菅田将暉の女装姿が可愛くて美しすぎる!役作りの努力もスゴい! エンタメ

菅田将暉の女装姿が可愛くて美しすぎる!役作りの努力もスゴい!

俳優の菅田将暉さんと言えば、デビュー当時から抜群のルックスと演技力で注目されています。そんな大注目の俳優・菅田将暉さんが女装姿を披露した事で話題となった映画・海月姫は、一見の価値アリの作品です。今回は、俳優・菅田将暉さんについてまとめます。

目次

[表示]

「海月姫」の菅田将暉の女装が可愛すぎる!

こちらでは、可愛すぎる!として話題となった「菅田将暉女装」を披露した、俳優・菅田将暉さんのプロフィールをご紹介しながら、菅田将暉さんの美しすぎる女装姿についてご紹介します。

菅田将暉のプロフィール!

まずは、齢26歳という若さにも関わらず、日本の芸能界を牽引する俳優として注目されている菅田将暉さんのプロフィールをまとめます。

  • 芸名:菅田 将暉(すだ まさき)
  • 生年月日:1993年2月21日(26歳)
  • 血液型:A型
  • 身長:176 cm
  • 出身地:大阪府豊中市
  • 所属事務所:トップコート

映画「海月姫」で女装好きの美男子を演じた菅田将暉の画像は?

2014年12月27日に公開された映画・海月姫(海月姫)は、東村アキコさんによる少女漫画が原作です。海月姫は累計発行部数が420万部にもなる大ヒット作品です。

海月姫はファッションに興味のない「オタク」な女性たちが、自分たちの住む家を守るために美男子・鯉淵蔵之介(こいぶちくらのすけ)と、オートクチュールブランドを立ち上げるストーリーです。

菅田将暉さんが演じたのは、物語のキーマンとなる鯉淵蔵之介です。鯉淵蔵之介は女装を趣味としており、映画・海月姫では菅田将暉さんが見事な女装姿を披露しています。

女装するための努力がスゴい!

上記の項目で、菅田将暉さんの見事な女装姿をご覧頂きましたが、菅田将暉さんがこれほどに素敵な女装を作り上げるまでには菅田将暉さんの並々ならない努力がありました。

こちらでは、菅田将暉さんの役作りに対する「プロ根性」があったからこそなしえた女装するための努力についてまとめます。

10㎏以上のダイエット

海月姫で女装が趣味の美男子を演じる為、菅田将暉さんは何と10kg以上ものダイエットに挑戦します。

元々、痩せ型の菅田将暉さんがさらに10kg以上もの減量をする事がどれ程大変な事であるかは想像に難くありません。

能年玲奈も驚きの美容へのこだわり

silviarita / Pixabay

映画・海月姫で主役を務めた能年玲奈(のうねんれな)さんも、菅田将暉さんの美容へのこだわりに驚かれたそうです。

菅田将暉さんは、映画の撮影現場でも常にスタイル維持のための食事制限をし、撮影後にはフェイスパック、脱毛と「本物」の女性である能年玲奈さん顔負けの「女子」っぷりだったと語っています。

関連する記事はこちら

ドラマ版では瀬戸康史が鯉淵蔵之介役に!菅田将暉とどっちが可愛くて高評価?

mojzagrebinfo / Pixabay

映画版の海月姫では菅田将暉さんが演じた鯉淵蔵之介役ですが、ドラマ版の海月姫ではイケメン俳優として活躍されている瀬戸康史(せとこうじ)さんが演じられました。

もちろん、菅田将暉さん同様に瀬戸康史さんも女装姿を披露しています。こちらでは、菅田将暉さんと瀬戸康史さんが同じ役を演じたが故の評判をまとめます。

瀬戸康史の女装画像は?

まずは、瀬戸康史さんの女装姿をご覧ください。菅田将暉さんと瀬戸康史さん、どちらがより女装姿が似合っているでしょうか。ぜひジャッジしてみて下さい。

瀬戸康史さんの方がお顔がフェミニンな分、女性らしい雰囲気がありますが、やはり10kgもの減量をした菅田将暉さんの方が体のラインが女性的に見えます。

菅田将暉さんの女装姿も然り、とてもファッションがおしゃれですね。漫画版・ドラマ版・映画版とそれぞれファッションのテイストが少しずつ違って、そこも海月姫という作品の魅力にもなっています。

顔のビジュアル:原作に近いのは菅田将暉

フェミニンなお顔の瀬戸康史さんですが、海月姫の口コミサイトなどでは原作の鯉淵蔵之介のビジュアルに近いのは菅田将暉さんだと評価されています。

確かに、菅田将暉さんの方が美男子という風貌ではありますが、瀬戸康史さんは女性顔負けの可愛らしい容姿です。

あくまで海月姫に出てくる「鯉淵蔵之介」というキャラクターのヴィジュアルイメージに近いものが、菅田将暉さんだったというニュアンスです。

性格:原作とのギャップが好評だった瀬戸康史

前項でご紹介したように、菅田将暉さんの方が顔のヴィジュアルは原作の海月姫に登場する鯉淵蔵之介に近いとの評価が多くされていますが、だからといって瀬戸康史さんが劣っているわけではありません。

むしろ、ヴィジュアルが原作の鯉淵蔵之介そのものだった菅田将暉さんよりも、可愛らしく清楚な雰囲気がある瀬戸康史さんの鯉淵蔵之介が持つギャップが素敵だと、原作ファンにも高評価でした。

もちろん、瀬戸康史さんご本人のファンからは「可愛すぎる!」「女として完全に負けてる。」などあまりに可愛すぎる瀬戸康史さんの女装姿に驚きを隠せない意見があるほどでした。

体型や雰囲気:華奢なイメージが再現されていた菅田将暉

漫画が原作の海月姫に出てくる菅田将暉さんが演じたキャラクターの「鯉淵蔵之介」は、小さな顔に大きな瞳、まるでお人形のように華奢なスタイルと、浮世離れした美男子です。

そんな美男子が女装した姿「蔵子」は、誰しもが思わず見とれてしまうほどの美女という設定です。

そんな漫画だからこそできる設定のキャラクターを、菅田将暉さんは見事に演じきりました。偏に、菅田将暉さんの容姿と並々ならない努力のたまものと言えます。

役作りは2人の完成度の高さに文句なしの引き分け!

skeeze / Pixabay

海月姫の熱心なファン達も、菅田将暉さんと瀬戸康史さんの鯉淵蔵之介と女装姿は完成度が高く、どちらも甲乙つけがたいと高評価でした。

同じ役柄を演じたからこそ比べられてしまうのは辛いものがありますが、口コミサイトなどを見ても「文句なしの引き分け」とする意見が多く見られました。

菅田将暉の美しい女装動画集

377053 / Pixabay

こちらでは、菅田将暉さんの美しい女装姿を動画でお楽しみいただけますように、海月姫に関連する動画をまとめます。

映画「海月姫」予告編

こちらは、映画・海月姫の予告編になります。見所は、能年玲奈さん演じる「クラゲオタク」の倉下月海(くらしたつきみ)が、美しい女装男子・鯉淵蔵之介と出会うシーンです。

菅田将暉さんの美しい女装姿に、「オタク女子」としてメイクの1つもしていなかった主人公の倉下月海が美しく生まれ変わる瞬間やおしゃれなファッションなど、女性が「キュン」とする要素があふれています。

映画「海月姫」のストーリー・見どころ

ファッションに何の興味もなく、人目を偲んで生きてきたオタク女子の倉下月海は、女装男子の鯉淵蔵之介と出会う事でファッション・メイクに初めて触れます。

今まで知らなかった世界に触れた倉下月海の世界はどんどん広がっていき、その広がりはやがて月海と一緒に暮らす「オタク女子達」をも巻き込みます。

メイクやファッションで世界が広がる様子は女性ならば共感できるシーンで、同時に見所でもあります。もちろん、菅田将暉さんの美しすぎる女装姿も見所ですので、ぜひ映画・海月姫をご覧ください。

事務所のイベントでも女装になっていた⁈

女装姿が様になりすぎている菅田将暉さんは、映画のみならず所属事務所のイベントでも美しい女装で会場を沸かせました。

頭に大きなリボンを付け、パニエで膨らんだチュールドレスを身に纏い「スダ子よ!」とシナを作る様は女性そのもので、菅田将暉さんの演技力の高さも伝わる演出です。

「銀魂2」でも女装姿になっていた⁈

海月姫の女装姿が大きな話題となった菅田将暉さんですが、何と海月姫以外の作品でも女装を披露しています。菅田将暉さんが女装姿を披露したのは、これまた大ヒット漫画が原作の映画「銀魂2」です。

菅田将暉さんが演じた志村新八(しむらしんぱち)が、キャバクラ嬢に扮するシーンで女装を披露していますが、コメディ色の強い作品であるともあり、海月姫で見せた女装姿よりもかなり「面白い」出来となっています。

正統派イケメン!菅田将暉は女装も魅力的

DzeeShah / Pixabay

いかがでしたか。演技力にもヴィジュアルにも定評がある菅田将暉さんの女装姿はとても魅力的で、菅田将暉さんが唯一無二の俳優として活躍されている理由が伝わってきます。

今後も様々な活躍を見せてくれるであろう、菅田将暉さんに注目です。

菅田将暉女装に関連する記事はこちら