堀ちえみ2度の離婚!3度目の正直、今の旦那・尼子勝紀は韓国人? エンタメ

堀ちえみ2度の離婚!3度目の正直、今の旦那・尼子勝紀は韓国人?

堀ちえみは2度の離婚を経て、2011年に3度目の結婚をしました。全旦那との子や現旦那の連れ子を含めて計7人の子供の母親になりました。そんな大家族を背負う現在の旦那「尼子勝紀」とはどんな人物なのでしょうか?堀ちえみはなぜ離婚を繰り返したのでしょう……。

目次

[表示]

堀ちえみの離婚歴が凄い!

今や7人の子供の母親という印象が強い堀ちえみですが、経歴を見ると離婚後1年で次の再婚に踏み出しています。1回目の結婚、2回目の結婚とそれぞれ子供も産んでいるのになぜ離婚という結果になってしまったのでしょう?

2回も離婚を経験し子供も5人いたら、もう結婚はしたくないと思う人も多いのではないでしょうか?しかし、彼女は離婚後すぐに再婚をしています。離婚は彼女の浮気が原因なのでしょうか?結婚と離婚の理由を探ってみました。

堀ちえみの元旦那、1人目は外科医で一回り年上?

堀ちえみの元旦那について調べてみました。堀ちえみが最初に結婚した男性はどんな人で、なぜ離婚したのでしょうか。

1人目の旦那との馴れ初めは?

堀ちえみは、1989年に結婚しました。結婚相手は母親が営んでいた喫茶店のお客だった外科医の男性だそうです。堀ちえみはその時22歳で、結婚相手の外科医とは一回りも歳の差があったと言います。

一般の男性ということもあり、詳しい情報については明かされていません。奈良県の開業医だったという噂がありますが、真偽は不明です。

1人目の旦那と1999年に離婚!原因はDV?

stevepb / Pixabay

子供を3人設けていますが1999年に離婚しています。この時は2年ほどの離婚裁判を経験していて、旦那からのDVを受けたと主張する堀ちえみは、旦那が控訴した高裁にて和解を受け入れています。

堀ちえみの離婚騒動が飛び火?

この騒動で、二人の離婚が旦那のDVによるものであると報道した「小学館」や番組内で離婚を扱った「やしきたかじん」などが外科医の元旦那に名誉棄損で訴えられ敗訴するという事件がありました。結局和解の内容は公表されずDV疑惑は闇の中に消えてしまいました。

1人目の旦那との間に子供は3人

1人目の旦那との間に3人の子供を出産しています。1990年に長男の昂平(こうへい)さんを出産し、1992年に次男の健汰(けんた)さん、1993年に三男の叡弘(あきひろ)さんを出産しています。

4年間の間に男の子を3人も出産したため、育児に没頭していたようです。この当時、堀ちえみは「堀ちえみの子供大好き!愛いっぱい―3人の子育てママ日記」という子育てを綴った本も出版しています。

堀ちえみの元旦那、2人目は加藤芳樹!

堀ちえみは2000年に2度目の結婚をしました。ですが、2010年には離婚しています。2人目の元旦那はどんな人で、離婚の理由は何だったのかを調べてまとめています。

2人目の旦那と再婚も10年で離婚

2人目は雑誌編集者の「加藤芳樹(かとうよしき)」です。実は加藤芳樹とは最初の離婚時にすでに同棲を始めており、つらい時期を支えた男性でもあります。そのためか離婚の翌年には籍を入れています。

2人の子供を設けましたが、お互いに仕事が忙しく、すれ違いが多くなってしまったようで別居生活を経て、再び離婚となってしまいました。

別居期間の間も関係の修復を試みたそうですが、上手くいかなかったようです。離婚の前夜に元旦那に電話し、10分で離婚が決まったそうです。堀ちえみはのちに「サポートしてあげる事が出来なかった」と語っています。

離婚の原因は収入格差?

子供達が2人目の夫に会いたい場合は、『大きな障害はない』そうで、『自分たちの生活に変わりはない』と堀ちえみは語っています。

夫婦間での収入の格差が離婚の原因の1つなのではという質問に、『夫は、気に留めていなかったと思いたい』と答えています。2回の離婚で『人間的にダメなのではないか』『情けない』と苦笑を浮かべていました。

子供のために苗字は変えず

この離婚時には5人の子供がいて親権は全て堀ちえみが持っています。離婚に納得した子供達でしたが、多感な年ごろのため苗字が変わることに戸惑ったようです。そこで堀ちえみは「加藤」姓で戸籍をつくっています。

2人目の旦那との間に子供は2人

2人目の旦那との間にも子供が2人生まれています。2000年に四男の 楓季(ふうき)さんを出産し、2002年には長女の彩月(さつき)さんを出産しています。

長女を出産した当時、堀ちえみは35歳だったため、5人目の子供を抱えての育児は相当大変だったことでしょう。

2度目の離婚会見で涙で「結婚はもう考えたくない」と語った

ivanacoi / Pixabay

堀ちえみは2度目の離婚をしたときに、会見を行いました。時折、涙を浮かべながら離婚した経緯を報告したのです。そして、再再婚の可能性を聞かれたときには、「結婚はもう考えたくない」と明かしたのです。

これからは、子供たちのために仕事を一生懸命頑張りたいと決意を語り、子供優先にすることを語りました。

離婚を繰り返した堀ちえみが3度目の結婚!旦那は誰?

2010年の2度目の離婚会見で「もう結婚は考えたくない」と語っていた堀ちえみでしたが、2011年12月11日に3度目の結婚(再再婚)をしたのです。離婚から1年半後という短い期間での結婚に世間では話題となりました。

3回目の結婚の相手には、様々な噂が流れました。そして、相手の男性には2人の連れ子がいたため、7人もの子だくさんの大家族となったのです。相手の男性についてみていきましょう。

2度目の離婚後!堀ちえみの旦那は尼子勝紀

堀ちえみは2度の離婚を経て、2011年に3回目の結婚をしたのですが、その時すでに子供が5人います。相手の尼子勝紀にも連れ子がおり、2人は一気に7人の子持ちになったのです。そんな大家族を支える尼子勝紀の職業が気になりますね。

堀ちえみの旦那、尼子勝紀はパチンコ店大手企業役員?

大家族を支える現在の旦那は大手企業の役員ではないかと言われています。1歳年上の一般人と再婚したと報道されましたが、堀ちえみ自身がブログ上で現在の旦那の苗字は「尼子」という苗字であると明かしています。

更に大手のパチンコメーカー「SANKYO」の役員と噂されましたが、確かにSANKYOの人事情報には執行役員に「尼子勝紀」の名が記されています。東京支店長からの移動だったようで、結婚を機に東京へ引っ越した堀ちえみとも一致していますね。

自宅は文京の豪邸

堀ちえみの自宅は日本テレビ系「火曜サプライズ」で公開されており東京都文京にスペイン風の豪邸を購入しています。建売住宅という事ですが、中庭があったりして豪華な家に住んでいるようです。

ちなみに番組内では愛車も公開され、彼女はクラウン、ベンツと高級車を所有していました。子供が7人いて大変そう…という庶民的な発想は彼女らの生活当てはまらないセレブな生活を送っているようです。

堀ちえみの現在の旦那、尼子勝紀は韓国人なの?

ある種、韓国人かもしれないとの噂は注目される芸能人のあるある説と言えますが、堀ちえみの旦那、尼子勝紀にも韓国人説が出ていました。なぜそのような噂が出たのか、調べてみましたが発信元は特定できませんでした。

パチンコ店が韓国のイメージとリンクしたのではないか?という説が有力のようです。もちろん尼子勝紀が韓国人という事実はなく、噂はただの噂でした。前旦那達も日本人なので完全にデマカセのようですね。

堀ちえみの旦那がストーカー?それって尼子勝紀?

ネット上で噂になっているのが旦那尼子勝紀のストーカー疑惑です。当時大阪自宅前で声をかけられたのが初めての出会いだったようですが、その後も空港や東京の街で「バッタリ」会ったようです。

近くに住んでいてもなかなか街中や空港で偶然会うことはないですよね。まして大阪と東京に住んでいて、そう何度も偶然はないのでは?と旦那が結婚前にストーカーだったのではないかと噂されています。それが本当なのかどうかは分かっていません。

堀ちえみと尼子勝紀は離婚経験者!馴れ初めは?

お互いに離婚経験者である二人が結婚を決めたのは「偶然」あったから。という事になります。これにはストーカー疑惑も出ていますが、始めに自宅前で「ファンです」と尼子勝紀が声をかけたのが始まりのようです。

当然の事ながら堀ちえみは出会った当初、何も感じていなかったのではないでしょうか。その後何度か偶然会ったことで交際を始めたと言われています。何にせよ旦那である尼子勝紀が積極的だったようです。

堀ちえみは子供7人のお母さん!子育ては?

2度の離婚を経て3回目の結婚を果たした堀ちえみですが、現在7人の母としても注目されています。最初の結婚時に長男昴平(こうへい)さん、次男健汰(けんた)さん、そして三男叡弘(あきひろ)さんを出産しています。

続く2回目の結婚では四男楓季(ふうき)さん、長女彩月(さつき)さんを出産し、2011年の3回目の結婚で尼子勝紀さんの連れ子である真由(まゆ)さんと尋紀(ひろき)さんも加わり、子供は7人になりました。

堀ちえみの子育ては放任主義!やりすぎの声も

堀ちえみは放任主義の子育てで有名ですが、中にはネグレクトなのでは?と思う人もいるようです。「勉強しなさい」と一言も言ったことはなく、子供の主体性に任せたという事ですが、それがネグレクトに近かったのではないかと言われているようです。

音信不通の子供達

1人目の旦那との子供は男子3人ですが、今は一緒に住んでいないようです。長男はすでに就職し、次男は京都大学に進学、三男は立命館大学法学部に進んだようです。実は堀ちえみは息子たちに自信のブログで呼びかけをしました。

「就職後は全く連絡がないけれど…私は主人と一緒に生きていくから心配しないで…」と呼びかける彼女のブログは、子供の連絡先を知らないのではないか?と囁かれました。現在はブログを削除しているようです。息子への思いをつづった何気ないものだったのか意見が分かれる内容ですね。

音信不通というのは、子供と絶縁したというわけではないようです。しかし、実際に子供が社会人になってからほとんど連絡が取れていないと言われています。

堀ちえみの難病とは?

堀ちえみは腰痛もちで膝や背中にも痛みを感じていたようです。痛みがひどく整形外科を受診したところ「特発性大腿骨頭壊死」という難病指定の病気でした。かなり辛かったようですが人口の股関節にする手術を受け何とか克服できたようです。

リウマチや神経障害性疼痛も!

2017年の自身のブログではリウマチと神経障害性疼痛という激しい痛みを感じる難病にかかっていることを明かしています「自分にあう薬と出会えたら楽になれるから前向きで」とコメントをし、同じ病気と闘う人達からも多くの声がよせられていました。

堀ちえみは同時に「ここまで支えてくれた主人に感謝でいっぱい」と述べています。尼子勝紀はこれまで結婚してきた2人の男性とは違い、芸能人としてそして女性としての堀ちえみをしっかり支えてくれる人のようですね。

2019年2月、舌癌であることを公表

堀ちえみは、2019年の2月に舌癌であることを発表しました。癌はステージ4なのだそうです。舌を半分以上も切除し、太ももにある筋肉を移植するそうですが、術後も話せるかどうかはわからないと言います。

そういったリスクもあることを踏まえ、家族のために手術することを決めたそうです。術後は、発声の練習をしていたそうです。2020年に入っても、言語聴覚士とリハビリをしていると言います。

2020年8月24日の24時間テレビで術後初歌唱!

堀ちえみは2019年2月に舌癌の手術を行ってから、懸命にリハビリを続けてきました。そして、2020年8月24日の24時間テレビに生出演し、術後初めてとなる歌を披露しました。

術後からボイストレーニングを積んできていた堀ちえみは、アイドル歌手時代の「リ・ボ・ン」を堂々と歌いあげたのです。最後は感激で号泣し、感動をよびました。

癌との闘病を支えたのは日記

闘病生活は『地獄』と語るほど辛かったそうです。娘からの提案で、堀ちえみは闘病中に感じた不安やその時の状態などを日記に書いていたと言います。その日記が闘病生活を支えてくれたそうです。

堀ちえみの今後の目標は、2年後に迎えるデビュー40周年で、ファンの人たちに歌を披露することだと言います。

堀ちえみが癌による中傷を告白

堀ちえみは癌を公表しその後のリハビリの様子や、病気について自身のブログなどで詳細を明かしていました。そして、一部のSNSでは堀ちえみの治療に疑問を抱き、「詐病ではないか」や「売名行為」だと中傷を受けていたことを告白したのです。

堀ちえみは舌癌のステージ4と診断され、手術を行い放射線治療も抗がん剤治療も必要ないと医師に言われています。しかし、ステージ4なのに放射線治療も抗がん剤治療もないのは、おかしいと一部の人から中小を受けていたのです。

しかし、ステージ4といってもそれぞれにあった治療を行っているため、全ての人が同じ治療をするとは限らないと医師による説明がありました。堀ちえみはこの中傷を公表したのには、こうした癌患者への差別が無くなって欲しいという願いもあるのです。

堀ちえみがPCR検査を受けた?

2020年の8月2日、堀ちえみはPCR検査を受けたとブログで報告しました。検査をした理由は仕事のためだそうで、他の出演者・スタッフも受けたそうです。ソーシャルディスタンスを守りながら検査をしたと言います。

検査の結果は陰性だったそうです。『ホッとした』と書き込みつつも、徹底して行うコロナの感染対策を書き綴っていました。検査をしたことで、対策の大切さを実感したようです。

NEXT:堀ちえみのプロフィール
1/2