岡田奈々の若い頃がかわいい!伝説のアイドル時代の画像や現在の姿も タレント

岡田奈々の若い頃がかわいい!伝説のアイドル時代の画像や現在の姿も

岡田奈々さんと言えば、伝説のアイドルです。ドラマに歌やCMで、次元を超えたかわいい、美少女でお茶の間の人気者でした。その絶頂期に監禁事件に遭い、アイドルから女優へ転身して、成功を収めています。最近はベストアルバムを出すなど、歌手への回帰をしています。

目次

[表示]

伝説のアイドル!岡田奈々がかわいい!

岡田奈々さんは1959年2月12日生まれで、現在60歳です。岐阜県岐阜市の出身です。身長は162cm、デビュー当時のスリーサイズはB78cm、W55cm、H85cmです。

1974年、鶯谷女子高等学校在学中に地元商店街でスカウトされ、オーディション番組「あなたをスターに!」の、第2回チャンピオンになりました。75年5月にシングル「ひとりごと」でレコードデビューしました。

その後は初代グリコポッキーのCMガールを務めたり、テレビドラマ「俺たちの旅」で田中健の妹役を演じました。1976年、ドラマで歌ったシングル「青春の坂道」がヒットしました。清純・正統派アイドルです。

岡田奈々に関する記事はこちら!

若い頃がかわいすぎる!岡田奈々の画像集

かわいいと評判の岡田奈々さんの画像を、紹介していきましょう。

お嬢様イメージだった?アイドル時代の岡田奈々

どの画像もまさに美少女、躍動感もたっぷり、きれいですね。

深田恭子に似ている?かわいい岡田奈々

幻想的で、とてもかわいい画像がこんなにあります。

スクールウォーズ出演時の岡田奈々

彼女が女優であることを日本中に知らしめたのが、あの大人気ドラマ『スクール☆ウォーズ』(1984年10月から半年間)だったのです。実話を基にしたこのドラマは、当時高校ラグビーブームを巻き起こしました。

この時は、主人公の滝沢先生の奥さん役をやり、素晴らしい演技を見せてくれました。日本女性として、ちょっと控えめな役どころを演じてくれました。

現在も変わらない美しさを保っている岡田奈々

岡田奈々さんは、最近でも映画やテレビで活躍しています。

2009年からはTBS系月曜ゴールデンドラマ「警視庁南平班〜七人の刑事」に、村上弘明さん演じる南部平蔵の妻敦子の役で毎回出演しています。シリーズは不定期な放映ですが、18年10月で11回になりました。

動画でもかわいい!岡田奈々

動画サイトには多くのアイドル時代の動画があふれています

青春の坂道

1976年4枚目のシングル「青春の坂道」がヒットしました。この曲は、テレビドラマ「俺たちの旅」の劇中歌として使われました。

更に同年の松竹映画『青春の構図』でも挿入歌になり、主演の岡田さんが歌うシーンがあります。

そよ風と私

「そよ風と私」のヒットで、歌のベストテンに出演した時の動画です。

1977年、岡田奈々さん8枚目のシングルです。ちょうど18歳になった時のヒット曲です。

旅の途中で

今年、岡田奈々さんは、なんと33年ぶりとなる新曲「坂の途中で」を出しました。デビュー45周年を記念した作品で、岡田さんはアイドル時代と彷彿とさせる歌声を聞かせてくれます。

岡田奈々さんは、20歳で歌手活動をやめて俳優業に転身しました。それでも歌は好きで、いまでも「365日の紙飛行機」などを、ふと口ずさんでいるそうです。

今年、この新曲を含む、アイドル時代5年間のシングルA面を全て収録したCD・DVDボックス「岡田奈々”my gratitude”」が発売されています。

岡田奈々の経歴は?

ここでは、岡田奈々さんの経歴を順に辿っていきます。

抜群のビジュアルを誇り、伝説のアイドルとも呼ばれる岡田奈々

プロフィールで書いていますが、当時高校1年生だった岡田奈々さんは、地元商店街を歩いているところをスカウトされました。声をかけたのはスカウトではなかったが、美少女過ぎてつい声をかけてしまったそうです。

その後、岡田さんは堀越学園に転校します。オーディション番組「あなたをスターに!」で第二回チャンピオンとなって、歌手デビューします。

アイドルから女優への元祖?

岡田奈々さんは20歳の時にアイドルから女優へ転身します。今から40年前1979年のことで、アイドルから女優への元祖となっています。当時通っていた女子短大を中退して女優業に専念しました。

岡田奈々が出演した代表作品は?

geralt / Pixabay

岡田奈々さんの代表作には、角川映画全盛期の「戦国自衛隊」「里見八犬伝」、名作映画「ああ野麦峠」、テレビドラマ「俺たちの旅」「ゆうひが丘の総理大臣」「スクールウォーズ」などがあります。

戦国自衛隊

1979年の角川映画「戦国自衛隊」は、戦国時代にタイムスリップした自衛隊一個小隊を描いた半村良のSF小説を映画化した作品です。

伊庭三尉率いる21名の自衛隊員は演習地に向かう途中で、400年前の戦国時代に戦車、ヘリコプター、装甲車などの近代兵器もろともタイムスリップしてしまいます。そして武将・長尾景虎と共に戦う事になります。

後に上杉謙信となる長尾景虎に加担し、川中島の戦いで近代兵器の力を利用して、武田信玄を倒します。激しい戦闘の末にいつしか自衛隊員も死んでいきました。

里見八犬伝

1983年の角川映画「里見八犬伝」は、南総里見八犬伝を翻案した、鎌田敏夫原作「新・里見八犬伝」の映画化作品です。薬師丸ひろ子さんが主演しています。

安房の館山城が謎の集団に襲われ、城主里見成義もろとも滅ぼされます。難を逃れた里見家の静姫は、逃避行の途中で悪の手先に遭遇しますが、その時不思議な玉を持つ八犬士が現われます。

謎の集団は、かつて里見家が征伐した、蟇田一族が悪霊に仕える事で不死身の身体で蘇ったものでした。ここに里見家の静姫と八犬士と、悪の妖怪軍団との戦いが繰り広げられます。

ああ野麦峠新緑篇

1982年の東宝映画「ああ野麦峠新緑篇」は、前作「ああ野麦峠」のヒット受けて続編として制作されました。山本薩夫監督作品です。

時代が大正から昭和に移るころに、製糸工場で過酷な労働を強いられて働く、工女たちの姿を描いた作品です。厳しい現実の中から、やがて人間として目覚めていく姿を描いています。

残念ながら前作のようにヒットはしませんでした。

俺たちの旅

1975年から日本テレビ系列で放映されたテレビドラマで、中村雅俊さんが演じる三流大学出のカースケを中心に、オメダとグズ六が織り成す青春群像劇です。ヒットしたため半年の予定が1年に延長されました。

毎回、自由奔放に生きる3人の若者が、いろいろな出来事にぶつかり、生きることの意味や喜怒哀楽を問いかけます。視聴者とくに若者に共感をよびました。また主題歌や挿入歌がヒットして話題になりました。

代表曲として、中村雅俊さんが歌う「ふれあい」や「ただおまえがいい」、岡田奈々さんが歌う「青春の坂道」などがあり、大ヒットしました。10年後、20年後、30年後にスペシャル版が製作されています。

ゆうひが丘の総理大臣

1978年10月から1年間日本テレビ系列で放映されたテレビドラマで、中村雅俊さんが演じる高校教師大岩雄二郎の活躍が中心の青春ドラマです。

アメリカ帰りの英語教師大岩が、夕日丘学園高校に赴任してきます。「教室では総理大臣より上だ」豪語したことから、付いたあだ名が「ソーリ」です。型破りだけど、熱い情熱を持って生徒たちと接していきます。

学園の生徒と先生、そして大岩をとりまく周りの人々とのふれあいを描く、学園人情ドラマです。

スクール☆ウォーズ

1984年10月から約半年間TBS系で放映されたテレビドラマで、山下真司さんが演じる高校教師滝沢賢治の奮闘を描きます。無名の弱小チームが、滝沢が赴任後、数年で全国優勝を果たすまでを描いたドラマです。

初回の視聴率は6.9%でしたが、その後は徐々に視聴率を上げ、後半では20%を超える事もあり、最終回の2日後に再放送が開始する程の人気ドラマとなりました。その再放送でも、視聴率は20%台を記録しました。

スクール☆ウォーズの影響もあって、1985年度の全国の高校ラグビー部の入部希望者数も増加、同年の新規登録チーム数も前年比1.5倍の増加率となりました。

NEXT:初代ポッキーガールでもある岡田奈々
1/2