BTSジミンがタトゥー疑惑で炎上?場所はどこ?真相がついに発覚? エンタメ

BTSジミンがタトゥー疑惑で炎上?場所はどこ?真相がついに発覚?

BTSのジミンが現在タトゥー疑惑で多くのファンを夢中にさせているってご存知ですか?今回はそんなジミンのタトゥー「Never Mind」に大注目!タトゥーは本物なのか、その真相や疑惑の点についてなど、気になるジミンのタトゥーに迫ってみました。

目次

[表示]

BTS(防弾少年団)ジミンのタトゥーは本物?

TheDigitalWay / Pixabay

日本でも人気の韓国パフォーマンスグループ防弾少年団ことBTSは、度々反日騒動などで話題になっていますが、特に今気になる人が多いのがジミンのタトゥーについてです。

そんなジミンのタトゥーに注目をしていく前に、まずはジミンの簡単なプロフィールをおさらいしていきましょう。

ジミンのプロフィール!

ジミンの本名はパク・ジミンというようで、1995年10月13日生まれ、出身地は韓国釜山広域市だと言われています。

芸能界デビューは2013年のことであり、芸能界きってのストイックさを持ち、ダンス、歌の努力は誰よりも惜しまない性格の持ち主としても知られています。

BTSではリードボーカル、メインダンサーを務めており、グループの中でも特に人気のメンバーとなっています。

BTSジミンがタトゥー疑惑で炎上?真相が発覚!?

DanaTentis / Pixabay

BTSの人気メンバーであるジミンですが、タトゥー疑惑が浮上して、一部では炎上騒ぎになっているようです。

そんなタトゥー騒動がどんなものなのか、真相と合わせてまとめてみました。

最初のタトゥー疑惑は2014年の「MAMA」!画像は?

ジミンのタトゥー疑惑が浮上したのは、2014年に行われたMAMAというイベントがきっかけでした。

もともとこの段階ではライブパフォーマンスの一種という意見が多かったものの、一部ファンからはタトゥーを彫っているのではないかと疑惑が持たれることになったのです。

どんなタトゥー?英語で「NEVER MIND」?

MAMAにて目撃されたジミンのタトゥーは「Never Mind」と書かれていたようでした。

これは直訳すると「気にしない」というようなものであり、ジミンの前向きな考えや性格を表しているのではないかと噂されているようです。

ただ、MAMAとの関連性はないとされており、ファンの間ではどういった真意でこのタトゥーを彫ったのか、疑問が渦巻くこととなります。

2018年の「MAMA」でも同じタトゥーが衣装から透けて目撃される!

2018年になり、再びMAMAが開かれることとなった時、「Never Mind」という4年前に目撃されたタトゥーが衣装から透けて見えているのが目撃されてしまします。

これまでには、あれはライブパフォーマンスで一時的なものと考えていたファンも多くいましたが、4年後も同じタトゥーが目撃されることで、タトゥー疑惑はより深まることとなります。

一般人がジミンとタトゥーショップで遭遇!?大きな話題に!

さらに、ジミンのタトゥー疑惑はより深まることとなってしまいます。

なんと2018年11月に、韓国にあるタトゥー店にて、韓国の一般の方が来店した際、ジミンに遭遇して一緒に写真まで撮ってSNSに投稿をしていたのです。

これにより、タトゥーは本物であるという可能性がファンの中では濃厚視されることになりました。

同年12月のKBS歌謡大祝祭でも目撃、タトゥー本物説が濃厚に

さらに2018年12月、タトゥー店で目撃されてから1ヶ月後に行われたKBS歌謡大祝祭において、ジミンはいつもどおり魅力的なパフォーマンスを披露しました。

この時、またあの「Never Mind」というタトゥーが目撃されることにより、様々な証拠と合わさって、本物のタトゥーだと信じるファンがより多くなっていったのです。

ジミンのタトゥーの真相は?本物ではない?

本物説が濃厚だとされるジミンのタトゥーですが、そんな中でファンからはフェイクではないか、という説もどんどん浮上してくることになります。

ヘナやシールなどのフェイクタトゥー?

現代において、タトゥーと言えば掘るというだけでなく、ヘナタトゥーと呼ばれる期間限定のボディペイントのようなタトゥーや、簡単にはがせるシールタトゥーなどが存在しています。

特に韓国ではそういったフェイクタトゥーを使う人は多いとされており、流行や文化から、気軽にジミンがフェイクタトゥーを入れている可能性は十分にあると考えられたのです。

「R」が違う?スタッフが描いている?

さらに、タトゥーが本物ではない理由として決定的だと言われたのが「Never Mind」の「R」の筆跡違いです。

彫ったタトゥーならば筆跡が変わることはありませんが、どうやらジミンのタトゥーは、「R」の筆跡が明らかに変わっていると指摘されたのです。

実際に比較写真を見てみると、たしかに「R」の筆跡が違うと納得する声も多く、毎回スタッフが書いているのではないかと予想されることになりました。

インタビューでタトゥーの真相が明かされた!?それとも「Lie」?

本物説、フェイク説が流れるジミンのタトゥーでしたが、2019年4月にBTSがアメリカのインタビューに答えた際、タトゥーについて言及したことがあり、真相が発覚しました。

インタビューでは、タトゥーをいれているメンバーは?と聞かれたものになっており、それに対して「誰も入れてない」とはっきりと答えていたのです。

嘘をつく理由もないと言われていることから、フェイクだった可能性が高いとファンの間ではひとまず真相が落ち着くことになりました。

ただし疑惑はまだ残っている

インタビューではタトゥーの存在を否定していましたが、それでも疑問に残っているファンは少なくありません。

実はジミンのソロ曲には「Lie」という曲があるようで、嘘という意味のソロ曲を歌うジミンならば、インタビューに嘘をつく可能性もあるかも…と感じるファンはいるようです。

過去にシールのフェイクタトゥーをしていたことも

実はジミン、過去にフェイクタトゥーを入れていたことがあります。2014年のライブツアーでは鎖骨あたりに小さなものを、お腹のあたりには「花様年華」とタトゥーが入れられています。

これはすぐに消えていることが発覚しており、ペイントであると言われています。

また、ライブの物販ではタトゥーシールも販売していたようで、このことから「Never Mind」もフェイクである可能性はより高くなったようです。

BTSジミンのタトゥーに対するARMYの反応は?

TeroVesalainen / Pixabay

BTSのジミンがタトゥーを入れたということについて、真相が明るみになる前には多くのファンが困惑した様子を見せていました。

特に日本人はタトゥーに馴染みがないどころか、マイナスのイメージを持っている人も多いため、容認派、反対派できっぱりと意見が分かれていました。

タトゥー容認派の意見

BTSのファンの通称ARMYですが、日本のARMYの中でタトゥーを容認している人は決して多くはないようです。

容認派としては、そもそもタトゥーに賛成も反対もないという人が多く、「Never Mind」という言葉がジミンを支えているのであれば好きにしていいと感じているようです。

タトゥー反対派の意見

反対派の意見としては、真面目なジミンだからこそタトゥーを入れたことへのギャップについていけないという声が多くありました。

また、過去にBTS内でタトゥーの話題が出た時に「ARMYが悲しむからタトゥーはやめておこう」という結論に至ったことがあるようで、それが反対派の気持ちを大きく揺さぶっているようです。

実際、タトゥーを入れて複雑な気持ちを抱えているファンは多く、悲しむことをわかっていてジミンは入れたのか…と心を痛めるファンは少なくありませんでした。

BTSジミンのタトゥーに込められた意味とは?次のアルバムに関係?

BTSジミンのタトゥー騒動において、特に気になるのが何のために「Never Mind」というタトゥーを入れたのかということでしょう。

ファンの間では次のアルバムの企画の可能性がある、と噂されているようで、宣伝の意味も込めて密かにタトゥーでアピールしていたとも考えられているようです。

ジミンの最新情報は?長期休暇初日にライブ配信でファン歓喜!

BTSというと、現在長期休暇中ということで目立った活動はしていませんが、長期休暇初日にファンに向けてライブ配信をしていたことで話題となりました。

このライブ配信では、ジミンがピアスの穴を開けた経緯を明かしています。とある日に待ち合わせに遅刻したVを待つ間が暇だったため、たまたま目に入ったピアスを手にとったそうです。

待っている間、ピアスの穴を開けることを決意して、Vを待つ間に見事に穴を開けた…というエピソードにはファンも歓喜していました。

タトゥー疑惑の真相はまだまだ明かされない

BTSジミンのタトゥー疑惑に注目をしてきましたが、現時点でははっきりとした真相が明かされていないのが事実だと言えます。

なぜ「Never Mind」というタトゥーなのか、その意味がわからない以上、真相もつかめないとされていますが、そんなミステリアスなところも魅力の1つだと言われています。

現在長期休暇中で、今後何か大きな発表があると期待されているBTSですが、その中でジミンのタトゥーの秘密が明かされるのではないかとファンは密かに待ち望んでいるようです。