上田竜也のハーフ疑惑?昔の顔が違い過ぎる!?実家はお金持ち? エンタメ

上田竜也のハーフ疑惑?昔の顔が違い過ぎる!?実家はお金持ち?

今や知らない人はいない男性アイドルグループ・KAT-TUNのメンバー、上田竜也さん。実は最近、その堀りの深い顔からハーフなのではないかとネット上で囁かれています。そんな彼の現在の画像を含め、デビュー当時や卒アルの画像も紹介していきます。

目次

[表示]

上田竜也はハーフ!?両親はどこの人?フィリピン人?

ジャニーズ・KAT-TUNの上田竜也さんですが、ハーフ疑惑が浮上しているようです。母親がフィリピン人との噂も囁かれています。真相を解明するため、彼の素性を調査しました。

KAT-TUN・上田竜也のプロフィールと現在の画像

上田竜也さんは、ジャニーズ事務所のアイドルグループ『KAT-TUN』のメンバーであり、歌手や俳優、タレントとして活動しています。1983年10月4日生まれで、2019年8月現在は35歳になります。

1998年、タッキー&翼の今井翼さんに憧れ、自ら履歴書を送ってジャニーズ事務所に入所。2001年にはKAT-TUNメンバーに選ばれ、2006年にシングル『Real Face』でCDデビュー。

俳優としては2000年にドラマ『怖い日曜日』でデビュー。以後、『婚活!』や『ボーイズ・オン・ザ・ラン』などの話題作に出演するようになりました。近年では『新宿セブン』『節約ロック』の主演を務めています。

上田竜也の両親はどこの人?ハーフって本当?

Ella_87 / Pixabay

調査したところ、上田竜也さんの両親はどちらも日本人のようで、外国人という情報はありませんでした。母親がフィリピン人との噂も浮上していましたが、こちらはデマ。上田竜也さんもハーフではありません。

上田竜也のハーフ説が浮上した理由は?

Sophieja23 / Pixabay

なぜこのようなデマ情報が流れてしまったのかというと、恐らく上田竜也さんの掘りの深い顔が原因。立体的なその顔は、ネット上では「日本人の顔じゃない」という発言が多々見られます。

また、近年では上田竜也さんは髪を金色に染めており、それも外国人に見える要因だと考えられます。その逆立った金髪はインパクトが強く、「スーパーサイヤ人みたい」との声もあがっています。

デビュー当時の顔がハーフっぽかった?

2006年発売のベストアルバム『Best of KAT-TUN』のジャケット写真では、現在の髪形とは対照的な黒髪ボブ。顔も掘りの深さは目立っていませんが、やはりどことなくハーフっぽい雰囲気があります。

今では体育会系で強面の印象が強い上田竜也さんですが、この時の彼はKAT-TUNの中でも可愛い系担当。茶色いふわふわな髪形だったこともあり、当時はファンからも”甘栗”と呼ばれていました。

ところが2011年放送のドラマ『ランナウェイ』で頭を坊主にし、それをきっかけに現在の髪形、男らしい性格に近づいていきました。性格が変わったというよりは素の自分が出せるようになったということでしょうか。

上田竜也の実家はお金持ち!?

skeeze / Pixabay

上田竜也さんの実家は豪邸で、階段は螺旋階段、ペットはゴールデンレトリーバーが4匹、テレビが8台あるようです。リビングも広いようで、KAT-TUNメンバーとクリスマスパーティーをしたこともあるようです。

子供の頃には習い事もたくさんしていたらしく、中でもピアノは先生が家に来て指導をしてくれたとのこと。自分で行くのではなく来て貰うあたり、お金持ちのイメージがうかがえます。

上田竜也の幼少期の写真は?

幼少期の上田竜也さんですが、画像を見ると整った顔立ちの可愛い少年。小さい頃は今のように掘りの深い顔ではなく、しっかりと日本人らしい顔だったようです。

上田竜也に兄弟はいる?

Free-Photos / Pixabay

上田竜也さんには2歳年上の姉が1人います。歯科衛生士、もしくは歯科助手のお仕事をされているようで、数年前には子供を出産したことを上田竜也さんが発表して「叔父さんだね」という話をしていました。

姉に彼氏ができた時には泣いたという上田竜也さん。このことから、姉弟関係はとても仲の良いものだったとうかがえます。

ちなみに姪っ子もとても可愛いようで、小さい頃は亀梨和也さんが会うたびにキスばかりしていたせいで”チュッチュにい”と呼ばれていたそう。ファンにとっては羨ましすぎるシチュエーションですね。

上田竜也の顔が変わり過ぎ!理由は?

上記でも幼少期・デビュー当時の上田竜也さんをご紹介しましたが、昔に比べて顔が変わり過ぎているという声がたくさんあがってみました。その理由についてご紹介します。

上田竜也の卒アル画像はある?

こちらは上田竜也さんの高校の卒アルの画像です。現在の彼と比べると、確かに顔が薄いような気もします。

上田竜也のデビュー当初の画像

デビュー当初は中性的な顔立ちで、KAT-TUNの中でも可愛い系の担当だったという上田竜也さん。現在では考えられないビジュアルで、確かに”変わり過ぎ”と言えるでしょう。

また、KAT-TUN結成直後の上田竜也さんには”妖精が見える時代”がありました。このキャラ作りは「天然で可愛い」という声があった反面、「ヤバいやつ」との声もあがり、今では本人も黒歴史と認めています。

現在の画像は?

現在の上田竜也さんですが、確かに昔に比べて顔が日本人離れしたような印象がうかがえます。

性格も可愛い系から不思議ちゃん、ビジュアル系、真面目キャラ、ぶりっこキャラというたくさんのキャラ変を経て、現在はヤンキー系のオラオラ男子で落ち着いた様子。というよりも、恐らくこれが素の彼なのでしょう。

この変化についていけないファンもいるようですが、中には「ギャップが可愛い」「実は真面目ないい子」という声があるように、そのギャップも彼の人気の理由の1つのようです。

上田竜也の顔が変わった理由は?

qimono / Pixabay

顔が変わった理由として、デビュー当初から成長したからという見方があります。KAT-TUN結成時はまだ18歳、そこから顔立ちが変わるのもありえない話ではありません。

また、髪形が変わった影響も大きいと考えられます。黒髪や茶髪だった昔と比べて、今は明るめの金髪。対比すると顔の色はより黒く見えますし、前髪を上げたことで顔の特徴が前面に押し出されるようになりました。

とはいえ、ネット上ではこの大きな変化に良からぬ噂もあります。

あまりの変化に整形の噂も

sasint / Pixabay

実は上田竜也さん、ネット上で整形疑惑をかけられています。実際に整形をしたという情報は何一つありませんが、確かにこの顔の変貌ぶりは疑われてもしょうがないのかもしれません。

しかし、上述したように年齢や髪形の影響による顔の変化も十分にもありえる話です。整形ではないと断定もできませんが、可能性は低いと思われます。

上田竜也の生い立ちや学歴は?

そんな上田竜也さんですが、生い立ちや学歴についても調査してみました。

上田竜也の出身地は?

上田竜也さんは神奈川県横浜市の出身。ところが父親は転勤が多いことから、ずっと横浜で生活していたわけではないようです。幼稚園の時には沖縄、小学生に上がると九州、埼玉で過ごしていたそうです。

ちなみに現在の実家は埼玉県川越市南古谷という噂があります。実際に上田竜也さんも川越市立東中学校を卒業しているとの情報があり、この頃から父親の転勤は落ち着いたものと見られます。

高校は昭和第一高校!男子校出身だった!?

Free-Photos / Pixabay

高校は昭和第一高等学校に進学。V6の坂本昌行さんや俳優の佐藤浩市さんもこちらの卒業生です。

中学3年生でジャニーズ事務所に入所しているため、入学当時はすでにジャニーズJr。埼玉の中学校を卒業した後は、活動のしやすさを考えて都内の高校に進学したものと見られます。

また、高校3年生の時にはKAT-TUNを結成。仕事を中心とした高校生活を送っていたようです。

大学へは進学した?

mozlase__ / Pixabay

高校卒業後、大学に進学はせずに芸能活動に専念していたようです。

KAT-TUNを結成してからの彼の芸能界での活躍は目覚ましく、仕事に集中したことは正解だったようです。

上田竜也は日本人!昔と違う顔立ちは成長による変化?

いかがでしたでしょうか。上田竜也さんは純粋な日本人だということ、顔の変化は成長による変化だということがわかっていただけたかと思います。

最近ではドラマや舞台で主演を務めることも多くなった上田竜也さん。KAT-TUNとしての彼はもちろん、個人としての彼の活動からも目が離せません。