmではなくかなり差があるように見えます。

また、V6のメンバーと比較しても、公称通りの169cmに見えないことから、身長のサバ読み疑惑がもち上がっています。

岡田准一の身長は本当は165cm?他芸能人と画像で比較検証!

岡田准一さんの公称身長は169cmですが、他の芸能人との画像で比較した場合、165cmくらいでは?ともいわれています。

そんな岡田准一さんの実際の身長はどれくらいなのか、他の芸能人達との画像で比較して検証してみたいと思います。

【最新】映画「ザ・ファブル」で共演!山本美月と岡田准一で比較!

岡田准一さんが主演した映画「ザ・ファブル」で、共演した山本美月さんと並んだ画像が話題になりました。身長167cmの山本美月さんは5cmほどのあまり高くないヒールで、岡田准一さんの方は厚底の靴でした。

靴の底を計算に入れても、2人の身長は同じくらいのはずですが、山本美月さんの方が5cm近く高く見えます。この画像からすると、岡田准一さんの身長は165cm前後しかないように見えます。

一番話題に上がる岡田准一と榮倉奈々での比較!やっぱり小さい?

「図書館戦争」で共演した榮倉奈々さんとの比較画像で検証してみたいと思います。榮倉奈々さんの公称身長は170cmですから、岡田准一さんよりも1cmほど背が高いことになります。

しかし、2人が並んだ画像では1cm程度の違いには見えません。2人が並んだ画像はたくさんありますが、どの画像もだいたい5cm前後榮倉奈々さんの方が高く見えます。

2人は同じ制服を着ていて、榮倉奈々さんも底の高い靴は履いていないはずです。それなのにこの身長差はどうみても岡田准一さんが身長をサバ読みしているとしか思えません。

岡田准一は女子アナ・加藤綾子より小さい?

女子アナの加藤綾子さんの公式身長は166cmですが、その加藤さんよりも岡田准一さんは低いともいわれています。

以前放送されたテレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした!」で岡田准一さんと女子アナの加藤綾子さんが出演していましたが、岡田さんが加藤さんよりも小さいという声もありました。

ただ、この画像は2人がちゃんと並んでいない事と、加藤アナの靴が写っていないため正確な判断ができないということもあります。

岡田准一と他のV6メンバーと比較

次にV6のメンバーと、岡田准一さんとの比較で検証してみたいと思います。この画像で注目したいのが、隣にいる森田剛さんと岡田准一さんが同じ身長に見えることです。

森田剛さんの公式身長は163cmで岡田准一さんよりも6cm小さいはずです。しかし、この画像に限っては、6cmの差はなく同じような身長に映っています。

ただ、他の画像を見ると、明らかに岡田准一さんの方が5cmほど高いと思われるものもあります。その場合、岡田准一さんの身長が170cm近いといえるのかもしれませんが、厚底の靴を履いている可能性があります。

嫁・宮崎あおいと岡田准一を比較

岡田准一さんの奥さんでもある、宮崎あおいさんとの画像で検証してみます。宮崎あおいさんは、公称身長が163cmですから6cmほど岡田准一さんの方が高いはずです。

しかし、2人の色んな画像を見ても、6cmの差があるように見えません。ほぼ同じ身長か、もしくは岡田准一さんの方が2.3cm高く見える画像ばかりです。

やはり、岡田准一さんの公式身長169cmは、サバ読みの可能性がありそうです。

軍師官兵衛で共演・中谷美紀と岡田准一を比較

NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」で共演した、中谷美紀さんとの画像で比較してみます。この画像は、2015年の時に行われた節分での豆をまく姿ですが、この画像から2人の身長は同じくらいに見えます。

中谷美紀さんの身長は160cmですから、岡田准一さんの方が10cm近く高いはずですが、そんなふうには見えません。やはり岡田さんの公称身長169cmは厳しいようです。

日本アカデミー賞授賞式で佐藤健、菅田将暉らと比較

この画像は、日本アカデミー賞授賞式で佐藤健さんや菅田将暉さんらと並んだ時の岡田准一さんです。佐藤健さんの公式身長は170cmですから、岡田准一さんとほぼ同じということになります。

カメラの角度が斜め上からですから分かりにくいのですが、佐藤健さんの方が明らかに大きいことが分かります。また、菅田将暉さんの公式身長は175cmで6cmほど菅田将暉さんの方が大きいはずです。

こちらのほうは、2人が並んでいませんし、カメラの角度で分かり辛いですが、かなり差があるように見えます。この画像からも岡田准一さんは165cmほどなのかもしれません。

日本アカデミー賞授賞式入場シーンで佐々木蔵之介らと比較

この画像は、日本アカデミー賞授賞式入場シーンですが、岡田准一さんの隣が佐々木蔵之介さんで、佐々木蔵之介さんの公式身長は182cmです。

反対側には189cmの阿部寛さんがいて、間にいる岡田准一さんはかなり小さく見えます。端にいる役所広司さんが179cm、中井貴一さんが181cmですから、さらに小さく見えるのはしかたないかもしれません。

しかし、それにしても佐々木蔵之介さんとの身長差があまりにも大きく、最低でも15cmの差があるように見えます。この画像からも、岡田准一さんの公式身長169cmはサバ読みしているといえそうです。

妻夫木聡と岡田准一を比較

これは公式身長171cmの妻夫木聡さんとのツーショット画像です。この画像からも妻夫木聡さんの方が数センチから5センチ程度高いことが分かります。

普通は数センチ程度の身長差だと、画像ではほとんど差がないように写ってしまうことが多いのですが、この妻夫木聡さんとの画像は明らかに身長差があるように見えます。

ただ、足元が写っていないので、この画像だけでは正確な判断はできませんが、岡田准一さんの実際の身長は169cmはないようです。

西島秀俊と岡田准一で比較

映画「散り椿」で共演した西島秀俊さんとの比較ですが、西島秀俊さんは公式身長が178cmですから岡田准一さんとは9cmの差があります。

この画像から見ると、10cm以上の差があるように見えますし、岡田さんは厚底の靴のようです。岡田准一さんはどちらかというと、170cmよりも165cmに近い身長だとみていいのではないでしょうか。

岡田准一と宮崎あおいに第一子誕生も低身長が心配されている?

4144132 / Pixabay

岡田准一さんと宮崎あおいさんとの子供が2018年5月に誕生していますが、身長に関しては、父親の岡田准一さんではなく宮崎あおいさんの血を受け継いだ方がいいというネット上の意見もあります。

岡田准一の身長サバ読みはほぼ確定?

Pexels / Pixabay

岡田准一さんの身長のサバ読み疑惑から、共演者たちと画像で比較してみましたが、総合的に見て、岡田准一さんのサバ読みは濃厚のようです。

なぜ身長をサバ読みするの?

qimono / Pixabay

画像の検証から、岡田准一さんの身長は165cmに近いのではないかと予想されます。

では岡田さんはどうして169cmとサバ読みしたのでしょうか?一般男性も多少のサバ読みをする人もいるようですが、特に芸能人となると女性から見て「高身長=かっこいい」となるようです。

岡田准一さんも、かっこいいというイメージ作りのために、実際よりも高めに設定しているのではないでしょうか。

身長のサバ読みは高確率ですが、演技派の俳優として活躍しそうな岡田准一

俳優の岡田准一さんの公称身長は169cmとなっていますが、実際は165cmくらいではないかとサバ読み疑惑があがっています。岡田さんの身長のサバ読み疑惑が出たのは、他の共演者たちとの画像からのようです。

岡田准一さんは、特に共演者の榮倉奈々さんとの画像で、1cmではなくかなり差があることが分かっています。そんな岡田准一さんの実際の身長を、メンバーや他の俳優との比較画像によって検証してみました。

画像で比較した結果、身長のサバ読みの確立はかなり高いようです。そんな岡田准一さんですが、演技派の男優として、またV6のメンバーとして活躍していくことを期待したいと思います。