米津玄師と菅田将暉は本当に仲良し?金儲けやビジネスの関係? エンタメ

米津玄師と菅田将暉は本当に仲良し?金儲けやビジネスの関係?

米津玄師さんとコラボし、次々とヒット曲を出している菅田将暉さんですが 、2人の仲の良さは有名だそうです。中には金儲けやビジネスだけの関係ではないかと揶揄する人もいるようですが、本当のところはどうなのかエピソードを交えて調べてみました。

目次

[表示]

米津玄師と菅田将暉の仲は本当に良いの?ビジネスの関係?

米津玄師さんの作詞作曲による「灰色と青」は、米津玄師さんの方から菅田将暉さんへの熱烈アピールによってデュエットが実現した曲です。

それ以降2人は「とても仲良くなった」と言われていますが、プライベートでも仲が良いのか、それともビジネスだけの関係なのか知りたいところです。

米津玄師と菅田将暉のタッグが話題!2人の関係は「灰色と青」から?

米津玄師さんは「灰色と青」を作曲する際、菅田将暉さんのイメージで作詞作曲したと言われています。この曲は菅田将暉さんでなければ、と熱烈アピールによって実現したデュエットだそうです。

オファーをする際、菅田将暉さんに会うのにかなり緊張が高かった米津玄師さんはお酒を引っ掛けて緊張をほぐしてたようです。べろんべろんに酔っ払いながら「俺は天才」と言っていたとか。

菅田将暉ありきでなければ成立しない曲として米津玄師さんの方からオファーし、菅田将暉さん側もそれを快諾したことによってファンにとっては夢のコラボが実現しました。

2人がデュエットした「灰色と青」のレコーディングドキュメント

歌い出しの米津玄師さんのアカペラに、鳥肌が立つほどすごいとたくさんのコメントが上がっていました。菅田将暉さんの伸びやかな声と米津玄師さんの歌声のコラボレーションに心を一気に持っていかれるほどでした。

動画の最後で菅田将暉さんと米津玄師さんがお互いの手を取り合い握手からのハグをするところに2人の絆の強さが感じられました。

米津玄師は菅田将暉のラジオに出演したことがある?第一印象は?

StockSnap / Pixabay

「灰色と青」でコラボレーションした米津玄師さんに、今度は菅田将暉さんの方からラジオにゲスト出演してほしいと言う依頼があったそうです。

ラジオ出演した米津玄師さんの緊張感がラジオから痛いほど伝わってきました。2人の出会いからお互いの印象まで歯に衣着せぬ本音の対談は、2人だけでなく聞いているリスナーも楽しめるものでした。

2人の対談には多くの人も関心を寄せていて「灰色と青」の完成までのエピソードに、米津玄師さんが菅田将暉さんをどれほどすごい俳優だと思っているかが伝わってくる内容でした。

米津玄師と菅田将暉が再びコラボ!「まちがいさがし」が話題に?

4月16日から始まったドラマパーフェクトワールドの主題歌に米津玄師さんの楽曲「まちがいさがし」が提供されることになりました。

「灰色と青」はもともと菅田将暉さんをイメージし友情を表した音源でしたが、「まちがいさがし」には作るのにかなり時間がかかったそうです。

曲のコンセプトは決まっていたそうですが、米津玄師さん曰く菅田将暉さん側も歌う曲ということでだいぶ肩に力が入っていたそうです。

米津玄師が楽曲提供!「まちがいさがし」の動画は?

この曲を菅田将暉さんに捧げるためにかなり時間をかけて作ったというエピソードに米津玄師さんの熱量を感じます。

米津玄師さんが作る曲をここまで自分のものにできるのは、菅田将暉自身も才能溢れるアーティストだからでしょう。

米津玄師は「まちがいさがし」での再コラボで菅田将暉のラジオに再出演?

rafabendo / Pixabay

「灰色と青」で初めて出会ってから約1年半、2人の距離はぐっと縮まりました。語り口調も古い友人のような雰囲気で距離感の近さが感じられました。

米津玄師と菅田将暉は仲良し!金儲けやビジネスの関係ではない!

遠慮のない和気藹々したタメ口には、打算的な関係性は全く感じられません。昔から親友であるかのような話ぶりには、 金儲けやビジネス感は全くありません。

お互いの考える事や思う事に共通点を見出しお互いを尊重しながらより良い関係を築いている印象でした。

関連する記事はこちら

米津玄師と菅田将暉の仲の良さが分かるエピソードは?

菅田将暉さんは米津玄師さんのことを「ヨネケン」と呼んでいるようです。1番最初の対談と比較するとぎこちなさが全くなくなり、今ではタメ口で語りかける2人。

対談の内容も、言葉少なめの米津玄師さんの言いたいことを阿吽呼吸で理解する菅田将暉さんの様子から本当に仲が良いことがわかります。

菅田将暉は米津玄師とカラオケに行ったことがある?笑ってた?

SeaReeds / Pixabay

あるイベントのインタビューでカラオケに行くことがありますかと聞かれた菅田将暉さんは、週3回も通っていると笑いながらコメントしました。

カラオケでは怪我をしそうになる位、かなりはしゃいでいるようです。またカラオケに米津玄師さんと一緒に行ったことがあるようです。

米津玄師さんが歌ってくれたのは、中島みゆきの「糸」だそうで、めちゃくちゃよかった、惚れ惚れしながら聞いていたと司会者を羨ましがらせていました。

米津玄師と菅田将暉が買い物に行く約束?

Alexas_Fotos / Pixabay

ラジオのトークでお金の使い方に話が及ぶと「洋服とかどうしている?」と菅田将暉さんが米津玄師さんに尋ねました。

飲みに行く時以外は外に出たことがないと答えた米津玄師さんに今度一緒に服を買いに行こうと誘うと「まじで?」と子供のように喜ぶ米津玄師さんが可愛すぎると話題になっていました。

米津玄師と菅田将暉はお酒を飲みながら卓球してる?

米津玄師さんと菅田将暉さんは、共通の知り合いを交えながらお酒を飲みつつ卓球をしたことを明かしてくれました。

菅田将暉さんは、酔っ払ってよたよたしながらも結構上手かった、と米津玄さんの卓球の腕前を褒めていました。

2人は、服を買いに行く約束をしたりカラオケに行ったり、飲みながら卓球をしたりといつの間にかプライベートでも仲良くなっていました。

米津玄師と菅田将暉の最新情報は?

あっという間に日本のトップのシンガーソングライターとして上り詰め活躍している米津玄師さんは、人の心を打つ曲を次々に作り上げています。

かたやカメレオン俳優と呼ばれドラマに映画にと引っ張りだこの菅田将暉さんにも目が離せません。そんな2人の最新情報をまとめてみました。

米津玄師はyoutubeチャンネル登録数が400万人を突破?

日本人のアーティスト第1位としてYouTubeのチャンネル登録が4百万人を突破した米津玄師さんですが、まだまだ記録を更新中です。

紅白で歌った「Lemon」もMV回数がなんと4億回を突破する快挙を成し遂げました。

菅田将暉は映画「アルキメデスの大戦」出演が話題に

「アルキメデスの大戦」では主役となる天才数学者のその役作りは、ベテランの先輩俳優たちから「天才」と言わしめるほど圧巻だったそうです。

もともと小さい時から数学が好きで将来は数学の先生になりたかった菅田将暉さんにぴったりの役だったようですが、役に向かってストイックに努力していたのも事実です。

話題となったのは、セリフをしゃべりながら難解な数式を黒板に一気に書き連ねていくシーンですが、この映画の見所にもなっています。

今後の2人の活躍に注目

仕事とプライベートをきっちり分けている菅田将暉さんですが、そのどちらにも全力疾走しているそうです。

米津玄師さんも、人が表現できない感性や心の動きを人の胸を打つ言葉と音楽に変えて耳に届けてくれます。

米津玄師さんが作る楽曲を多くの人が心待ちにしているように、2人の天才がまた一緒に手を取り合い、新しいワンシーンを見せてくれることを大いに期待したいものです。

関連する記事はこちら