松居一代はアンチが多すぎる?精神疾患を指摘されているって本当? エンタメ

松居一代はアンチが多すぎる?精神疾患を指摘されているって本当?

かつては掃除好き、綺麗好きのキャラが広く主婦から支持されていた松居一代さん。しかし最近ではブログの内容に嘘が目立つ、元夫の船越英一郎さんへの脅迫が酷いとアンチ活動をする人が目立つようになりました。一部では精神疾患も噂される松居一代さんの現在について紹介します。

目次

[表示]

松居一代のアンチが多すぎる!?

geralt / Pixabay

2017年から奇妙な言動が目立つようになり、ワイドショーを賑わわせるとともにネットではアンチが急増してしまった松居一代さん。

アンチ活動をしている人達は彼女の何が嫌なのか、松居一代アンチが集まる掲示板から意見を紹介していきます。

松居一代のプロフィール

  • 生年月日:1957年6月25日(2019年現在62歳)
  • 出身地:滋賀県近江八幡市
  • 血液型:B型
  • 身長:不明
  • 活動内容:エッセイスト・ライフスタイルアドバイザータレント・You Tuber
  • 事務所:松居一代事務所
  • 家族構成:息子(元夫・船越英一郎)

松居一代さんは大人気深夜番組『11PM』のカバーガールとして、1979年に芸能界デビューをしました。その後は同番組のアシスタントとして知名度を上げ、『幻之介世直し帖』に出演して女優に。

『マルサの女』などのヒット作にも出演し、2000年からは自らが住むマンションの欠陥問題を扱ったエッセイを出版、掃除道具や調理器具のプロデュースも手掛けて話題を呼びました。

松居一代のアンチが集まる掲示板がある?

Free-Photos / Pixabay

松居一代さんのアンチが集まる場所が子育て世代が意見交換に使う掲示板「ママスタ」内に存在し、ブログの内容やTV出演した際の様子などへのネガティブな意見が投稿されています。

中には○日にアップされた写真と×日にアップされた写真が同じという細かい検証をしている人も存在するなど、アンチの熱量も相当の様子。一体なぜ、松居一代さんはここまで嫌われてしまったのでしょうか?

ゴミ出しの方法をブログに投稿して批判される

松居一代さんはゴミの出し方にこだわりがあるようで、2019年8月に自身のブログにスイカの種や果物の皮をラップで小さくくるんで捨てるという方法を紹介。

これに対して「何のために包むの?」「ラップは再利用と書いているけれど、そんなにラップ使う?」と、疑問の声が寄せられました。

また地域によってゴミの分別には差がありますが、「プラスチックごみのラップと生ごみを、わざわざ一緒にゴミに出すのが理解できない」という意見も見られました。

ブログの内容が「嘘っぽい」?

松居一代さんのブログには過去に度々、嘘を書いていると話題になったことがあります。特に元夫の船越英一郎さんに関する記述については、船越さんサイドが嘘しか書いていないと指摘したことも。

他にも2017年6月には1年5ヶ月もの間、何者かにストーキングされていて身の危険を感じているという内容をアップ。心配の声が上がりましたが、その後何の報告もないことから虚言だったと囁かれています。

さらには一括で購入したと公表したマンハッタンの投資用マンションが分割であったとの噂も流れ、ブログの内容は虚飾されているとの疑惑が集まっているのです。

バナナを食べても批判される

明らかにおかしな内容の投稿ならばいざ知れず、最近では何を書いても叩かれるようになってしまった感もある松居一代さん。

2019年6月にはバナナが血圧の上昇を防ぐのに役立つとTVで見た、自分も食べているという内容のブログをアップしたのですが、これについてまで批判のコメントがついてしまいました。

確かに少し文章の繋がりがおかしな点もあったのですが「そんなうすい情報でアクセス数稼ぎか!」と、アンチの人には悪印象を与えた様子です。

松居一代のアンチが集まる掲示板の内容は?かなりキツイ悪口も

松居一代さんのアンチの中には、「きちんと家事をやっているしっかりした人だと思っていた、しかしブログを見る限り普通の主婦よりはるかに家事を怠っている」と騙されて嫌いになったという人も多くいます。

一度は支持していたのに騙されたという反動からか、松居一代アンチの中にはかなり厳しいコメントも見られます。

自分が、ジャパニーズ・マムだと、貴女が勝手に発信しちゃいけないよ!
特に、貴女は駄目よ!日本女性の、風上にもおけない、最低の女のあんたは駄目!

(引用:ママスタ)

自身のことを「ジャパニーズ・マム」と称して、プロデュースした商品をアメリカで販売している松居一代さん。これを不快に感じている人も多い様子です。

宮崎容疑者を犯罪心理学の人が分析していたけど、「自分が正義だと思っている」「プライドが高い」心理が垣間見える
攻撃的になることで、相手が怯み、欲求が満たされる。それをSNSでまた誇示して、認められる事で、満たされる心理って分析されてて、松居一代と同じだって思った

(引用:ママスタ)

2019年8月、日本各地の高速道路で同一人物が運転しているレンタルのBMWが煽り運転を繰り返すという事件があり、誰もが被害者になり得るという話題性から大きく報道されました。

この事件の容疑者や、2002年に久留米市で起きた看護師連続保険金殺人事件の容疑者が松居一代さんに似ているというように、彼女の言動と犯罪者に類似点を指摘するコメントも複数寄せられています。

インスタのハッシュタグに#地球は病んでいる#だって!
病んでるのは自分なのにね。
笑っちゃう。

(引用:ママスタ)

松居一代さんはブログとYouTubeは早い時期から始めていたものの、インスタは最近になってからアカウントを開設しました。

そのインスタに挙げられる内容もブログ同様にゴミの写真などが多いことから、アンチからはツッコミが入っています。

松居一代が嫌われる理由とは?

dinokfwong / Pixabay

松居一代さんは過去には文春のアンケートでも「嫌いな女」に選ばれており、単にネットで少数のアンチに叩かれているというわけではない様子です。

ここでは、松居一代さんが悪い意味で注目を集めるようになってしまった船越英一郎さんとの「泥沼」とも呼ばれる離婚劇などを見ていきましょう。

松居一代は週刊文春の「女が嫌いな女」に連続でランクイン

2017年8月には文春が行っている「女が嫌いな女ランキング」で、1位に選出されてしまった松居一代さん。

この時、2位には2017年7月に防衛相を辞任した稲田朋美氏がランクインしましたが、2位以下に大きな得票差をつけて松居一代さんが選ばれたとのことです。

嫌われる原因は船越英一郎との泥沼離婚劇?

2017年に松居一代さんのアンチが急増してしまった理由は、何と言っても船越英一郎さんとのこじれにこじれた離婚劇です。

最初は船越英一郎さんの不倫疑惑が原因で離婚話が持ちあがったため、被害者でもある松居一代さんには同情的な声も多く寄せられていました。

しかし、離婚に至るまでの過程での松居一代さんに奇行が目立ったことから「怖い」「執念深い」と感じる人が多くなってしまったのです。

2017年YouTube、twitterなどで夫の不倫を訴え話題に

松居一代さんは船越英一郎さんとハワイ在住の女性との不倫を疑い、証拠となる「船越ノート」という船越英一郎さんの手帳の中身を紹介する動画をYouTubeやTwitter、ブログにアップし始めました。

船越英一郎さんが離婚に向けての計画や財産についてなどを手帳に書いているとして、涙ながらに不倫を訴えましたが、これについて後に船越英一郎さんの関係者から「事実無根」と指摘が入っています。

2017年12月に調停離婚が成立

船越英一郎さんと松居一代さんの離婚は、両者の協議では成立せずに調停になだれ込みました。

2017年末に離婚が成立した際にはガッツポーズで喜びを表現した松居一代さんですが、この様子がワイドショーなどで報道されるのを見て、違和感を感じた視聴者も少なくありませんでした。

これまでの様子を見る限り、離婚をしたがる船越英一郎さんに松居一代さんが反発している印象であったことから「夫を捨ててやりました!」という彼女の発言は、ちぐはぐな印象を与えたのです。

「執念深さが怖い!」と感じる人が多い

松居一代さんは離婚に至るまでの間に、別居中の船越英一郎さんに自殺をほのめかすような電話をかけたりと、脅迫ともとれる行動を起こしていました。

また、2015年に船越英一郎さんから離婚を切り出された際にも自殺未遂を起こしたと言われており、意のままに夫を操れないと何をするのか分からない、執念深いと感じる人が増えてしまったようです。

そのため松居一代さんのアンチの中には、彼女が嫌いというよりも怖い、不安になるからTVなどで見たくないと感じている人も多いと言われています。

金持ちアピールが嫌われる原因?

文春のインタビューで「資産10億円」との質問に対し、「毎朝4時から働いている。それなのに10億円しか資産がないはずない。桁が違う」と豪語したという松居一代さん。

確かに「松居棒」と呼ばれる簡易の掃除用具を始め圧力鍋などもヒットさせた松居一代さんですが、どうしてそこまでお金があるの?と不思議に思う人も多く、これも嫌われる原因となったようです。

投資の世界では「神」と呼ばれ、商才にも恵まれている

松居一代さんの莫大な資産は投資で稼いだものと言われています。

投資用の不動産を幾つも所有しており、特に外貨投資については「神」と呼ばれる程、その道で名を知られていると本人が自慢していたとの話もあります。

「2時間ドラマの帝王」と呼ばれる船越英一郎さんの妻としてではなく、投資や自身のプロデュースする商品で資産を築き上げたことを松居一代さんは強調していました。

2000万円の特注ベントレーを購入

愛車がフィアットということで「やっぱりお金があるんだ」と噂されていた松居一代さんでしたが、2017年には自身の還暦を祝って真っ赤なベントレーを購入したことが報じられました。

このベントレーは特注のパールレッドというカラーのもので、一説には4800万円もの価格がすると言われています。

総資産は10億円以上?

上で紹介したように、松居一代さんは桁違いの資産を所有していると自ら語っています。

ブログでは偽物疑惑もあるもののムンクの絵を購入したとの話もしており、船越英一郎さんよりも良い生活をしているとアピールしているとも囁かれています。

金への執着が凄まじい事でも有名

それだけ稼いでいるのであれば、松居一代さんは夫のお金を頼らないで生活をしていたのかと思いきや、結婚していた当時は船越英一郎さんに生活費とは別に毎月100万円の小遣いを要求していたと言います。

お金を集めて何かをしたいというわけではなく、金そのものへの執着が並大抵ではないとの評判もある松居一代さん。

このことから離婚調停が長引いた原因も、松居一代さんが財産分与や慰謝料について過剰な条件を船越さんサイドに突きつけたことが原因と囁かれているのです。

自殺未遂をし「死んで欲しくなければ1億円振り込め」と要求

松居一代さんは2017年4月には離婚騒動の最中に自殺未遂を起こし、船越英一郎さんに自分の命を質草に「1億円振り込め」と脅しをかけたとの噂もあります。

2015年にも船越英一郎さんから離婚の話が出されていたという話もあり、この時も遺書を書いて離婚の話を有耶無耶にするなど、前々から夫を管理下に置きたいという欲求が強かったとも言われているようです。

これらの奇行に対して「精神疾患か何かなのでは?」と恐怖を感じる人も多く、船越英一郎さんの心身への影響を心配する声まであがりました。

2018年に船越英一郎への名誉毀損で訴えられた

2017年にYouTubeなどに挙げた情報が原因で、2018年5月に松居一代さんは船越英一郎さんから名誉棄損で起訴されています。

バイアグラを所有していたとして、船越英一郎さんをSNSで「バイアグラ100ml男」と罵っていた松居一代さんですが、船越さんサイドは身に覚えのないことと怒り心頭。

今後の俳優活動に影響が出るような発言があったとして、松居一代さんは訴えられることとなったのです。

逮捕はされず罰金を収めている

この刑事告訴に対して、松居一代さんは自身のブログにやましいことはないと怒りのメッセージを投稿していました。

しかし実際には痛い部分があったのか、反省している様子が見られるとして2018年9月には船越さんサイドが告訴を取り下げ、不起訴となっています。

この顛末に対してネットでは「船越英一郎はもっと強気に出るべき」「被害者と加害者が男女逆なら許されない事件だったのでは?納得がいかない」との意見があがっていました。

松居一代の現在は?

frankspandl / Pixabay

離婚騒動以降、TVで姿を見る機会が激減した松居一代さん。好感度が下がってしまったことも一因なのでしょうが、現在は何をされているのでしょうか?

現在は芸能活動を行っていない!父親の介護をしている?

2018年8月に松居一代さんは、自身のブログで前立腺がんと認知症を発症している実の父親を実家の滋賀県から東京都の自宅まで連れてきたことを公表しました。

これからは自分が父親の介護を行うと宣言した松居一代さんですが、「介護用品のプロデュースでもするの?」「今度は父親で金稼ぎ?」と冷めたコメントも寄せられてしまいました。

また中には「がん治療は東京の方が良いかもしれないが、認知症であるのなら変に環境を変えることは悪影響になるのでは?」と、東京で介護を行うことでのマイナスを心配する声も見られました。

離婚騒動以降、精神状態が心配されている

離婚騒動の後、人が変わったようにおかしな言動が見られるようになった松居一代さんに対して、何らかの精神疾患があるのではないか?と心配する声も多く寄せられています。

実際に彼女の言動を分析した精神科医からは「退行期パラノイア・偏執病」が疑われており、病気が原因で妄想や疑念に囚われているとも指摘されているのです。

「退行期パラノイア・偏執病」の主な原因は過度のストレスとされており、常に人に敵意を向けられているような恐怖心に襲われるという症状が見られます。

精神科医から精神疾患の病気を指摘されているが本人は病気を否定

「退行期パラノイア・偏執病」は、まだデータが少ない病気で投薬治療も難しいと言われています。また、他の精神疾患同様に本人には自覚症状がありません。

そのせいか松居一代さん自身は自分の精神状態が不安定であることを否定しており、病院にかかる気もないことを明言しています。

精神疾患があるのならばきちんとした治療を受ける必要がありますが、このことをきちんと松居一代さんに説得できる人が、現在は彼女の周囲にいないのかもしれません。

2018年から松居一代のブログに「寺田」というホームレスが登場

2018年4月頃から松居一代さんのブログには度々「寺田さん」というホームレスの男性が登場するようになります。この寺田さんとは「神様の導き」で出会ったのだと語る松居一代さん。

自給1300円で寺田さんに生活の手伝いをしてもらっていると言い、掃除や松居一代さんの話相手などを務めているようです。

一時期は寺田さんとの再婚も噂されたことがありますが、寺田さんの正体はシルバー人材派遣の人なのでは?とも言われています。

NEXT:現在は一日に複数回ブログを更新し私生活を実況
1/2