画像検証!生田斗真は整形だった?一重から二重に?鼻にボトックス? エンタメ

画像検証!生田斗真は整形だった?一重から二重に?鼻にボトックス?

ジャニーズ事務所所属のイケメン俳優として活躍中の生田斗真に整形疑惑が浮上しています。昔の若い頃と現在を比較してみると目が一重から二重に変わっていたり、鼻の形が違うのではないかと指摘する声があるそうです。今回は生田斗真の整形疑惑について検証してみました。

目次

[表示]

生田斗真は整形していた!?実は子供時代と顔が全然違う?

ジャニーズ事務所に所属し俳優としてドラマや舞台で活躍している生田斗真ですが、イケメンと称される顔が実は整形したものなのではないかという疑惑が持ち上がっています。

生田斗真は子供の頃からテレビに出演しているので、昔と現在の画像を比較しながら整形疑惑について見ていきましょう。

生田斗真のプロフィールを紹介!現在の画像は?

北海道出身の生田斗真は1984年10月7日生まれの現在34歳です。1996年にSMAPファンの母親がジャニーズ事務所に履歴書を送ったことで11歳でジャニーズ事務所に入りました。

ジャニーズとして活動しつつ、NHKの「天才てれびくん」のてれび戦士としても2年間活動していました。番組内でウエンツ瑛士と組んだバンド「ストロベリーパフェ」でCDデビューもしています。

ドラマではイケメン俳優として「花ざかりの君たちへ」などに出演し、映画「人間失格」や「ハナミズキ」ではジャニーズ初の新人賞を受賞するなど、現在もその演技力で活躍中です。

生田斗真の顔が今と昔で違い過ぎる?整形前の画像は?

こちらの画像は昔と現在の生田斗真を比較したものです。髪色やスタイリッシュな感じが昔より垢抜けて見えますが、顔のパーツを見ると昔と大きく変わった部分があるのがわかります。

特に目は一重から二重に変わっていることがすぐにわかるので、昔の画像は整形前画像として扱われていることが多いようです。

幼少期からかわいい生田斗真の画像

11歳でジャニーズとしての活動を始めた生田斗真ですが、画像を見ると幼少期は現在のキリッとしたイメージとは近い可愛らしい印象があるのではないでしょうか。

その可愛らしさから、雑誌では「弟にしたいNo1」というフレーズで紹介されていたこともありました。

デビュー当時!ジュニア時代や天てれ出演時の生田斗真の画像

生田斗真はジャニーズ事務所でデビューしたその2ヶ月後には「天才てれびくん」のてれび戦士として活躍していました。その頃の画像を見ると現在の面影はしっかりありますね。

学生時代の生田斗真はもさっとしていて目も一重だった?

こちらの画像を見ると、現在の生田斗真とは比較にならないほど印象が違いますね。まだおしゃれ感もなくもさっとしたイメージです。

何よりも印象が違うのは目元ではないでしょうか。現在のようなくっきり二重ではなく、もったりとした重たそうな一重瞼なので純日本人顔のように見えます。

生田斗真の卒アル画像まとめ

こちらの画像は生田斗真の小学校時代の卒アルです。幼さがあるので可愛らしい印象ですね。

こちらの中学時代の卒アルではキリッとした顔が印象的です。眉毛が濃くもさっと感があり、垢抜ける前の生田斗真という感じでしょうか。

こちらは高校時代の卒アルです。この頃になると現在の生田斗真のイメージに似てきているのがわかるのではないでしょうか。

生田斗真の整形疑惑を検証!ビフォアアフター画像で比較!

目元や鼻、輪郭など顔に様々な整形疑惑がある生田斗真ですが、昔と現在ではどのように変化していったのでしょうか。

生田斗真の整形疑惑がある顔のパーツをビフォーアフター画像で比較していきましょう。

目が一重からキレイな二重まぶたにびっくり?目頭切開?

生田斗真の顔の中で明らかに昔と違っているのが瞼です。昔は一重に見えていましたが、現在はくっきりとした二重が印象的ですよね。そのため目は最も整形疑惑が多い部分です。

目頭切開をして目を大きくしている可能性を指摘する声もあります。一重から二重に変わった上に二重幅が大きくいかにも整形した人の目だという声もあるので可能性は高いです。

生田斗真の目は切開法?埋没法?昔と全然違う!

生田斗真の目は昔と比較すると全く違う印象なので、二重整形をしている可能性が高いと言えるかもしれませんね。

二重にする方法としては糸を通して二重瞼を作る埋没法と、埋没法よりも割高で取れにくいとされる切開法があります。芸能人は取れにくい方を選ぶことが多いので切開法説が濃厚でしょう。

整形のメンテナンスで目の下の隈がやばい?!

こちらの画像を見ると、目の下の隈が濃く出ていることがわかります。生田斗真は売れっ子俳優でもあるので仕事が忙しく、その疲れが目の下に出てしまっているのかもしれませんね。

しかし整形が疑われているので、目のメンテナンスのための副作用で腫れて隈が濃く見えているという声もあります。メイクにしては濃すぎるので、メンテナンスの可能性がありますね。

元から高い鼻がもっと高くワシ鼻に!プロテーゼで鼻も整形?

生田斗真は子供の頃から鼻が大きくワシ鼻でした。もともと鼻が高く大きいので、顔のパーツの中ではかなり目立っている印象を持つ人が多いのではないでしょうか。

しかし現在はシュッと真っ直ぐに通った鼻筋と、縮められたように小さくなった小鼻のおかげで昔と印象が違います。鼻に人口軟骨であるプロテーゼを入れて整えている可能性はありますね。

小鼻も小さくなっている?土竜の唄の画像が整形鼻だと話題に!

こちらの画像は生田斗真が警察官役で主演した映画「土竜の唄」の時のものです。鼻に注目するとワシ鼻のように少し垂れ気味の鼻頭が印象的ですね。

鼻にプロテーゼなどの詰め物を入れると、重力に負けてどんどん下がってくることもあるようです。小鼻も小さく見えることから、鼻は整形した可能性が高いのかもしれませんね。

輪郭もすっきり?歯を抜いて骨格を小さくした?

芸能人の中には、奥歯を抜いて医療用ホチキスでつまみリフトアップするという荒技で骨格を変えている人も少なからずいるようです。

生田斗真も昔は輪郭が四角に近い形をしていたのに対し、現在はエラ部分を削ったように骨格が変わっています。そのため歯を抜いて輪郭をすっきりさせた可能性もありますね。

顎を削った?痩せて頬張っただけとの意見も!

現在の生田斗真の顎はシャープでシュッとした印象がありますよね。昔は現在ほどシュッとしていなかったので顎も削ったのではないかという疑惑を持つ人は多いかもしれません。

しかし昔よりもかなり痩せて顔の肉が落ちているようにも見えるので、痩せて頬張ったために顎も削ったように見えるのではないかという意見もあります。

「鼻くそ」とイジられた鼻の下のほくろも除去!

こちらの画像の赤い丸印のところに注目してみてください。かなり見にくいですが、この頃の生田斗真の右小鼻のすぐ下にはほくろがあることが確認できます。

小鼻のすぐ下についていることで「鼻くそ」とイジられていたという噂があり、現在はなくなっているので本人が気にして除去したのかもしれません。

生田斗真は整形じゃない?成長につれ顔が変化しただけ?

生田斗真は子供の頃からテレビ出演をしているので、顔の変化や整形疑惑を指摘されやすい人物だと言えます。しかし整形ではなく成長するにつれて顔が変わったという見方もありますよね。

男性は10代後半にかけての骨格成長で顎が伸びたり頬骨や鼻が大きく成長するものです。しかし成長で顎が細く変化することは少ないので整形ではないと言い切ることもできないでしょう。

生田斗真のもさっと感は髪型と眉毛の変化で垢抜けた?

現在の生田斗真は、髪色が明るかったり眉毛もかなり整えられていますよね。しかし昔の画像を見ると黒髪で眉毛も太いため、当時はかなりもさっとした印象だったのではないでしょうか。

もさっと感を生んでいる原因の一つには、太く目立っている眉毛が挙げられるでしょう。生田斗真の場合は眉毛が太いことで田舎臭いようなもさっと感が出てしまっていました。

しかし、現在は髪色と合わせて眉毛も染め綺麗に整えられています。昔のもさっと感がある顔と比較してみると、眉毛が変わっただけでも垢抜けた感じが出ていることがわかりますね。

生田斗真は整形だけでなく、タトゥーも入れている?

生田斗真は昔と現在で顔が違うので整形を疑われていますが、生田斗真を注意深く観察していたファンからは、整形の他にもタトゥーを入れているのではないかと指摘する声があるようです。

生田斗真の腕にタトゥーがある画像が出回っていることで、タトゥー疑惑まで浮上したようですが実際には現在も生田斗真がタトゥーを入れているという情報はありません。

生田斗真は舞台「WEST SIDE STORY」に出演していた際に不良役だったため、腕にタトゥーのメイクをしていました。どうやらその画像を見て勘違いしてしまった人がいたようです。

弟・アナウンサーの生田竜聖の方が整形前の生田斗真に似てる!

生田斗真には生田竜聖という弟がおり、彼もフジテレビのアナウンサーとしてテレビで目にすることがある人物です。画像を見ると兄弟ということもあって顔立ちが似ていますね。

現在の生田斗真と見比べると、鼻の辺りはかなり似ていますが目元は似ていません。しかし、昔の生田斗真の画像と見比べてみると目元もよく似ているように見えます。

昔は兄弟と顔が似ていたのに、現在の生田斗真は目元などがかなり変化しています。このことから、整形したために弟とは違う顔になってしまったのではないかという声も上がっているようです。

生田斗真は整形疑惑がありつつも若い頃からイケメンだった

目が一重から二重に変わっていたり、鼻にプロテーゼを入れたのではないかなど様々な整形疑惑が浮上している生田斗真ですが、若い頃と比較してかなり垢抜けたことは確かなようです。

11歳でジャニーズ事務所入りし、子供の頃は「弟にしたいNo1」と言われていたりと若い頃からイケメンだった彼は、現在も映画や舞台で活躍中です。

映画でジャニーズ初の新人賞を受賞するなど、演技派俳優としても認められている生田斗真が今後どのように変わっていくのか気になるという人も多いのではないでしょうか。