ブルゾンちえみは大学を中退していた!?理由は?どこの大学にいた?

お笑い芸人のブルゾンちえみさんは、大学までずっと陸上部に所属し、体型は今とは違いスリムな体型でした。学歴は島根大学に入学し、中退しています。その後、お笑い芸人になるため、ワタナベエンターテインメントに入っています。そんなブルゾンちえみさんのことを紹介します。

ブルゾンちえみのプロフィール

ブルゾンちえみさんは、1990年8月3日生まれ、岡山県出身のお笑い芸人です。本名は藤原史織で、同じプロダクションのコージとダイキとのユニット「ブルゾンちえみwithB」の名前でも活躍しています。

父親は岡山県の小学校教員、祖父は地元の農協幹部で、ブルゾンちえみさんは小学生から中学生まで常にクラスの盛り上げ役だったそうです。教員を目指して島根大学に入学しますが、3年生の頃中退しています。

2013年に友人と共にワタナベエンターテインメントカレッジに入学し、バラエティタレントコースに入っています。2016年2月3日「パチFUN!」でテレビ初出演しています。

関連する記事はこちら

ブルゾンちえみはどこの大学に通っていた?

Foundry / Pixabay

「35億」でブレイクし、24時間マラソンでも多くの人に感動を与えたブルゾンちえみさんは、どこの大学に通っていたのかを紹介します。

ブルゾンちえみは島根大学に在籍していた?学部は?

DariuszSankowski / Pixabay

ブルゾンちえみさんは、島根大学教育学部に入学しています。大学時代は陸上部に所属し、長距離選手でした。

島根大学教育学部に入学したのは父親が教員をしていたことから、ブルゾンちえみさんも教師になることを目指したそうですが、3年生の時に中退しています。

島根大学は第一志望ではなかった?岡山大学に行きたかった?

siamkop / Pixabay

ブルゾンちえみさんは、島根大学が第一志望ではなく、第一志望の大学には失敗していますが、その大学は岡山大学だといわれています。

自身のブログの中で「第一志望の大学に合格していたら地元の岡山を出ることはなかったと思う」という投稿がありました。

そのことから、地元岡山で島根大学よりもレベルの高い大学が岡山大学しかないことで、ブルゾンちえみさんが受験に失敗した大学は、岡山大学ではないかといわれるようになりました。

その後のインタビューで岡山大学を受験していたことを認めていた

ブルゾンちえみさんは、その後のインタビューで、第一志望は岡山大学の教育学部だったことを認めています。

当時は地元を出るつもりはなく、教員免許を取れば役に立つだろうと考えていたそうです。

そして、模擬試験ではA判定で合格の可能性が高かったそうですが、センター試験では思ったほど点が取れなくて数日間泣いたそうです。

大学時代の写真はある?

大学時代のブルゾンちえみさんの写真がありましたので紹介します。

当時は陸上部の長距離ランナーだったこともあり、現在よりかなりスリムだったことが分かります。

ブルゾンちえみは大学を中退していた!理由は?ハムスターが死んだから?

Free-Photos / Pixabay

ブルゾンちえみさんは島根大学を3年生の時に中退していますが、その理由がハムスターを死なせてしまったことで「ああ、もうこれは大学を辞め時だ」と思って辞めてしまったと語っています。

大学時代は焼肉屋でアルバイトしていた?

Predra6_Photos / Pixabay

ブルゾンちえみさんは、小学校から続けていた陸上部に大学でも所属していましたが、焼肉屋「れんげ」というところでアルバイトをしていたことを、テレビ番組「ぴったんこカン・カン」で紹介されていました。

陸上部に所属していた?毎日10キロの走り込みも

ThomasWolter / Pixabay

ブルゾンちえみさんは陸上部で長距離を走っていたこともあって、当時はかなりスレンダーでしたが、毎日10キロを走りこんでいたそうです。

大学1年生の時にはラグビー部のマネージャーも

chrisreadingfoto / Pixabay

ブルゾンちえみさんは、大学に入った頃は陸上部ではなく、ラグビー部のマネージャーをしていた時がありました。しかし、ブルゾンちえみさんは、ルールをひとつも覚えないダメなマネージャーだったようです。

小学校から陸上をやっていたブルゾンちえみさんは、ラグビー部のマネージャーを1年生の時に辞めて陸上部に入り、長距離の選手になりました。

ブルゾンちえみの高校までの学歴は?

greymatters / Pixabay

ブルゾンちえみさんは、小学校は岡山市内の平島小学校に通い、中学校は岡山市立上道中学校に通っていました。

2006年4月に岡山県立岡山大安寺高等学校普通科に入学し、2009年3月に卒業しています。高校時代も陸上部に所属し、長距離を担当していたそうです。

高校時代は、休日も朝5時に起きて10キロ走り、そのあとは携帯電話やテレビを見ずに勉強するという毎日を送っていました。

ブルゾンちえみの卒アル写真はある?

ブルゾンちえみさんの高校の卒業アルバムはありませんでしたが、18歳の頃の写真がありましたので紹介します。

現在からは予想できないくらいスリムですが、やはり陸上をやっていたからでしょう。

ブルゾンちえみはプロゴルファー・渋野日向子選手と同じ小学校の出身?

ブルゾンちえみさんは、プロゴルファーの渋野日向子選手と同じ小学校の出身だということが分かっています。

2019年8月に女子ゴルフメジャー最終戦AIG全英女子オープンで優勝した、渋野日向子選手に以下のような祝福のコメントを送っています。

渋野日向子選手おめでとうございます!42年ぶりの快挙というニュースにシビレました。

父から『渋野選手優勝したぞー!同じ小学校だぞー!』と喜びのLINEが来まして、うちの父だけでなく、地元岡山の人たちみんなが、そして日本中のみんなが渋野さんの快挙を喜んでるんだろうなあ!と嬉しくなりました!岡山のスター!

(引用:SANSPO.COM)

中学校はどこ?休みの日は三丁目劇場に通っていた?

ブルゾンちえみさんは、中学校は岡山市立上道中学校に通っていました。中学時代も陸上部に入部し、やはり長距離を走っていたそうです。

この頃も陸上部に所属していたせいか、体型も今とは違ってかなり痩せ型だったことがわかります。

また、休みの日は吉本の三丁目劇場に通っていたといいます。

高校では勉強も部活もトップクラスの成績だった!?

jarmoluk / Pixabay

高校時代のブルゾンちえみさんは、部活では3年生最後の大会の岡山総体で、3千メートルで7位に入りました。途中までは6位でしたが、6位までの中国大会への切符をあと一歩のところで逃しています。

しかし、その時の記録は自己ベストでしたから、自分の中では自己新記録が出せたことで悔いはなかったといいます。

ブルゾンちえみさんは、部活だけでなく勉強の方の成績もトップクラスだったそうで、猛勉強の結果、テストで学校内の1位になったこともあるそうです。

ブルゾンちえみは芸人ではなく歌手を目指していた!?

Pexels / Pixabay

実はブルゾンちえみさんは、芸人ではなく歌手を目指した時期もあり、大阪の音楽専門学校に通っていたようです。

大学を中退後は劇団「ひびき」に所属

大学を中退したあとのブルゾンちえみさんは、岡山の実家に戻り役者を目指そうと思って劇団に入っています。その劇団は岡山県にある「ひびき」という劇団で、岡山市を中心に岡山県内で公演行っているそうです。

しかし、この劇団ひびきは長期間所属しておらず、メール一本で退団してしまい、そのことを本人も気にしているといいます。

大阪の音楽専門学校にも入学、歌手を目指していた?

geralt / Pixabay

地元岡山の「劇団ひびき」を退団したあと、ブルゾンちえみさんはその後大阪の音楽専門学校に入り、歌手活動をしていたそうです。

親友と一緒にワタナベエンターレイメントカレッジのオーディションへ

ブルゾンちえみさんは音楽専門学校時代に、友人が大阪のワタナベエンターテインメントを受験すると聞いて、オーディションを受け一緒に入学することにしました。

同校では、歌手ではなくタレントになることを勧められ、バラエティタレントコースで芸人の道に進みました。

ブルゾンちえみが芸人を目指したきっかけは?

ブルゾンちえみさんが、芸人を目指すようになったのは、ワタナベエンターテインメントのオーディションを受けたとき、歌というよりもバラエティに向いているとアドバイスされ、タレントコースに入ったといいます。

ブルゾンちえみさんは、そこで芸人になるためにネタ作りを学んで、卒業後はお笑い芸人として活躍するようになりました。

ブルゾンちえみのこれからの活躍に注目

お笑い芸人のブルゾンちえみさんは、小学校から大学までずっと陸上部に所属し、体型は今とは違いスリムな体型でした。学歴は、小学校は岡山市内の平島小学校に通い、中学校は岡山市立上道中学校に通っていました。

高校は岡山県立岡山大安寺高等学校普通科に通い、大学は第一志望が岡山大学教育学部でしたが、失敗して島根大学に入学しています。そこでも陸上部員として活動していましたが、3年生の時に中退しています。

大学を中退した後は、ワタナベエンターテインメントに入ってお笑い芸人になるための勉強をし、芸人として活躍するようになりました。そんなブルゾンちえみさんはこれからどんな芸人になっていくのか楽しみです。

関連する記事はこちら