黒柳徹子の現在の年齢は?サバ読みしていた?若い頃の画像も公開! エンタメ

黒柳徹子の現在の年齢は?サバ読みしていた?若い頃の画像も公開!

いつまでもはつらつとした印象が変わらない、年齢不詳な黒柳徹子さんの現在の年齢はおいくつなのでしょう。また、若い頃はどのような姿をしていたのでしょう。ここでは、そんな謎に包まれた黒柳徹子さんについて、サバ読み疑惑の詳細や昔の画像も含め調べてみます。

目次

[表示]

黒柳徹子の現在の年齢は?年齢より若く見える?

黒柳徹子さんの現在の年齢や、年齢よりも若く見える画像をご紹介します。

黒柳徹子のプロフィール!現在の年齢は?

  • 本名:黒柳徹子(くろやなぎ・てつこ)
  • 生年月日:1933(昭和8)年8月9日(86歳)
  • 出身地:東京都港区乃木坂
  • 血液型:A型
  • 身長:163cm
  • 体重:48kg
  • スリーサイズ:93-62-91cm
  • 未婚
  • 趣味:水中ヨガ
  • 特技:動物と会話すること
  • 愛車:トヨタMIRAI

黒柳徹子さんはバイオリニストの父・守綱(もりつな)氏と声楽家でエッセイストの母・朝(ちょう)さんとの間に生まれました。弟の紀明氏はバイオリニスト、妹の眞理さんはバレリーナとなっています。

幼少期は机のふたを100回開け閉めしたり、画用紙からはみ出して机や床にまで絵を描いたりと個性が強すぎて公立小学校を退学となってしまい、その後トモエ学園という私立校に転校しました。

当時のことを書いた1981年出版の自伝「窓際のトットちゃん」は戦後最大のベストセラーとなっており、いわさきちひろさんの表紙絵や挿し絵とともに今日に至るまで人気作品として親しまれています。

86歳の年齢とは思えない可愛い姿を披露!

黒柳徹子さんがトレードマークのタマネギヘアに黒いリボンを合わせ、ギンガムチェックのワンピースを着ている写真がかわいいと話題になりました。

こちらは、カフェでお茶をしているところのようです。ヘアスタイルが可愛らしく、黒柳徹子さんの笑顔を引き立てています。

こちらもハワイでの一コマのようですが、ご自身の描かれたTシャツを発見するというエピソードもさることながら、足元の輪切りのレモンのモチーフが付いたサンダルもとてもキュートです。

黒柳徹子は年齢より若く見える?

黒柳徹子さんは現在86歳、四捨五入すると90歳となる超後期高齢者ですが、そのような年齢には全く見えないことが話題となっています。

現在もレギュラー番組を持ち、30年以上にわたりユニセフ親善大使として毎年のように海外を訪問し、執筆活動も40年以上続けています。

1989年よりコメディを中心とした舞台女優としても活動を継続しており、精力的な仕事ぶりはいっこうに衰える気配がありません。

黒柳徹子の86歳とは思えない現在の画像は?

黒柳徹子さんは「H&M」のキャンペーンモデルとしても活躍しています。とてもファッショナブルで、86歳には見えません。

黒柳徹子に年齢のサバ読みが発覚?アクティブすぎ?

あまりにも元気で年齢がわからない黒柳徹子さんには、年齢のサバ読み疑惑まで浮上しています。その真相を探ってみましょう。

80歳過ぎたら年齢を非公開にしたいと発言

黒柳徹子さんの年齢サバ読み疑惑の理由に、80歳を迎える直前の黒柳徹子さんのインタビューにおける発言「80歳になったら年齢非公開にしたい」というものがあります。

この発言が誤解を呼び、現在は年齢をサバ読みしているのではないかと言われるようになってしまったのですが、どうやら黒柳徹子さんの真意は全く別のところにあるようでした。

黒柳徹子さんは、むしろ90歳になったら再び年齢を公開して皆を驚かせたいと思っています。年齢非公開宣言は、黒柳徹子さんらしいお茶目な遊び心からくるものでした。

黒柳徹子の美貌で視聴者から疑惑が?

むしろ反対に「逆サバ」さえ読んでいるのではないか?という疑惑まで持ち上がっています。

つまり、本当はもっと若いのに86歳と逆方向のサバ読みをしているのではないかというものです。

これも全くのデマであり、黒柳徹子さんは正真正銘の1933年(昭和8年)生まれの86歳でした。あまりに黒柳徹子さんが若々しくいつまでも美貌を保っていることから、このような憶測まで呼びました。

「徹子の部屋」がギネス記録に登録!

黒柳徹子さんの看板番組であるテレビ朝日の「徹子の部屋」は1976年2月2日に放送を開始して以来、今年で43年目です。

2015年には放送回数が10,000回を突破し、同一司会者によるトーク番組としては世界で最多の放送回数を誇ります。

日本のテレビ誕生期からタレントとして唯一レギュラー番組を継続して持ち続けており、この記録はギネス世界記録にも登録されています。

アクティブすぎて年齢不詳?

黒柳徹子さんは86歳という年齢ながら、司会業、国際交流、執筆、舞台といった若いときからの仕事を継続しています。

さらに2016年からは、同年6月に「徹子の部屋」に出演した福山雅治さんのすすめに従いインスタグラムアカウントを開設し、現在ではフォロワー100万人の人気インスタグラマーでもあります。

年齢を重ねるごとに活動を縮小していくのではなく、全く変わらないどころかその舞台を拡げているようすは驚異的なバイタリティであり、ここにも年齢不詳といわれる理由があります。

黒柳徹子は若く見えるがサバ読みしていなかった!

黒柳徹子さんは若く見えるため、サバ読み疑惑も逆サバ疑惑もどちらも浮上しました。

しかし、「窓ぎわのトットちゃん」という時系列のはっきりした自伝を出されていることや昔のデータも豊富にあることから、そもそもサバ読みは不可能です。

黒柳徹子の年齢は現在86歳!若い頃が美人すぎる?

現在86歳の黒柳徹子さんですが、若い頃はどのような方だったのでしょうか。とても美人だと評判の若い頃の黒柳徹子さんの写真をご紹介します。

デビュー当時

デビュー当時の黒柳徹子さんです。この頃からお茶目なのが伝わってきます。

生き残り競争の激しいことで知られる芸能界ですが、黒柳徹子さんは人を蹴落とそうということは考えたことがなかったそうです。

テレビの存在に意義を見出し、信念を持って仕事をしてきたことが伝わります。

昔からパンダの愛好家として知られており、現在もパンダには目がないようです。

司会業をしている様子です。猿が出演しているところが斬新です。

ニューヨーク時代以降

へそ出しファッションをしています。今でも古さを感じさせません。

モード雑誌の表紙のようにおしゃれな写真です。

パンダが1972年に来日してまもなくと思われるので、黒柳徹子さんは40歳前後と思われますが、あまり現在と印象が変わっていません。

こちらも43年前とありますので、43歳頃のものと思われます。花魁姿が決まっています。

思い切ったデザインのTシャツも似合っています。

珍しいセンターパートの髪型ですが、すぐにやめてしまったようです。

現在とほとんど雰囲気が変わっておらず、とても可愛らしいです。

黒柳徹子が現在の年齢でも若さを保っている秘訣は?

黒柳徹子さんがいつまでも年齢不詳の若々しさを保っている理由はどこにあるのでしょう。

黒柳徹子の若さを保つ秘訣は?

黒柳徹子さんの若さの理由の一つはその性格でしょう。テレビ界に入ってから喧嘩をしたことがなく、とても素直だと言われています。いつも笑顔で明るいところも若々しい雰囲気につながっています。

タマネギのようなヘアスタイルはキュートであり、服装もいつもファッショナブルです。インスタでは遊び心を発揮し「デートなう」に使える写真をアップするなど茶目っ気たっぷりです。

日頃から適度な運動を行い、高齢者に適していると言われている分割睡眠をとりいれるなど体調管理にも気を使っており、いつ心身のコンディションを良好に保っているところも若さの理由といえるでしょう。

黒柳徹子はストイック!骨折したが回復力が凄い?

黒柳徹子さんは2017年8月に右大腿骨を骨折し、手術を受けています。80歳を過ぎて骨折するとその後に響きそうですが、わずか10日で仕事復帰のOKを医師からもらうという驚異の回復力でした。

この回復力を支えたのは日頃の鍛錬のようです。黒柳徹子さんは趣味が水中ヨガで、日課は毎晩のスクワット50回と30分から1時間のウォーキング、普段から出来る限り階段を使うなど体力維持に努めています。

日頃の心がけにより体年齢も若いため、骨折や手術からの回復も素早いものだったのでしょう。

黒柳徹子は病気のせいで滑舌が悪くなっている?

若い頃から印象が変わらず、年齢のサバ読み疑惑まで飛び出すほどの黒柳徹子さんですが、滑舌が以前と比較して悪くなったと言われています。

これを病気のせいだという説までまことしやかに流れていますが、果たしてその真相はいかがなものでしょうか。

滑舌が悪くなった原因は病気?認知症?

結論から先に言うと黒柳徹子さんは病気や認知症ではありません。病気説はインスタにあげられた画像で舌が黒く見えるものがあったためですが、ご本人自ら「子供の頃からで病気ではない」と語っています。

また、滑舌が悪いのも子供の頃からであり、徹子という自分の名前が舌足らずで上手く言えず「トット」になっていたというエピソードもあります。

それではなぜ滑舌が悪くなってしまったように聞こえるのかについては、以下にご紹介します。

入れ歯が合っていなかった?

滑舌が悪くなったように聞こえるのは、加齢による口元のしぼみを補うために大きめの入れ歯を入れており、それを動かすだけの筋力が足りず口が回らないのが原因だろうと言われています。

黒柳徹子さんは現在、自前の歯は下顎の2本のみで、残りはすべて入れ歯を使用しています。57歳で差し歯となり、64歳で上顎を総入れ歯に、67歳で下顎も2本をのぞきすべて入れ歯になりました。

78歳の時に上顎の入れ歯が合わなくなり作り直していますが、その時に若く見えるよう厚めに作り直したと言われています。滑舌は悪くなりますが、きれいに見える効果があるとのことで乙女心を優先させたのでしょう。

黒柳徹子は結婚している?隠し子がいた?

いつまでもチャーミングな黒柳徹子さんですが、プロフィールは未婚となっており、今日に至るまで独身を貫いているようです。

黒柳徹子は婚約までして破談していた?

黒柳徹子さんは3回お見合いをし、そのうち1度は結納まで済ませていますが「少しでも気に入らないところがあるならやめた方がいい」とアドバイスを受け「歩き方が気に入らない」ことから破談となっています。

他には、黒柳徹子さんが38歳の頃より1年間滞在していたNYで知り合ったブルガリア出身の4歳年上のピアニストであるアイセンベルク氏と40年にわたり遠距離交際を続けていましたが、結婚には至っていません。

これは、2012年に氏がパーキンソン病によって療養先のスイスで亡くなったための別れでした。アイセンベルク氏は生前、ピアニストとして来日したこともあり、その時は「徹子の部屋」にも出演しています。

NEXT:黒柳徹子に隠し子がいた?真相は弟?
1/2