間宮祥太朗は整形?目が昔と違う!アイプチ?画像で比較してみた! タレント

間宮祥太朗は整形?目が昔と違う!アイプチ?画像で比較してみた!

現在、人気若手俳優として活動されている間宮祥太朗さんですが、デビュー当時は現在のような綺麗な二重ではなく一重だったようで、最近では整形疑惑も出てきてしまっています。この記事では間宮祥太朗さんの整形疑惑について追及していきたいと思います。

間宮祥太朗は整形?デビュー当時と現在で顔が違いすぎる?

geralt / Pixabay

現在の間宮祥太朗さんは綺麗な二重に鼻筋も通った整った顔をしていますが、デビュー当時は目元が完全に一重だったようで、現在の姿と余りにも違い過ぎると話題になっています。

間宮祥太朗のプロフィールを紹介!現在の画像は?

  • 本名:馬渡 祥太郎(まわたり しょうたろう)
  • 生年月日:1993年6月11日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:179cm
  • 血液型:O型
  • 星座:ふたご座
  • 趣味:映画鑑賞、ギター、音楽鑑賞
  • 事務所:トライストーン・エンタテインメント

小学生の頃、毎週日曜日に夕食後に家族と映画を見るのが習慣だったようで、その時から映画が間宮祥太朗さんにとって近い存在になっていきました。

間宮祥太朗の祖父母はお金持ち!?

QuinceMedia / Pixabay

間宮祥太朗さんは5歳ぐらいの時に祖父母と世界一周旅行をしています。そのことから祖父母はお金持ちであり、間宮祥太朗さんは裕福な家庭で育って来たと考えられます。

間宮祥太朗、整形前と思われる画像は?

Monoar / Pixabay

間宮祥太朗さんが中学生の頃に雑誌モデルをしていた時に写真や俳優デビューをした頃の姿からは、二重ではなく一重の画像が多くあります。

間宮祥太朗の幼少期の画像は?

間宮祥太朗さんは子供の頃、KAAT神奈川芸術劇場の近くで過ごしていたようで、自身もTwitterで「The地元」だと語っています。

間宮祥太朗さんが小学生~中学生の8年間で野球をしていたようで、その頃から目力はある方だった模様。しかし、現在の目力と比べると違いが分かります。

雑誌モデルをしていた中学生時代の画像!卒アルは?

間宮祥太朗さんは中学2年生~3年生の間に雑誌モデルをしています。雑誌の写真から一重である事が確認できますが、既に特集を組まれるほどの人気があったそうで、「スマイル王子」と愛称が付いていました。

雑誌モデルは中学生の頃にモデルをしていた先輩に撮影を誘われて始めています。当時、先輩は仕事関係者から誰か見つけて来るよう頼まれて、間宮祥太朗さんに声を掛けたようです。

デビュー当時の間宮祥太朗の画像!やっぱり一重だった?

デビュー当時は、幼い感じも残っていたせいか全体的に現在とは顔立ちが大きく違います。画像から確認出来る感じでは、やはり目元は二重では無く一重と思われます。

15歳「スクラップティーチャー」出演時の画像は?

間宮祥太朗さんの俳優デビュー作は2008年のドラマ「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」になり、中学3年生の大人しいモブ生徒役として出演されています。この頃もまだ整形前と思われます。

この作品は若手のジャニーズが総勢7人も出演している、ジャニドラマでした。そのなかで、地味な生徒役として他のモブ役の生徒に溶け込みながらも存在感はある方だった様子です。

間宮祥太朗さんに関する記事はこちら

間宮祥太朗の整形疑惑を検証!ビフォアアフター画像で徹底検証!

geralt / Pixabay

間宮祥太朗さんの一重だった頃の画像と二重になった頃の画像を比較して、整形をしているのか、それともただのアイプチだったのかを検証していきます。

インスタで間宮祥太朗本人が比較画像を投稿!

間宮祥太朗さんは2017年11月3日に自身のインスタグラムで比較画像を投稿しています。過去の画像は15歳だった時のものだそうで、本人も過去の写真に「これ笑う」と自虐しています。

投稿後、整形疑惑のコメントが殺到!

ijmaki / Pixabay

インスタグラムで画像を投稿したことで、「間違いなく、整形ですね、、」や「これを整形じゃないは無理あるね」などの整形を疑うコメントが殺到しました。目以外にも大人っぽい少年時代に驚かれる方もいました。

切れ長一重の目がくっきり二重に!

間宮祥太朗さんは、切れ長のきれいな一重で目力はありますが、画像から二重の線を確認することができません。

そして現在では、くっきりと二重の線が出来ていてきれいな二重になっています。目力も過去の画像と比べるとかなり違いがあります。

昔の目が細すぎる?!埋没法でプチ整形?目頭切開?

二重の整形には、大きく分けて埋没法と切開法の二つがあります。埋没法は目元にメスを入れずにするプチ整形と呼ばれるもので、切開法はまぶたを切って二重にする後戻りのしない整形になります。

もしも間宮祥太朗さんが整形をしているなら、間宮祥太朗さんの二重は末広タイプではなく平行型の二重であることから切開法で整形している可能性が高いと言われています。

整形ではなくアイプチ?アイプチで癖をつけて現在の二重に?

日によって、二重の幅が違うことがあるのでアイプチで癖をつけて行ったのではないかという声も出ています。アイプチで二重を癖づけるのは時間がかかるので過去と現在で差が出ていた可能性があります。

間宮祥太朗さんが一重から完全に二重になっていることから、まぶたを鍛えたり、目元をマッサージもしていることが伺えます。

間宮祥太朗の横顔で比較!鼻は整形の可能性が低い?

この画像は、デビュー当時の間宮祥太朗さんの横顔画像です。

こちらが現在の間宮祥太朗さんの横顔です。鼻は昔から高くしっかりと鼻筋の通った綺麗な鼻をもっていたようなので、整形した可能性は低いと思われます。

顎も削ってシュッとした!?体重の変化が原因?

こちらは現在の間宮祥太朗さんの画像です。

こちらは2014年頃の間宮祥太朗さんの画像です。

目元と鼻以外に顎も整形しているのでは?と密かに噂が出ていましたが、俳優をされている方なので役柄によって体重を変えています。それが原因で顎周りの形に違いがあったようです。

やっぱり整形ではない?徐々に変化する間宮祥太朗の目を時系列に紹介!

整形だと一気に変化が出てきてしまいますが、間宮祥太朗さんの目元は少しずつ変化していることから整形であることは言い切れません。

一重だった頃の間宮祥太朗さんから現在の姿まで目元が一重から二重に変化していく画像を時系列に紹介していて、アイプチなのかを確認していきます。

「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~」では片目が二重?

画像では、少し分かりにくいですが「花ざかりの君たちへ」に淡路圭介役として出演していた時は片目だけ二重の線が出ている様子が確認されています。

出演していた当時18歳だった間宮祥太朗さんこの頃から目元がしっかりしてきていますが、左目にうしっかりと二重の線があり、右目にはうっすらと線はありますが、まだ一重のように見えます。

20歳~21歳「弱くても勝てます」の時は二重線ではないけど完全二重ではない?

「弱くても勝てます」に出演されていた時は、二重の線が薄かった右目にも、二重の線が濃く出てきています。しかし、この頃の二重は現在の目元ほどしっかりと二重の線が出来ません。

左目と右目で線の濃さに違いがあることから、アイプチで二重のくせをつけている可能性が高まります。

24歳の頃には完全二重に!目力もアップ!

24歳頃の画像からは現在のような完全二重に変わっている事が確認できます。完全二重になった事で、過去の画像に比べて目力もかなり強くなり、20歳~21歳頃の浮いた二重ではなく馴染んだ二重に変わっています。

この頃に出演していた作品は?

完全二重になってから、映画は「帝一の國」や「トリガール!」などでドラマは「僕たちがやりました 」などに出演されてます。出演されている姿からは目元に二重の線がしっかりと付いていることが確認できます。

強い目力やしっかりとした顔立ちを活かした作品が多く、帝一の国では外国人系高校生の役を生粋の日本人なのに違和感なく演じています。一重だった頃と現在の姿を比べると印象が変わっている事が分かります。

整形ではなく成長したから顔が変化した?それとも痩せた?

PhotoMIX-Company / Pixabay

現在の画像と中学生の頃を比べると、年齢的にもかなり成長しているので目元が大きく変わったことも考えられます。腫れぼったい目元が大人になってしっかりする事は多いです。

そして、間宮祥太朗さんは役柄によって体重を変えていることも多くあります。なので、作品によって目元が違って見えるのは体重の変化によるものとも考えられます。

現在も人気上昇中!

最近では、2019年7月27日から放送が開始している土曜ナイトドラマ「べしゃり暮らし」に出演されています。このドラマは漫才漫画をドラマ化したもので、劇団ひとりさんが初めて監督をしています。

このドラマで間宮祥太朗さんは、人を笑わせるのが大好きな高校3年生を演じていますが、ドラマはまだ続いてるのでカッコイイ姿を見せてくれることを期待したいです。

関連記事はこちら