相武紗季の姉は元タカラジェンヌの音花ゆり!?現在の姉妹仲は? エンタメ

相武紗季の姉は元タカラジェンヌの音花ゆり!?現在の姉妹仲は?

女優の相武紗季さんの姉は元タカラジェンヌの音花ゆりさんだそうです。実はこの姉妹の間に過去にあるわだかまりがあったそうです。今回は相武紗季さんの姉音花ゆりさんについて、結婚や現在の様子についてや相武紗季さんと音花ゆりさんの姉妹の関係についてもまとめます。

目次

[表示]

姉はタカラジェンヌ!?相武紗季のプロフィールと現在の画像

  • 生年月日:1985年6月20日
  • 出身地:兵庫県宝塚市
  • 身長:165cm
  • 血液型:O型

相武紗季さんは、2003年にドラマ「WATER BOYS」で女優デビューし、2004年から起用されたミスタードーナツのテレビCMが話題となり、人気を上昇させました。

2005年にはNHKの連続ドラマ「どんまい!」で連続ドラマ初主演を果たして女優としてもブレイクし、以降ドラマや映画を中心に数々の作品に出演するようになります。

好感度が高く、CM女王として名前が上がるほど数多くCMキャラクターに起用されました。2016年の結婚と2017年の出産後にしばらく女優業を休止していましたが、2018年から女優復帰を果たしています。

関連する記事はこちら

相武紗季の姉は宝ジェンヌの音花ゆり!現在は活動休止中?

現在もドラマを中心に活躍中の人気女優相武紗季さんのお姉さんは、人気タカラジェンヌの音花ゆりさんだそうです。ここでは相武紗季さんお姉さん音花ゆりさんを詳しく紹介します。

相武紗季の姉・音花ゆりのプロフィールと現在の画像!本名は?

  • 生年月日:1983年12月16日
  • 出身地:兵庫県宝塚市
  • 身長:161cm

音花ゆりさんは、1999年に宝塚音楽学校に入学し2001年に宝塚歌劇団に入団しています。星組に配属され、娘役として人気となりました。

宝塚歌劇団きっての高い歌唱力を持ち、シンガーの花形とされるエトワールを何度も務めるほどの実力を持ち星組の歌姫とも称されます。2015年に宝塚歌劇団を退団し、その後は舞台を中心に活躍しています。

音花ゆりが結婚!?現在は活動休止中?

音花ゆりさんは、2018年に一般男性との結婚を発表し、同時に芸能活動を休止することを発表しています。

音花ゆりの結婚相手は一般男性!画像はある?

音花ゆりさんの結婚相手は一般の男性ということですが、実はかなりの大物です。音花ゆりさんの旦那さんは藤澤信義氏という人物で、銀行業などファイナンス事業を行う「Jトラスト」代表取締役社長です。

Jトラストグループはアジアを中心に事業を展開する世界的な企業で、社長である藤澤信義氏の名前も業界ではよく知られています。音花ゆりさんとは以前から熱愛が噂されていました。

音花ゆりの近況は?シンガポール在住!?

音花ゆりさんは、夫の藤澤信義氏の仕事の関係か、現在シンガポールに在住しているそうです。(少し前に日本に帰国しているようです)

シンガポールは大物経営者の方が多く拠点にしている国なので、音花ゆりさんの旦那さんもここを拠点にJトラストの経営を行なっているのだと思われます。

音花ゆりのInstagramはある?

音花ゆりさんはInstagramを活用されています。音花ゆりさんのプライベートな写真が満載なのでファン必見です。

また、宝塚時代の音花ゆりさんの友人たちも頻繁に登場するので、宝塚のファンにもたまらないInstagramになっています。

タカラジェンヌ時代の音花ゆりの画像は?星組の娘役?

タカラジェンヌ時代の音花ゆりさんの画像も紹介します。上の画像は音花ゆりさんの最大の魅力といっても良いエトワールを務めている場面です。音花ゆりさんは星組の人気娘役として活躍しました。

音花ゆりがタカラジェンヌを目指した理由は?

音花ゆりさんと相武紗季さんのお母さんは、実は元タカラジェンヌの朱穂芽美さんという方です。

音花ゆりさんがタカラジェンヌを目指すきっかけはこのお母さんの影響もあったのでしょうが、小学6年生の時に観た「エリザベート」の初演に感激したのが直接のきっかけになったのだそうです。

音花ゆりのタカラジェンヌ時代の動画

音花ゆりさんのタカラジェンヌ時代の動画としては、舞台で演じている物は見つからなかったのですが、宝塚の人気ネット番組「宝塚スタートーク」に出演しているものがありました。蒼乃夕妃さんと共演されています。

関連する記事はこちら

相武紗季と姉の音花ゆりは仲が悪かった!?現在は?

ここからは、相武紗季さんと姉・音花ゆりさんの姉妹仲について詳しく紹介します。実は相武紗季さんと音花ゆりさんは仲が悪かったという噂があるようです。詳しく見てみましょう。

相武紗季は姉の音花ゆりにコンプレックスを持っていた?

音花ゆりさんは、幼い頃から「宝塚コドモアテネ」という宝塚音楽学校が開催する教室に通って、本格的に声楽やバレエ、日本舞踊などを学んでいたそうです。

相武紗季さんは、そんな姉の姿を見て嫉妬に近いライバル心を抱いていたのだそうです。

相武紗季さんは芸能界入りしてからもしばらくの間、自分の姉が音花ゆりさんである事を隠していました。これは相武紗季さんの姉への強いコンプレックスが関係しているのでは?と言われています。

相武紗季は宝塚歌劇団への道に反発し芸能界へ入った

相武紗季さんも実は、幼少の頃までは母や姉の背中を追って宝塚歌劇団を目指していたのだそうです。しかし、相武紗季さんは心のどこかで姉には敵わないと感じていたのだそうです。

そんな時に父親に「姉のように歌いなさい」と注意を受けたのだそうです。姉には歌で絶対に敵わないと劣等感を抱いていた相武紗季さんは、この言葉に強く反発し、宝塚への道を諦め別の道へ進んだそうです。

音花ゆりは妹想いだった!?手紙の内容が重すぎる?

音花ゆりさんは、自分に劣等感を抱いている妹相武紗季さんの事を心配していたようで、相武紗季さんが思春期の頃には度々手紙を書いて渡していたのだそうです。

相武紗季さんは後に、姉からの手紙に頻繁に「愛してる」という言葉が書かれていたのを少し重荷に感じていた事を明かしています。

しかし、現在は相武紗季さんも音花ゆりさんからの深い愛が伝わっているようで、仲の良い姉妹の様子をSNSなどで頻繁に公開しています。すれ違いの時期があったからこそ今は深い絆があるのかも知れませんね。

相武紗季と姉の音花ゆりがテレビで共演!

2017年4月16日に放送されたバラエティ番組「僕らの時代」で相武紗季さんと姉の音花ゆりさんが初共演を果たしました。

この放送は相武紗季さんの幼馴染木南晴夏さんとその姉の木南清香さんも共演し「W姉妹共演」として大きな話題になりました。相武紗季さんは「また絶対にみんなで集まろうね」と嬉しそうな様子を見せていました。

Instagramでも仲の良い写真を公開

音花ゆりさんのInstagramには度々相武紗季さんとのツーショット写真が公開され、姉妹の仲の良い姿を見ることができます。

ファンからも2人の仲の良い様子を喜ぶ声や、2人とも美しすぎるといった声が多く上がり大きな反響を呼んでいます。

相武紗季と音花ゆりの現在の仲は?

ここまで見てきたように、相武紗季さんと姉、音花ゆりさんは現在とても仲が良いようです。

音花ゆりさんが宝塚からの退団を発表した時には相武紗季さんもTwitterにコメントを投稿「いつもいつも頑張ってた姉」「これからも尊敬し続けます」とその想いを明かしました。

対する音花ゆりさんもTwitterにて「今までずっと応援してくれた妹」とし「紗季ちゃんと姉妹で本当に幸せ」と答えています。素晴らしい姉妹愛にファンからも感動したとの声が多数上がりました。

相武紗季の実家は宝塚市!?母親もタカラジェンヌだった?

ここまででも簡単に触れましたが、音花ゆりさんと相武紗季さんの母も元タカラジェンヌです。ここでは相武紗季さんの実家の家族についても見ていきます。

相武紗季の実家は宝塚市?開業医でお金持ち!?

相武紗季さんの実家は宝塚歌劇団の本拠地のある兵庫県宝塚市です。また相武紗季さんと音花ゆりさんは父親が開業医をしている超お嬢様育ちであるとの噂もあるようです。

宝塚歌劇団に入るためには、様々な芸事を習得する必要があり、そのための費用はバカにならないと言われているため、音花ゆりさんと相武紗季さんの実家が一定以上のお金持ちである事は間違いなさそうです。

相武紗季の母親もタカラジェンヌだった!

相武紗季さんと音花ゆりさんの母親は朱穂芽美の名前で活躍していた元タカラジェンヌです。宝塚音楽学校の第62期卒業生で1976年から1982年までの間娘役として活躍されました。

相武紗季さんと音花ゆりさんの姉妹に華があるのは、このお母さんの血を受け継いでいるからなのでしょう。

相武紗季に家族の話はタブーだった!?その理由は?

母と姉が宝塚の人気娘役として大活躍していた相武紗季さんは、自分だけが宝塚の夢を諦めて芸能界の別の道を進んでしまった事に、強いコンプレックスを抱いていたのだそうです。

そのため、芸能関係者の間では相武紗季さんに家族の話は聞かないという暗黙のルールがあったというのです。相武紗季さんはこの事をかなり思いつめていたようで、わだかまりが溶けるには時間がかかったとされます。

現在の仲の良さそうな様子を見るとにわかには信じられませんが、相武紗季さんが女優デビューしてからの素晴らしい頑張りは、姉や母へのコンプレックスをバネにしてのものだったのかも知れませんね。

相武紗季の姉は元タカラジェンヌ音花ゆり!現在姉妹はかなり仲良しだった!

人気女優相武紗季さんの姉は、元タカラジェンヌで星組の娘役として人気を集めた音花ゆりさんでした。相武紗季さんは音花ゆりさんが姉だという事を長年隠していたようです。

その理由は、相武紗季さんも幼い頃に宝塚女優を目指しており、その夢をまっすぐに叶えた姉に対して強いコンプレックスを抱いていたためだとされています。

現在は相武紗季さんは大人気の女優となり、そんな姉妹のわだかまりも解消されたようです。現在は相武紗季さんと音花ゆりさんの姉妹仲は良好で、姉妹愛に溢れた微笑ましい様子をSNSなどで見せてくれています。

関連する記事はこちら