羽生結弦にアンチ!一体なぜ現れる?中傷記事のバイトも存在した! タレント

羽生結弦にアンチ!一体なぜ現れる?中傷記事のバイトも存在した!

フィギュアスケートの絶対王者と賞賛されている羽生結弦ですが、アンチも多いという噂です。その理由には羽生結弦がナルシストすぎるというような指摘があるようですが、バイトで中傷を請け負っている人がいるそうです。今回は羽生結弦のアンチについてまとめました。

羽生結弦にはアンチが多い?その理由は?

manfredrichter / Pixabay

フィギュアスケートで様々な功績を残し、さわやかなイメージとルックスからファンが多い羽生結弦ですが、その反面でアンチが多い人物だとも言われています。

羽生結弦にはアンチが多いと言われている理由や、アンチの心理について見ていきましょう。

羽生結弦のプロフィール

羽生結弦は1994年12月7日生まれで現在24歳です。フィギュアスケート競技で日本代表に選出された選手を多く排出し、スケートが盛んな宮城県仙台市の出身で、4歳頃からスケートを始めました。

2004年、9歳の時には初出場した全日本ノービス大会で金メダルを獲得しています。その後も数々の大会で上位入賞を果たし、2012年の世界選手権では初出場で銅メダルを獲得しました。

その2年後のソチオリンピックでも日本男子シングル部門で史上初の金メダルを獲得するなど、多くの功績を残しています。

ツイッターには「#羽生結弦嫌い」タグが存在⁉︎

Mizter_x94 / Pixabay

ツイッターにはタグ機能がありますが、羽生結弦のアンチは「#羽生結弦嫌い」というタグをつけたツイートをすることが常習化しているようです。

「#羽生結弦嫌い」というタグで検索すると多くのツイートがヒットします。それだけ羽生結弦のアンチが多いという証拠なのかもしれません。

羽生結弦アンチの主張①ナルシストでキモい

羽生結弦は言動からプライドが高い人物だと言われることが多く、ナルシストであることも指摘されがちです。アンチからすると彼の性格が「ナルシストでキモい」と嫌う原因になっているようです。

自分の持ち物に自分のイニシャルを刻んだり、「敵は自分自身」という自分中心に物事を捉えているような言動もかなりナルシスト感があり、アンチが増える原因なのでしょう。

羽生結弦アンチの主張②行動がわざとらしい

羽生結弦は大会などの前に怪我をしていることがたびたびありました。怪我をしていても優勝し、表彰台には松葉杖をつきながら上がったこともあります。

このことから本当はたいした怪我もしていないのに、負傷しつつも優勝したことを賞賛してほしいがためのパフォーマンスであると指摘する人もいました。

アンチからすると、評価されるためにわざとらしい行動をすることが多いという点も反感を買っているようです。

羽生結弦アンチの主張③発言がいけすかない

アンチからは羽生結弦はナルシストでキモいという意見が多いようですが、インタビューなどでの発言が完全に自己陶酔しきっていていけすかないと指摘されるようです。

羽生結弦は自分の演技に対しても「これを演じられるのは日本男子でたぶん僕だけ」と発言したり「期待される感覚が好きで快感」などとかなり自信がある言い方をしています。

羽生結弦のナルシストな性格は、自信がある人以外はできないような発言に表れており、アンチの多くは嫌悪感を抱いているようです。

羽生結弦アンチの主張④メディアのごり押しが嫌

TerryPapoulias / Pixabay

大会でのメダル獲得など多くの功績がある羽生結弦ですが、そのたびにメディアは毎日のように彼を賞賛する報道をしており、そのごり押しともとれる過剰さに嫌気がさしている人もいるようです。

羽生結弦以外でもごり押しされ持ち上げられる芸能人はいますが、メディアが過剰に取り上げた人物は反感を持たれやすい傾向にあるのではないでしょうか。

羽生結弦アンチの主張⑤ファンが過激すぎる

羽生結弦がソチオリンピックでメダルを獲得してから、彼のファンには過激な人が増えたそうです。追っかけをするために400万円を費やす人や、彼の宿泊ホテルで待ち受ける人達もいました。

競技直前にもテレビ中継で声が入ってしまうほど大声で愛を叫ぶ人までいたそうで、ファンの中には迷惑行為とも取れる行き過ぎた応援をする過激な人もいるようなのです。

そういった過激なファンの行動がアンチにとっては羽生結弦を嫌う原因の一つになっているといいます。

アンチの根底にあるのは羽生結弦への嫉妬?

羽生結弦にアンチが多い理由には彼の言動やナルシストな性格が原因となっていることが多いようですが、彼が残した功績や実力自体は世界からも賞賛されるほどです。

そのため、もしかすると羽生結弦のアンチの中には実力者である彼に嫉妬心を抱いている人もいるのかもしれませんね。

関連する記事はこちら

羽生結弦はアンチをどう思っている?

「ナルシストでキモい」と言われたり、検索サイトで「羽生結弦」と検索するとサジェストにアンチワードばかり並んでいたりと、羽生結弦にはアンチが多くいるようです。

アンチがいることは本人もわかっているのでしょうか。羽生結弦自身がアンチに対してどう思っているのかを見ていきましょう。

アンチの言葉に傷付いていた!

StockSnap / Pixabay

羽生結弦はインタビューで、自身が優勝した大会でも会場の雰囲気から賞賛されていないような空気を感じたとコメントしていたことがあります。

自身に対して賛否両論があることは理解しているつもりでも、優勝したのに苦しい思いをしたともコメントしており、アンチの言葉に傷ついているような発言をしていました。

羽生結弦は他の選手からも嫌われている?

一般人からのアンチが多いと言われている羽生結弦ですが、一般人よりも彼の近くにいる同じ業界の選手たちの中にも彼をよく思っていない人がいるという噂があります。

過去には、羽生結弦との交際が噂された女子フィギュアスケート選手の村上佳菜子が「あんなナルシストは嫌」とインタビューでコメントしていました。他にも同じような選手がいるかもしれません。

羽生結弦にアンチ発言?驚きのバイトも存在!

アンチが多いことが知れ渡っている羽生結弦ですが、彼を中傷する内容の驚きのバイトまで存在しているという噂があります。その真相について見ていきましょう。

羽生結弦を中傷するバイトが存在する⁉︎

羽生結弦を中傷するためのバイトの存在は、大手メディアでも取り上げられたこともあり、クラウドソーシングサイトでは証拠も見つかっていたようです。

嫌いな選手のアンチを募集するという異質さは、過激なファンが多いフィギュアスケートというスポーツならではだという声もあります。

中傷バイトを依頼しているのは他の選手の関係者?

羽生結弦はフィギュアスケート界でもファンが多いため、他の選手のファンが結束し彼を中傷するバイトを募集するという手段までとっているという噂があります。

自分が応援している選手のためなのか、単純に羽生結弦が嫌いなのかはわかりません。しかし他の選手を中傷する動きがかなり過激であることは確かですね。

羽生ファンによる自演の可能性も?

羽生結弦を中傷する動きは、他の選手のファンなどが引き起こしていると思われがちですが、思わぬところが発端である可能性もあります。

同情を引くためなのかその真意はわかりませんが、羽生結弦のファンが自作自演をしている可能性もないわけではありません。

羽生結弦アンチバイトへの対応は?

羽生結弦への中傷をバイトとして募集するという事件は、日本スケート連盟も「必要な措置を取る」といったコメントを出すほどの大ごとになりました。

中傷バイトの募集が掲載されたクラウドワークスでは、運営と募集者による削除と掲載のイタチごっこが繰り返されていたようです。

誹謗中傷バイトへの世間の反応は?

geralt / Pixabay

羽生結弦を中傷する「羽生バイト」と呼ばれる悪質な手法については、日本スケート連盟も対応コメントを出したことで世間にも知られています。

世間の反応としては、羽生結弦が数年間に渡って受けてきた過剰な誹謗中傷が明るみにでたことで、悪質なアンチに対しての理解を深めようという人が増えた様子でした。

ナルシストでも実力者!ファンも多い羽生結弦

オリンピックでのメダル獲得など様々な功績をおさめている羽生結弦には、「ユヅリスト」や「ユヅ女子」と言われるファンが大勢います。

しかしその反面で、ナルシストな一面やわざとらしい言動からアンチが多くいるのも事実です。本人もアンチを気にはしているようですが、ナルシスト感は健在のようです。

実力者であることで嫉妬されたり、中傷するバイトまで募集されたりと、良くも悪くも多くの人の関心を集める羽生結弦の今後が気になりますね。

関連する記事はこちら