GACKTの収入源が謎すぎる!仮想通貨やアムウェイが胡散臭い? エンタメ

GACKTの収入源が謎すぎる!仮想通貨やアムウェイが胡散臭い?

GACKTさんといえばお正月の格付け番組などで毎年活躍し、そのセレブぶりが有名です。しかし、テレビではあまり見ることもなく、その収入源はどうなっているか知っている人は少ないです。仮想通貨やアムウェイなど、GACKTさんが何者なのかについて紹介していきます。

目次

[表示]

GACKTの収入源が謎すぎる⁉一体何者なの?

GACKTさんはTV番組などでも大人気で歌手やタレントとして有名ですが、そのセレブぶりも話題です。しかしGACKTさんの収入源を知っている人は意外と少なく、彼が何者なのか紹介していきます。

GACKTのプロフィールを紹介!

まずはGACKTさんはどのような人なのか、プロフィールを簡単に見ていきましょう。

  • 生年月日:1973年7月4日
  • 出身地:沖縄県
  • 身長:180センチ
  • 血液型:A型

GACKTさんは3歳でピアノを始め、高校生のころにはドラムでバンド活動を始めました。その後バンド活動をつつけ、ヴィジュアル系バンド「MLICE MIZER」に2代目ボーカルとして加入します。

GACKTさんの加入後、バンドは大人気になりますが、1999年に「他メンバーとの価値観や意見の食い違い」を理由にGACKTさんは脱退し、ソロ活動を開始しました。

自宅はクアラルンプールの豪邸!マレーシアで豪遊生活⁉

GregoryButler / Pixabay

GACKTさんの現在の自宅はマレーシアのクアラルンプールにあるそうです。その豪邸はテレビ番組でも紹介され話題になりました。

GACKTさんは1年間の半分以上をその自宅で過ごしており、その住居に10億円以上をかけたともいわれています。

収入源①マレーシアでの事業展開

Walkerssk / Pixabay

そんな豪邸に住んでいるGACKTさんですが、収入源はどうなっているのかとテレビ番組内で質問されたことがあります。その質問にGACKTさんは「不動産」と一言で答えました。

GACKTさんは富裕層に向けた高級物件を売って事業を展開しているそうで、マレーシアの家探しを手伝った友人と共同出資してマレーシアに会社を設立したとのことです。

収入源②ライブ活動

Free-Photos / Pixabay

GACKTさんは元々ミュージシャンとして成功しましたが、現在でも音楽活動を行っています。GACKTさんのライブは席によってはチケットが3万円以上することもありますが、毎年応募が殺到しているそうです。

また、ライブでのグッズ販売もかなり好調なようで、1年に1回のライブツアーで1億円近い収入を得ているともいわれています。

収入源③ニコニコ動画配信

chummels / Pixabay

GACKTさんはニコニコ動画やメルマガなどでライブなどの情報を配信しており、月額で料金を取ることでそれが収入になっています。

これはブログとメルマガを組み合わせたような「ブロマガ」と呼ばれるサービスで、GACKTさんの登録者数はこのサービスでも上位に食い込んでいるそうです。

収入源④CMやテレビへの出演

GACKTさんのテレビへの出演と言えば、多数の人が思い浮かべるのは毎年お正月に放送される「芸能人格付けチェック」です。この番組でGACKTさんは毎年結果を出し続けていることでも話題になります。

GACKTさんはテレビ出演はほとんどこの番組しか出ていないため、出演料としてはそこまで高くはないようです。しかし、この番組での宣伝効果はやはり大きいようで、他のビジネスにもつながっているようです。

また、GACKTさんはCMや映画にも出演してどれも存在感を発揮しており、その多才さがうかがえます。

収入源⑤ファンクラブの会費

Free-Photos / Pixabay

ライブやツアーの活動でかなりの収入を得ていることは前述しましたが、そのチケットを購入するにはかなりの応募数から当選する必要があります。

その際にはGACKTさんのファンクラブに入会している方がかなり有利になり、そのファンクラブの入会費や年会費も大きな収入源になっていると考えられます。

収入源⑥楽曲の印税

GACKTさんはMALICE MARZERを脱退後、ソロデビューしてシングル48枚、アルバム19枚を発売しています。そしてそのどれもがオリコン上位にランクインしています。

そのCDの売り上げや権利によって印税がかなり入っているようです。また、GACKTさんは個人事務所で活動しているため、マネジメント料なども支払う必要がないようです。

収入源⑦アムウェイが発売するサプリの広告塔?

stevepb / Pixabay

GACKTさんの収入源についてよく噂になっているのは「アムウェイ」というサプリについてです。

このサプリの広告塔となっているGACKTさんですが、アムウェイはマルチ商法を採用しているため胡散臭いと感じる人も少なくないようです。

しかしマルチ商法は違法ではなく、違法であるねずみ講と混同して理解している人が多いためGACKTさんに対する批判が多いという点に注意が必要です。

芸能活動だけで年収6億円⁉

Johanna84 / Pixabay

GACKTさんの気になる年収ですが、楽曲での印税収入やライブ活動、テレビやCM出演を含めた芸能活動だけでも6億円を超えると考えられています。

この数値はあくまでも推察であるうえ、芸能活動だけの金額であるためこれとマレーシアでの事業などの収入を合わせるとかなりの額になることが考えられます。

収入源の胡散臭さに対する批判にGACKTがコメント?

geralt / Pixabay

GACKTさんは歌手やタレントとしての面が有名で、世間からもその印象が強いようです。そのためかその他の収入源について胡散臭さを感じる人は多く、批判も多いようです。

「音楽だけやってりゃいいのに」などという批判に対してGACKTさんは「音楽だけやっていたらとっくに死んでいる」と答え、「目標は人生全てをマネタイズすること」とも語っています。

関連する記事はこちら

GACKTがあやしい仮想通貨で法律違反⁉

MichaelWuensch / Pixabay

GACKTさんの収入源として人々が「胡散臭い」と感じる最も大きな理由の一つに、GACKTさんが仮想通貨に投資していることがあります。

GACKTさんが投資したその仮想通貨は暴落などのトラブルがあり、GACKTさんに法律違反などの疑いもかけられているようです。その詳細について紹介していきます。

GACKTがスピンドルに参入し大きな話題となる

QuinceMedia / Pixabay

GACKTさんが投資した仮想通貨は「SPINDLE」というもので、「GACKTコイン」などとも呼ばれました。GACKTさんはこの仮想通貨のICOに参加したことから話題になりました。

ICOとは、その仮想通貨プロジェクトが活動資金を調達するために仮想通貨販売所に上場する前に格安で通過を販売する仕組みのことで、後にその仮想通貨の価格が上昇することで大きな利益を得ることができます。

SNSでも積極的に発信し大反響

kaboompics / Pixabay

GACKTさんは自身のブログやツイッターなどでこの仮想通貨を宣伝し、正月の番組での本物を見分ける姿からもこの仮想通貨について大きな反響がありました。

スピンドルは2018年5月に上場後、大暴落

PIX1861 / Pixabay

GACKTさんの宣伝効果もあって大反響を呼んだこの「SPINDLE」という仮想通貨ですが、2018年5月に世界5か国で取引所に上場しました。しかしその後すぐに価格は暴落します。

2019年現在ではSPINDLEはほとんど価値のない仮想通貨となってしまい、欲しがる人もほとんどいない状況です。

GACKTは利用されていた?

mohamed_hassan / Pixabay

仮想通貨のICOは9割以上が上場後に暴落し、詐欺まがいのプロジェクトもかなり多いことも事実です。そのためGACKTさんはこのプロジェクトの広告塔としてうまく利用されていたのではともいわれています。

GACKTにも資金決済法違反の疑いが持たれている

WikimediaImages / Pixabay

また、GACKTさんはこのプロジェクトと組んで広告塔として活動するほか、このICOに参加して上場後、価格が暴落する前にこの仮想通貨を売り抜き莫大な利益を得たといわれています。

その真相は未だわかっていませんが、2019年3月にはGACKTさんについても資金決済法違反の疑いがかけられたとの報道もありました。

GACKTのセレブ生活は実家が金持ちなのが関係してる?

FotoArt-Treu / Pixabay

GACKTさんの収入源について紹介してきましたが、そもそもGACKTさんの実家がかなりのお金持ちであるという噂もあります。その噂について真相に迫っていきます。

GACKTの父親はトランペット奏者

WikiImages / Pixabay

GACKTさんは、自身の父親について「トランペットを吹く人だった」と語っています。しかしトランペット奏者を職業でしていたというわけではなく、自衛隊の音楽隊でトランペットを吹いていたとのことです。

しかし自衛隊といっても音楽隊はほとんど本業で音楽隊をしているとのことで、音楽隊にはかなりの腕前を持った人たちが集まっています。

GACKTの母親も音楽関係者?

stevepb / Pixabay

GACKTさんは3歳からピアノを始めており、両親から英才教育を受けていたことがわかっています。そのため、母親も音楽関係の仕事をしていたと噂されていますが真相は明らかになっていません。

実家が金持ちという噂はデマの可能性が高い

PixLord / Pixabay

GACKTさんは幼いころから音楽の英才教育を受けていたといわれており、そのことから実家は貧乏ではなかったと考えられます。しかしそれほど裕福だったという証拠もなく、この噂はデマである可能性が高いです。

GACKTのこれからのビジネスにも注目!

GACKTさんの収入源について紹介してきましたが、GACKTさんには確たる収入源がいくつかあり、セレブ生活を送っていることがわかりました。

また、前述したようにGACKTさんは「人生全てをマネタイズしたい」と語っている通りこれから先も他の事業を展開することも十分考えられます。

音楽だけでなくビジネスやお金についてのセンスがすごいGACKTさんなので、これからの動きにも注目してきたいですね。

関連する記事はこちら