木村拓哉(キムタク)の母は宗教家!?オカルトチックな宗教にどっぷりの噂!! 俳優

木村拓哉(キムタク)の母は宗教家!?オカルトチックな宗教にどっぷりの噂!!

国民的アイドル・キムタクこと木村拓哉。そんなキムタクを悩ませているのが母の存在です。木村拓哉の母は、ある宗教に傾倒しているようなのです。木村拓哉の母が傾倒している宗教は危ないものなのか、木村拓哉の母は布教活動しているのかなどの真相を探っていきます。

木村拓哉の母は宗教家になっちゃったの?!

木村拓哉のお母が、宗教家として活動していると噂されています。最初は子育や食育などの講演をしていて、多くの人に感銘を与えていました。全国各地で行う講演会には毎回多くの人が集まっています。でも最近では講演内容が変わってきたようです。宗教的な精神世界を感じさせるワードが出てくるそうです。

息子は息子!私は私!

以前、講演でキムタクの話をして、ジャニーズ事務から「講演でキムタクの話はしないで」と警告を受けました。その時、キムタクの母は「息子は息子、私は私」と言ったそうです。でも現在の講演ではキムタクの話は出てきません。その代りスピリチュアルな話が多くなりました。その変化は宗教のせいかもしれません。

キムタクこと木村拓哉の生い立ち

イケメンの代名詞にもなっている木村拓哉。キムタクの愛称で親しまれている国民的アイドルですね。ファンに惜しまれながら解散したSMAPの一員としてだけではなく、俳優としても高視聴率男として数々のヒットドラマで主演をしてきました。

キムタクは大阪生まれ

そんなキムタクは、大阪の箕面市で1972年11月13日に生まれ、3歳の時に千葉県千葉市に引っ越しました。公式プロフィールでは東京都出身になっていますが、キムタク本人が箕面市に3歳までいたと語っているので、間違いないでしょう。

叔母が送った履歴者がキムタクを生んだ

千葉市立磯部第一中学3年生の時に叔母さんが勝手に、キムタクの履歴書をジャニーズ事務所に送ったことがきっかけで、ジャニーズ事務所に入ることになりました。その後の活躍は、皆さんご周知のとおりです。キムタクは自分が芸能界に入るなどとは考えてもいなかったのです。

木村拓哉の父と母はどんな人? 兄弟は?

キムタクはプライベートなことは、ほとんど語りませんので、家族について謎な部分があります。どんな両親に育てられたのでしょうか。家族構成は両親と弟です。弟はキムタクに似ているのかな?キムタクを見ていると、家族みんな美男美女という気がしますね。

木村拓哉は父親似!

キムタクの父の名前は秀夫さん。サラリーマンでしたが、脱サラしてレストラン経営に乗り出しました。しかし体調を崩してしまいレストランは閉店。現在は、体調も回復して都内で盆栽カフェを営んでいるようです。とても躾に厳しい方だそうです。キムタクはお父さん似だと言われていますので、若い頃はイケメンだったのでしょうね。

木村拓哉の母はこんな人!!噂のキムタクママ

木村拓哉の母親は木村まさこさん。木村まさこさんは活動的な方のようですが、気になる噂も、ちらほら。スピリチュアルに傾倒していて、発言や行動がヤバイとか、新興宗教にはまっているとか。理由はわかりませんが、現在、秀夫さんとは別居中だそうです。写真を見ると美人ですが、木村拓哉には似ていませんね。

木村拓哉(キムタク)の弟はキムサク

木村拓哉には7歳下の弟がいます。木村俊作さんです。キムタクの弟なのでキムサクと呼ばれていました。堀越高校から日本体育大学に進み、アメフトのラインバッカ―として大活躍。卒業後はアサヒビールシルバースターに入り、日本代表選手として、ドイツで開催されたw杯でも活躍していました。

現在は、高校時代の友人と立ち上げた、ファッションブランド「SHUIP」のデザイナーです。2004年に1つ年下の女性と結婚しました。キムサクは180センチの長身ですが、顔はキムタクには全然似ていません。兄弟仲良しだそうです。

現在の木村拓哉の家族

木村拓哉は2000年の12月に歌手の工藤静香と結婚しています。工藤静香はおニャン子クラブの人気メンバーで、実力も兼ね備えたアイドルでしたね。木村拓哉より2歳年上の姉さん女房です。二人は共通の趣味であるサーフィンで仲良くなり、結婚に至りました。

次女kokiがモデルデビュー!

木村拓哉と工藤静香の間には二人の子どもがいます。長女の心美(ここみ)さんの奏でるフルートはプロ級の腕前だとか。将来はフルート奏者を目指しているのだそうです。一般人なので画像は公開されていませんが、噂によると、工藤静香似の美人さんらしいです。

次女は先日、鮮烈なモデルデビューを果たしたKoki。本名=光希(みつき)。意思の強そうな表情が、キムタクに似ています。Kokiは作曲家として母の工藤静香に楽曲を提供していることでも話題になりましたね。木村拓哉の二人の娘は才能に溢れた美人姉妹なのです。

木村拓哉の母と嫁の工藤静香とは不仲って本当?

木村拓哉の母と工藤静香の不仲説が囁かれていますが、特別に仲が悪いということではなく、どこにでもあるような嫁姑問題があるといったことらしいです。木村拓哉の家は工藤静香の実家の近くにあります。キムタクは自分の実家に帰るより、奥さんの実家に出入りすることの方が多いです。内心、キムタクの母もおもしろくないでしょう。

木村拓哉の母、木村まさ子さんのプロフィール

先ほど触れましたように、木村拓哉の母親はバイタリティに富んだ人です。木村拓哉の母の名は読みは「まさこ」ですが活動の場の違いで「方子」「悠方子」「まさ子」となります。どれが正しのかわかりません。年齢は60代後半のようです。さまざま活動をしているようですが、新興宗教の布教活動もしているのか気になるところです。

木村拓哉の母、レストランを閉め宗教家へ!

神奈川県川崎市にイタリア薬膳料理「リストランテいな田」を2005年にオープンさせました。身体に良く美味しい料理を出す雰囲気の良いレストランということで、たちまち人気店になりました。しかし2009年に体調を崩してしまい、閉店してしまいます。精神世界に興味を持ち始めたのが、このくらいの時期でした。

まだ店をやっている時に、イタリア薬膳料理レシピと食育エッセイ本「イタリア薬膳料理を召し上がれ」を出版されています。この時のペンネームが「木村まさ子」です。食育に造詣が深い方のようで、ほかにも食育の本を数冊上梓しています。

木村拓哉の母は宗教だけでないアムウェイでも凄い!

木村まさこさんは世界最大のネットワークビジネスであるアムウェイにのめり込んでいるようです。幹部に当たるディストリビューターでもあります。アムウェイ主催の講演会で講師もしました。木村拓哉さんはアムウェで活動はしていませんが製品は愛用しているようですよ。

宗教家・木村まさ子さんの講演

木村悠方子や木村まさ子の名前で、全国で講演を行っています。最初は育児についての講演内容が主でしたが、段々とスピリチュアル発言が多くなってきました。「言霊」について説き、「いただきますと3回声をかけると、塩がまろやかになる」などと、科学的根拠のない精神世界の話のをするようになったのです。

木村拓哉の母の宗教は?

木村拓哉の母がはまっている宗教はどのような宗教なのでしょうか。2010年に「宇宙神」を祀っている「世界平和道場」道場主の佐藤昭二氏と「一般社団法人ふるさと再生協会』設立をしました。そしてまさ子さんは会長に就任したのです。「ふるさと再生協会」主催の講演ではスピリチュアル発言が目立ちます。

「世界平和道場」はオカルト的な農法をうたっています。凡人には理解しにくい内容ですが、従来より食育に注力していた木村拓哉さんの母にとって、何か感じるものがあったのかもしれません。道場主の石田氏と行動を共にして右腕的存在になっているようです。

木村拓哉の母の宗教家としての活動

「世界平和道場」は宗教法人ではありませんが、スピリチュアルな世界観を持っていることに違いありません。まさ子さんは講演活動で全国をまわり「宇宙エネルギー」について説いています。信者の人たちは心酔しながら聞き入っています。それはまるで宗教家としての活動のようです。まさ子さんは人々を惹きつける魅力がある方なのでしょう。

キムタクも宗教にはまっている!?

キムタクと工藤静香は創価学会に入っているとか、創価学会ではなく日蓮正宗に入信しているという話が、ネットで噂さになっています。工藤静香の実家が日蓮正宗なので、木村拓哉も入信したのではないかと、言われているのです。結婚式もハワイにある日蓮正宗の寺で行ったという情報がネットで飛び交っていますが、真相はわかりません。

現在木村拓哉と母まさ子さんは疎遠になっていると聞きますが、宗教観の違いも原因の一つなのでしょうか。キムタクと工藤静香が宗教に入信しているのが事実なら、以前のような親子の交流は難しいかもしれません。

木村拓哉の母が宗教家になった理由

まさ子さんはバイタリティがあり、キムタクと同じようにどこかカリスマ性を感じさせる魅力があります。何事も前向きに取り組んできた女性のようでした。まさ子さんの、人を魅了するDNAをキムタクが引き継いだに違いありません。

睡眠薬なしでは眠れない

まさ子さんはキムタクが中学生のころ、主婦として母親としてだけに生きていることに疲れてしまい睡眠薬を手放せなくなたのだとか。それが16年間も続いたそうです。「子どもも成長し、いろんな自我が出てた。そうしたら私も自我が出てきて、知らなかった自分、抑え込んでいた自分も出てきた」とも語っています。

いじめられっ子だったキムタク

キムタクはいじめられっ子で、酷いいじめにあっていたそうです。キムタクはすでに芸能人でしたので、殴られても手出しはできず、帰ってくると服は汚れていたり、切れていたりしたそうです。心配したまさ子さんは、学校への送り迎えをしていました。

そして、どうすることがキムタクにとって最良な方法なのか考えました。最終的には家族で話し合い、転校という道を選択したのです。長い間、自分のことは顧みず、家族に手をかけてきたまさ子さんでした。でもキムタクも弟のキムサクも大人になになり、自分の腕からから離れていってしまったのです。

木村拓哉の母は弟とも疎遠に

そんな自分自身を振り返った時に、空しさが残ってしまったのでしょうか。そしてスピリチュアルに、のめり込んでいったのでした。しかしまさ子さんがスピリチュアルにのめり込んだせいで、息子たちとも疎遠になってしまていることも事実です。それでも今の生活が精神的に満たされているのでしょうか。

木村拓哉の母は宗教家として生きる!?

これからも、まさ子さんは精力的に講演活動を続けていくのですね。まさ子さんの講演を実際に聞いた人の話によると「至極真っ当な内容で、オカルト染みたところなど一切なかった」と言います。怪しげな宗教的な臭いは何もなかったようです。オカルト話より、孫の美人姉妹たちと、楽しいひと時を過ごしたといった、明るい話が聞きたいですね。