木村拓哉(キムタク)の母は宗教家!?オカルトチックな宗教にどっぷりの噂!! エンタメ

木村拓哉(キムタク)の母は宗教家!?オカルトチックな宗教にどっぷりの噂!!

国民的アイドル・キムタクこと木村拓哉さん。そんなキムタクの実の母親が、ある宗教に傾倒していると噂されています。木村拓哉さんの母が傾倒している宗教は危ないものなのか、本当に宗教家として布教活動しているのかなどの真相を探っていきます。

目次

[表示]

木村拓哉の母は宗教家になっちゃったの?!

木村拓哉さんのお母様が宗教家として活動していると噂されています。当初の講演会では子育や食育などの講演をして多くの人に感銘を与え、全国各地で行う講演会には毎回多くの人が集まっていました。

しかし最近では講演内容が変わり、宗教的な精神世界を感じさせるワードが出てくると囁かれています。木村拓哉さんのお母様について見ていきましょう。

木村拓哉の母親ってどんな人?画像は?

木村拓哉さんのお母様の名前は木村悠方子(木村まさ子)さんといい、上の画像のように美しい方です。これまでキムタクの母として『育みはぐくまれ』といった子育てエッセイも出版しています。

自分の子供もキムタクように育って欲しい!との思いから木村拓哉さんのお母様の著作を読む人も多く、SMAPが解散する以前には普通に有名人の母親として人気がありました。

しかしSMAP解散前後から、世の母親の憧れでもあった木村悠方子さんの言動に異変が見られるようになるのです。

木村拓哉の母親が宗教に傾倒したきっかけは?

木村拓哉さんのお母様は、2005年に神奈川県川崎市にイタリア薬膳料理「リストランテいな田」をオープンさせました。

身体に良く美味しい料理を出す雰囲気の良いレストランということで、たちまち人気店になりました。しかし2009年に体調を崩してしまい、閉店してしまいます。

精神世界に興味を持ち始めたのが、このくらいの時期でした。また、この頃から木村まさ子ではなく、木村悠方子と名乗る機会が増えていったとされています。

頭から宇宙エネルギー?キムタク母の講演会が話題に

木村拓哉さんのお母様の木村悠方子さんはキムタクの母という知名度から、有料の朗読会や講演会を開くことが多々ありました。

この朗読会の内容が2016年9月14日発売の『週刊新潮』で取り上げられ、まるでカルト宗教だと話題になったのです。

会場で悠方子さんが『みなさん幸せですか?』と問い掛けると、中高年の参加者達が一斉に『幸せでーす!』と叫びだして、すごく居心地が悪かったのを覚えています。昔は木村拓哉の話題を聞くこともできたというから、当時からファンの参加者は一定数いると思います。

(引用:ニコニコニュース)

朗読会の中では「頭から宇宙エネルギーが出る」「味噌を食べれば放射能は怖くない」と理解し難い話が出てくるといい、木村拓哉さんのファンだという理由で参加していた人も困惑したといいます。

ジャニーズから講演内容を注意されたことも

木村悠方子さんは以前、講演会でキムタクの話をして、ジャニーズ事務から「講演でキムタクの話はしないで」と警告を受けたことがありました。

ジャニーズとしては眉唾もののスピリチュアルな話と木村拓哉さんの名前を一緒に出されることで、木村さんのイメージがダウンすることを避けたかったのでしょう。

その時、木村悠方子さんは「息子は息子、私は私」と言ったそうです。しかしキムタクの母のブランドは絶大で、日本のみならず中国などからも木村悠方子さんの朗読会に参加する人がいるのだといいます。

木村拓哉の母が傾倒している宗教は何?

木村拓哉さんのお母様がはまっている宗教はどのような宗教なのでしょうか。ここでは木村拓哉さんのお母様が傾倒している宗教についてと、その教義について紹介していきます。

木村拓哉の母が会長を務める一般社団法人ふるさと再生協会とは?

木村悠方子さんは2010年に「宇宙神」を祀っている「世界平和道場」道場主の佐藤昭二氏と「一般社団法人ふるさと再生協会』設立をしました。

そして木村悠方子さんは、同団体の会長に就任したのです。この「ふるさと再生協会」自体は限界集落の農業発展を目指す団体であり、至極まっとうな活動をしています。

しかし「ふるさと再生協会」主催の講演での木村悠方子さんは、スピリチュアル発言が目立ちます。

週刊女性でも取り上げられた『宇宙神』信仰

木村拓哉さんのお母様、木村悠方子さんが崇めているという宇宙神とは、世界平和道場の主祭神のことだそうです。世界平和道場の農法では、以下のようなことが提唱されているといいます。

「お金が紙切れになり、農業・食が第一になる世の中が来る」「ミロクの世の実現に向けて始動を!」「意識覚醒」「霊性進化」「自己啓発」

(引用:サイゾーウーマン)

2012年5月に『週刊女性』が報じた内容によると、木村悠方子さんはこのトンデモ農法の宣伝役に持ち上げられてしまったのではないか?とのこと。

確かに木村悠方子さんは自分でも料理店を営み、食育の本も出版しているため、この人が言うのなら間違いない、と感じてしまう参加者も少なからず存在するのでしょう。

正確には世界平和道場は宗教ではないが…

「世界平和道場」は宗教法人ではありませんが、スピリチュアルな世界観を持っていることに違いありません。

木村悠方子さんは講演活動で全国をまわり「宇宙エネルギー」について説いています。信者の人たちは心酔しながら聞き入っています。それがまるで宗教家の活動のように感じられてしまうのでしょう。

木村拓哉の母親は宗教だけでないアムウェイでも凄い?

木村悠方子さんは世界最大のネットワークビジネスであるアムウェイにのめり込んでいるという噂もあるようです。

幹部に当たるディストリビューターでもあり、アムウェイ主催の講演会で講師もしました。木村拓哉さんはアムウェで活動はしていませんが製品は愛用しているようです。

キムタクこと木村拓哉の生い立ち・母親との関係

ファンに惜しまれながら解散したSMAPの一員としてだけではなく、木村拓哉さんは俳優としても高視聴率男として数々のヒットドラマで主演をしてきました。

しかし両親が不仲で、実際は幸せとは言い難い家庭環境にあったといいます。木村拓哉さんの生い立ちから、お母様の木村悠方子さんとの関係を見ていきましょう。

キムタクは大阪生まれ

木村拓哉さんは大阪の箕面市で1972年11月13日に生まれ、3歳の時に千葉県千葉市に引っ越しました。

公式プロフィールでは東京都出身になっていますが、キムタク本人が箕面市に3歳までいたと語っているので、間違いないでしょう。

叔母が送った履歴者がキムタクを生んだ

木村拓哉さんが千葉市立磯部第一中学3年生の時、叔母さんが勝手に履歴書をジャニーズ事務所に送ったことがきっかけで、ジャニーズ事務所に入ることになりました。

キムタクは自分が芸能界に入るなどとは考えてもいなかったのです。

芸能界に入ったことからいじめられるように

今の姿からは想像がつきませんが、中学時代の木村拓哉さんはいじめられっ子で、酷いいじめにあっていたといいます。

しかし芸能界に入っていたために殴られても手出しはできず、帰ってくると服は汚れていたり、切れていたりしたそうです。心配したまさ子さんは、学校への送り迎えをしていました。

どうすることが最良な方法なのか考え、最終的には木村拓哉さんは転校という道を選択したのです。

木村拓哉の父親はどんな人?

木村拓哉さんのお父様の名前は秀夫さん。サラリーマンでしたが、脱サラしてレストラン経営に乗り出しました。

しかし体調を崩してしまいレストランは閉店。現在は体調も回復して、東京都三鷹井の頭で「小品盆栽 季の風」という盆栽カフェを営んでいるようです。

とても躾に厳しい方で、顔立ちはキムタクに似たイケメンだと言われています。

木村拓哉の父親と母親は不仲だった!?

現在、木村拓哉さんのお父様とお母様は別居状態にあると報じられていますが、木村悠方子さんについて取り上げた週刊新潮では両親の関係はもともと良いとは言えず、もはや絶縁状態だとも書かれていました。

両親の仲が悪かったことから木村拓哉さんは妻の工藤静香さんに精神的に依存するようになった、SMAP解散の一因には家族関係もあったと指摘する声もある程です。

もともと木村拓哉の母親は家庭に不安を抱えていた?

木村悠方子さんは木村拓哉さんが中学生の頃から、主婦として母親としてだけに生きていることに疲れてしまい睡眠薬を手放せなくなったと語っています。

しかもその後は睡眠薬がないと眠れない状態が16年間も続いたそうです。良き母親でいなければ、というプレッシャーに苦しめられていたといいます。

「子どもも成長し、いろんな自我が出てた。そうしたら私も自我が出てきて、知らなかった自分、抑え込んでいた自分も出てきた」とも語っており、これがスピリチュアルにのめり込んだ原因とも見られています。

木村拓哉(キムタク)の弟はキムサク!弟とは仲良し!

木村拓哉さんには7歳下の弟がいます。木村俊作さんです。キムタクの弟なのでキムサクと呼ばれていました。堀越高校から日本体育大学に進み、アメフトのラインバッカ―として大活躍。

卒業後はアサヒビールシルバースターに入り、日本代表選手として、ドイツで開催されたw杯でも活躍していました。

現在は、高校時代の友人と立ち上げた、ファッションブランド「SHUIP」のデザイナーです。

2004年に1つ年下の女性と結婚しました。キムサクは180センチの長身ですが、顔はキムタクには全然似ていません。しかし、兄弟仲良しだそうです。

宗教家の母は家族全員と疎遠に?

2016年頃に木村拓哉さんの実家は売却されており、もとより別居状態であった両親は完全に離れて暮らすことになったと言われています。

現在、木村拓哉さんと弟の俊作さんは母親とも父親とも疎遠で、お互い多忙であることから仲の良い弟とも会う機会が減り、木村家は一家離散状態だとも囁かれています。

現在の木村拓哉の家族

木村拓哉さんは2000年の12月に歌手の工藤静香さんと結婚しています。工藤静香はおニャン子クラブの人気メンバーで、実力も兼ね備えたアイドルで、木村拓哉さんより2歳年上の姉さん女房です。

二人は共通の趣味であるサーフィンで仲良くなり、結婚に至りました。

次女kokiがモデルデビュー!

木村拓哉さんと工藤静香さんの間には二人の子どもがいます。長女の心美(ここみ)さんの奏でるフルートはプロ級の腕前だとか。将来はフルート奏者を目指しているのだそうです。

一般人なので画像は公開されていませんが、噂によると、工藤静香似の美人さんらしいです。次女はモデルデビューを果たしたKokiさん。本名=光希(みつき)。意思の強そうな表情が、キムタクに似ています。

Kokiさんは作曲家として母の工藤静香さんに楽曲を提供していることでも話題になりました。木村拓哉さんの2人の娘は才能に溢れた美人姉妹なのです。

木村拓哉は母の日に工藤静香にだけ花を贈っていた?

2020年の母の日、木村拓哉さんはインスタグラムに工藤静香さんに贈った青いカーネーションの画像をアップしていました。

木村拓哉さんにとって工藤静香さんは2人の娘を立派に育て上げてくれた良妻賢母なのでしょうが、注目されたのが自分の母親には何も贈らなかったのか?という点です。

木村拓哉さんが豪邸を建てたのも工藤静香さんの実家の近くで、静香さんの両親を実の親のように慕い、義理の両親との仲も良好だと言われています。

現在の家族仲の良さや、義理の両親との関係の良好さが目立つぶん、実の母親や父親との関係は修復できないのだろうか?と心配する声も見られます。

キムタクも宗教にはまってるって本当?

キムタクと工藤静香は創価学会に入っているとか、創価学会ではなく日蓮正宗に入信しているという話が、ネットで噂になっています。

工藤静香さんの実家が日蓮正宗なので木村拓哉さんも入信したのではないかと、言われているのです。結婚式もハワイにある日蓮正宗の寺で行ったという情報がネットで飛び交っていますが、真相はわかりません。

木村拓哉の母は宗教家として生きる!?

宗教家として活動していると噂の木村拓哉さんのお母様、木村悠方子さんの活動や講演会の内容、木村家の家族仲について紹介致しました。

突然息子が芸能人になり、自分の元を離れていってしまった木村悠方子さん。これまで息子たちが生きがいであったそうなので、睡眠薬が手放せなくなったというのも頷ける話です。

現在、木村悠方子さんが幸せならばスピリチュアルに傾倒するのも良いのでしょうが、木村拓哉さんやご家族と歩み寄れる日が来るといいですね。