森泉のリフォーム企画はヤラセ?場所や家賃は?費用に疑問の声も エンタメ

森泉のリフォーム企画はヤラセ?場所や家賃は?費用に疑問の声も

森泉は幸せボンビーガールという番組でDIYを行い空き家をリフォームするという企画を行っています。しかしこのリフォーム企画がヤラセでないかという疑惑が出ています。これはリフォーム費用が安すぎるなどの疑問の声も出ています。さらに企画のパクリ疑惑なども出ています。

目次

[表示]

森泉がDIYリフォームした家の住所はどこ?リフォーム費用で炎上?

タレントとして活躍している森泉は趣味でDIYを行っていました。その趣味をテレビの企画で活用した企画を幸せボンビーガールという番組で行っていました。

しかしこの企画内で登場したリフォームをした家の費用に関して炎上が起こったと言われています。これは、リフォーム費用が安すぎるなど様々な疑問が存在しています。

この人気企画で登場した家やDIY費用について紹介していきます

森泉のプロフィールを紹介!

森泉は1982年10月18日に生まれました。身長は173cmスリーサイズは80-60-80というプロポーションです。

現在オスカープロモーションに所属しており、タレントやモデルとして活躍しています。

森泉はもともとお嬢様という位置付けで、当時芸能界では珍しいキャラクターや生い立ちをしていたため、現在の芸能界のポジションを確立しました。

「幸せボンビーガール」で森泉のDIYリフォームが大人気!

stevepb / Pixabay

幸せボンビーガールで行われいる森泉のDIY企画は番組内で大人気企画になりました。

もともと森泉がお嬢様であるにも関わらず、DIYを行いリフォームを行っているというギャップが人気にも繋がりました。

リフォームした家の場所はどこ?

森泉が番組内でリフォームした家は三軒茶屋にある物件です。リフォームを行っていた家は若者に人気のスポットである三軒茶屋の空き家をリフォームしていました。

この物件はテレビ内で映像が紹介されたため、SNSで場所が特定されています。

リフォーム費用が安すぎる?疑問の声多数!

TheDigitalWay / Pixabay

森泉の幸せボンビーガールで行っている企画のリフォーム企画はリフォーム費用が安すぎると言われています。

この値段の安さが実際に本当であるかという疑問の声が上がっています。実際にリフォームで使われた予算は100万円だったのですが、業者のリフォームでは100万円ではユニットバスの取り付けだけで超えてます。

そのためリフォーム企画で使っている予算は100万円以上かかっているのではないかという疑問の声が上がっています。

入居者応募で住みたいシングルマザー続出?家賃はいくら?

Free-Photos / Pixabay

この企画では三軒茶屋以外にもシェアハウスの貸し出しなども行っていました。シングルマザーという条件付きではあるも野の三軒茶屋で家賃が6.5万円と格安物件になっています。

前回のシェアハウスも人気であり、価格も安い価格帯になっているため住みたいシングルマザーが続出しています。

森泉のDIYリフォーム企画はヤラセだった?アイデアも盗作?

TheDigitalWay / Pixabay

幸せボンビーガールで行われている森泉のDIYリフォーム企画はヤラセであるという疑惑が出てります。

また企画内で登場しているリフォームやDIY事態が倒錯であるという声も上がっています。また企画内でも不自然な部分が多く見受けられています。

今回はヤラセでないかと考えられている理由について紹介していきます。

森泉のアイデアで自らおしゃれなDIYを披露した

森泉は自らアイデアを出し、見た目がおしゃれなDIYを披露しています。また見た目がおしゃれなだけでなく、実用的であるものを披露しています。

さらに、家具も様々な仕掛けを仕込み、さらに丈夫なものを作っています。

森泉は作業してない?ヤラセ疑惑が出た原因は?

森泉が幸せボンビーガールのリフォーム企画でヤラセ疑惑が出ている理由としてマニュキュアが剥がれていなかったり、爪が伸びたままになっているということがあります。

また、撮影中に森泉だけが手袋を付けずに作業を行っているなど多くの疑問が残っています。さらに企画自体がリフォームではないのではないかという声が上がっています。

これは、森泉の行っている事がリフォームという作業ではなく、工事ではないかともいわれています。

アイデアもオリジナルではなくパクリ?

森泉が出したアイデアもオリジナルではなくパクリではないかと言われています。これは100円ショップのアイテムを使って新しく家具を作ると言った企画です。

今回はパクリ疑惑の出ているものを紹介していきます。ほとんどのものがもともと本に載っていた物です。

100均アイテムのトイレタンクカバーもパクリ?

まずはトイレのタンクを100均のアイテムで隠すというものも2007年に出版された本に載っています。

スパイスラックや麻ひもを使ったものもパクリ?

また、トイレットペーパーを麻ひもで縛るというものも本に載っています。鉢スタンドと布を組み合わせたものも2006年に載っています。また鉢スタンドを使ったスパイスラックも同様です。

キッチン棚やタオルタック、小物入れなどもパクリ?

ワイヤーネットを使ったキッチン用の棚や、ツッパリ棒を使ったタオルラックやスリッパラックも同様に本に載っています。またシーグラスの小物入れやキャンドルラックも本に掲載されています。

森泉がDIYリフォームした家は違法物件だった?

森泉がDIYしていた物件が違法物件であった言われています。この物件は建築基準法に定められている道路から2m接していない建物であるため畏怖物件ではないかと言われています。

しかし違法物件ではなく、再建築できないだけで物件自体はリフォームは可能である建物でした。今回は森泉がDIYリフォームした建物について紹介していきます。

4000万円で再建築できない物件を自費購入した

森泉は4000万の再建築できない建物を自費購入したと言われています。これは建物と道路の接している幅が2m以下であり、再建築ができ兄建物でした。

しかし森泉はその建物を自費購入して骨組みだけを残し、内装をリフォームして家具などをDIYで制作していました。

この建物は地区52年の6Kの世田谷区にある空き家を購入していました。

DIYは法律違反ではという声も

artursfoto / Pixabay

DIYは法律違反ではという声が上がっています。建築基準法では2m道路と接していない建物では建て替えは不可能であrと言われています。

しかしDIYやリフォームのように骨組みだけを残して行う場合は建築基準法違反にはならないとされています。

番組側は違法性がないことを説明している

jarmoluk / Pixabay

幸せボンビーガールの番組内ではリフォームを行うこと自体が違法ではないことを何度も説明していました。

実際にリフォームを行っても法律上は問題ないものの、途中から見た視聴者や、リフォームと建て替えが曖昧である人は違法であると思ってしまう人もいるため番組もなんふぉか説明をしていました。

森泉がDIYリフォームを始めたきっかけは悪臭騒ぎ?

Pexels / Pixabay

森泉がこの物件のリフォームを行おうと決意したのは番組の企画で上がっただけではありません。

これは建物がら放たれている悪臭が問題となりDIYリフォームを行うことになりました。今回はリフォームの経緯などを紹介していきます。

過去に悪臭問題でご近所トラブルを起こしていた

JayMantri / Pixabay

森泉の購入している物件が過去に悪臭トラブルを起こしており、それがきっかけでDIYを行って建物内部をリフォームを行うことになりました。

この悪臭の原因はペット30匹による動物臭が原因であると言われています。この匂いが動物からだけでなく家にも染みついてしまいました。

リフォームを行うことで建物内部の修繕を行うと同時に悪臭の原因を解決するためにリフォームに踏み切りました。

都内の自宅を立ち退いて仮住まいに引っ越し

geralt / Pixabay

建物の改築を行っている際に、森泉は仮住まいに引っ越していたと言わています。これは実際にリフォームをした家に住むという意思を表示したものでもありました。

さらに、建物を早く立て直しを行うためにも仮住まいに住み、もともと住んでいた自宅からは出ていました。

30匹のペットたちと幸せに暮らすためリフォームを急いでいた?

森泉はこの建物の方がもともと住んでいた家よりも広く、中庭なども作ることができました。

そのためリフォームを行うことを急いでいました。そしてペット30匹がより快適に暮らすことのできる建物の完成を急ぎました。

森泉は新居に住んでない!新婚・育児で大忙し?

blankita_ua / Pixabay

幸せボンビーガールでリフォームした建物は2018年8月に完成しました。しかし結婚後森泉は夫の家に引っ越して動物たちも一緒に引っ越していると言われています。

そのためこのリフォームした建物には住んでおらず、夫の家でペットの世話と子育てを行っています。そのため新婚で育休もほとんど取っていないため仕事の子育てなどで大忙しの生活を行っています。

森泉のDIYリフォームとその後

森泉は様々なアイデアを出してリフォームやDIYを行ってきました。しかし、すべてがオリジナルというわけではなく雑誌などで紹介されているものもありアイデアをパクっているもの実際にあります。

またリフォームも法律ギリギリのことを行っていたり、リフォーム後の建物に住んでいないなどの現状があります。しかし、シェアハウスやシングルマザー用のマンションは実際に入居することは可能であります。

お嬢様として育ってきた森泉がDIYやリフォームを行っている内容がグレー損であったりするため、今後も専門家が監修のもと法律の中で視聴者の楽しめるコンテンツの作成を撮影チームで行うことが大切です。