ジョニーデップの若い頃がカッコよすぎる?出演作品・画像まとめ! エンタメ

ジョニーデップの若い頃がカッコよすぎる?出演作品・画像まとめ!

今年56歳になったジョニーデップさん。イケメンぶりはまだまだ健在です。若い頃からカッコいい彼ですが、映画デビュー前にはロックバンドで活躍してモテモテでした。そんなジョニーデップさんの若い頃の凛々しい姿を、映画出演作や子供の頃にまでさかのぼってまとめました。

目次

[表示]

ジョニーデップのプロフィールを紹介

「ジョニデ」の愛称で知られるジョニーデップさん。若い頃はロックバンドのギタリストでしたが、20歳で結婚し、その頃に知り合ったニコラス・ケイジさんに見い出されて俳優の道を歩むことになります。

  • ジョニー・デップ(Johnny Depp)
  • 本名:ジョン・クリストファー・”ジョニー”・デップ2世
  • 出身:アメリカ合衆国
  • 生年月日:1963年6月9日
  • 身長:178センチメートル
  • 活動期間:1984年~

ジョニーデップの若い頃がイケメン!【子供時代編】

Free-Photos / Pixabay

それでは、今でもカッコいいジョニーデップさんですが、全世界の女性から熱い視線が送られた、彼の子供の頃や若い頃の超イケメンぶりを画像でご紹介していきます。

はたしてジョニーデップさんは子供時代からイケメンだったのでしょうか。こちらが彼の子供のときの姿です。

ジョニーデップの子供時代の画像は?

こちらは幼少期のジョニーデップさんです。昔からなかなかのイケメンでした。整った顔立ちなど、今でもこの当時の面影を感じさせます。

小学生のジョニー・デップさん・10歳の頃の写真

子供の頃からカッコいいジョニーデップさん①

子供の頃からカッコいいジョニーデップさん②

子供の頃からカッコいいジョニーデップさん③

昔は暗い少年?悲惨な10代を過ごした

IIIBlackhartIII / Pixabay

ジョニーデップさんと母・ベティ・スー・パーマーさんはハリウッドでも有名な仲良し親子でした。しかし本人がインタビューでも語ったように、幼少期には虐待を受けていたそうです。

執筆中の自伝で当時を振り返っているそうですが、両親の離婚後、母親から身体や言葉の暴力が続く毎日で、”少年期は暗い時代だった”と表現しています。子供時代はストレスから自傷行為を繰り返したそうです。

12歳で酒を覚え、14歳でドラッグを始めるなど悲惨な青春時代を過ごしました。しかし、親友の死をきっかけに16歳で高校を辞め、音楽で生きていくことを決意しました。

ジョニーデップの若い頃がイケメン!【バンド時代編】

Free-Photos / Pixabay

ジョニーデップさんは12歳の時から母親に買ってもらったギターを自宅ガレージで練習していました。ジョニーデップさんが高校を退学する1年前に、はじめて結成したロックバンドが「The Kids」でした。

ジョニーデップのロックバンド時代の画像は?

ジョニーデップさんがリードギターを努めたThe Kidsは成功し、イギーポップの前座も務めました。活動の本格化に伴いロサンゼルスに拠点を移し、バンド名も「Six Gun Method」に改めました。

「The Kids」時代のジョニーデップさん①

「The Kids」時代のジョニーデップさん②

「The Kids」時代のジョニーデップさん③

「The Kids」時代のジョニーデップさん④

「The Kids」時代のジョニーデップさん⑤

ジョニーデップはロックバンドにハマっていた!バンドグループも結成??

Six Gun Methodではジョニーデップさんが一番人気を獲得し、オアシスのレコーディングでスライド・ギターを披露するなど、様々な有名ミュージシャンとコラボすることになります。

ローリング・ストーンズのレコーディングにも参加しています。伝説のギタリスト、キース・リチャードさんも彼の才能を評価する発言を残しています。

ジョニーデップさんのバンド好きは今も変わらず、2015年にはアリス・クーパー、ジョー・ペリー(エアロスミス)と「Hollywood Vampires」というスペシャルなメタル・バンドを結成しました。

ジョニーデップの若い頃がイケメン【デビュー時代編】

順調なバンド活動の傍ら、ジョニーデップさんは1983年に初めての結婚をします。ヘアメイクの奥様に紹介されたのがニコラス・ケイジさんです。この出会いがジョニーデップさんの運命を大きく変えました。

デビュー当時はまだ20歳でしたが、ただイケメンなだけでなく、早くも大物感を漂わせていたようです。

ジョニーデップのデビュー時代の画像は?

デビュー当初から、有望な若手・美少年俳優が登場したことが世界的な話題となりました。あっという間に世界中の女性を虜にした20代前半のジョニーデップさんのお姿がこちらです。

ハリウッド・デビュー当時のジョニーデップさん①

ハリウッド・デビュー当時のジョニーデップさん②

ハリウッド・デビュー当時のジョニーデップさん③

ハリウッド・デビュー当時のジョニーデップさん④

ハリウッド・デビュー当時のジョニーデップさん⑤

映画「エルム街の悪夢」で役者デビュー!アイドル的な人気だった?

そして、ついにハリウッド・デビューの時が訪れます。夢に現れる殺人鬼フレディで有名な、1984年の大ヒット・ホラー映画「エルム街の悪夢」で主人公の恋人役を演じました。

この映画のヒットに伴い、恋人役の新人俳優のジョニーデップさんが美少年だと話題になりました。デビューすると同時にアイドル的な人気を獲得することになりました。

ジョニデップが若い頃に出演した映画は?

1984年以来、多い年には1年に5本、毎年平均で2本から3本の映画に出演し続けているジョニーデップさん。

そんな多作な彼の出演作の中から、特に若い頃のイケメンなジョニーデップさんを見ることができる作品を画像とともにご紹介します。

映画「クライ・ベイビー」に出演

ジョニーデップさんの記念すべき初主演作品が、1990年公開の映画「クライ・ベイビー」。悪名高いカルト映画「ピンク・フラミンゴ」のジョン・ウォーターズ監督によるおバカな青春ラブコメディです。

金持ちのご令嬢と不良グループのクライ・ベイビー(ジョニデ)が出会った瞬間お互いに一目惚れしてしまい、許されぬ恋をめぐって騒動を巻き起こす、痛快ロックンロール・ミュージカルです。

共演はトレイシー・ローズ、イギー・ポップ、ウィレム・デフォー、リッキー・レイクと、知る人ぞ知るマニアックでアクの強いキャストがカルト映画としての脇を固めました。

映画「クライ・ベイビー」のジョニーデップさん①

映画「クライ・ベイビー」のジョニーデップさん②

映画「クライ・ベイビー」のジョニーデップさん③

NEXT:映画「プラトーン」に出演
1/3