高岡早紀にAV出演の噂!?高額ギャラで内縁の夫の借金返済? エンタメ

高岡早紀にAV出演の噂!?高額ギャラで内縁の夫の借金返済?

「芸能人は歯が命!」のCMで有名な高岡早紀さん。最初の夫の保阪尚希さんと別れた後も恋多き女優として知られ、現在も息子と娘、そして内縁の夫と暮らしているとの噂もあります。高岡早紀さんの結婚歴と離婚理由、AV出捐の噂についてまとめました。

目次

[表示]

セクシー女優高岡早紀のプロフィール

高岡早紀さんは1972年12月3日生まれ、神奈川県藤沢市出身です。1988年、雑誌『セブンティーン』のモデルとして芸能界デビューを果たします。1990年、堀越学園を卒業します。

92年にはソロ写真集「WAOOOO!」をリリースし、95年、東幹久と共演した「アパガード」のCMでブレイクします。

プライベートでは96年に俳優の保阪尚希さんと結婚。98年に第1子、2000年に第2子を出産しますが、04年に離婚しています。14年頃からは一般男性と内縁関係にあり、女児を授かっています。

関連する記事はこちら

高岡早紀がAVに出演していた!?AV出演をめぐってトラブル発生?

デビュー当時から妖艶なイメージのあった高岡早紀さんですが、過去にはAVに出演しているとの噂があります。

高岡早紀さんは本当に、AVに出演しているのでしょうか。トラブルの真相について詳しく見ていきましょう。

内縁の夫が残した莫大な借金返済のためAV出演の噂があった高岡早紀

keresi72 / Pixabay

2004年に最初の夫である保阪尚希さんと別れた後、2010年頃から一般男性と内縁関係にあったと言われている高岡早紀さん。

その内縁の夫には借金トラブルがあり、高岡早紀さんが莫大な借金を返済するためにAVに出演した、という情報が出回っています。

高岡早紀にAV出演疑惑が出来たのは第三子を極秘出産した直後だった

Free-Photos / Pixabay

高岡早紀さんのAV出演疑惑が持ち上がったのは、高岡さんが第3子となる女児を出産した直後のタイミングでした。

この頃にはもう一般男性と内縁関係にあったとされており、この子供も一般男性との間に授かったと見られています。

ただ、子供はできたもののその男性とは結婚することはなく、男性は多額の借金を苦にして姿を消してしまったという情報もあります。

AV出演の噂はデマ!高額ギャラも断固拒否!

一時はAVへの出演が取り沙汰されていた高岡早紀さんですが、当時は高岡さんも幼子を抱えていたということもあり、たとえ高額ギャラであってもAVのオファーはさすがに断っていたようです。

ただ、借金の事実は残っており、AVが無理ならヘアヌード写真集や映画での過激な濡れ場披露が選択肢として挙がっていたようです。

高岡さんは若い頃に数冊のヘアヌード写真集を出版しており、40代をすぎても巨乳で抜群のスタイルであることからヌードの需要は業界内部でもトップクラスだと言われています。

噂の原因は「片岡さき」だった!

高岡早紀さんのAV出捐は結果的にはガセネタだったようですが、決して、火のないところに立った煙ではないようです。

実は、「片岡さき」さんというAV女優がいて、高岡早紀さんと名前がよく似ていることから誰かが混同しているうちに情報が混ざってしまった、というのが一連の真相のようです。

ちなみに、片岡さきさんは2009年に桜まい名義になり、2010年に青木莉子に改名しています。

久しぶりに主演したAV風映画「モンスター」がトラブルに発展?

2013年に公開された百田尚樹原作の映画「モンスター」で整形美人を演じた高岡早紀さん。映画の公開前から過激なヌードや濡れ場が期待されていましたが、どうやら話が違ったようです。

AV以上の過激さを求めて制作された「モンスター」ですが、いざ公開されてみると肝心の濡れ場は数分程度で、アダルト要素としては物足りないと酷評が寄せられました。

また、映画の二次使用権についてもトラブルが絶えず、作品の出来は二の次になってしまいました。

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」で元AV女優役を演じたことも!はまり役と好評?

綾瀬はるか主演で放送された日テレ系ドラマ「奥様は、取り扱い注意」に出演した高岡早紀さん。

元AV女優という変わった役どころで、綾瀬はるかさんとともに地上波放送とは思えないきわどいシーンを披露したことでも話題を集めました。

現役AV女優紗倉まなの小説「最低。」の映画化では奔放な母親を演じた

現役AV女優で、アイドルとしても活動している紗倉まなさんの自伝的小説「最低。」にも出演している高岡早紀さん。

高岡早紀さんはAV女優ではなく、主要人物の母親、という役どころなのですが、性的に奔放なエロい女性を実感たっぷりに好演しています。

高岡早紀はAVに出演はしていないがAV並みの濡れ場シーンがある?

KlausHausmann / Pixabay

AVへのオファーはきっぱりと否定している高岡早紀さんですが、過去にはAV以上にエロくて過激な濡れ場シーンにチャレンジしています。

映画賞を総ナメした「忠臣蔵外伝 四谷怪談」でヌードと濡れ場を披露!

1994年に公開された深作欣二監督作品「忠臣蔵外伝 四谷怪談」にお岩役で出演している高岡早紀さん。

生前のお岩さんを色っぽく演じており、民谷伊右衛門(佐藤浩市)との濃厚な濡れ場やヌードシーンもてんこ盛りです。

高岡早紀の役柄は?あまりのエロさに生唾を呑む男性が大勢いた?!

お岩さんといえば「東海道四谷怪談」の主要人物で、お露、お菊と並ぶ日本の三大幽霊として知られています。

高岡早紀さんが演じるお岩さんは幽霊になっても色っぽく艶があり、伊右衛門との濡れ場も原作以上に過激だったため、男性ファンは思わず言葉を失うほど興奮したようです。

高岡早紀は内縁の夫とは借金雲隠れ報道後も関係続行?セックス事情がヤバい!?

ivanovgood / Pixabay

恋多き女として知られる高岡早紀さん。保阪尚希さんと離婚した後も一般男性と内縁関係にあり、奔放な性生活を楽しんでいるとも噂されています。

事実婚解消?報道後も2人の目撃情報が!

StockSnap / Pixabay

高岡早紀さんは1996年に、俳優の保阪尚希さんと最初の結婚をしています。当時でもめずらしいスピード結婚として話題になりましたが、8年間で離婚しています。

離婚後も、2004年頃から一派案男性と内縁関係を結んでいると言われており、その男性との間に子供まで授かっているようです。

内縁関係が報道された後も度々ふたりの姿が報道されており、交際が順調な様子をうかがわせます。

離婚理由は?布袋寅泰と不倫した?

高岡早紀さんと布袋寅泰さんの不倫現場がスクープされたのは、2004年のことでした。深夜、六本木のバーで仲良くお酒を楽しんでいるふたりの姿がバッチリ写真におさめられてしまったのです。

当時、ふたりとも既婚者でした。バーで並んでお酒を楽しむだけでも一大事なのに、何と、その帰りには濃厚なキスまで交わしているというのですから、これは不倫と言われても仕方ありません。

面白いのはその後のコメントで、「(妻の)美樹は笑って許してくれた」と語った布袋寅泰さんに対し、保阪尚希さんは布袋さんに対し「絶対に許さない」とコメントしています。

内縁の夫が知人に高岡早紀のヤバいセックス事情を暴露!

maura24 / Pixabay

離婚後も性欲が旺盛だったという高岡早紀さん。内縁の夫は高岡さんとの子どもについて、「最初のベッドインでできた子ども」だと周囲に漏らしているようです。

これが仮に事実だとすると、高岡さんは短期間のうちに避妊抜きのセックスを許してしまう女性ということになりますから。相当なプレイガールでは、といううわさも広がっています。

高岡早紀はAVに出ていない!ドラマや映画では過激な濡れ場を披露!

過去にはAVへの出演の噂もあった高岡早紀さんですが、当時はお子さんがまだ小さかったこともあり、さすがにオファーは断っているようです。

ただ、若い頃には映画でかなり過激なヌードや濡れ場を披露しており、アラフィフをむかえた現在でもそのパーフェクトボディは健在です!

関連記事はこちら