BTSジミンの反日炎上騒動がヤバい!他のメンバーも反日疑惑? エンタメ

BTSジミンの反日炎上騒動がヤバい!他のメンバーも反日疑惑?

BTSのジミンと言えば原爆Tシャツ着用で炎上して話題になりました。また、それだけでなくBTSのメンバーの多くが反日行動をしているという指摘により非難の対象になっています。そんな反日騒動とは一体何なのか、今回はBTS炎上についてまとめてみました。

目次

[表示]

BTSジミンが反日行動で炎上!ジミンのプロフィールと現在の画像!

Chickenonline / Pixabay

BTSこと防弾少年団のジミンと言えば、反日行動が目立っていて度々炎上している人物でもあります。

今回はそんなジミンの反日運動に関することに注目ということで、まずは簡単にジミンのプロフィールについて注目をしていきましょう!

ジミンのプロフィール

1995年10月13日生まれ、出身地は韓国の釜山広域市で韓国芸術高校を卒業しています。

ジミンという名前は本名のようで、性格としては真面目でストイック、常にダンスと歌の練習に勤しんでいると言われています。

 

BTSジミンは反日?原爆Tシャツ着用で炎上!?

analogicus / Pixabay

努力家で歌もダンスも上手いと定評のあるジミンですが、以前原爆Tのシャツを着用していたことで炎上してしまったことがあります。

反日行動と話題になったジミンの原爆Tシャツとは?画像は?

事が行ったのは2018年のことです。11月9日放送のミュージックステーションに出演が決定していたBTSでしたが、過去にジミンが原爆Tのシャツを着ていたことが発覚します。

原爆Tシャツというのは、原爆投下時に出来る通称きのこ雲の写真と韓国の国民が賞賛している写真がプリントされたものになっています。

日本としては、原爆の悲惨さは今でも語り継がれているものであるため、原爆の光景をTシャツに、さらに国民が喜んでいるデザインというのは反日だと指摘が相次いだのです。

どこのブランド?デザイナーが謝罪? 

qimono / Pixabay

この騒動を受けて、原爆Tシャツのブランドのデザイナーであるイ・グァンジェさんは公式サイトで謝罪文を掲載しています。

位置としては、ストリートファッションの中に歴史的なものを加えれば若者が歴史について考えてくれていると思ったこと、日本を馬鹿にする意思はないことを明かしました。

そして、反日を助長する気持ちもなかったとして、日本、そしてBTSのジミンに謝罪をしました。

Tシャツの文字は韓国の開放を祝う意味?

Tシャツにはプリントされた写真の他に、文字が書かれています。

この文字は「PATRIOTISM OUR HISTORY LIBERATIOM KOREA」というもので、意味としては愛国心や韓国が開放されたということを指しているようです。

第二次世界対戦において、日本が原爆投下されて敗戦した日=韓国が日本から開放された日ということから、歴史的瞬間であり、韓国にとっては記念日のようなものだと言われています。

ワールドツアーで2回着用していた?

また、調べによるとジミンは過去のワールドツアーにて、少なくとも2回は原爆Tシャツを着ていたことがわかっています。

着ていたのは2017年のツアーの最中で、ブラジルで着用したのが1回、その後アメリカで着用をしたのが1回で、それ以外はわかっていません。

ただ、この時ファンからは指摘が入ったようで、ジミンはそれ以降このTシャツを着なくなったと言われています。

騒動が原因でMステドタキャン!?紅白出演も中止に

Skitterphoto / Pixabay

ミュージックステーションに出演が決定していたBTSでしたが、多くの抗議の声により、ミュージックステーション出演はキャンセルとなりました。

一説ではドタキャンともされていますが、少なからず大きな騒動となっただけあり、ミュージックステーション側も出演を取りやめたほうが良いと判断した可能性もあると言われています。

さらに、紅白出演も決まっていたBTSでしたが、反日問題が大きく取り上げられた結果、出演停止、さらに日本国内全てのイベントも中止となってしまいました。

ジミンの騒動への発言は?あいまいな謝罪だけ?

この騒動に対し、ジミンは東京ドームで行われたライブでコメントを残しています。

要約すると、心配をかけたことについて驚かせてしまったし、紅白なども出られなくなったけれど今後も会える機会は多いだろう、というものでした。

このコメントに対し、心配をかけたことへの謝罪は行われたものの、原爆Tシャツ着用についての謝罪はされておらず、さらに賛否を生むこととなったのです。

ジミンは原爆Tシャツと知らずに着用していた?

原爆Tシャツ着用のジミンでしたが、実は原爆Tシャツと知らずに着用していたとも言われています。

この原爆Tシャツは、もともとBTSのファンからもらったもののようで、韓国としては原爆投下日=開放記念日であるため、お祝いの気持ちで送ったのではないかとされています。

韓国で育ったジミンが原爆投下日を解放記念日として学んだとしたら、違和感なく着用するのは仕方がないという意見もあるようで、ジミンを擁護する声も少なくありませんでした。

BTSの反日行動はジミンだけではなかった!

qimono / Pixabay

ジミンの原爆Tシャツが反日行動だと話題になっていますが、実はジミン以外のメンバーも反日行動をしているのではないかと指摘が相次いでいます。

ユンギが「独島は我が領土」?

BTSのユンギがインタビュー動画にて、「独島でコンサート」と発言していたことがありました。

独島というのは竹島のことであり、日韓の間で領土問題が出ていますが、ユンギが独島と表現したことで反日ではないかと言われるようになったのです。

ただ、これはファンレターを読んだ時のもののようで、実際にユンギ自身が独島と表現したわけではないと言われています。

RMが反日のお決まりワードをツイート?

2013年8月15日のこと、BTSのメンバーであるRMさんが公式Twitterにて「歴史を忘れた民族に未来はない」という発言をしていて炎上をしました。

これは原爆投下日=解放記念日であることから、韓国ではお決まりのワードとなっているようですが、公式Twitterで、さらに世界で活動をするBTSがしたということで問題視されました。

結果的にRMさんはツイートを即座に削除したようですが、反日思想があると日本の中では強く印象づいてしまったようです。

過去には原爆ブルゾンでMVに出演?

さらに、RMさんは過去にBTSのMVにて原爆ブルゾンを着用していたこともわかっています。

原爆ブルゾンは背中にきのこ雲がプリントされたデザインのものであり、堂々と着ている姿に反日思想がやっぱりあるのではないかと指摘されることになりました。

Vが元慰安婦支援ブランドの衣装を着用?

また、BTSのメンバーVさんですが、普段愛用しているものの多くが「MARYMOND」というブランドになっています。

このブランドは元慰安婦を支持支援するとされており、反日という印象を持っているため、Vさんも反日思想があるのではないかと言われるようになりました。

このブランドのアイテムを着用すると芸能人は国内で賞賛されるようで、少なからずVさんは反日という印象を与えるという自覚をしていたと噂されています。

親日な一面もある?

ただ、Vさんに関しては親日家であるという噂もあるようです。

どうやらイベントなどにおいて、Vさんだけは全て日本語で挨拶をしていたようで、そういった努力が見えるところが親日ではないかと言われる理由になったそうです。

Twitterでは「#反日少年団」でツイートする人も

原爆Tシャツなど、BTSにまつわる反日騒動は現在も議論がされており、Twitterでは「#反日少年団」というハッシュタグを付けてツイートする人も少なくありません。

やはり内容としては、日本に来てほしくないというものや、反日グループとしての印象を広めようとしているものになっています。

ジミンの反日騒動にファンの反応は?

qimono / Pixabay

反日騒動が起きてしまい、日本国内でも議論されているBTS問題ですが、ファンはこの騒動でどう思っているのでしょうか?

そんなファンたちの反応についてまとめてみました。

反日のはずがない、日本に感謝しているはずとの声

ファンの多くは、BTSの良さを知っているし日本が好きだと信じているようで、反日のはずがないと反論しているようです。

また、BTSは日本でブレイクしてさらに知名度が上がったとも言われているため、感謝をしているはずだという声も中にはあるようです。

中には韓国で育った以上反日思想を持っているのは仕方がないという擁護の声もあり、謝ってくれたことが彼らの本心として受け取っているファンも多く見られます。

国は関係ない、人間として彼らのファンである

ファンの中には反日行動について残念に思う人もいますが、それでも国は関係なく、人間として、グループとして彼らのファンで居続けると語る人もいます。

ただ、それでも反日行動の中で原爆Tシャツだけは「日本で活動をしておいてその気はなかったは信じられない」と、ファンを辞めることを表明している人も少なくはないと言われています。

ジミンが長期休暇初日に生配信?RMがネタバレ暴露!?

BTSと言えば約2ヶ月の長期休暇を発表しましたが、休暇初日に生配信をしたRMが意味深な発言をしていたと話題になっています。

内容としては、とある番組で長期休暇について語っていたとネタバレをするようなものであり、一緒に配信をしていたジミンが焦る様子が映されていました。

突然の長期休暇には驚きを隠せないファンが多いものの、まだなにか隠されているのではないか、と思わぬファンサービスに多くのファンが釘付けになっているようでした。

BTSの活動によっては再度日本でブレイクもありえる

Free-Photos / Pixabay

様々な反日行動を指摘されてしまったBTSでしたが、それでも信じてついてきてくれる日本のファンは多く、BTSメンバーもそんなファンを大事にしている様子が伺えると言われています。

現在は日本での活動が多くのバッシングによってやりづらいものになっているようですが、今後は信頼回復になるような活動をしていけば、再度ブレイクする可能性もあると考えられています。

長期休暇中にはまだ何か起こるかもしれないと胸を高鳴らせているファンも多いBTSの活躍、さらに動向について、今後も見逃さずにチェックしていきましょう。