倉木麻衣は目と鼻を整形してる?ヒアルロン酸注入も劣化が目立つ? エンタメ

倉木麻衣は目と鼻を整形してる?ヒアルロン酸注入も劣化が目立つ?

歌手の倉木麻衣さんはネット上で整形をしているのではないかと疑われています。今回は倉木麻衣さんの若い頃の画像と現在の画像を比較しながら目や鼻がどのように変化したのか検証していきます。またボトックス注射の有無やヒアルロン酸注入の可能性についても触れていきます。

目次

[表示]

倉木麻衣は整形し過ぎ?昔と区別できないほど別人だった!?

ivanovgood / Pixabay

倉木麻衣さんは名探偵コナンの主題歌を手掛けるなど歌手として活躍してきましたが、近年はネットを中心に整形しているとの疑惑が持たれています。昔と比較してどれほど変化したのか検証していきます。

倉木麻衣のプロフィールを紹介!現在の画像は?

  • 名前:倉木麻衣
  • 職業:歌手
  • 出身地:千葉県
  • 生年月日:1982年10月28日
  • 所属事務所:LOOP

倉木麻衣さんは1999年に「Love,Day After Tomorrow」で鮮烈デビューを果たすと、2000年代からはテレビCMの楽曲や、名探偵コナンの主題歌にも多く採用されるなど活躍していきます。

デビューが高校生の時だったことから当時の同世代の女子中高生を中心に人気を博し、同時期に活躍した宇多田ヒカルさんや小柳ゆきさんらとともに平成を代表する歌姫として活躍しました。

2019年には自身が主題歌を手掛ける「名探偵コナン」に声優として出演するなど、音楽活動以外でも注目を集めている倉木麻衣さんですが、一方で以前から整形し過ぎて顔が別人とも指摘されています。

倉木麻衣の顔が今と昔で違い過ぎる?整形前の画像は?

倉木麻衣さんはデビュー当時はまだ整形していなかったと考えられています。整形するようになったのはデビューしてテレビなどメディアに顔が露出するようになってからのことのようです。

倉木麻衣さんの整形する以前の顔を見てみると、確かに現在とは違って二重ではなくモデルのような顔立ちとはいえませんが、それでも十分に可愛らしい女性であることに間違いありません。

幼少期の倉木麻衣はぽってり顔だった?

倉木麻衣さんが子供の頃にコンテストに参加した際の画像が残っています。子供の頃の印象は現在とはまるで別人ですが、大人になって顔が変わることは倉木さんに限ったことではありません。

しかし倉木さんの場合、顔のパーツのいたるところが昔と現在とでは変化しているといわれています。幼少期はぽってり顔がかわいらしかった倉木さんは大人になってどのように整形したのでしょうか?

デビュー当時の画像が全然違う!?オーディションに落ち整形へ?

倉木麻衣さんは歌手としてデビューする以前に、実は当時一世を風靡していたモーニング娘。のオーディションに参加したことがありました。しかし当時の画像を見ても倉木さんとは誰も気づかないでしょう。

画像は白黒ですが、その数年後にデビューする倉木さんとは似ても似つかない顔をしています。この頃にはまだぽってりとした顔の印象は残っています。その見た目からか、落選という結果に終わっています。

高校の卒アル画像は?

こちらの画像は倉木麻衣さんが高校を卒業するときの卒アル画像です。モー娘。のオーディションに参加した15歳のときに比べて少し大人びた雰囲気が出てきました。それでも現在とはどこか違います。

ちなみに倉木さんは高校在学中の夏休みを利用してボストンでデビューに向けたレコーディングをしていることから、この時点では歌手になることが決まっていました。

大学入学時の画像と卒業時の画像でも顔が違う?

大学に入学する時点(左)ではまだ子供の頃のようなぽってりした頬の雰囲気は残っています。ところが大学を卒業する際の写真(右)では目元が二重に変わっていることが確認できます。

さらにぽってりしていた頬も、卒業時になると急にシュッと形が整えられた印象です。大人になって高校生の時とはメイクの方法が変わったことも影響しているでしょうが、整形した可能性が濃厚とされています。

倉木麻衣に関する記事はこちら

倉木麻衣はどこを整形してるの?画像でビフォーアフター検証!

6335159 / Pixabay

倉木麻衣さんの幼少期から大学卒業の頃までの画像を一通り見てきましたが、歌手としてデビューした高校卒業時から大学卒業時期の画像を見比べてみると、やはりどこか別人になった印象はあります。

それでは倉木麻衣さんはどこをどのように整形していったのでしょうか?倉木さんの顔のパーツの変化が分かりやすいように若い頃と現在の画像を見比べながら、一つ一つのパーツを検証していきます。

目頭切開で目がぱっちりに?くっきり二重にも?

倉木麻衣さんは少なくとも大学に入学した時点では目元は一重だったことが当時の写真から確認できます。ところが大学を卒業する頃になると急に二重になっていきます。

倉木さんはこの頃既にデビューして数年が経過しており、名探偵コナンの主題歌にも採用されるなど人気絶頂にあった時期でもあります。当然テレビの露出も増えたことから、目を整形した可能性があります。

幼少期の画像と比較すると目の大きさが全然違う!

幼少期の倉木麻衣さんの画像を確認すると、ぽってりとした頬に一重が印象的な女の子です。子供の頃はそれでもかわいらしい印象ですが、大人になると女性の場合マイナスに作用することもあるようです。

特に倉木さんは芸能人として成功しテレビに顔を出す機会も増えていました。それをきっかけに倉木さんは長年コンプレックスとして抱えていた一重を二重に整形した可能性が指摘されているのです。

二重だけじゃなく目頭切開の可能性が高い?!

目元を一重から二重に整形しただけではありません。倉木麻衣さんの大学卒業時の写真と入学時の写真を見比べてみると、目の見開き方がまるで別人です。以前は目が細く一重に切り込みを入れた感じでした。

それが大学を卒業する頃になると、ぱっちりと大きく見開かれていることが分かります。メイクの可能性もありますが、倉木さんの目は以後すべてぱっちりなことから目頭切開が疑われています。

幼少期と全然違う!鼻筋がすっと通った?プロテーゼを入れたの?

次に倉木麻衣さんの鼻筋に注目してみましょう。顔にコンプレックスを持つ女性にとって目元に次いで多い悩みは鼻がぺちゃんこだったり鼻筋が低かったりすることでしょう。いわゆる「ブタ鼻」です。

それでは倉木麻衣さんの幼少期とその後の大人になって以降の鼻筋を比較してみましょう。明らかに変化していると指摘する声もネット上には飛び交っています。

倉木麻衣はデビュー当時は団子鼻だった!

子供の頃だけでなく、高校を卒業してデビューしてもしばらくの期間は倉木麻衣さんの鼻は低く団子鼻でした。正面から押しつぶしたような感じですが、それでもかわいらしいイメージに違いはありません。

ところがベストアルバムをリリースした時期になると、倉木麻衣さんの鼻は急に団子鼻ではなく、ピンと筋の通ったシャープな印象に変わります。大人になって雰囲気が変わっても鼻の変化は不自然です。

急に鼻筋がピンとなったことで、一部ネット上では倉木さんはプロテーゼという異物を鼻の内部に挿入したのではないかと指摘されています。鼻を高くする整形手術ではよくある手法です。

小鼻矯正だけ?鼻筋は昔から通っていた!

一方で倉木麻衣さんの鼻筋は子供の頃から元々真っ直ぐ通っていたという指摘もあります。実際に昔の画像とその後の画像を比較してみても、鼻筋そのものに大きな変化がないともいえます。

鼻の印象が変わったのは鼻筋ではなく、団子鼻だった鼻がコンパクトに小鼻になったからとの意見もあります。小鼻に矯正したことで全体のバランスが整えられて、結果的に鼻筋が美しくなったともいえます。

倉木麻衣は整形だけでなく歯の矯正もしてる?

倉木麻衣さんの子供の頃の画像と大人になってからの画像を見比べてみると、歯並びが全然違っています。子供の頃は八重歯が印象的でしたが、大人になってからは八重歯が消えています。

現在の倉木さんは真っ直ぐで美しいラインを描いた歯並びをしています。幼少期は前歯もわずかに出ていましたがそれも抑えられています。しかし歯の矯正程度では整形に当たらないとの意見も多いです。

倉木麻衣は整形だけでなくヒアルロン酸注入もしていた?

ronymichaud / Pixabay

デビューした数年後から少しずつ整形をしていった様子が倉木麻衣さんの画像を検証していくと見えてきます。しかし倉木さんに持ち上がっている疑惑は整形だけではありませんでした。

女性にとって顔の形を美しくしたいと願うのと同じように年齢を重ねていくと喪われる肌の潤いをキープしたいと願うことも多いでしょう。倉木麻衣さんも年齢を重ねるごとに様々な努力をしているようです。

30代になってヒアルロン酸注入!肌のハリがすごいことに

ヒアルロン酸を注入することで肌のシワを取り除くことができます。近年は芸能人に限らず多くの女性も取り入れている手法ですが、ヒアルロン酸を注入する量は医師によってバラつきがあるといわれています。

倉木麻衣さんも30代になってヒアルロン酸を注入しているのではないかと指摘されていますが、医師の施術がうまくいったのか顔のバランスは崩れていません。その代わりシワのない肌をキープしています。

ヒアルロン酸で涙袋も作った?

倉木麻衣さんはヒアルロン酸を注入して肌のシワ対策をしているだけでなく、ヒアルロン酸で涙袋も作っていると噂になっています。整形した後の倉木さんの涙袋はぷっくりとかわいいと評判です。

デビュー当時はまだ整形していなかった頃で、目元は一重で涙袋もありませんでした。整形して以降はヒアルロン酸を注入して涙袋を手に入れたようです。

実は唇にもヒアルロン酸注入してた?

ヒアルロン酸はやり方さえ間違わなければどこにでも注入することが可能です。倉木さんの場合涙袋だけでなく唇にもヒアルロン酸を注入した疑いが持たれています。

この噂は倉木麻衣さんのジャケット写真があまりにも潤いがあり過ぎることから出てきたもので、実際にはメイクによる影響だったり、加工修正する技術も発達しているので、ヒアルロン酸とは断定できません。

倉木麻衣は整形が原因で現在劣化?鼻が下がりプロテーゼが落ち気味に?

RyanMcGuire / Pixabay

倉木麻衣さんはデビュー以降、自身の見た目を気にし過ぎて整形を何度も繰り返していると指摘されています。ヒアルロン酸を注入したりボトックス注射でシワを取るなど様々な努力をしているようです。

ところが20代の頃はそれでもかわいいと好評だった倉木さんの顔が最近になって突然劣化が始まっていると不安視するファンも増えてきました。原因は整形の繰り返しとプロテーゼの移動とされています。

涙袋が重すぎてシワの原因に?目尻が下がってきている?!

涙袋にヒアルロン酸を注入したら、ぱっちり二重と合わせて可愛らしい女の子の印象になりますが、ヒアルロン酸の量を誤ると時間が経つにつれて重くなり、下へ下へと目尻を下げてしまうこともあります。

目尻が下がると、そこに不自然がシワができてきます。本来シワを取るために始めたヒアルロン酸注入が、涙袋を人工的につけて重力がかかったことで、かえって新たなシワの原因となることもあります。

倉木麻衣さんの目尻が不自然に垂れ下がってきているのではないかとテレビ出演した倉木さんを心配するファンの声がありました。

倉木麻衣の劣化にネットでは「おばさんになってきた」という声も

目尻が垂れ下がってきたり、シワが目立ち始めると女性の場合「おばさん」という印象で見られてしまいます。女子高生でデビューした倉木麻衣さんにも「おばさん化」の現象が始まったようです。

しかも倉木さんの場合、度重なる整形手術によって顔のバランスが崩れてきていると指摘する声もあり、特に修正が効かない生放送に出演した際には、劣化したと感じる人が多いといいます。

一時期の激太りは整形のダウンタイムでむくみまくってたから?

整形するタイミングによっては異物を注入した個所がむくんで太って見られてしまうこともあります。倉木麻衣さんにも一時期激太りしていると話題になった時期がありましたが、整形の影響も囁かれています。

番組にゲスト出演した際、倉木麻衣さんの顔がパンパンに腫れている、太っているといった印象を持つ視聴者もいました。それは倉木さんがヒアルロン酸注入をした直後だったといわれています。

ただ年齢を重ねて整形の影響で顔が劣化してきたといわれている倉木麻衣さんですが、それでもかわいい女性の部類に入っていることには変わりないと多くのファンが認めています。

倉木麻衣は目や鼻を整形し過ぎて劣化してもかわいい

倉木麻衣さんは高校生の時に歌手デビューして、同時期に活躍した宇多田ヒカルさんや小柳ゆきさんと並んで平成を代表する歌姫として活動してきました。

また楽曲がCMに採用されたり、名探偵コナンの主題歌を何曲も提供するなどデビュー以来長年に渡って活躍し続けています。そんな倉木さんには以前から整形疑惑が浮上していました。

整形の副作用で30代になった頃から劣化が指摘されていますが、それは以前の倉木さんと比較したもので、倉木さんがかわいい女性であることに変わりはないとのファンの声も多いです。

倉木麻衣に関する記事はこちら