菅田将暉の出身地はどこ?実家は超お金持ち!?家族が豪華? エンタメ

菅田将暉の出身地はどこ?実家は超お金持ち!?家族が豪華?

2019年映画「アルキメデスの対戦」で主役を演じた菅田将暉さんは、映画・テレビドラマ・CMで大活躍です。若手俳優の中でもナンバー1と呼び声が高い菅田将暉さんは、歌手としてもヒットを飛ばしています。彼の出身地・実家・学歴・幼少期・家族について纏めました。

目次

[表示]

菅田将暉のプロフィール

菅田将暉さんのプロフィールは、下記の通りです。

  • 生年月日  1993年2月21日(26歳)
  • 出生地   大阪府箕面市
  • 国籍    日本
  • 身長    176㎝
  • 血液型   A型
  • デビュー  2009年
  • 所属事務所 トップコート

オーデション&コンテスト

菅田将暉さんは、2007年「アミューズ30周年記念オーディション」に応募しました。応募者65368人から31人のファイナリストに選ばれますが、落選しました。

2008年「第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で12人のファイナリストに選ばれたことがきっかけとなり、芸能事務所トップコートに所属することになりました。

デビュー

2009年9月、仮面ライダーシリーズの第11作になる「仮面ライダーダブル」(テレビ朝日系)でTVドラマ初主演・初出演し、デビューを果たしました。この時は、桐山漣さんとダブル主演でした。

また、「仮面ライダーダブル」放送開始前、2009年8月に公開された映画「劇場版仮面ライダーディケイドオールライダー対大ショッカー」で特別出演で声の出演のみながら映画にデビューしました。

2009年12月公開の映画「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦大ショッカー」で初主演を務めました。

関連する記事はこちら

菅田将暉の出身地はどこ?実家は超お金持ち!?家族が豪華?

菅田将暉さんの出身地はどちらでしょうか?実家は、超お金持ちという噂がありますが、そうなると家族も豪華でしょうか?真相に迫りたいと思います。

菅田将暉の出身地は大阪府箕面市!どんなところ?

菅田将暉さんの出身地は、大阪府箕面市です。箕面市は高級住宅地で人気のエリアだそうです。

箕面市は、東洋経済新報社が発行した「都市データパック2014年版」で791都市中、「住みよさランキング」で3年連続で大阪府内で1位になりました。

驚きなのは、高級住宅地なのに箕面の山には、たくさんのサルがいるそうです。

実家はお金持ちの高級住宅!?父親が凄い人!?

菅田将暉さんのお父さんは、菅生新(すごうあらた)さんと言って、関西ではラジオやテレビのパーソナリティとして知られています。また放送ジャーナリストや経営コンサルタントもやられています。

お父さんは、全国の企業経営者のサポートをしながら全国で講演を行っています。お父さんは、同志社大学法学部を卒業し、藤沢薬品工業㈱へ就職し、トップセールスマンだったそうです。

その時のノウハウを活かして、自己啓発・教育プログラムを販売する会社の代理店として独立し、その後、経営コンサルタントの会社を設立されました。

母親の年収は1億円以上!?美容室経営?

菅田将暉さんのお母さんは、菅生好身(すごうよしみ)さんと言います。お母さんは、美容サロン「ウィンライフ」を経営して、年収は1億円を超えているそうです。

お父さんが会社社長で、お母さんが美容室を経営されていますので、かなりの金持ちと思われます。

次男の健人さんも大学でモテモテ?菅田将暉よりも歌がうまい!?

菅田将暉さんの4歳年下の弟(次男)は、菅生健人(すごうけんと)と言って、駒澤大学に通っている現役大学生です。歌が上手くてアカペラサークル「鳴声刺心(めいせいししん)」に入っています。

健人さんは、そのサークルで「ケミカルテット」というグループを組んでいます。2017年「大学歌うま選手権」でファイナリストに残るくらいの実力派のようです。

上の画像でも分かるように菅生健人さんは、イケメンなので、きっと大学でモテモテでしょうね。

三男の新樹さんは人脈作りが半端ない!?将来は大物?

菅田将暉さんの6歳年下の弟(三男)は、菅生新樹(すごうあらき)と言って、2017年「ジュノンスーパーボーイコンテスト」でベスト30人に残ったそうです。目元が菅田将暉さんに似ていると思いませんか?

菅生新樹さんのツィッター・インスタグラムを見ると彼が家族を大切にしていることや、人脈の広さが良く分かります。

菅田将暉の祖父は仕立て屋さんだった?

MabelAmber / Pixabay

菅田将暉さんの母方の祖父は、紳士服の仕立て屋(テーラー)を営んでいました。現在、このお店は閉店していますが、菅田将暉の子供の頃は営業していたそうです。

菅田将暉さんの父方の祖父は、高知県の出身でボクサー(プロでは無い)をしていたそうです。祖父の家には、日本刀があるそうです。

菅田将暉の学歴・出身学校を紹介!高校時代に仮面ライダー出演?

上の動画は、菅田将暉さんのテレビデビュー作品「仮面ライダーダブル」(テレビ朝日系)です。菅田将暉さんのデビューまでの学歴を纏めました。

菅田将暉の出身中学は箕面市立第一中学校!卒アルは?

菅田将暉さんは、2005年4月に箕面市立第一中学校に入学しています。中学時代の卒アルを探しましたが、見つかりませんでした。上の画像は、中学時代の菅田将暉さんと弟さんです。

中学時代からスカウトされまくっていた!?

菅田将暉さんは、イケメンで小顔ですね。スカウトされてオーディションに呼ばれることが多かったみたいです。本人が、あるインタビューで「1日に何度もスカウトされることがあった」と話しているくらいです。

しかし、オーデションでは合格しなかったそうです。

高校は大阪府立池田高等学校!後に転校も?

菅田将暉さんの出身高校は、偏差値64もある大阪府立池田高校です。池田高校からは、毎年、大阪大学や難関私立大学など多くの合格者を出しています。

その池田高校に合格するくらいですから、菅田将暉さんは頭が良かったと思います。菅田将暉さんは、デビューに伴い、東京の高校に転校しました。

武勇伝と語れるほど女子生徒にモテていた!?あだ名は”王子”!?

菅田将暉さんは、高校時代、相当モテたそうです。その当時のエピソードは下記の通りです。

菅田将暉が21日、『おしゃれイズム』(日本テレビ系)のゲストにが登場した。番組では菅田の弟からのメッセージが読み上げられ、モテモテだった高校時代を暴露。ほかにも、菅田はうまくいかなかった恋愛遍歴などを包み隠さずに告白した。

次男からは「兄が地元の高校に入学してすぐ女子から王子と呼ばれていた。休み時間に上級生の女子たちも王子を見に、兄のクラスの廊下に集まっていた」とメッセージで暴露。MCの上田晋也が「やっぱり、相当モテたんだ?」と聞くと、菅田は「僕はそのとき、恐くなっちゃってた。廊下が人ごみで埋め尽くされてたんです。僕、割と卑屈なんで、あれ、不祥事かなんか起こしたのかなと思っちゃって、連絡先とか聞かれたんですけど一切教えなかったです」と振り返る。「最近になって、素直に接していれば、楽しい学生生活を送れたのにと思うんですよね」と悔しがる。

(引用:クランクイン)

高校時代はアメフト部に所属!強豪チームだった!?

菅田さんは、池田高校ではアメフト部に所属し、クオーターバックを務めていました。クオーターバックは司令塔ですので、単にスポーツが出来るだけでなく、頭が良くて肩が強くないと出来ないポジションです。

菅田将暉さんが通った大阪府立池田高校は、高校アメフトの発祥地と言われる名門のアメフト部です。菅田さんは、そのアメフト部のクオーターバックですから、相当高いレベルだったと思います。

ジュノンスーパーボーイコンテストに応募!結果は?

菅田将暉さんは高校1年生の時、第21回ジュノンスーパーボーイコンテストに応募し、30人のファイナリストに選ばれました。残念ながらグランプリは逃しました。

菅田将暉は高校を中退して一人で上京!?

菅田将暉さんは、仮面ライダーWの主演が決まり、16歳で高校を辞めて一人で上京しました。

仮面ライダーシリーズの情報解禁はとても厳しく、菅田将暉さんは弟にも仮面ライダーの主役に抜擢されたことを言ったらいけなかったそうです。

菅田将暉さんは、テレビのインタビューで「弟に上京のことが言えず、弟たちは理由が分からず兄がいなくなったので、小学生の三男は、ずっと泣いていたらしい」と応えています。

菅田将暉が俳優になったきっかけはあの人の一言だった!?

菅田将暉さんが俳優になったきっかけについて、菅田さんのお父さんがテレビ番組「痛快!明石家電視台」で下記のように話しています。

菅田の実父である菅生新氏が登場してトークを繰り広げた。菅生氏は、菅田が12歳の時に関西では有名な実業家である菅生氏をインタビューしにお笑い芸人の間寛平が自宅を訪問した際のエピソードを披露。寛平は帰る時に「長男、男前やわ。俳優にしたらええねん」と言ったといい、「(菅田が)その気になったと思うんですね」と、菅田が芸能界を目指すきっかけは寛平の一言だったと話したのだった。

(引用:痛快!明石家電視台)

菅田将暉の幼少期の写真とエピソードは?

kelin / Pixabay

カメレオン俳優と呼ばれるほど、多様な役柄を演じる菅田将暉さん。そんな菅田将暉さんは、どんな幼少期を過ごしたのでしょうか?菅田将暉さんの幼少期の画像を交えてエピソードを纏めました。

菅田将暉は女の子と間違われるほど可愛い赤ちゃんだった!?

1993年2月21日に生まれた菅田将暉さん。日本テレビ系列で放送されている「誰だって波乱爆笑」で本人が「まあ!なんてかわいい女の子とよく言われたそうです」と話していました。

菅田将暉1歳

菅田将暉さん1歳の画像です。1歳になると男の子っぽい表情になっています。

子供の頃から牛乳が大好きだった?お正月は牛ステーキ!?

菅田将暉さんが、お父さんの友達の結婚式に家族と一緒に参列した3歳の時の画像です。おすまし顔です。

映画「アルキメデスの大戦」の舞台挨拶で「この世で一番好きなのは、白ご飯と牛乳の組み合わせ」と言って周囲を驚かせました。菅田さんの実家では、正月は牛ステーキを食べる程の肉食家族です。

そうなったのは、お祖父さん・お父さんの影響みたいで「体を大きくするために肉を食え」がお祖父さんの口癖で、お父さんは「牛乳飲んどるか」といつも言っていたそうです。

幼少期から習い事で大忙しだった!?

菅田将暉さんは、小さい頃、ピアノ・英会話・水泳・ダンスなど習いごとが多くて大忙しだったそうです。習いごとは全て、親からの強制でなく、本人の意志で始めたそうです。

また、習い事をいつまで行うのかを両親と話し合いで決めていたそうです。例えば、ピアノは幼稚園から中学生まで、水泳はバタフライを習得するまでと期間を明確にしていたと言います。

菅田将暉さんがテレビや映画で芸達者な一面を見せるのは、子供の頃の習いごとが大きく影響しています。

アメフト部へ入部したきっかけは?

菅田将暉さんは、高校に入学して本当はサッカー部に入りたいと思ったそうですが、チャラい人が多かったので、熱量が高いと感じたアメフト部に入ります。

また当時、アイシールド21というアメフトの漫画が流行っていましたので、その影響もあったそうです。アメフト部でボールを掴むトレーニングを行い、1年で握力が20㎏から40㎏になったそうです。

幼少期の可愛すぎる写真を紹介!

幼少期にモデルみたいなポージングをする菅田将暉さん。すごくかわいいです。幼少期の菅田将暉さんは、昆虫が好きで「かまきりとバッタ」を闘わせたり、セミ捕りによく行ったそうです。

菅田将暉の俳優として歌手としての活躍に期待

テレビ・映画で演技力の高さが光る菅田将暉さんの人気がうなぎ登りです。今年は音楽番組でヒット曲を連発し、歌手としての活躍にも目覚しいものがあります。

菅田将暉さんには、子供から大人まで、女性はもちろんの事、男性までこんなに幅が広いファンがいるのも珍しいと思います。菅田将暉さんは、今後も新しい顔を見せてくれると思います。

そんな菅田将暉さんの活躍に今後も目が離せません。

菅田将暉に関する記事はこちら