菅田将暉の父親はスゴい人?アムウェイの噂は本当?目立ちたがり? エンタメ

菅田将暉の父親はスゴい人?アムウェイの噂は本当?目立ちたがり?

菅田将暉の父親は菅生新で業界では有名な人物だと言われています。関西では珍しい名前であり、彼を知る人は多くアムウェイと関係があるという噂もあります。菅田将暉の母親も父親に負けない経済力と雰囲気を持っているそうで、彼の家族について詳しく調べてみました。

目次

[表示]

菅田将暉のプロフィールを紹介!

菅田将暉は、2007年「アミューズ30周年記念オーディション」で31人のファイナリストに残り、翌年に行われた第21回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でもファイナリストの12人に選ばれてます。

どちらも結果は落選となりましたが、現在所属する事務所「トップコート」目に止まり、2009年の「仮面ライダーW」の役を2000人の応募者の中からオーディションで勝ちとって俳優デビューしていました。

仮面ライダーシリーズでは最年少の主役であり、その後もドラマやCM、バラエティーなどにも幅広く出演しています。

  • 芸名:菅田将暉(すだまさき)
  • 愛称:王子(高校時代)
  • 本名:菅生大将(すごうたいしょう)
  • 生年月日:1993年2月21日
  • 出身地:大阪府箕面市
  • 血液型:A型
  • 身長:176cm
  • 体重:57kg
  • 職業:俳優、歌手
  • ジャンル: テレビドラマ・映画・CM
  • 活動期間: 2009年 –
  • 事務所:トップコート

テレビや映画でも仮面ライダーからの主役が出発点で、あまり下積み時代がなかった印象の菅田将暉ですが、徐々に実力をつけて演技の幅も広げていきます。

2013年には放映された映画「共喰い」では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、2014年の「そこのみにて光輝く」でも映画高崎映画祭最優秀助演男優賞を獲得しています。

2018年の「第41回日本アカデミー賞」では、偉大なる「最優秀主演男優賞」を受賞し、名実ともに本格派俳優の仲間入りを果たしています。

菅田将暉に関する記事はこちら

菅田将暉の父親はスゴい人!?有名人なの?

菅田将暉の父親は、かなりの有名人で何やらスゴイ人だという噂がありましたので調査いたしました。

菅田将暉の父親のプロフィール!名前や画像は!

菅田将暉の父親である菅生新は、高知県に生まれましたが、小学校5年生で両親の離婚という事実を告げられ、小学校6年生から母親との生活のために新聞配達をして家計を助けます。

  • 名前:菅生新(すごうあらた)
  • 生年月日:1959年8月8日
  • 出身地:高知県
  • 最終学歴:同志社大学法学部卒業
  • 職業:経営コンサルタント・放送ジャーナリスト
  • 経歴:1991年と1992年SMI世界大会で、2年連続「セールズ世界大賞」受賞

当時、住んでいたのは6畳一間の国営アパートでしたが、将来のために必死で受験勉強に励みました。そのおかげで中学時代から成績はトップだったといいます。

しかし、高校受験では菅生新だけが受験に失敗しました。当時は有力者の子供が優先されていたため、片親の彼は悔しい思いをするしかなかったようです。

どうしようもなくなった菅生新は、絶縁状態にあった父親に助けを求め、学費を用意してもらって進学校である私立清風南海学園高校に行くことができたそうです。

しかし、高校へ入学してからは学問への熱が冷めたようになってしまい、成績も伸び悩んで何とか同志社大学へ進学する事になりました。大学卒業後も一般のサラリーマンとなりました。

藤沢薬品工業株式会に入社した彼は、しばらくすると独立して自己啓発・教育プログラムを販売する代理店を設立します。そこから彼の本領が発揮され、経営コンサルタントとして全国を飛び回ることになります。

そうした活躍も見せながら、一方では毎日放送のコメンテーターを務めたり、大阪市立大学の非常勤講師や一般社団法人アジア経営者連合会の顧問も務めるなど、忙しい日々を過ごしています。

職業は経営コンサルタント・実業家で有名人?経歴がスゴい!

菅田将暉父・菅生新が転身するには妻の好身さんの協力があってできた事だと本人も語っています。製薬会社ではセールスマンとして良い成績を残していましたが社内での人間関係に巻き込まれて神戸に左遷されました。

この時に奥さんと出会い、30歳の節目と婚期を境に転職を決意し、彼女のツテを頼りに自己啓発プログラム「smi」の販売代理店を始める事になります。そして年商1億円を達成するまでに事業の拡大に成功しました。

後に経営コンサルタント会社として「株式会社エグゼクティブ大阪」を立ち上げ社長に就任し、コンサルタント事業のかたわら、次世代を担うリーダーの為に起業家交流勉強会「サクセスファイターズ」を主催しています。

本の出版もしている!自叙伝の内容は?

菅生新は起業家のためのハウトゥー本や、自分の体験記も含めた子育て術の本も出版しています。

  • 2007年12月にしののめ出版から「成功した起業家はなぜモチベーションを持ち続けられるのか」
  • 2018年3月にトランスワールドジャパンから「成功する人はなぜ 「やる気」を持ち続けられるのか?」
  • 2017年12月にトランスワールドジャパンから「スゴー家の人々~自叙伝的 子育て奮闘記~」

(引用:windy-windy)

上はビジネスの経営に関わる本で、一番下は仕事から離れて子育てに奮闘する父親が書かれており、息子の菅田将暉や家族のことも書かれています。

同志社大学時代に役者をしていた?

菅生新は現在の姿を見る限りでは息子の菅田将暉とはあまり似ていないよう見えますが、大学に在学中は俳優業をしたこともあるそうで、「水戸黄門」や「大奥」に出演した事もあるといいます。

アムウェイ勤務の噂は本当?

geralt / Pixabay

ネット上で「菅生新」や「菅田将暉父」を検索すると「アムウェイ」という単語が浮上します。ここで、菅生新とアムウェイとの関係が気になるので調べてみました。

結論からいえば両者は全く関係はないようです。一部で噂されているように菅田将暉の父親がアムウェイに勤務しているという事は、全くのデマだと分かりました。

推測ですが、講習会や営業、セールスマン時代の顧客勧誘が繋がって、アムウェイと関連付けられたのではないかと言われています。

息子よりも出たがりで事務所に煙たがられている?

実の息子の菅田将暉が語るので間違いないでしょうが、父親の菅生新は息子以上の出たがり屋だということです。確かに写真などを見ると雰囲気が伝わってきます。

逆にいえば本人の自信からくるものが、そうさせているのだといえますが、芸能界にいる菅田将暉や事務所にとっては多少面倒なこともあるようです。

あまりにも有名でメディアに出ることもあるため、菅田将暉に影響が及ばないか事務所側はピリピリしているとのことです。

菅田将暉の芸能界入りに賛成したのも目立ちたがりが関係?

菅田将暉の父親の考えは、世の中を動かしている人をみろ!ということらしく、芸能界にもそうした人たちが多く現れるため、菅田将暉の芸能界入りに賛同したともいわれています。

どんどんと、自ら積極的にそうした人物と接する事を勧めたといいます。

菅田将暉に関する記事はこちら

菅田将暉の父親は教育熱心で厳しい?息子に平手打ち!?

菅田将暉の父親は、厳しい境遇で育ったこともあり、かなり教育熱心だったそうです。仕事をしても勉強もおろそかにしないように二人で話したといいます。

「仮面ライダー」の仕事が舞い込み学業がおろそかな菅田将暉に平手打ちで説教?

geralt / Pixabay

菅田将暉の父親は、息子が上京して役者をすることを許しました。しかし、「仮面ライダー」の仕事といっても楽なものではなかったといいます。

最初は勉強もキチンとやると約束した菅田将暉でしたが、学校でのレポートが出されていないことが父親に知れてそまったといいます。これを聞いた父親は激怒して平手打ちを食らわせたといいます。

父・「どういうことだ!仕事は仕事で大切やけど、学校もしっかりやると言うたやないか!」

子・「それは分かっている。分かっているんやけど、体が動かへんねん…」「もう、ホンマに動かへんねん」

(引用:news.yahoo)

菅田将暉の父親は、息子が簡単に弱音を吐く子ではないとは分かっていましたが、親として彼にエールを送る為にも涙をこらえて平手打ちをしたそうです。

叩いた後にボロボロ泣いたそうで、今までに叩いた方も叩かれた方も、あんなに痛かった平手打ちはなかったと言っています。

菅生家の子育て・教育方針は感謝のラリー?

Conmongt / Pixabay

菅生家の子育てについて、ご両親が語ってくれましたが、お互いに感謝の気持ちを持つことが大切で、それを伝えるのが親の役目とも言っています。

感謝されたら感謝でかえすという、「感謝のラリー」が基本にあるそうです。他人への感謝もそうですが、身内への感謝も忘れないように、両親みずからも感謝の気持ちを言葉であらわすようにしているといいます。

菅田将暉が父親にした親孝行がスゴすぎる!

菅田将暉は、父に「明日は親孝行します」と言って、自分が出ているフジテレビの番組に招待したそうです。その番組には父が青春時代に憧れていた「吉田拓郎」がいて会わせてもらったそうです。

父はその時のことを「本当にうれしかった」、「ホンマの親孝行でした」と、今でもその時の感激をかみしめていました。

菅田将暉は5人家族?父だけでなく母もスゴかった!

菅田将暉は3人兄弟と父母の5人家族で、母親も父親に負けないスゴイ人だったそうです。

家族構成は両親と弟が2人!父親のブログの家族写真で弟がそっくりと話題!

菅田将暉の三男の写真が、菅田将暉にそっくりだと話題になっています。2019年の1月に父親のブログでアップされた写真がそれでした。

上記の写真がそれですが、写っているのは(左)三男の新樹くんで、菅田将暉ではありません。

母の菅生好身は年商が億のキャリアウーマン!

Engin_Akyurt / Pixabay

菅田将暉の父親の仕事は、母の好身さんの力添えもあり大成したと聞いています。そのお母さんの仕事ぶりもハンパでは無かったようです。

お母さんは「補正下着」の販売を展開していたそうで、事業が上手くいっていた時には、なんと2人で「年商4億5000万円」の規模もあったといいます。

そんな商売をしていたにもかかわらず、子供が出来たらキッパリと辞めて事業を撤退したというのですから、サスガというしかありません。

子供全員を自宅出産、菅田将暉も弟の誕生に立ち合っていた

また、現在は美容サロンを経営しているお母さんは、菅田将暉ら3人ともを自宅で出産しているというのが驚きです。お母さん曰く、

「お産は病気じゃない。赤ちゃんのためにも自分のためにも自然の力に任せたい」

(引用:news.yahoo)

何となく理屈は分かるのですが、年商「億」を越えていた人が自宅で出産、それも子供3人全員がそうだというのですから、素晴らしいことだと感心される方も多いでしょう。

初産となった長男の菅田将暉の時には、助産婦さんが間に合わず父親が息子を取り上げたというのですから、スゴイ家族だと感心します。

弟の菅生健人は歌唱力が全国大会で優勝レベル!

菅田将暉の弟の菅生健人くんは、家族の中でも一番歌が上手いそうです。ところが、そのレベルは全国でもトップレベルにあると聞きました。

弟の菅生健人くんは大学のアカペラサークルに入っており、「グループ”ケミカルテット」のメンバーとして全国大会で優勝したこともあるそうです。

上記の動画を用意しましたが、健人くんが話す場面がありますが、声は菅田将暉とソックリだと評判になっています。

弟の菅生新樹にとっては菅田将暉が親代わり?

菅田将暉は、面倒見の良いお兄さんだったといいます。特に三男の新樹くんには優しい存在で、まるで父親がわりのようだったそうです。

菅田将暉が教科書を持って勉強しながら、三男を寝かしつけていることもあったそうで、良くできたお兄ちゃんだとご両親も感心していました。

菅田将暉の個性を!!

菅田将暉の父親は「菅生新」で、知る人ぞ知る有名人で書籍も出版しています。彼の子育ては独特で、自由に育てながらも妥協は許しません。

また、母親も相当な度胸と度量の持ち主で、兄弟3人がそれぞれの個性を存分に発揮する場所を与えて、楽しませてあげています。

とても素晴らしい家族に恵まれた「菅田将暉」は、今まで以上に才能を開花させてくれることを皆が願っています!!

菅田将暉に関する記事はこちら