可愛いイケメン岡田将生の魅力満載~出演ドラマや映画、CMのおすすめ作品まとめ~ 俳優

可愛いイケメン岡田将生の魅力満載~出演ドラマや映画、CMのおすすめ作品まとめ~

高身長でイケメンなのに、しゃべるとちょっと残念で可愛いと評判、今流行りの草食系男子を代表する俳優、岡田将生さんの出演作をまとめてみました。ドラマや映画、CMなどで活躍中の岡田将生さんの魅力を存分に堪能できる作品がこちらです!

岡田将生のCM、ドラマ、映画デビュー作品

岡田将生さんは、事務所に入所してすぐに東京都にある日本工学院専門学校のCMでデビューしました。同じ年に「東京少女」でドラマデビューも果たしています。さらに翌年には映画「アヒルと鴨のコインロッカー」で映画デビュー。入所後から次々と話題作に出演し、デビューから順調な走り出しを見せました。

岡田将生のプロフィール

岡田さんは中学2年生の時に原宿でスカウトされましたが、部活動に夢中だったため、一旦断ったそうです。その後高校に進学して事務所に連絡を取り、入所が決まりました。2006年からのデビュー後は脇役から始まり次々を話題作品に出演。一気にブレイクしたタイプではなく、着実に実力を発揮して人気を得ていった俳優と言えます。

人気が出てからは多くのバラエティ番組などにも出演しており、イケメンなのに怖がりで天然、、撮影現場でもいじられキャラであることが明らかになるにつれて、かっこいいより”可愛い”という草食系男子としての人気が高まりました。岡田さんのナチュラルな髪型はパーマではなく天然との事。「日本一 天パーが似合う男子」と称されています。

岡田将生の出演代表作ランキング(ドラマ篇)

  • 第1位 リーガル・ハイ(シーズン2)
  • 第2位 花ざかりの君たちへ ~イケメンパラダイス~
  • 第3位 ST~警視庁科学特捜班~
  • 第4位 ゆとりですがなにか
  • 第5位 掟上今日子の備忘録

岡田将生さん出演、おすすめドラマ第1位は堺雅人さん主演の2013年に放送された「リーガル・ハイ」です。この作品で岡田さんは堺雅人さん演じる古美門役法律事務所のライバル事務所に勤める、羽生晴樹として出演しています。

羽生の人柄は、裁判の勝ち負けにこだわらず「ウィン-ウィン」の関係をモットーにしている優しくて真面目な役でした。人懐っこくて可愛い岡田さんのキャラクターにはぴったりのハマり役で、ドラマ自体も面白いと話題になりましたが、ファンにとっては岡田さんの代表作とも言える人気の作品になりました。

岡田将生出演おすすめドラマ「イケメンパラダイス」

代表作ランキング、第2位にも上がったドラマ「花ざかりの君たちへ」。イケメン好きな女子なら必ずチェックしていた番組ではないでしょうか?小栗旬さんを筆頭に、生田斗真さん、水島ヒロさんなどの豪華イケメン俳優が多数出演!

2007年に放送されたこのドラマ、岡田さんはデビューして間もないにも関わらず、その端正な顔立ちで、”かっこいい”と注目を集めました。岡田さんだけでなく、当時脇役で出演していた山本裕典さん、溝端淳平さんなどの人気俳優が一気に注目されるきっかけになったドラマでもあります。

岡田将生出演おすすめドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」

2013年にスペシャルドラマで放送され、その後2014年から連続ドラマ化された「ST 赤と白の捜査ファイル」。後に劇場版も公開されるほど人気を獲得していました。科学特捜班、STという架空の組織で不可解な事件を解決していくというドラマで、藤原辰也さんとダブル主演作品となっています。

岡田さんの役柄は、STをまとめるキャリアの警部、百合根 友久という役で真面目なキャラクター。一方藤原さん演じる赤城左門は一匹オオカミの曲者。真逆の2人のやり取りが面白く、どちらかのキャラクターが目立ちすぎることなく、完璧なバランスでした。ケンカしながらも仲のいい2人のやり取りにBL好きの女子もトリコになったようです。

岡田将生出演おすすめドラマ「オトメン(乙男)」

2009年から放送されたドラマ「オトメン(乙男)」は岡田さんの草食系キャラを意識づけた作品かもしれません。岡田さんの連続ドラマ初主演作品でもあります。「別冊花とゆめ」に掲載されていた少女マンガが原作のドラマで、タイトルが流行語大賞の候補に選ばれるほど人気を呼んだ作品です。

そもそもオトメンとは?剣道部主将を務める、主人公の正宗飛鳥は男の中の男。しかし、実は極端に怖がりで、ピンク色が好きだったり、可愛い物が好きな乙女な性格。この主人公を演じた岡田さん、現在の”可愛い”というイメージはこの役柄が大きく影響しているのかもしれません。ご本人も怖がりで天然との事ですので、ぴったりですね。

岡田将生の出演代表作ランキング(映画篇)

  • 第1位 ホノカアボーイ
  • 第2位 重力ピエロ
  • 第3位 宇宙兄弟
  • 第4位 ハルフウェイ
  • 第5位 雷桜

第1位の「ホノカアボーイ」は写真家兼ライターとして活躍している吉田玲雄さんの、ハワイ滞在体験を綴ったエッセイが元になった映画です。この作品が岡田さんの初主演映画となります。美しい景色の広がるハワイを舞台に描かれた人間ドラマで、ほのぼのとした心温まる作品です。岡田さんのボサボサヘアが可愛いと人気を呼んでいます。

岡田将生出演おすすめ映画「雷桜」

岡田さんの多くの出演作の中でも珍しい時代劇、2010年公開の主演映画「雷桜」です。宇江佐真理さんの時代小説が原作で、日本版「ロミオとジュリエット」と題されたこの作品では、身分違いの恋愛がテーマになっています。

実力派として名高いヒロイン役の蒼井優さんや小出恵介さんも出演しています。その蒼井さんや小出さんに負けないぐらいの演技力を発揮し、好評を得ました。岡田さんの着物姿にはただただ美しいと称賛の声も上がりました。

岡田将生出演おすすめ映画「ストレイヤーズ・クロニクル」

2015年に公開された本多孝好さんのベストセラー小説、「ストレイヤーズ・クロニクル」。極秘実験によって能力の限界まで発達させられた子どもが大人になり、能力者同士で戦う姿が描かれた作品で、岡田さんは能力者軍団のリーダー昴を演じています。

恋愛作品が多い岡田さんの出演作品の中でも異色の作品で、初めて本格アクションに取り組んだそうです。監督の瀬々敬久さんからは以前から「今までとは違う役をやってみよう」言われていたようで、後に実現した実写化作品なんです。岡田さんの新たな魅力が引き出された代表作となりました。

岡田将生出演おすすめ映画「宇宙兄弟」

2008年からマンガ雑誌「モーニング」で掲載されている「宇宙兄弟」の実写化映画です。この作品は「イケメン・パラダイス」でも共演のあった、小栗旬さんとのW主演映画となり、小栗さん演じる南波六太の弟、日々人役で出演しました。

イギリスのロックバンド、コールドプレイが日本映画に初めて楽曲を提供したことや、JAXAの全面協力で筑波宇宙センターやNASAケネディ宇宙センターでロケが行われたことなどが話題になりました。観客動員ランキング、初登場2位を獲得しており。主演2人の演技も好評価を得ました。

岡田将生のCM 代表作品

  • 2007年 NTTドコモ「桜の約束」篇
  • 2007年 江崎「メンズポッキー」
  • 2009年 ネスレ「キットカット」
  • 2009年 森永製菓「ダース」
  • 2010年 サントリー「ビタミンウォーター」
  • 2010年 参天製薬「サンテFXシリーズ」
  • 2011年 スズキ「ラパン」
  • 2012年 花王「クリアクリーン」
  • 2012年 アサヒ「ゼロカク」
  • 2013年 ユーキャン
  • 2014年 ほっともっと
  • 2015年 カルピス「カルピスソーダ」
  • 2017年 日本コカ・コーラ「カナダドライ」大人を楽しくする炭酸篇
  • 2017年 モンデリーズ・ジャパン「クロレッツ」
  • 2017年 アクサジャパン3社
  • 2018年 ヤマキ「割烹白だし」

意外と多いCM出演

ご紹介した代表作品は岡田さんが出演したCMの一部です。デビューの翌年2007年から、ほとんど途切れることなく出演されていました。映画やドラマのイメージが強い岡田さんですが、意識して見るとこんなに多くの作品に出演していたんですね。

岡田将生の魅力満載!人気CM

2007年から放送されていた「メンズポッキー」のCM、このCMは新垣結衣さんの人気が爆発し、話題となったCMのメンズバージョンです。新垣さんとは「リーガル・ハイ」や「掟上今日子の備忘録」でも共演を果たし、ファンの間ではゴールデンコンビと称されているようです。

デビューから1年ほどしか経っていない初々しい岡田さんの可愛さに魅了されて、このCMをきっかけにファンになったという人も少なくありません。ポッキーのCMに起用された芸能人は、新垣さんを始め、石原さとみさんや柴崎コウさんなどそうそうたるメンバーが揃っています。毎回出演者には注目が集まるようです。

岡田将生の魅力満載!人気CM

2011年から2013年に放送されたスズキ「ラパン」のCMは恋人同士のラブラブなやり取りがテーマとなっていました。その彼氏役を演じた岡田さん。岡田さんの彼氏感満載の演技と屈託のない笑顔にドハマりする女性が続出し、SNS上では「岡田将生が可愛いすぎる」と話題になりました。

岡田将生主演 最新映画「家族のはなし」

2018年度公開予定の映画「家族のはなし」では主演を務めます。パラパラ漫画で有名な鉄拳の作品を実写化したとの事で、すでに注目が集まっているようです。リンゴ農園を営む両親とその息子を中心とした人間ドラマで、岡田さんは主人公の拓也を演じます。挫折を経験しながらも、家族の温かさを感じながら成長していく様子が描かれています。

岡田将生出演 最新ドラマ「なつぞら」

2019年上半期放送予定のNHK「連続テレビ小説」第100作目となる「なつぞら」では初の朝ドラ出演を果たします。ヒロイン役の広瀬すずさんを筆頭に、岡田将生さん、吉沢亮さん、山田裕貴さん、清原翔さんも出演しイケメン揃いの作品となりそうです。

岡田さん自身、デビューしてから朝ドラ出演する事がひとつの目標でもあったとの事。「やっと出られることは本当に嬉しい、今まで培ってきたものを全部出したい」と、喜びと意気込みを語っていました。草刈正雄さん、松嶋菜々子さん、藤木直人さんなどの豪華キャストが揃うこのドラマは、今後注目されること間違いなしです。

残念キャラだけど人気の岡田将生

文句なしの見た目なのにどこか残念…と言われてしまう岡田さんですが、それこそが魅力なのかもしれません。演技力にも定評がありますので、今後も活躍し続けていくことでしょう。岡田さんはもうすぐ30歳を迎えます。今後新たな魅力に出会える作品が出てくるかもしれません。