瀬戸康史は仮面ライダーキバで活躍!オトメン?上半身ヌードも披露! エンタメ

瀬戸康史は仮面ライダーキバで活躍!オトメン?上半身ヌードも披露!

現在、多数のドラマや映画で活躍中の瀬戸康史さん。実は瀬戸康史さんのデビュー作は「仮面ライダーキバ」でした。当時はあまりのかわいさに「オトメン」とまで言われていたようです。今回は、仮面ライダー時代の瀬戸康史さんの画像や動画、当時のエピソードも添えてご紹介します。

目次

[表示]

仮面ライダー出身俳優!瀬戸康史のプロフィール

  • 本名:瀬戸康史
  • 生年月日:1988年5月18日
  • 出身地:福岡県嘉麻市
  • 身長:174センチ
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • 活動開始:2005年~
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

2005年7月に「第二回DーBOYSオーディション」で準グランプリを受賞し、その後D-BOYSに加入し芸能界でデビューしました。

翌年には舞台で「テニスの王子様」に出演。菊丸英二役を演じ脚光を浴びます。そして2008年1月に「仮面ライダーキバ」の主人公、紅渡役を演じ一躍人気俳優となりました。

以降、数々のドラマや映画に出演し現在は実力派俳優として活躍されています。

関連する記事

瀬戸康史は「仮面ライダーキバ」に出演して有名に!

瀬戸康史さんは2008年1月から始まった平成仮面ライダー9作目の「仮面ライダーキバ」にて主人公、紅渡を演じて有名になりました。

仮面ライダーと言えば「若手俳優の登竜門」とも言われていて、仮面ライダー出演の俳優は後に多くのドラマや映画で活躍している方が多数いらっしゃいます。

瀬戸康史さんもそのお一人で仮面ライダーキバで主演を務めて人気俳優となられました。

「仮面ライダーキバ」でオトメンとして知名度を上げる!画像は?

瀬戸康史さんは仮面ライダーキバで「オトメン」と呼ばれていたそうです。それは男でありながら、あまりに可愛く乙女のような姿からオトメンと言われていたと言います。

瀬戸康史さんが演じていた「紅渡」は、父親の紅音也とファンガイアのクイーン真夜との間にハーフファンガイアとして生まれました。

父親の残した「ブラッディローズ」を超えるバイオリンを作ることを夢見るバイオリン職人です。父親のいる過去と現在にわたる人間とファンガイアの物語でした。

当時のインタビュー動画が可愛すぎ!

瀬戸康史さんの当時のインタビュー動画が可愛すぎてネットで話題になったそうです。「まさか仮面ライダーをみてカワイイとつぶやくなんて思わなかった」と言われています。

ラジオでは変身のアフレコを披露!

瀬戸康史さんが出演しているラジオ番組D-RADIO BOYS SUPERで「仮面ライダーキバ」のアフレコを披露したこともありました。

瀬戸さんは当時を振り返り「こんなにクールに変身してたかな?」と語っておりました。

オロナミンCのCMにも登場していた!

瀬戸康史さんは仮面ライダーキバとして大塚製薬の「オロナミンC」のCMにも出演していました。上記の動画が当時のCMです。

2008年4月から放送されたもので、瀬戸康史さんが子供たちへの応援メッセージをしており、当時話題になりました。

YouTubeで瀬戸康史の「仮面ライダーキバ」を無料配信中⁉︎

現在、東映特撮YouTubeオフィシャルにて仮面ライダーキバが無料配信されています。劇場版も配信されているようです。劇場版「仮面ライダーキバ魔界城の王」も公開されました。

劇場版「仮面ライダーキバ魔界城の王」は期間限定配信で2019年8月18日~9月17日の一ヶ月間配信されています。

仮面ライダーのためにバンド「TETRA-FANG」も結成!

2008年から2009年まで仮面ライダーキバのテーマソングや挿入歌を歌うために結成されたバンド、「TETRA-FANG」が期間限定で結成されました。

「TETRA-FANG」の名前の意味は「四つのキバ」と言う意味があるそうです。各仮面ライダーにテーマソングが用意されており、全てのテーマソングを「TETRA-FANG」が担当しています。

CDの発売だけではなく、ライブツアーも行っていました。2008年8月7日に東京にて初のライブを開催し、2009年1月20日に大阪公演を最後に解散しています。

「TETRA-FANG」のメンバーは?

「TETRA-FANG」のメンバーは4人いました。

  • ボーカル:Koji
  • キーボード:shuhei
  • ギター:AYANO
  • ベース:Toshiyanof 3rd

ボーカルは「仮面ライダーキバ」の主人公、紅渡を演じた瀬戸康史さんが担当していました。しかし、名義は「TETRA-FANGのボーカリスト、Koji」となっているようです。

「Destiny’s Play」は仮面ライダーキバ・キバフォームのテーマソング!

TETRA-FANGのデビューソングでもある「Destiny’s Play」は仮面ライダーキバで使われたキバフォームのテーマソングでした。

Destiny’s Playのプロモーション映像では瀬戸康史の上半身ヌードが話題になったようです。曲調がロックなイメージの曲になっており、気分がのせられたそうです。

「Individual-System」は仮面ライダーイクサのテーマソング!

「Individual-System」は仮面ライダーイクサのテーマソングとして使われていました。仮面ライダーイクサは仮面ライダーキバに登場します。「キバ」のいなかった過去に作られたスーツです。

作中では紅渡の父親の紅音也が変身していました。

「Roots of the King」は仮面ライダーサガのテーマソング!

「Roots of the King」は仮面ライダーサガのテーマソングとして使われていました。仮面ライダーサガとは紅渡の事実上の異父兄弟になる登太牙が変身していました。

登太牙は元ファンガイアクイーン真夜と先代キングの息子になります。ファンガイアの正当な王になるための「キング」の称号と「サガの鎧」を受け継いでいます。

仮面ライダー出身俳優との競演も話題!

瀬戸康史さんを含め仮面ライダー出身の俳優は大勢いるのですが、他仮面ライダーとの共演が話題になっているようです。

そこで、瀬戸康史さんがどの作品に誰と共演していたのかをご紹介したいと思います。

ドラマ「ルパンの娘」で仮面ライダー1号との貴重な2ショットにファン歓喜!

現在フジテレビ系列で毎週木曜日夜10時から放送されているドラマ「ルパンの娘」で仮面ライダー1号の藤岡弘さんと共演されています。

ツイッターでは貴重なツーショットが掲載されると多くのファンから喜びの声があがったそうです。

朝ドラ「まんぷく」には仮面ライダー俳優が多く出演!

NHKの朝の連続テレビ小説「まんぷく」には瀬戸康史さんはじめ、多くの仮面ライダー出身の俳優が出演されていました。お一人づつ紹介したいと思います。

また、多くの仮面ライダー出身の俳優が一度に共演されていたことがあり当時話題になりました。

「仮面ライダーアギト」出演の要潤

2001年1月~2002年1月に放送されていた「仮面ライダーアギト」でG3ーXを演じていた要潤さんが出演されていました。

役柄は主人公、福子の義兄、香田忠彦役として出演しており、瀬戸康史さん演じる神部茂の義父でした。

なので瀬戸康史さんと要潤さんの共演されたシーンはかなり多かったようです。

「劇場版 仮面ライダー鎧武」出演の片岡愛之助

2014年に公開された劇場版仮面ライダー鎧武で仮面ライダービルス役を演じた片岡愛之助さんもまんぷくに出演されています。

役柄は萬平の共同経営者の加地谷圭介として登場しました。

「仮面ライダードライブ」出演の浜野謙太

浜野謙太さんは「仮面ライダードライブ」で警視庁特状課客員ネットワーク研究家の「西城究」を演じていました。情報収集の能力に長けていてオタク的な風貌が特徴でした。

そして、「まんぷく」では浜野謙太さんはお金持ちの歯科医の役を演じました。主人公、福子の若くしてなくなった姉、今井咲に恋をします。

白馬に乗って登場しては、馬から下りるのに苦労するなど大変面白みのある役柄を演じていました。

「劇場版 仮面ライダービルド」出演の松井玲奈

松井玲奈さんは2018年に公開された映画「仮面ライダービルド」で才賀涼香シザーズロストスマッシュを演じてました。悪役ということで悪女っぽい演技がネット話題になりました。

「まんぷく」では全く違った雰囲気の福子の友人役として出演しました。明るく陽気なキャラクターとして友人として福子を支え続けます。

「仮面ライダーW」出演の菅田将暉

2009年に放送された「仮面ライダーW」で主人公のフィリップを演じた菅田将暉さんも「まんぷく」に出演されています。仮面ライダーW当時は16歳、デビューしたばかり時でした。

菅田将暉さんの「まんぷく」での役柄は理不尽な理由で逮捕されてしまった萬平を助けるために尽力する頭脳明晰で正義感の強い若手弁護士「東太一」役で出演しました。

「まんぷく」で仮面ライダー俳優の要潤さん、瀬戸康史さん、菅田将暉さんが共演したシーンがあり同じ「画面に揃った!」と話題になりました。

映画「合葬」で「仮面ライダークウガ」出演のオダギリジョーと共演

瀬戸康史さんは2000年に放送していた「仮面ライダークウガ」で主人公を演じたオダギリジョーさんと映画「合葬」で共演されています。

第39回モントリオール映画祭では瀬戸さんがオダギリジョーさんにお土産にメープルシロップを手渡すと「俺、あまいもの苦手なんだよね」と言い会場を笑わせたそうです。

期待されていた「仮面ライダージオウ」への出演は叶わなかった?

2009年9月25日に最終回を迎えた「仮面ライダージオウ」は過去の平成仮面ライダーが多数出演する物語になっているそうで、仮面ライダーキバの瀬戸康史の出演も期待されていたそうです。

しかし、瀬戸康史さんは「仮面ライダージオウ」への出演はなかったようです。仮面ライダージオウはどのような作品だったのでしょうか?なぜ、瀬戸康史さんは出演されなかったのでしょうか?

「仮面ライダージオウ」は平成仮面ライダーシリーズの記念作品!

「仮面ライダージオウ」は記念するべき作品で、20作品目の平成仮面ライダーでありシリーズ最後の作品となりました。タイムトラベルライダーとして位置づけられており、時空を超えて戦う仮面ライダーです。

そのなかで、平成仮面ライダーたちの持つライドウォッチの力でタイムジャッカーが生み出したアナザーライダーと戦うストーリーです。

ライドウォッチの力を手に入れるため、過去の平成仮面ライダーの出演も必要となった作品です。

サプライズ出演は現在の仕事の忙しさからも無理?

仮面ライダージオウには過去のライダーが出演していることから仮面ライダーキバの瀬戸康史さんも期待されていましたが、現在売れっ子の瀬戸康史は仕事の忙しさから出演しなかったようです。

菅田将暉さんや竹内涼真さん、福士蒼汰さんなどの人気俳優の出演はなかったようでした。瀬戸康史さんも現在多数のドラマや舞台などがあり、出演できないのではないかと言われていたようです。

瀬戸康史の今後の活躍

瀬戸康史さんは現在、CMやドラマ、映画、舞台と多数で活躍する実力派俳優です。また、多くの仮面ライダー俳優もいるなか、これからも共演されることもあると思われます。

瀬戸康史さんは30歳を超えて男らしさと色っぽさが増してきたとも言われているようです。これからどんな姿を見せてくれるのか楽しみでもあります。

今後の瀬戸康史さんの活躍に期待が高まります。

関連する記事