西城秀樹の自宅はどこ?自宅で倒れて亡くなっていた?妻や子供は? エンタメ

西城秀樹の自宅はどこ?自宅で倒れて亡くなっていた?妻や子供は?

歌手の西城秀樹さんは、2018年5月16日に63歳で死去しました。西城さんはバリ島に別荘を持っていて、2件の自宅を所有していましたが、川崎市にあった自宅は売却しています。妻は美紀さんといい、子供は3人います。そんな西城秀樹さんの死因などについて紹介します。

西城秀樹のプロフィールは?

西城秀樹さんは、1955年4月13日生まれ、広島県広島市出身の俳優で本名は木本龍雄です。

1972年3月25日に日本ビクターからシングル「恋する季節」で歌手デビューし「ヒデキ」が愛称となりました。

同年11月25日に発売された「チャンスは一度」でトップアイドルとなり、郷ひろみさん、野口五郎さんと共に「新御三家」と言われるようになりました。

西城秀樹の自宅はどこ?別荘も持っていた?

geralt / Pixabay

歌手の西城秀樹さんの自宅は、現在神奈川県の横浜市にあるようですが、詳しい場所などを調べてみました。

また西城さんは、バリ島に別荘を持っていたといわれていますが、それはどんな別荘なのか、テレビ取材をもとに紹介します。

西城秀樹の自宅は神奈川県に2つ?川崎市の自宅は売却?

backy3723 / Pixabay

西城秀樹さんは、神奈川県横浜市の青葉区と、川崎市に合計2件の自宅を所有していました。しかし、その後川崎市にあった自宅は売却したことが分かっています。

その川崎市の自宅は、西城さんが独身だった1988年に建てられ、112坪のスタジオも完備されていた豪邸だったといいます。川崎市にあった自宅を売却した理由は、子供たちの通学の問題があったからだそうです。

現在の自宅は横浜市青葉区?

MOCHIO / Pixabay

西城秀樹さんの家族は現在、横浜市青葉区に住んでいて子供たちにとっては通学するのに便利な場所だということです。

横浜市の青葉区は、子供たちが通学している森村学園に近い場所にあって、現在もそこに住んでいます。

子供の学校の都合で引っ越した?学校は?

klimkin / Pixabay

西城秀樹さんの家族が、川崎の自宅を売却して横浜市に移り住んだのは、子供の通学に便利だったからだといいます。子供たちは森村学園という私立学校に通学しているそうです。

この森村学園とは、横浜市緑区にある学校で、歌手の一青窈さんの出身校でもあります。

西城秀樹は自宅近くで畑も持っていた

Skitterphoto / Pixabay

西城秀樹さんは、以前から自宅の近くに畑を持っていて、週刊新潮のインタビュー記事に、「病との闘いの気分転換になった」と語っていました。

西城さんが、野菜作りに目覚めたのは8年ほど前だったそうで、その頃中国製の冷凍餃子に殺虫剤が入っていたことが社会問題となっていました。

そのことをきっかけに、食べ物の安全性に対する意識が高まったといいます。色々と考えて、自分で育てた食べ物が一番信頼できそうだと、まず自分の自宅付近に畑を求めて野菜作りをはじめたそうです。

新居建設中のインタビュー動画

西城秀樹さんは、1988年、神奈川県川崎市に5億円をかけて3階建ての新居を立てていますが、新居建設中のインタビュー動画がありましたので紹介します。

西城秀樹さんの新居は、壁の一部が水槽になっていることを明かしていました。この5億円かけて建設された自宅はのちに、子供たちの通学の不便さなどによって売却されています。

西城秀樹はバリ島に別荘をもっていた?

keulefm / Pixabay

西城秀樹さんは、川崎市の自宅だけでなくバリ島に、2500坪の別荘を持っていることが分かっています。西城さんがこの別荘を建てたのが、2001年1月で西城さんが46歳くらいの時です。

この西城秀樹さんの別荘は、西城さんのセンスが生かされていると話題になっていました。

別荘への潜入動画も!

2002年、西城秀樹さんのバリ島の別荘にテレビカメラが潜入し、桑野信義さんとグラビアアイドルの堀越のりさんが取材しています。

西城秀樹さんは以前に訪れたバリ島に魅せられ、別荘を建てることを決めたそうです。家具は全てバリで買い求めたもので、40坪のリビングルームやプール付きの庭が印象的でした。

西城秀樹は自宅で倒れ死去していた

kalhh / Pixabay

西城秀樹さんは、2018年4月25日に夕食後に自宅で倒れ、異変に気付いた妻の美紀さんが救急車を呼びましたが、5月16日の深夜に亡くなっています。

西城秀樹さんが亡くなった時の様子などをまとめてみました。

2018年4月25日に自宅で夕飯後に倒れた

2018年4月25日、西城さんはいつものように3時間のリハビリのあと、妻と次男と3人で夕食を食べていました。

その日はたまたま、長女の莉子さんと、長男の慎之介くんは部活で帰宅していませんでした。西城秀樹さんは、その日もスぺアリブ、ポトフ、サラダなどを綺麗に平らげていました。

その直後に西城秀樹さんは、椅子の上で体が反り返ったままの状態で動かなくなってしまいました。異変に気付いた美紀さんは西城さんに呼びかけますが、全身が痙攣を起こしていたそうです。

2018年5月16日に病院で死去

geralt / Pixabay

美紀さんは、次男に「救急車を呼んで!」と叫んだといいます。

救急車で大学病院の救急救命室に運ばれ処置を受け、止まっていた心臓が再び動き出しましたが、医者からは「意識が戻る可能性はありません」と告げられました。

西城秀樹さんは、40分間の心臓停止によって脳に酸素が行きわたらず、脳死の状態で、もって1週間と言われたそうです。

西城秀樹の死因は心不全?脳梗塞?

しかし、その後も西城秀樹さんは生き続けましたが、意識が戻ることはありませんでした。そして、5月16日深夜、家族が見守る中で西城さんは亡くなりました。死因は急性心不全でした。

西城秀樹さんは、2003年6月の韓国での公演先で脳梗塞を発症していました。その日の朝に西城さんは症状がありながらも、夜のディナーショーをやり終え、帰国後に入院しています。

西城さんは、その後2011年12月29日に脳梗塞が再発し入院しています。その時に右半身麻痺と軽度の言語障害の後遺症がありましたが、回復に向けて懸命のリハビリを続けていました。

西城秀樹の妻が闘病記録を綴った本を出版

西城秀樹さんが亡くなってから半年、妻の美紀さんは「蒼い空へ 夫・西城秀樹との18年」というタイトルの本を上梓しました。

この美紀さんの著書には、皆が知らない西城秀樹さんの素顔や、過酷な闘病生活の日々が綴られています。美紀さんは本の上梓について以下のように語っています。

「秀樹さんの症状を病院で先生に伝えたり、飲んでいる薬を把握するために書留めていたノートが数冊あります。病状の変化や日々の食事、担当医とのやりとりをメモにとってきました。秀樹さんの頑張ってきた日々の記録が、どなたかのお役に立てれば本当にうれしいです」

(引用:msnエンタメ)

西城秀樹の妻や子供は?画像はある?

西城秀樹さんの奥さんや子供たちの画像はあるのか調べてみましたが、子供たちがまだ小さい頃の家族写真がありましたので紹介します。

妻との馴れ初めは西城秀樹の姉の紹介

西城秀樹さんの妻の美紀さんは、会社に就職して5年目の頃、父親に大阪のステーキハウスに連れていかれ、そこで秀樹さんに出会っています。

美紀さんの父親は、そのステーキハウスを経営する秀樹さんの姉と親しかったことで、秀樹さんと美紀さんの知らないうちにお見合いが準備されていたそうです。

その時、秀樹さんは45歳で美紀さんは28歳でしたが、初めて会ったときから年齢などを感じさせないほど打ち解けていたといいます。

子供の名前や画像は?

西城秀樹さんの子供は、長女が莉子さんで2002年6月3日生まれ、長男が慎之介さんで、2003年9月1日生まれ、次男が悠天さんで、2004年に生まれています。

西城秀樹さんの子供達の現在の年齢は、長女が17歳、長男が15歳、次男が14歳くらいです。それぞれ画像がありましたので紹介します。

長男の慎之介さんの画像です。父親に似てイケメンなのが分かります。

長女の莉子さんの画像です。母親に似て美人でしっかりした印象です。

次男の悠天さんの画像です。とても賢そうに見えます。

ファンの記憶の中で生き続ける西城秀樹

歌手の西城秀樹さんは、2018年5月16日に63歳で死去しました。西城秀樹さんは、横浜市の青葉区と、川崎市に合計2件の自宅を所有していましたが、川崎市にあった自宅は売却したことが分かっています。

西城秀樹さんは、1988年に5億円をかけて3階建ての新居を立てていますが、自宅だけでなく、バリ島に2500坪の別荘を持っていることが分かっています。西城秀樹さんの妻は美紀さんといいます。

子供は、長女の莉子さん、長男の慎之介さん、次男の悠天さんの3人です。そんな西城秀樹さんの死因などについて紹介しましたが、西城さんのワイルドな歌声はこれからも記憶の中で生き続けるでしょう。