GACKTは身長サバ読みで実際は174cm?芸能人と画像で比較! エンタメ

GACKTは身長サバ読みで実際は174cm?芸能人と画像で比較!

GACKTさんの公称身長にサバ読み疑惑がでていますが、それは共演者たちとの比較画像からのようです。共演した緒形拳さんと同じ身長だとみられ、174cm前後ではないかという見方が有力なようです。そんなGACKTさんの身長サバ読みや整形疑惑について検証していきます。

目次

[表示]

実は身長サバ読みしてる?!GACKTのプロフィール!

GACKTさんは、1973年7月4日生まれ、沖縄県出身のシンガーソングライター・俳優で、本名は大城ガクトです。

3歳からピアノの練習を始め、高校時代からドラムの演奏をするようになり、高校卒業後は水商売やディーラー、スタジオ音響などの仕事を続けていました。

1995年10月から1999年1月まで、MALICE MIZERの2代目ボーカルとして活動していました。1999年1月に同バンドを脱退してからは、日中国交30周年記念コンサートなどに出演しています。

関連する記事はこちら

GACKTの身長は本当は何センチ?サバ読み疑惑あり?

GACKTさんは、公式プロフィールなどでは、身長が180cmとなっていますが、他の俳優たちとの比較で身長のサバ読み疑惑が持ち上がっています。

GACKTさんの本当の身長や、体重などを検証してみました。

GACKTの公式プロフィールの身長は180cm!体重は?

kalhh / Pixabay

GACKTさんの公式プロフィールでは、身長が180cmとなっています。また、公称体重が56kgとなっています。

180cmの平均的な体重が68kgですから、56kgとしたらガリガリに近い痩せ型ということになります。

GACKTが身長サバ読みと言われる理由は?高身長芸能人より小さい?

GACKTさんが身長をサバ読みしているといわれる理由は、他の俳優たちと並んだ画像から、同じ180cmの人と比べて明らかに小さいと思える画像が多くあることからのようです。

公式身長が高いのは、王子様キャラを意識していた昔の名残?

GACKTさんは、以前マリスミゼルというバンドのボーカルをしていましたが、そこでは王子というイメージでライブパフォーマンスをやっていました。

その時の王子様キャラを通すために、公称180cmにしたのでは?というネット上の意見もありました。

バンド仲間と比べても小さかった?

GACKTさんは、以前のバンドの仲間と比べても、かなり低かったことが分かっています。GACKTさんの身長は185cmくらいの人の顎の下あたりだったという証言もあります。

GACKTの身長は本当は174cm?画像で検証!

GACKTさんの身長サバ読み疑惑を、他の共演者たちとの画像で比較検証してみました。

GACKTと翔んで埼玉で共演・京本政樹で比較!

GACKTさんは、2019年2月22日に公開された映画「翔んで埼玉」で京本政樹さんと共演していますが、公開初日の舞台挨拶のときに2人が並んだ画像から、GACKTさんの身長を検証してみました。

京本政樹さんの公称身長は178cmですが、画像を見る限りでは2人の身長はほぼ同じに見えます。ただ、足元も見ると京本さんが3~5cmの高い下駄を履いているのが分かります。

また、GACKTさんの方も袴で分かりにくいのですが、厚底の下駄を履いているように見えます。隣の伊勢谷友介さん(公称身長が179cm)と比べた場合、両者とも厚底の分サバを読んでいるのかもしれません。

GACKTと舞台で共演・川崎麻世で比較!

2014年に舞台で共演した、川崎麻世さんと並んだ画像からGACKTさんの身長サバ読み疑惑を検証してみます。

GACKTさんの右側が182cmの川崎麻世さんで、左側が179cmの元タカラジェンヌの悠未ひろさんです。やや下の角度からとった画像だと、川崎麻世さんとの身長差が2cm程度ではないことが分かります。

さらに足元を見ると、厚底の靴のようですから、実際の身長差はもっとある可能性もあります。GACKTさんの実際の身長は175cm前後なのかもしれません。

GACKTと舞台で共演・悠末ひろで比較!

舞台で共演した悠末ひろさんは179cmですが、となりのGACKTさんと並んだ写真では、公称通りなんとなく同じ身長に見えます。

しかし、足元を見ると悠末ひろさんは明らかに底の薄い靴を履いていますが、一方のGACKTさんはかなりの厚底の靴を履いているように見えます。

厚底を履いている分、脚も長く見えてそれなりに誤魔化せているようですが、実際は厚底分サバ読みしている可能性が高いようです。

GACKTと声優・山寺宏一で比較!

GACKTさんと、声優の山寺宏一さんが並んだ画像から比較してみますが、山寺宏一さんの身長が公称で176cmですから、GACKTさんの方が4cmほど高いはずです。

しかし、この画像からはほぼ同じに見えます。また、山寺宏一さんの足元は厚みのない靴ですが、GACKTさんの場合普段から厚底の靴を履いていますから、山寺宏一さんよりも低い可能性もあるでしょう。

この画像から、GACKTさんの身長が174cm前後という見方に、信憑性が出てきているといえるでしょう。

GACKTと風林火山出演者・内野聖陽、緒形拳で比較

GACKTさんは、「風林火山」で内野聖陽さんや緒形拳さんと共演していますが、その時に3人で並んだ画像がこれです。

中央の内野聖陽さんは177cmで、左端の緒形拳さんは173cmです。内野聖陽さんは多少前に出ていて大きく見えるかもしれませんが、問題はGACKTさんと緒形拳さんの身長が同じくらいに見えることです。

画像では3人とも素足ですから、誤魔化しようがありません。この画像からすると、GACKTさんが緒形拳さんよりも7cm背が高いようには見えません。実際の身長は174cm前後だとみるのが妥当かもしれません。

GACKTとぺ・ヨンジュンで比較!

2010年12月14日にチャリティー番組のフォトセッションが行われ、GACKTさんと韓国のペ・ヨンジュンさん、小室哲哉さんらが登場しました。

ペ・ヨンジュンさんと並んたGACKTさんの身長はほぼ同じか、多少GACKTさんの方が小さく見えます。ペ・ヨンジュンさんの公式身長が180cmですから、GACKTさんの公式身長と同じです。

ただ、GACKTさんの場合、明らかに厚底の靴を履いているのが分かります。ペ・ヨンジュンさんはスーツ姿で、そこまで厚底の靴は履いていないように見えます。

GACKTと谷原章介で比較!

GACKTさんと谷原章介さんが並んだ画像がありますが、谷原章介さんは元モデルをしていただけあって、183cmとかなりの高身長です。

さすがにGACKTさんと並ぶと、身長差が歴然ですがさらに足元を見るとGACKTさんは厚底のブーツを履いているのが分かります。

ブーツの高さを除いても5cmほどは身長差がありますから、ブーツの高さを入れると10cmの身長差があるようにも見えます。いずれにしても180cmは厳しいといえるでしょう。

GACKTはシークレットブーツを履いている可能性が高い!

GACKTさんが身長のサバ読み疑惑がありますが、身長をごまかすためにシークレットブーツを履いているのでは?と噂されています。

GACKTさんの場合、ある意味ロックミュージシャンらしい、かかとの高い靴を常に履いていることが、画像からもよく分かります。

ですから、GACKTさんはあえてシークレットブーツは履いていないという意見もあるようです。

昔は確かに180cmだった?GACKTの身長は縮んでいる!?

AKrebs60 / Pixabay

ネットの情報では、2012年9月25日のGACKTさんのブログで、現在は179cm位で以前より背が縮んでいるといった内容を投稿しているようです。

現在の身長が179cmかどうかは分かりませんが、以前よりは身長が縮んでいることを明かしています。

GACKTは身長サバ読みだけじゃなく整形もしてる?

身長のサバ読み疑惑があるGACKTさんですが、サバ読みだけでなく顔の整形をしているのでは?と噂されています。

昔の画像と比べて鼻がすらっと高くなった?

GACKTさんの目鼻立ちが、以前と違っていることで整形疑惑がでていますが、特に鼻がすらっと高くなっているといわれています。

目頭切開で目もぱっちりに?

GACKTさんの学生時代の卒業アルバムでは、現在よりも目が細く見えます。このことからGACKTさんが目頭切開しているのではともいわれています。

GACKTさんの昔の写真がほとんどないため、現在の画像とはっきり比べることができませんが、以前より目がぱっちりしているため、目の整形をしているのかもしれません。

エラを削ったという話も!

GACKTさんは、学生の頃の写真と比べると、顎のラインが細くなっているため、顎を削っているのでは?と疑惑を持たれています。

GACKTはこれからも話題を提供してくれそう

シンガーソングライターのGACKTさんは、プロフィールでは公称身長が180cmとなっていますが、サバ読みではないかといわれています。疑惑の元になっているのが、共演者たちとの比較画像からのようです。

以前のGACKTさんのブログで身長が179cmに縮んだと書いていますが、「風林火山」で共演した緒形拳さんと並んだ写真からほぼ同じ身長だとみられ、174cm前後ではないかという見方が有力なようです。

また、GACKTさんは身長のサバ読み疑惑の他にも整形疑惑がありますが、こちらの方は詳しいことは分かっていません。そんなGACKTさんはこれからも何かと話題を提供してくれそうです。

関連する記事はこちら