辻希美の料理の腕前は?何を作っても批判されるのは下手だから?エンタメ

辻希美の料理の腕前は?何を作っても批判されるのは下手だから?

4人の子供のお母さんになった元アイドル・辻希美さん。ブログやインスタでは手料理の写真を投稿すると炎上することでも知られていますが、最近では褒められるようになったとも。気になる彼女のキャラ弁やおせち料理など、画像と一緒にユーザーの反応をご紹介いたします。

目次

[表示]

辻希美は料理が下手?何を作っても批判殺到!

俳優の杉浦太陽さんと結婚し、4人もの子宝に恵まれた辻希美さん。最近ではママタレとしての活躍も目立ちますね。そんな彼女の手料理は、ブログやSNSに投稿すると必ず炎上してしまうようです。

辻希美のプロフィール

辻希美さんは、『モーニング娘。』元メンバーの歌手・タレントです。1987年6月17日生まれで、2019年8月現在は32歳。東京都板橋区の出身で、血液型はO型。夫は俳優の杉浦太陽さんです。

12歳の時に『モーニング娘。』のオーディションに合格し、アイドルとして活躍。16歳で卒業し、以降はソロでの活動が目立つようになりました。20歳になると杉浦太陽さんとの子供を妊娠して結婚しました。

2016年には夫と共に『いい夫婦の日 パートナー・オブ・ザ・イヤー』を受賞。現在は4人の子供に恵まれており、子供服のブランドなどを立ち上げたり、ママタレとしてテレビ出演したりと大活躍しています。

ブログやインスタに手料理を投稿し度々炎上!批判された料理の画像は?

辻希美さんはブログやインスタグラムなど、ネット上での活動も目立っています。ところが、それらに手料理の画像を投稿すると、必ずと言ってもいいほど炎上してしまうようです。

画像を見た限りだと、普通の料理のような気がしますが……。

そのせいで、アイドル時代だった昔とは違った意味で注目されてしまっている辻希美さん。彼女の手料理は何がダメなのか、なぜ批判されてしまうのかを調査しました。

キンピラの厚さと卵の大きさに批判

https://twitter.com/natshuz310/status/1166974404179283968?s=20 https://twitter.com/hellopro_m/status/1104511639565623299?s=20

辻希美さんのブログに2019年7月9日に投稿されたという上の画像。サーモンのお寿司をメインとした七夕ご飯とのことです。4人の子育てと仕事をする傍らで作った手料理としては十分すぎるくらいの品数です。

ところが、一部のユーザーからは「オレンジ色のダンゴムシに見える」「あんな分厚いキンピラ初めて見た」「そぼろの卵のエゲツない大きさ」と、具材の大きさを指摘されたようです。

枝豆を全部剥いて批判

https://twitter.com/natshuz310/status/1166975262329729024?s=20

上の画像は、2012年8月25日にブログに投稿された手料理。豆腐で作ったという和風ハンバーグをメインに筑前煮やおから、枝豆をおかずとした和風な献立です。

こちらは「枝豆を全部剥くな」「筑前煮の野菜が大きい」「ハンバーグが冷凍食品みたい」というような非難を浴びました。

https://career-find.jp/archives/442766

さつまいもゴハン×鮭のホイル焼き×鯖の味噌煮「メインが分からない」

https://twitter.com/natshuz310/status/1166975815881383936?s=20

こちらは2012年11月15日にブログに投稿された手料理。さつま芋ご飯に、鮭のホイル焼きと鯖の味噌煮、大根と手羽先の煮物をおかずとした贅沢な献立です。

こちらの手料理は、「どれがメインか分からない」「喉が渇きそう」「なぜ鯖があるのに鮭を出す?」という批判を浴びました。

大量のレタスで「ゴハンというより餌」

https://twitter.com/natshuz310/status/1166976190105522176?s=20

こちらは2013年5月10日にブログに投稿された手料理。レタスをメインとした献立で、たくさんのレタスが使用されたヘルシーな献立です。

こちらは、大量のレタスを使用したことで「ご飯というより餌」「あんな大盛りレタス見たら食欲がなくなる」などの批判を浴びました。

ちなみに、こちらで使われている枝豆は剥いていません。前回剥いて批判を浴びたことを胸に刻み、できるだけ炎上しないように努力しているのかもしれません。

流しそうめんでウインナーも流れてくる

辻希美さんがブログに投稿する手料理でも、よく登場するのがウインナー。お徳用パックで購入しているとの噂もあるようです。

自宅で専用のセットを購入して流しそうめんをした際には、そうめんと一緒にウインナーも流した様子。これに関してネットでは「どれだけ好きなんだ」「水に流れたウインナー、美味しいの?」と批判を浴びました。

ところが、辻希美さんがテレビ番組に出演した際にはこのウインナー流しそうめんについて「子供達がウインナーが好き」「食べ終わるまで食事に集中させるためだった」と理由を明かしています。

親子丼のおかずがチキン

https://twitter.com/natshuz310/status/1166976649931313152?s=20

こちらは2013年5月31日にブログに投稿された手料理。親子丼をメインに、チキンやポテトをおかずとした子供が喜びそうな献立です。

こちらには「なんで親子丼にチキン?」「子供達は野菜食べないの?」「味噌汁くらい作るよね、普通は」という批判コメントが相次ぎました。

ワンプレートの盛り付けセンスがない?

https://twitter.com/natshuz310/status/1166977099673923585?s=20

数々の炎上手料理を披露していた辻希美さんですが、ワンプレートの盛り付けセンスがないということでも知られているようです。

上の画像は、前日のビーフシチューの残りをアレンジして作ったというハンバーグカレーのワンプレーと料理。ネットユーザーからは「野菜が足りない」「盛り付けのセンスがない」という指摘が殺到しました。

単に批判するコメントばかりだけでなく、「ハンバーグか唐揚げのどっちかにした方がいいんじゃない?」「味噌汁かスープがあればいいかも」といったアドバイスも多く見受けられました。

関連する記事はこちら

辻希美は本当に料理が下手なの?絶賛している人も多い!

どんな手料理を披露しても、必ず炎上してしまう辻希美さん。彼女は本当に料理が下手なのでしょうか。

調査してみたところ、批判コメントが悪目立ちしているものの、絶賛するようなコメントも多く見受けられました。ここからは辻希美さんの手料理の評価されている部分をご紹介します。

辻希美の料理にはバリエーションが多い

Pexels / Pixabay

今までの画像を見ても分かる通り、辻希美さんは手料理のバリエーションが多いことがわかります。

肉や魚がメインの日もあれば、麺類だったり丼ものだったり。更には和食だったり洋食だったり、時には中華風であったり、和洋折衷の様々な手料理を披露しているのも絶賛される1つの理由です。

栄養バランスも完璧?感心する主婦も多い!

silviarita / Pixabay

更に、栄養バランスが完璧だとして高く評価している主婦の方々もたくさんいらっしゃるそう。

一度の食事で様々な栄養を摂ることができるのはもちろん、高カロリーになりがちな料理はヘルシーな食材で作るなど、一目見ただけでは分からない工夫やこだわりもあるようです。

子供も大喜び?キャラ弁が可愛い!

ネット上では、辻希美さんが作るキャラ弁が可愛いと話題になることがあります。

キャラクターはミニオンやスヌーピーを始め、『ポケットモンスター』のピカチュウや『妖怪ウォッチ』のジバニャンなど、子供達に受けのいいチョイスは評価が高いようです。

更にその仕上がりも非常に見事なもので、子持ちの主婦ユーザーでも参考にしている方がたくさんいらっしゃるそうです。

辻希美のお弁当テクニックに賞賛の声も!

StockSnap / Pixabay

母親にとってお弁当作りは大変な仕事。特に夏は食材も腐りやすく、献立にも悩みます。しかし辻希美さんは子供が4人もいながらお弁当を毎日作っており、ママさんユーザーからは賞賛の声があがっています。

お弁当を作る際のテクニックも評価されており、例えば保冷材の代わりに冷凍グラタンを入れるなどの小技も披露した際には「参考にしたい」というママさんも。お弁当作りについて勉強していることがうかがえます。

辻希美のおせち料理が凄い!

おせち料理というと、お正月の主婦を悩ませることも。せっかくのめでたい連休に面倒臭いことをしたくないということで、主婦からは敬遠されがちな料理ですね。

ところが辻希美さん、毎年お正月には力作のおせち料理の画像を投稿。その品数はとても多く、どれも美味しそうに見えるということで「お正月にちゃんと動いてて偉い!」「主婦の鏡ですね」などと絶賛されました。

辻希美は料理本も出版している!

炎上しがちな辻希美さんですが、実は料理本を出版しているとのこと。2009年に『辻ちゃんのウマかわゴハン』を出版し、2010年には『辻ちゃんのウマかわごはん2』が出版されています。

実際に購入した方のレビューを見ると、こちらでも批判している方が多く見受けられます。「内容が薄っぺらい」「値段が高すぎ」「ゴーストライター?」「ウインナーばかり使うな」などのコメントがありました。

その一方、役に立ったとしているユーザーも存在。「子供のことをよく分かってる」「子供と一緒に作れる」「可愛いレシピがいっぱい」「辻ちゃんファンとしても楽しめる」などのコメントもたくさんありました。

実は辻希美は料理をしていない疑惑もある?

Myriams-Fotos / Pixabay

最近では褒められることも多くなった辻希美さんの手料理。ところが、その料理は辻希美さんが作ったものではないのではないかという疑惑が浮上しているようです。

夫・杉浦太陽さんのブログに投稿された画像には、キッチンに立っているのは辻希美さんではない別の女性。記事によると、その女性は辻希美さんの母親だったようです。

ネット上では、「お母さんが料理作ってるの?」「辻ちゃんは何してるんだ」というようなコメントが相次ぎ、母親が作ったものを自分の料理として投稿しているのではないかと言われてしまっているようです。

辻希美が料理上手になった理由は?

色々な噂こそあれど、料理が上手と言う人も増えてきた辻希美さん。実は結婚当初は全く料理ができなかったようです。

昔は料理ができなかった辻希美

https://twitter.com/salmon___sushi/status/1163529459166617600?s=20

今でこそバリエーション豊富と言われるほどの様々な料理を披露している辻希美さんですが、結婚した当初は料理が全くできなかったとのこと。リンゴの皮を剥くこともできなかったそうです。

主婦としてまずいと思ったのか、彼女は料理の腕を上げるために努力を始めます。

杉浦太陽の母親に料理を習っていた!義母の家で3ヶ月住み込み修行?

mikuratv / Pixabay

辻希美さんは料理の腕を上げるために、杉浦太陽さんの実家に住み込んで修行をしていたとのこと。杉浦太陽さんの母親、つまり義母から料理の指導をして貰い、そこで劇的に料理の腕が上達したようです。

辻希美さんのブログによると、義母には感謝しているとの内容もあり、嫁姑の関係は良好な様子。夫の好きな料理や味を学ぶこともできるので、姑に料理を習うのが一番の近道なのかもしれません。

辻希美は料理が下手というわけではない!最近では絶賛されることも

いかがでしたでしょうか。辻希美さんの料理の腕前は、炎上するほど下手すぎるというわけではないことがお分かり頂けたかと思います。

結婚してから料理を始めたものの、義母との修行や毎日の手料理によって腕前はめきめきと上達し、最近では主婦ユーザーから褒められるなどの高評価を受け、絶賛されることも増えてきました。

特にキャラ弁などの可愛い手料理は参考にしたいという方も多くいらっしゃいます。皆さんもぜひ、彼女のブログやインスタをチェックして、作り方などを参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事はこちら

https://career-find.jp/archives/442766