水川あさみの濡れ場まとめ!ダブル・ファンタジーが話題?ヌードは? エンタメ

水川あさみの濡れ場まとめ!ダブル・ファンタジーが話題?ヌードは?

水川あさみの濡れ場が凄いと話題なのがWOWOW連ドラの「ダブル・ファンタジー」です。水川あさみが出演した「彼岸島」「後妻業の女」「わたしを離さないで」などもヌードの期待を寄せられました。旬な女優の水川あさみの濡れ場についてを追ってみます。

目次

[表示]

水川あさみの濡れ場まとめ!「ダブル・ファンタジー」がすごい⁉︎

水川あさみの主演した「ダブル・ファンタジー」で、その濡れ場が凄いと評判です。本作はWOWOW製作による連続ドラマであり、本放送は2018年6月16日から7月14日の全5話からなる作品です。

同年11月にはDVD化され、レンタルも2019年6月4日から解禁になりました。原作は、村上由佳による恋愛小説です。共演者で相手役の田中圭との濡れ場が大きな話題となった作品です。

詳細は、水川あさみの「濡れ場まとめ」的に、後述していきます。

水川あさみのプロフィール!

水川あさみは13歳で、1996年旭化成の「へーベルハウス」のCMでデビューしました。その後、地元大阪からオーディションを数多く受け、15歳で映画のオーディション合格を果たしました。

本名   非公表
生年月日 1983年7月24日
出身地  大阪府茨木市
身長   163cm
血液型  AB型
職業   女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・CM
活動期間 1996年~

(引用:wikipedia)

2001年に第3回「ミス東京ウォーカー」に選出され、のちテレビドラマ等での活躍が増加しました。2006年にはフジテレビ系から「医龍」、「のだめカンタービレ」でレギュラー役を演じブレイクしました。

その後も凛とした顔と抜群のスタイルで、数多くの作品に出演を重ねています。

ドラマ「ダブル・ファンタジー」で官能ドラマ初挑戦が話題に!

一言でダブル・ファンタジーを表すならば「女性の性欲」を積極的に、赤裸々に描いた作品です。水川あさみ曰く「自分なりの今の精一杯」だったと述懐しています。

「ダブル・ファンタジー」のあらすじは?

水川あさみの意欲作、ダブル・ファンタジーのあらすじはどういったものでしょうか。これについては以下で説明を加えておきます。

35歳の人気脚本家・奈津(水川)は、夫・省吾(眞島秀和)が仕事に関与することや、実母から不妊治療を勧められることに嫌気がさしていた。

そんななか舞台演出家・志澤(村上)に新作公演へ招待され、それを機に一夜をともにする。本能に突き動かされるままに家を出た奈津だったが、志澤からは思わぬ仕打ちを受け、孤独感に苛まれていると、大学時代の元恋人である新聞記者・岩井(田中圭)と再会。さらには新進俳優・大林(柳)からも言い寄られ、次第に性欲の渦へ落ちていく。

(引用:映画.com)

水川あさみが演じた役柄は?

水川あさみが演じた女性は、上記のあらすじの中で解るように「35歳の人気脚本家」という役柄です。この作品収録時の、水川あさみの実年齢が35歳ですからその意味で等身大な役柄です。

しかし演ずる女性「奈津」は、夫や姑から不妊治療のプレッシャーを感じ、行き場のない気持ちでいます。人間関係が錯綜する中、奈津は大学時代の元カレの新聞記者・岩井と再会し肉体関係を持ちます。

逃れようのない愛欲と愛憎うごめく中、女であることに目覚め性欲に溺れていく姿を体当たりで演じています。

注目のシーンは?特に田中圭との濡れ場がすごい?

なんと言っても、大学時代の先輩で元カレを演ずる田中圭との濡れ場が注目です。台詞の面でも田中圭が「なっちゃんのいやらしい所、全部、見せて」と囁くシーンなどが圧巻です。

そして水川あさみが服を脱ぎ落す場面での、背中の美しさもヌードとして十分ともいえる淫靡かつ美しいシーンです。男の頭に腕を絡ませながら、のけぞるように目を閉じて呻く姿は官能的です。

濡れ場シーンを演じた水川あさみの感想は「皆で交わっている感覚」

本編を通して見せた、ものの見事な濡れ場に関して、水川あさみは「皆で」交わっている感覚、と表現しました。それはどういうことなのか、なぜそう思うのかを答えた内容を見てみましょう。

「この角度、このタイミングでのけぞるとすごく綺麗であるとか、足の位置はどこかがいいか、全員で話し合う。皆で交わっているという感覚がありましたね」と述懐していた。

(引用:映画.com)

本作はテレビドラマでありながら、映画的要素で撮影されています。カットの連続で紡いで行く濡れ場シーンは、相手役のみならず監督筆頭とする演出全員で作ったものだということです。

水川あさみは濡れ場を望まれていた?

水川あさみは、ツンデレ系や美貌を誇る女性の役柄が多い女優でした。しかしながら多くの男性からは、そのしなやかなボディラインや官能的な顔立ちに、ヌードや濡れ場を期待されていたと言えます。

ファンはもちろん関係者のあいだでも話題になっているのは、“水川が目指すべき路線はこれだ”と、みんなが思っていたからでしょう。幸が薄く、ずるくて妖艶な女を演じさせたら、いまや屈指の存在にまで成長しました。

(引用:exciteニュース)

そうした意味から、オールヌードこそありませんでしたがダブル・ファンタジーは多くの人の期待に応える作品だったと言えます。

関連記事はこちら!

水川あさみは過去にも濡れ場が!?

水川あさみは、過去にも濡れ場シーンがあったのでしょうか。出演作品ごとに、濡れ場まとめとして、詳細を追って見ましょう。

映画「彼岸島」では山本耕史とベッドシーン!濡れ場ではない?

「彼岸島」は、松本光司作の漫画作品で、映画での彼岸島は本作をベースとした「吸血鬼」サバイバル・ホラーの位置づけです。残虐なシーンが多数あるため、PG12指定ですがエロさはほとんどありません。

水川あさみは「青山冷」役で、吸血鬼と人間の間の橋渡し的な存在として登場します。山本耕史演ずる吸血鬼の襲撃シーンこそあるようですが、これはいわゆる濡れ場とは区別されるものです。

映画「後妻業の女」では豊川悦司と濡れ場!

後妻業の女は、直木賞作家の黒川博行の原作で、2016年大竹しのぶ主演した映画です。高齢者の遺産を狙う詐欺まがいを描いた作品で、水川あさみは全身スパンコールの超ミニ姿でホステス役を演じました。

そして劇中での結婚相談所所長を演じる豊川悦司の愛人役を大熱演しています。生まれは大阪なので関西弁は堂に入ったもので、その弁舌も濡れ場でのしなやかな四肢も艶めかしく見事です。

主演大竹しのぶを筆頭に、尾野真千子や余貴美子らの芸達者の中で、印象に残る関西の女を演じきりました。

ドラマ「わたしを離さないで」では三浦春馬と?

2016年のドラマ「わたしを離さないで」では、物語のカギとなる女性を演じました。原作はヘビーな主題でしたが、本作第4話において、三浦春馬を相手に下着を脱ぐシーンが描かれています。

主演の綾瀬はるかも負けじとキャミソール姿を見せ、そうした点での評価が高い作品です。

水川あさみが「大木家のたのしい旅行」で入浴セミヌード披露?

映画「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」では、水川あさみは竹野内豊とW主演で夫婦役を演じています。コメディタッチで破天荒な物語ですが、本作で水川あさみは入浴セミヌードを披露しました。

同棲が長すぎて倦怠期気分の新婚夫婦が、怪しげな占い師の勧めで「新婚・地獄ツアー」に旅立ちます。スーパーの屋上の古びれたバスタブに体を沈めると一泊二日の「地獄旅行」が始まります。

二人は理不尽なルールと奇妙でおかしな経験を通じ、お互いを見つめ直すという展開の物語です。水川あさみは、夫婦で溺れそうになるシーンにて、美しい肩と長く細い腕を存分に楽しませてくれます。

水川あさみはまだこれから演じる役が在り過ぎて楽しみ!

いかがでしたでしょうか。水川あさみが出演した「ダブル・ファンタジー」での濡れ場を中心に追いかけてみました。水川あさみはキャリアは長いですが、まだ30代半ばの伸び盛りの女優です。

コミカルもシリアスも、そして艶っぽい濡れ場でも何でもこなせる女優です。その肉体の美しさは微塵も衰えることがありません。これ以後も、意欲的な作品に出演してくれることを期待しましょう!

関連記事はこちら!