鈴木亮平の出身大学、学歴は?高い大学の偏差値とバイリンガルな語学力にも迫ります! エンタメ

鈴木亮平の出身大学、学歴は?高い大学の偏差値とバイリンガルな語学力にも迫ります!

カメレオン俳優と呼ばれ、様々な役どころを演じ切る実力派俳優、鈴木亮平さん。高身長でも知られている鈴木さんですが、今回はそんな鈴木亮平さんの出身大学、学歴について、出身大学の高い偏差値についてやその高い語学力、帰国子女なのかといった点についても迫っていきます!

目次

[表示]

鈴木亮平の大学、学歴は?まずは出身小学校、中学校から!

鈴木亮平さんは数々のドラマ、映画の出演に加え、最近ではNHK大河ドラマ『せごどん』にて主人公の西郷隆盛を演じて、その逞しい肉体を惜しげもなく披露していました。その筋肉は並みいる俳優たちの中でも最高峰のものなのではないのでしょうか!

鈴木亮平さんは筋肉のすごさもそうなのですが、出演する役を演じ切るために体重を自在に変化させ、様々な体型の役どころを演じ切るカメレオン俳優としても知られています。体重を2~30㎏も変化させるというのは並の人間には不可能です。本当の意味でのカメレオン俳優だと感じました!

そんな鈴木亮平さんの出身小学校は兵庫県西宮市立津門小学校なのだそうです。津門小学校はJR西宮駅南口から数百メートルの距離にあります。また、ここ周辺は関西の住みたい町No1に選ばれており、鈴木さんのこの温厚な性格はこの町から作られていったのだと思います。

鈴木亮平さんは小学校を卒業後兵庫県西宮市立今津中学校に進学したそうです。中学校時代の鈴木亮平さんは今のがっちりとした体格とは違い、ちょっとぽっちゃりとした印象でした。また、このころから語学の勉強に力を入れており、留学経験も持っていたようです。

鈴木亮平の大学、学歴は?出身高校の偏差値は59!

中学校を卒業した鈴木亮平さんは兵庫県立芦屋南高等学校に進学したようです。ちなみに芦谷南高等学校は2003年に県立国際高校に高校名が変更されていました。そして気になる県立芦屋南高等学校の偏差値は59とやや高めの偏差値のようでした!

そして実は鈴木亮平さんは高校時代現在のイメージとは違ってチャラかったようです。校時代の同級生だったモデルのミカエルさんが、高校時代の鈴木さんはヘアスタイルをずっと気にしていたようで、トイレに行ってはワックスで髪を整えて、セットし直していたようです。

そんな現在のイメージとは違った鈴木さんの高校時代ですが、他にも高校時代にはバスケットボール部に所属していたらしく、また語学の勉強についてもこのころから本格的に興味を持ち、頑張って勉強していたようです。熱中すると夢中になる性格はこのころから続いていたようですね!

鈴木亮平の大学、学歴は?出身大学はなんと偏差値68!

県立芦屋南高校を無事卒業した鈴木亮平さんは、その後大学の国立東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻に先行します。鈴木さんが先行しているこの学部の偏差値は68とされており、日本最難関とされる東京大学の偏差値が71ということを考えると、高偏差値ということが分かりますね!

そしてそんな難関東京外国語大学に入学した鈴木亮平さんは東京外国語大学で演劇のサークルに入ることとなります。どうやらこれがきっかけで大学卒業後は就職するという道ではなく、俳優として仕事をして行こうと俳優の道を目指すようになります。

このことからも、鈴木亮平さんの出身大学が外国語を学ぶ大学の中でも最高峰ともいわれる東京外国語大学に通い、偏差値68という高偏差値でありながら無事に大学を卒業しています。この間にも英語力はますます伸びていき、さらにドイツ語も話せるというバイリンガルにもなり、その頭の良さが見て取れますね!

鈴木亮平の大学、学歴は?小学校時代から留学経験をしていた!

鈴木亮平さんは語学の勉強以外にも、中学校2年生の時にオーストラリア、中学校3年生の時にアメリカ、スポケーン、高校1年生の時にアメリカ、オクラホマ州に1年間留学しているたらしく、英語が流暢なのもこの経過からきているのだと感じました!

また、留学を決めた理由は小学校2年生の時に初めてアメリカに行った際にアメリカの女の子が好きになったからなのだそうなのです。しかし留学先では当初言葉の壁に苦労し日本では明るかったという性格も引っ込み思案で消極的な性格に変わってしまったそうです。

そんな留学先で言葉の壁という挫折を味わった鈴木亮平さんですが、現在は留学をしていなければその挫折を味わうことはなかったし、の上で牛の去勢をするという経験もできなかったと留学をしたことを前向きにとらえており、留学を鈴木さん自身進めるまでになったそうです。

そんな留学の経験から世界江尾意識して仕事をするようになったようで、さらに世界を知りたいということで難関な世界遺産検定1級の資格を1年間の猛勉強の末に獲得しています。そのことが俳優業に活かされているのかもしれませんね!

鈴木亮平の大学、学歴は?俳優になろうとしたきっかけは?

鈴木亮平さんの出身大学についてまとめていきましたが、そんな鈴木さんは大学を卒業後、俳優として活動するために履歴書を持って芸能事務所、制作会社訪問を何度も繰り返したそうです。なんだか就職活動に似ていますね!

しかしそんな努力も功を奏さず、50社以上のプロダクションに断られたのだそうです。そしてキャスティング会社に売り込みに行った際に身長が高かったことからもモデル事務所を紹介してもらえることになったそうです。これが鈴木亮平さんの芸能活動の始まりなのだそうです。

モデルの仕事を始めた鈴木亮平さんは俳優になるために課題である演技力を磨くため、俳優養成所、アクターズ・クリニックに所属します。この養成所出身の俳優には桐谷健太さん、向井理さんなどがおり、有名な俳優を輩出する有名養成所だそうで、ここから俳優としてキャリアをどんどん積んでいったようですね!

鈴木亮平の大学、学歴は?帰国子女の噂は本当?

さて、そんな鈴木井良平さんに帰国子女という噂が立っています。しかし小学校、中学校、高校と海外に留学していたという事実はありますが、結果としては鈴木亮平さんは帰国子女ではありません。語学の事を考えればこの噂が立つのも頷けますね!

そして鈴木亮平さんは外国語に慣れ親しんでいるはずである帰国子女の方でさえ資格を獲得することが難しいとされている英検1級の資格を持っているのです。さらに高校時代にはスピーチコンテストで優勝した経歴を持つなど、その英語力の高さに驚くばかりですね!

ただ留学に行っただけでは英語は喋れるようにはならないというのは多くの留学経験者が経験し、そして挫折してしまうものです。ですが鈴木亮平さんはそんな言葉の壁にもめげずに自らの努力によってこの英語力を獲得したという事実に、鈴木さんのストイックな性格を見て取れました!

鈴木亮平の大学、学歴は?注目の高い英語力!

鈴木亮平さんのその英語力の高さはこれまでまとめた語学系大学の中でも最難関とされる国際外国語大学の外国語学部欧米第一課程英語専攻を卒業する、帰国子女の方でも取ることが難しい英検1級を取得するなどといったことからもわかるかと思います!

その英語力の高さが披露された園子温監督の『TOKYOTRIBE』の日本外国派遣協会・記者会見に参加した際に園監督の印象を鈴木さんが流暢な英語でスピーチし、その後も自ら日本語訳を披露し、出席していた海外記者たちから拍手が送られるほどでした!

そしてその後の質問にも英語で答え、その英語で答えた回答を自己翻訳していました。同作で共演し、この日の会見にも出席していたバイリンガルラッパーのYOUNGDAISさんもすごいという感想を送るなど、その英語力の高さが見て取れる映画の記者会見でした!

鈴木亮平の大学、学歴は?なぜ英語を勉強し始めたのか?

流暢な英語のほかにもドイツ語に関しても非常に堪能な鈴木亮平さん。さらには中国語も少し話せるのだそうです。そんな鈴木亮平さんが英語をなぜここまで鍛えようのかといった疑問に関して、テレビ番組『しゃべくり007』にて鈴木さん自身がその答えについて語っていました。

それによると、役者になりたいからまずは東京に行こうと考え、その後せっかく役者になるんだったら海外の作品にも参加したいと考え、海外の作品に参加できるようにするため、英語を本格的に勉強しようとしたのだそうです。

ちなみにですが、俳優を志す前の小学生の頃の鈴木亮平さんはその時の夢は俳優ではなく声優になりたかったのだそうです。もしかすれば声優の鈴木亮平さんがみれたのかもしれませんね!なんにせよ、目的のために努力を惜しまない鈴木さんの姿は、本当に素敵だと思いました!

鈴木亮平の大学、学歴は?高い英語力を獲得した勉強法は!?

幼いころからの海外への留学経験やその英語力の高さが注目されている鈴木亮平さん。そんな鈴木さんが獲得した英検1級の資格やその流暢な英語はどのようにして手に入れたのでしょうか、その勉強方法や秘訣について、調べていきたいと思います。

調べてみるとどうやら鈴木さんは最初に高い目標を持ってさらに必ず期限をつけてそれまでにやりきるように勉強していったのだそうです。英検の資格獲得の際にも、1年で最上級の英語のマイスターになるという目標を立て、2011年7月に2級の資格を、12月に1級の英検の受験をしたそうです。

英語などの外国語を勉強されている方は、鈴木亮平さんのようにまず高い目標とやり遂げるまでの期限を立て、そしてそれをやりきるためにどうするかといったことや努力をすることに気を付けて勉強をしてみると良いかもしれませんね!

まとめ

鈴木亮平さんの出身大学やその経歴についてまとめていきました。偏差値67という超難関語学系大学を卒業し、さらに幼いころから留学などを経験し、努力によってその流暢な語学力を手に入れたのだと感じました!そんな語学の才能も持った鈴木亮平さんの今後の俳優活動に、ますます注目していきたいですね!