窪塚洋介の私服ファッションコーデを紹介!愛用ブランドも!

窪塚洋介さんの私服ファッションコーデを本人の画像と一緒に紹介します。私服の組み合わせだけでなく、サングラスなどの小物使いも工夫されています。お気に入りのブランド、コラボしてるブランドも紹介します。これからのコーディネートの参考にしてください。

窪塚洋介のプロフィール

窪塚洋介さんは俳優、歌手、カメラマン、監督として活動されている方です。窪塚洋介さんというお名前の他には卍LINEさん、空水さんというお名前で活動されています。

所属されている事務所はモノポライズというところです。生年月日は1979年5月7日でご出身は神奈川県横須賀市です。

身長は177cmでいらっしゃいます。2003年に一度一般女性と結婚されていました。

窪塚洋介の最新ファッションは?

Free-Photos / Pixabay

最新の私服のファッションを3つ紹介します。窪塚洋介さんのファッションはインスタグラムで確認することができます。

最新ファッション①

コスプレをした人とのツーショットです。デニムのサロペットにつばの広い帽子という少年のようなかわいらしいコーディネートです。

最新ファッション②

家でくつろいでいるようなラフなスタイルです。アクセサリーも身に着けていませんがシンプルがゆえにかっこよさ際立っています。

最新ファッション③

半袖のtシャツに淡い色のデニムを合わせた夏らしい涼しげなコーディネートです。健康診断の跡を見せるようなお茶目な一面も見えるお写真です。

関連記事はこちら

窪塚洋介の私服ファッションがかっこいい!季節別・年代別にまとめ!

窪塚洋介さんの私服のファッションを季節や年代別に紹介します。

窪塚洋介の春のファッションは?

Hans / Pixabay

春のファッションを3つ紹介します。温度差がまだある季節にも上手に対応されたコーディネートです。

春のファッション①

こちらが今回紹介する春のコーディネートの1つめです。白のロングTシャツにカーキのボトムスというとてもシンプルなコーディネートです。

シンプルでありながら髪型などでしっかり窪塚洋介さんらしい個性が表現されています。

シンプルなコーディネートでも個性を出せるのはファッションをしっかり習得できている証拠とも言えます。

春のファッション②

こちらの画像は春のファッション2枚目です。赤色のトップスと面白い形の帽子がとても印象的です。

トップスには緑色のロゴが入っていて、ベースの赤と緑のコントラストがとても華やかです。派手に見える色の組み合わせもきちんとファッションとして成り立っています。

難しい配色と小物使い

Viscious-Speed / Pixabay

また、帽子とサングラスの両方を着用されていますが、こちらも程よく馴染んでいます。

この形の帽子をおしゃれに取り入れられるのはほかの部分のコーディネートがまとまっているからだと考えられます。

春のファッション③

こちらの画像も窪塚洋介さんの春のファッションです。濃いめの紫色のトップスにに濃いデニムのジャケットを合わせられています。

濃い紫とデニムの紺色、というのは合わせるのが難しそうな配色に見えますが、とてもよく似合っていらっしゃいます。

見た目以外にも気を使ったコーディネート

amayaeguizabal / Pixabay

可愛らしいお子様を抱っこされていますが、所帯じみた印象は全くなくとてもお洒落にみえます。

また、お子様と一緒にいるときに大切な動きやすさ、という点でもステキなコーディネートです。サングラスの主張しすぎないさりげなさもこのコーディネートのポイントです。

春のファッション④

こちらは自然の中で撮影されたお写真です。トップスに淡い色のtシャツ、ジャケット、ボトムスは黒のシンプルなパンツです。

トップスは淡い色の同士の組み合わせですが、ボトムスの黒がしっかり引き締めています。

春のファッション⑤

こちらはトップスに白、ボトムスが柄の派手なパンツを着用されています。白のトップスがカラフルなボトムスをしっかり映えさせています。

窪塚洋介の夏のファッションは?

Pexels / Pixabay

夏のファッションも3つ紹介します。夏は汗をかきやすいので着心地も重視される季節です。

夏のファッション①

こちらは窪塚洋介さんの夏のファッション1つめです。涼しげな素材の半袖のシャツにカラフルな模様が映えています。

赤やオレンジ、黄色を取り入れたデザインはとても夏らしく明るいイメージです。柄シャツとも一味違う手書き感のある可愛らしい模様がとても素敵です。

窪塚洋介さんのはっきりしたお顔立ちとカラフルなシャツはとても相性がよく、両方の魅力が引き立てられています。

夏のファッション②

こちらの画像は窪塚洋介さんの夏のファッション2枚目です。白無地のタンクトップでとても夏らしくワイルドなコーディネートです。

ゴールドのチェーンのネックレスと黒縁のメガネを合わせられているので白無地のタンクトップ一枚でもとてもお洒落です。

背景もぴったり

Heidelbergerin / Pixabay

ワイルドさを強調しているご本人と背景の可憐な紫陽花の花のコントラストも素敵です。

そして、めがねをしても顔がのっぺりして見えないところもお顔立ちのはっきりしている良さを上手に生かされています。

小物使いにもご自身の良さを理解されたうえで使用さているところが表れています。

夏のファッション③

こちらの画像は窪塚洋介さんの夏のファッション3枚目です。トップスには白のシンプルなtシャツです。ボトムスはサルエルパンツのようなゆったりとしたシルエットです。

ボトムスのデザインは赤地に繊細な白の模様があしらわれたパンツ白のロゴが入ったシャツを合わせていらっしゃいます。ボトムスとトップスのバランスが取れています。

ボトムスの柄の色とトップスの色が揃っているところもコーディネート全体のまとまりを良くする大切なポイントです。

夏のファッション④

背景に負けないほど色の主張が強いコーディネートです。トップスに3色、ボトムスに3色使用されています。

色と色の間に黒色を挟むことで色が喧嘩するのを防いでいます。

夏のファッション⑤

キャップを前後逆に被り、少年のようないたずらっぽさを感じさせるコーディネートです。トップスもボトムスもシンプルですが、小物使いで差をつけています。

窪塚洋介の秋のファッションは?

Valiphotos / Pixabay

秋のファッションを3つ紹介します。秋は使えるカラーも多くファッションの自由度が高い季節です。

秋のファッション①

こちらの画像は窪塚洋介さんの秋のファッション1枚目です。トップスはネイビーの長袖tシャツ、ボトムスはシンプルな黒のパンツの組み合わせをされています。

どちらも暗い色なので地味に見えてしまいがちなコーディネートですが、トレーニングをしているようなアクティブなイメージに見えるのは○さんの実力が発揮されています。

また、帽子もベージュでツバなどのないシンプルなデザインで、今回のコーディネートによく馴染んでいます。地味な配色、形のコーディネートでも地味に見せないところが本当の魅力です。

秋のファッション②

こちらの画像は窪塚洋介さんの秋のファッション2枚目です。トップスはカラフルな幾何学模様が印象的な赤いブルゾンとシンプルな白のパーカーです。

ボトムスは濃い青のラインパンツです。全身のコーディネートに何色使われているのか数えるのも難しいほどカラフルなコーディネートです。

限られた人にしか似あわないコーディネート

Nicman / Pixabay

ラインパンツは流行にもなったことがありますが、この配色のコーディネートを成立させることのできる人はほとんどいないでしょう。

ファッションセンスの優れた一部の人にしか似合わないコーディネートだからこそ、それを着こなすレベルの高さが感じられます。

秋のファッション③

こちらの画像は、窪塚洋介さんの秋ファッション3枚目です。トップスはラベンダー色のインナーに明るいミントグリーンのジャケット、ボトムスには淡めの色のデニムです。

今までワイルド、シンプル、原色なイメージの強かった窪塚洋介さんですが、このようなパステルカラーのコーディネートをされることもあります。

トップスもボトムスも淡い色合いなので、ぼんやりしてしまいそうですが、スタイルの良さとジャケットの丈でカバーされています。

秋のファッション④

こちらは黒で統一されたシックなコーディネートです。髪型もオールバックでゴージャスなアクセサリーを合わせて地味にならずに大人らしいかっこよさを表現されています。

秋のファッション⑤

トップスがマスタード色、ボトムスにカーキ色を合わせたコーディネートです。秋らしいマスタード色をジャケットで大胆に取り入れています。

窪塚洋介の冬のファッションは?

12019 / Pixabay

冬のファッションを3つ紹介します。冬はマフラーや手袋など小物使いが生える季節です。

冬のファッション①

こちらの画像は冬のファッションの1枚目です。トップスはあたたかそうなベージュのパーカーに黒のボリューミーなダウンジャケットです。

ボトムスはカーキのパンツです。トップスがボリューミーな分ボトムスがすっきりしていてバランスが良いです。

サングラスにオレンジを取り入れられているので、こちらが差し色として活躍しています。隣の方とおそろいのような着こなしに可愛らしさが垣間見えます。

冬のファッション②

こちらは冬のファッション2つめです。白い帽子と白と黒の大きめチェックのマフラーでしっかり防寒されています。色にまとまりがあるところがポイントです。

良く使用されているアイテムのサングラスやメガネは今回は見当たりません。冬はお気に入りの防寒アイテムを見つけても服装と合わせにくいとなかなか活用できません。

冬ものをそろえるときにはコートや持っている冬服との相性がとても大切になります。

冬のファッション③

こちらは冬のファッション3つめです。トップスはシンプルな無地の黒パーカー、ボトムスは濃い色のデニムを着用されています。

室内で撮影されたためか防寒グッズはありませんがシンプルなゴールドのフープピアスを付けられています。

このピアスも上下濃い色合いの暗くなりがちなコーディネートを洗練されたコーディネートにみせるため大切な役割を果たしています。

冬のファッション④

黒のボトムスにトップスの重ね着を組み合わせたコーディネートです。チェックのマフラー、白のニット帽など小物でも工夫をされています。リュックはシンプルで大きめの黒色のものです。

冬のファッション⑤

グレーの暖かそうなパーカーにベージュの上着を合わせています。サングラスも取り入れていますが、季節感を邪魔せず馴染んでいます。

NEXT 窪塚洋介の2010年代のファッションは?