ジョニーデップの名言50選!心に刺さる言葉たちがカッコよすぎる! エンタメ

ジョニーデップの名言50選!心に刺さる言葉たちがカッコよすぎる!

目次

[表示]

役者という仕事について

ここ数年はヒット作に恵まれず長いスランプ時期に陥っているジョニーデップさん。年齢的な限界論まで飛び出すほど、最近のジョニーデップさんが振るわないのは間違いありません。

しかしジョニーデップさんが、役者としての成功以上に大切にしていることは、自分らしくあり続けることだと言います。そんな言葉には、彼の役者という仕事に対する強いこだわりを垣間見ることができます。

ハリウッドのスター俳優であるジョニーデップさんが、役者という仕事への熱い思いを語った名言をご紹介します。

「仕事をして人に見てもらいたいけれど、業績は僕にとって全く関係ないんだ。」(引用:Pinky)

「僕は変わった役に凄く興味が有るんだ。それは僕自身の人生が普通とはちょっと違うから。一番嫌いなのはレッテルを貼られる事さ。」(引用:心を揺さぶる最高の言葉)

「人は僕が変わったチョイスをするというけど、僕にとっては変わってないんだ。僕が病気なのは、人間の行動に、表面の奥底にあるものに、人々の中にある世界に、夢中だってことだ。」(引用:英ラボ)

「自分の中に、簡単なことをさせないという衝動があるんだ。」(引用:英ラボ)

「どんな役をやろうと、いくらかの自分らしさが混じる。そうじゃなければいけないんだ。さもなければ演技ではなく、嘘になってしまう。」(引用:話題の画像)

「もし自分の作品にメッセージがあるならば、それは違っても良いんだということだろう。人と違うというのは良いことで、見た目が違う人や行動が違う人、話すことが違う人、肌の色が違う人を非難する前に自分を見つめ直そうということだろうね。」(引用:まるちょん名言)

ジョニーデップの心に刺さる名言50選【元気が出る名言】

現在、逆境に立たされているジョニーデップさんですが、彼の言葉には、そんな苦しい状況を切り抜ける元気を与えてくれるものが多くあります。

最後に、ジョニーデップさんからのメッセージとして、含蓄深く元気が出てくるような名言集をご紹介します。

人生を深く感じる方法

荒れた少年時代を通じて、ジョニーデップさんは人生の負の側面にも深く思いを巡らすようになっていました。その先の人生への希望を失いかけていた時期もあったようです。

今のジョニーデップさんからは想像できませんが、彼自身が傷ついて自分が負け犬だと感じていた時代を忘れていない、優しい言葉をご紹介します。

「少しダメージを受けたり、傷ついて育つと、成功しても、自分のやっている仕事やこれから進もうとしている人生に対して良く感じられなかったりするんだ。」(引用:まるちょん名言)

「ただ悪い1日なだけさ。悪い人生ってわけじゃないよ。」(引用:心を揺さぶる最高の言葉)

「勝者より敗者が好き。負け犬のほうが、人生をより深く感じることができるから」(引用:心を揺さぶる最高の言葉)

「あなたを信じなかった人達は、近いうちに、あなたとどうやって出会ったかをみんなに自慢することになる。」(引用:Pinky)

大切なのは挑戦と前進、そして楽しむこと

そして20代前半でハリウッドでの成功を掴んだジョニーデップさん。苦境から這い上がってきた裏には、彼独自のポジティブ・シンキングがあったようです。

ジョニーデップさんは、どんな逆境の中にあろうとも失敗を恐れることなく、人生をポジティブに楽しみ続けるための秘訣について、いくつもの名言を残してくれました。

「他人が考えていることなんかは気にせずに前進し続けるんだ。自分のためにすべきことをするんだ。」(引用:心を揺さぶる最高の言葉)

「やりたいことがあるのなら、それに挑戦し続けなければ意味がない。」(引用:まるちょん名言)

「必要悪はあります」(引用:まるちょん名言)

「いろんな事に挑戦するのは大好きだよ。やってみて、上手く行くのか、失敗して顔面から落ちるのか、考えるのが好きなんだ。」(引用:英ラボ)

ジョニーデップさんの復活に期待!

ジョニーデップさんの名言の数々、心に刺さった言葉はありましたか。世界のジョニデは見かけがカッコ良いだけでなく、自身の恋愛や人生哲学、逆境に負けない精神などに深く考えを巡らせている人物でした。

ここ数年はプライベートも本業も大スランプと言われていますが、きっと彼はこう答えることでしょう。「ただ悪い1日なだけさ。悪い人生ってわけじゃないよ。」

スランプに負けない数々の名言を残しているジョニーデップさん。今後の復活劇、さらなる活躍に期待しましょう。

関連する記事はこちら

2/2