千葉真一の二人の息子がイケメンすぎる!?息子も俳優?画像は? エンタメ

千葉真一の二人の息子がイケメンすぎる!?息子も俳優?画像は?

千葉真一には二番目の妻との間の二人の息子がいます。芸能界デビューした兄弟は、二人ともイケメンだと話題です。長男の新田真剣佑は千葉真一の若い頃にソックリだとも言われ、映画やCMで活躍中しています。その千葉真一の二人の息子を、画像とともにご紹介してまいります。

目次

[表示]

千葉真一の息子がイケメン!?長男・新田真剣佑は俳優として活躍中!

千葉真一の「イケメン息子」の長男は、新田真剣佑(あらたまっけんゆう)で、俳優として活躍中です。

新田真剣佑のプロフィール

新田真剣佑は千葉真一の長男で、アメリカのロサンゼルスで生まれました。高校卒業まではアメリカで生活しており、映画の聖地のハリウッドで育っています。

幼いころから空手や体操、ピアノ、水泳、殺陣などの英才教育を受け、高校もディカプリオが通っていたビバリーヒルズ・ハイスクールを卒業しています。

なお、空手は実戦を重んじる「極真空手」で、新田真剣佑は黒帯の資格を持つとともに、ロサンゼルスの大会で優勝した実力の持ち主です。

  • 芸名:新田真剣佑(あらたまっけんゆう)
  • 本名:前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう)
  • 出身地:アメリカ合衆国 カルフォルニア州ロサンゼルス
  • 生年月日:1996年11月16日
  • 身長:176cm
  • 血液型:B型
  • 高校:ビバリーヒルズ・ハイスクール卒業
  • 職業:俳優
  • デビュー:2014年頃
  • 所属事務所:トップコート

新田真剣佑は、まさにハリウッドのアクションスターになるための環境で生まれ育っっていますが、高校卒業後に日本に来て父親の「前田」の姓を名乗り、前田 真剣佑の名前で芸能界にデビューします。

子供の頃は父親の映画に子役として出演していましたが、学業に専念するため中断しています。2014年ころより、本格的に日本での俳優活動を開始しています。

2016年に公開された映画『ちはやふる 』や、ドラマ『仰げば尊し』に出演して人気俳優となり、2017年に第40回日本アカデミー賞で新人俳優賞を獲得しました。

俳優として大活躍!新田真剣佑の出演している作品は?

新田真剣佑の出演した作品をご紹介いたします。幼い時から今日まで俳優として活躍を続けています!

映画「アストロ球団」

新田真剣佑の始めて出演した本当のデビュー作品が、映画「アストロ球団」でした。父親の千葉真一が球団の監督「シュウロ」の役を演じており、真剣佑は子役でデビューしています。

映画『ちはやふる 』

新田真剣佑の名を知らしめたともいえる作品であり、この作品から彼の芸名も変更することになる忘れられない代表作品です。

ドラマ「仰げば尊し」

ドラマ「仰げば尊し」では、不良の副リーダー的な役を演じており、サックス奏者としての一面も見せる部分には、彼が幼い頃におこなっていた英才教育が役立っています。

テレビCM「GATSBY COP」

今までに「GATSBY」のCMメンバーは錚々たる人物たちでしたが、「GATSBY」が40周年を迎えたこの時に「GATSBY COP」として新田真剣佑と柳楽優弥の二人が選ばれました。

「ちはやふる 上の句 / 下の句」 では、役名から「新田 真剣佑」に改名

新田 真剣佑は、2017年に所属事務所を井企画から現在のトップコートに移籍しました。それと同時に、この『ちはやふる』で演じた「綿谷 新」の名をもじって、「前田真剣佑」から改名しました。

2019年、映画「二ノ国」で山崎賢人とダブル主演!

2019年8月23日より公開された、映画「二ノ国」で、新田真剣佑がハル、山崎賢人がユウの声を演じ、ダブル主演となっています。

新田真剣佑と山崎賢人は以前にも、ドラマ「トドメの接吻」や「ジョジョの奇妙な冒険 」で共演しており、3度目の共演ではどんな二人を見せてくれるかファンも楽しみなようです。

2020年には、主演作「サヨナラまでの30分」が公開予定 !

新田真剣佑は、今後の出演作品も多数決まっているようです。2020年1月には、新田真剣佑と北村匠海がダブル主演する、映画「サヨナラまでの30分」が公開される予定です。

新田真剣佑が演じるバンドミュージシャンの「宮田アキ」は若くして死んでしまうが、カセットテープが再生されている30分間だけは北村匠海が演じる「窪田颯太」の身体を借りて生き返ることができる。

そして、「宮田アキ」と「窪田颯太」は同じ女性を好きになり複雑な三角関係となる、「青春&音楽&ラブストーリー」という楽しみな作品です。

新田真剣佑には隠し子がいる?14歳で父親に⁉︎

新田真剣佑は結婚していませんが、隠し子がいるよいう噂があります。調べてみたところ、子供がいるのは事実のようです。

子供を産んだのは新田真剣佑より24歳年上の日本人女性と言われ、千葉真一の知り合いでもあったといわれています。当時の真剣佑は、まだ14歳という若者でした。

このことはアメリカ在住中に起きたことで、アメリカの法律では「未成年を誘惑する行為」は重罪にあたります。この事実を知った千葉真一は激怒して女性を訴えようしたそうです。

しかし、新田真剣佑は法廷で「無理矢理ではない」と証言し、訴えは棄却されたといわれています。未成年の新田真剣佑は、子供を認知することもできず、結婚もできないため戸籍上には娘も妻も存在しません。

但し、新田真剣佑が14歳で父親となったのは事実ですが、「隠し子」ということではありません。しかし、血の繋がった子供だけに、父親の千葉真一が養育費を支払っているいう話もあるようです。

新田真剣佑は結婚しているの?彼女は?

新田真剣佑は、先述のように父親とはなっていますが、法律上では婚姻の手続きは行えず、また婚姻の意志もないため結婚はしていません。

また、他の女性との写真なども流出しているようですが、現在のところは「結婚」の事実はありません。しかし、イケメンで仕事もできる真剣佑ですので、女性との噂はあるようです。

一部では『ちはやふる 』で共演した野村周平と「広瀬すず」を取り合いになっているという話があるようですが、真偽については分かりませんでした。

新田真剣佑の特技がすごい⁉︎

Free-Photos / Pixabay

新田真剣佑の特技が凄すぎると話題になっているようです。

特技はスポーツ全般 ・ 水泳・乗馬・殺陣・空手・レスリング・体操・水球・スキー・ピアノ・フルート・アルトサックス

(引用:wikipedia)

アクションに関わることは何にでも挑戦して特技にしてしまったようです。また、スポーツ以外にも楽器の演奏もできる多彩な才能を持っています。

千葉真一の息子がイケメン!?次男・眞栄田郷敦も俳優?

千葉真一にはもう一人息子がいます。新田真剣佑の弟である眞栄田郷敦(マエダゴードン)です。なお、名前をカタカナで書きましたが、紛れもない純粋なイケメンな日本人男性です。

眞栄田郷敦のプロフィール

眞栄田郷敦(マエダゴードン)は、母親も父親も新田真剣佑と全くじ全弟になります。但し、兄の新田真剣佑はアメリカで高校卒業までを過ごしましたが、眞栄田郷敦は日本の高校を卒業しています。

  • 名前:前田郷敦(ゴードン)
  • 生年月日:1999年
  • 出身地:アメリカ合衆国カルフォルニア州ロサンゼルス サンタモニカ
  • 出身高校:明誠学院高等学校卒業
  • 特技:空手、サックス

二人の兄弟の母親である一般人の「前田玉美」さんは、千葉真一と2015年の末に離婚しており、第二子である郷敦が高校に進学する時だったので、一緒に日本に帰国して岡山の明誠学院高等学校に入学したそうです。

前田郷敦は、芸能界にはモデルからデビューしており、2018年の「TGC北九州」に出演したのが最初になります。2019年には『午前0時、キスしに来てよ』と『小さな恋の歌』で映画デビューもしています。

また、テレビドラマの『ノーサイド・ゲーム』にもキーパーソンの役で出演しており、今後の活躍にも目が離せません。

兄弟で苗字が違うのはなぜ?芸名の由来は?

同じ兄弟なのに、芸名の名字が違うことに違和感を感じる人も多いようです。兄の新田真剣佑は、出演作品の『ちはやふる』で説明したように、役名の「綿谷 新」から名前をとって改名しました。

当初は、父親の姓である「前田」を芸名にしていました。眞栄田郷敦も「眞栄田・まえだ」で、読みは同じになります。なぜ、この字を使ったかは分かりませんでしたが、同じ「マエダ」の名を名乗っていたという事です。

兄が役名をとって改名したため、名字が変わってしまったというのが真相です。

次男・眞栄田郷敦も俳優に?出演している作品は?

alles / Pixabay

長男の新田真剣佑と同じく、眞栄田郷敦も俳優デビューしています。彼の出演作品をご紹介します。

映画「小さな恋のうた」

この映画は、沖縄出身のロックバンド「MONGOL800」が作った曲『小さな恋のうた』をモチーフにして作られました。映画の中に「MONGOL800」のメンバーも登場します。

眞栄田郷敦は、ギター担当の「譜久村慎司」役で、山田杏奈が演じる同じくギター担当の「譜久村舞」の兄という設定になっています。

なお、映画に出演したバンドの5人は、「小さな恋のうたバンド(略称・ちい恋バンド)」として、5月22日にデビューしています。

映画「午前0時、キスしに来てよ」

突然、自分の学校にスーパースターが転校してきて恋をするという、一般JKと芸能人の恋愛物語です。芸能人との恋愛と、幼馴染みや同級生との恋愛が複雑に入り混じった面白い映画です。

眞栄田郷敦は、同級生の「浜辺彰」役で、恋する二人を微妙に揺さぶります。

2019年夏ドラマ「ノーサイド・ゲーム」で連ドラ初出演!

眞栄田郷敦は、2019年7月から放送されている、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」に出演しています。これが彼の「連ドラ」の初主演となり、彼の演技が期待されています。

「ノーサイド・ゲーム」は、社会人ラグビーを題材にしたドラマで、大泉洋が主演で左遷されて弱小ラグビーチームのゼネラルマネージャーをさせられることから物語が始まります。

眞栄田郷敦が演じる「七尾圭太」は、ライバルに勝つ為の秘密兵器であるという重要な役どころをまかされています。

映画「小さな恋のうた」や「午前0時、キスしに来てよ」にも出演!

前に紹介したように、「小さな恋のうた」は楽曲を題材にした映画で、眞栄田郷敦が得意とする音楽に注目が集まっています。

また、「午前0時、キスしに来てよ」は、『別冊フレンド』の少女漫画を題材にしており、少女たちが一度はあこがれる「スターとの恋愛」を描いています。

全く異なる映画に2作への出演が決まった眞栄田郷敦は、この2つのデキ次第で、次の活躍も大いに期待できます!!

高校時代は吹奏楽部だった!

眞栄田郷敦は、京都の京都市立修学院中学校を卒業し、高校は岡山県の明誠学院高等学校を卒業しています。高校では吹奏楽部に入ってアルトサックスを演奏し、部長も務めていたそうです。

彼の所属していた吹奏楽部は全日本のコンクールで銅賞を獲得する実力校だったそうで、その部員をまとめあげていたうえにファンクラブまである人気者だったといいます。

千葉真一の子供は何人?娘もいた!

千葉真一は、二人の息子の母である「前田玉美」さんと結婚する前に、女優の「野際陽子」と結婚し、一女をもうけています。

千葉真一のプロフィール

千葉 真一は若い頃は体操でオリンピックを目指す人物でした。しかし、大けがにより選手生命を絶たれた、一転して「東映」に入社して俳優をめざすことになります。

彼の得意とする運動能力でアクロバティックなスタントや、武道で鍛えた技を「殺陣」にも応用して、アクションスターとして成功をおさめます。

  • 芸名:千葉真一
  • 本名:前田禎穂(まえださだほ)
  • 別名義:和千永 倫道(わちながりんどう)
  • 生年月日:1939年1月22日
  • 出生地:福岡県福岡市博多区
  • 最終学歴:千葉県立木更津一高卒業・日本体育大学体育学部体育学科中退→卒業(1959年に中退するも、2013年に卒業証書が授与された)
  • 身長:176 cm
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優・空手家・芸能プロモーター・歌手・アクション監督・映画プロデューサー・映画監督・作曲家・作詞家・ナレーター・声優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・演劇・CM
  • 活動期間:1959年 –
  • 所属事務所:アストライア
  • 事務所:Louis and Leaves・日本映像文化伝導財団

そのスタントや、殺陣、空手のシーンは海外でも有名で、「ブルースリー」にも尊敬されてサインを書いたともいわれています。

また、海外で大ヒットとなった映画「キル・ビル」では、海外に渡って剣の指導も行いました。彼は「ジャパンアクションクラブ」の創始者でもあります。

彼の弟子には、真田広之や志穂美悦子をはじめ、数々の役者がおり、活躍を続けています。

千葉真一は2度結婚と離婚!3人の子供がいる

千葉真一は、女優の「野際陽子」と離婚したあとに、「前田玉美」さんという一般人の方と結婚しました。玉美さんは元芸子さんで、かなり人気のあった女性だったと聞いています。

しかし、28歳年下の若い奥様をもらった千葉真一でしたが、大学生との不倫騒動などが報道され、この奥様とも離婚することとなりました。

この「前田玉美」さんが二人の息子の母親で、「野際陽子」との間には娘が一人生まれています。千葉真一は2度の結婚と離婚をしており、子供が3人いるということになります。

1972年に野際陽子と結婚するも、1994年に離婚

野際陽子はNHKのアナウンサー出身という異例の経歴を持つ女優で、アナウンサー時代からも人気があり、ドラマ『キイハンター』で千葉真一と共演して結婚に至っています。

1972年に結婚し、1975年に長女に恵まれた二人は、とても仲が良い夫婦に見えました。しかし、千葉真一は、日本だけでは飽き足らず、ハリウッド進出を決意します。

反対に、野際陽子は日本にいることに執着したため、二人は話し合いの結果、1994年に円満離婚となり、娘の樹里は母親と生活することとなり、「野際樹里」となりました。

1975年に長女・生瀬樹里が誕生していた

生瀬樹里の本名は前述のように「野際樹里」で、千葉と野際が結婚して2年が経過した1975年に生まれています。母の野際は高齢出産であり、千葉にとっても最初の子供であったので溺愛だったといいます。

しかし、母親の野際陽子のしつけは厳しく、習い事も多くさせられて生瀬樹里は母親と距離をおいたこともあるといいます。

真瀬樹里のプロフィール

真瀬樹里もやはり芸能活動をしています。最初は母親に反対されて戸惑ったこともあるようですが、晩年には和解して父親のような素晴らしい「殺陣」を見せてくれます。

  • 芸名:真瀬樹里(まなせじゅり)
  • 本名:野際樹里
  • 出身地:東京
  • 生年月日:1975年1月1日
  • 身長:164cm
  • 出身高校:雙葉学園
  • 最終学歴:日本大学藝術学部演劇学科卒業
  • 所属事務所:ラヴァンス

真瀬樹里はワークショップで「殺陣」を披露したり、女優としての活動もしています。

母親の友人である黒柳徹子の半生を描いた「トットちゃん」では、黒柳本人からの頼みもあり、母である「野際陽子」の役を娘の真瀬樹里が演じています。

「トットちゃん」で母・野際陽子役を演じる

「トットちゃん」では、若き日の母「野際陽子」を演じたのですが、メガネをかけて、ビシッとスーツを着た姿は瓜二つで、さすがに親子と評判になりました。

NEXT:1996年に28歳年下の一般女性・前田玉美と結婚
1/2