青汁王子整形疑惑!?三崎優太の起業時との画像を比較し徹底検証! エンタメ

青汁王子整形疑惑!?三崎優太の起業時との画像を比較し徹底検証!

フルーツ青汁の大ヒットによる年商120憶の会社の社長・三崎優太さんは青汁王子と呼ばれました。その顔は目も鼻も口も顎のラインも整ったイケメン。あまり整いすぎているため整形?メイク?と話題になっています。過去の画像と比較してみていきます。

目次

[表示]

青汁王子こと三崎優太のプロフィール

まずは、「青汁王子」こと三崎優太さんのプロフィールからみていきましょう。

  • 生年月日:1989年3月29日(30歳)
  • 身長:181cm
  • 出身地:北海道北見市
  • 学歴:クラーク国際記念高等学校中退。通信制高校に編入するも中退、3度目の通信高校を卒業
  • 大学へは進学せず、アフィリエイトに熱中し、月間400万円を達成
  • 2007年、18歳の時札幌でメディアハーツ創業
  • 女性向けの青汁商品(「すっきりフルーツ青汁」)がヒット
  • 2018年の年商121億円
  • 2019年2月12日 脱税で逮捕、起訴

関連する記事はこちら

青汁王子(三崎優太)は整形している?顔が整い過ぎて整形疑惑が浮上!

skeeze / Pixabay

ダイエット効果をうたったことで女性から絶大な人気を得た「すっきりフルーツ青汁」で年商120憶を誇ったメディアハーツ。代表の三崎優太さんは青汁王子としてTVをはじめ各メディアでもてはやされました。

一時ブームになったのはその容姿がイケメンだったことにも起因していますが、整いすぎているため、整形では?という噂も浮上しています。

過去の写真と見比べると、違和感を感じる部分がところどころ見られます。細かく検証していきます。

イケメン経営者として話題だった青汁王子の画像

まごうことなきイケメンです。しかし、顔のパーツが整いすぎていて、表情が硬く、まるで仮面の様です。人工物の様にも感じられます。

TV映えする容姿ですので、しばしばバラエティ番組にもゲスト出演し、驚愕のセレブ生活を公開していました。これがマルサから目を付けられる原因にもなってしまいました。

そして、2019年2月12日に法人税法違反(脱税)の疑いで逮捕、起訴されてしまいました。今はメディアハーツの代表取締役を退任しています。

ネットでは整形顔と言われているが真相は?18歳の時の画像と比較

起業した当時の18歳の時の写真と今の写真を比べても、基本的には変わっていないようですが、全体的に雰囲気は変わっています。

テレビ出演をする際はかなり念入りにメイクをしていたそうですので、公開する写真はメイク済のものなのでしょう。印象が違うのはメイクの所為もあるかもしれません。

また、画像の加工も行なっている様で、同じTV出演の画像と比べても、自身が公開しているものと、TV公式ではまた異なっています。

ネットでは青汁王子は整形顔という声が多い

kaboompics / Pixabay

青汁王子整形の話題はネットで多く取り上げられています。掲載される写真も、表情が乏しい物が多く、作られた顔であるという噂が絶えません。

そもそも、自撮り写真や、インスタにアップされた画像は加工が施されており、実物との乖離もあります。

扱っている商品が美容に関わる物ですから、エステ通いはあったかもしれないしれません。ジムには通っていた様で、写真がアップされています。

整形丸出しの韓国人のようだという声も

SNSにアップされる自撮り写真はどれも美肌加工がされており、韓国の整形美人の写真の様だという声が高いです。

顎がかなり細く加工されている写真は他の写真とのギャップが大きく、特に最近の物は、整形のあるなしを別として、まるで人形の様です。

美容整形で有名な高須クリニックの高須先生とのツーショットも

高須クリニックの院長・高須克弥さんとのツーショット写真がアップされた時には、三崎さんの整形手術を手掛けたのは高須院長ではないか?という噂が立ちました。

しかし、整形疑惑があることは認識されていらっしゃるでしょうから、高須院長と知り合いである事で勘繰られると思わない訳はないでしよう。

自身が発言していらっしゃらないので確定はできませんが、整形していたとしても、高須院長にはお世話になっていないのではないでしょうか。

青汁王子が整形したのは目と鼻?整形疑惑を徹底検証!

mohamed_hassan / Pixabay

過去の写真と比べても、印象が特に違っているのは目と鼻です。特に目は大きさが違っているとともに、顔に対する比率が大きく、不自然さを感じます。

鼻については、元々形、存在感も丁度良い様にみえますが、最近の鼻はより鼻筋がスッキリしてしている様に見えます。

目を整形?目頭切開している?

目頭切開をすると、このような綺麗なアーモンド形になることが多いです。また、18歳の時に比べると、二重がさらにきれいに見えていることからも、行っている可能性は否めません。

また、目の間が狭くなっているのも、目頭切開後の特徴ともいえます。手術自体は短時間の物で、傷跡も全く分からない方法もある為、黒にちかいグレーな気がします。

切り口は小さくても切開手術ですから、術後の回復までの時間(ダウンタイム)が必須ですが、およそ5日から1週間でメイク出来るそうです。

起業したての頃の画像と比べての目はあまり変化がない?

もともとつり気味の目をされていますが、二重の出方や、目頭の部分が以前より食い込んだ形になっているようにも見えます。

三崎さんはメイクで特に目の部分に力を入れられているので、アイプチを駆使してアイメイクを施したということもあるかもしれません。

目元が優しく見えるのはメイク?

写真によって印象が異なる事が多く、肌も綺麗に映っていることから、三崎さんはメイクを施している可能性があります。現在のすっぴん(?)画像と少し前のイケメン画像を並べてみました。

眉毛と目元のメイクによってかなり印象が異なっていることが分かります。この写真を比べると鼻筋についてはあまり差はないように見えます。

おでこから鼻筋も、のっぺりとしていて、ハイライトを強めに入れていることが特に自撮りのイケメン画像には多く、写真によってはハーフの様に見える物もあります。

鼻筋が通り過ぎてて違和感がある?

過去の写真と比べて、鼻筋が通り、小鼻の形も変わっているように見えます。整形の可能性もありますが、前述のとおり、メイクを施しているため変化して見えるのかもしれません。

元々低い鼻ではありませんので、わざわざ鼻をいじるでしょうか?いろいろ見方もありますが、コンプレックスは人により様々ですので、一概には言えません。

正面や横顔の画像は?額から鼻筋がすっきりしている

鼻筋がすっきりしてみえます。顎のラインも綺麗です。

一時期の写真では、笑うと唇の下の顎部分にシワが見られていましたが、最近の写真では見られなくなっています。もしや手術の跡か?とも取れますが、憶測の範囲です。

三崎さんは体重の、増減が激しそうですので、痩せた、あるいは太ったためかもしれません。

2017年の画像と比較!鼻筋は整形ではなくメイクの可能性も

鼻筋がスッキリして見えますが、現在、焼き鳥店で働いている時の写真ですと、18歳の頃のぽってりとした鼻に見えます。

まさか、焼き鳥店にメイクして出勤とは考え辛いですから。仮にしていたとしても汗で落ちてしまうはずです。

顎を削っている?起業時との画像を比較

起業時に比べて顎のラインがスッキリした感じがします。しかし、会社経営やメディア露出で忙しい中、施術後に回復するまで時間を要する切開手術をするとは考え辛いです。

骨を削る手術をしたかどうかはご本人が言及されていないため不明です。

青汁王子は元々イケメンだった?昔の画像がないので不明

Comfreak / Pixabay

遡れる一番古い写真は、起業したての18歳の頃のものになります。人付き合いが苦手そうな感じですが、容姿自体は整っており、いわゆるイケメンです。

この頃既にアフィリエイトで月間400万円稼いでいたといいますので、大規模な整形も可能でした。この写真が整形後に撮られたものでない確証はありません。

起業してから「もてたい」と知人に漏らしていたといいます。社会適応力が無いと引きこもっていた経歴のある三崎さんが、コミュニケーションの代わりに外見で人を引き付けようと試みたとしても不思議はありません。

青汁王子は整形イケメンか?

Comfreak / Pixabay

高校時代の三崎さんはとにかく根暗で目立たない存在だったそうです。アフィリエイトから始まり仮想通貨での成功、そして青汁での成功を経て手にした巨額の富を「もてるため」に使いまくったそうです。

その散財の中に美容整形が入っていても不思議はありません。過去の写真を並べていくと、確実に顔が変わっています。しかし、自身が発言されていない以上、事実関係を解明するのは難しいです。

関連する記事はこちら