宮川大輔の嫁マーコは外国人?馴れ初めや子供の出産エピソード エンタメ

宮川大輔の嫁マーコは外国人?馴れ初めや子供の出産エピソード

宮川大輔さんは、いまでこそ毎日テレビで見かける芸人さんですが、そうなるまでにはいろいろな事が有りました。マーコさんとの結婚、子供の出産時の危機、12年目の挙式、そして不倫騒動などがありました。これらのエピソードをしっかりまとめてお知らせします。

目次

[表示]

宮川大輔のプロフィール

宮川大輔さんは1972年9月16日に京都市で生まれました。血液型はB型で身長は172cmです。家族構成は、両親と姉の4人家族、小学校2年から高校3年まで滋賀県大津市の比叡平で育ちました。

京都西高等学校卒業当時、宮川さんは役者志望で、「そういうコースもある」と聞いてNSC大阪校へ入学しました。しかし入学してみると生徒全員芸人志望だったため、結局お笑いをやる事になりました。

91年に同期の星田英利さんと「チュパチャップス」を結成するも、芽が出ず99年に解散します。2000年に念願の役者デビューするも、会社のオファーで01年に吉本新喜劇に出演するようになりました。

宮川大輔と結婚した嫁はどんな人?出会いや馴れ初めは?

vetonethemi / Pixabay

宮川大輔さんは1997年に結婚しています。結婚について詳しく見てみましょう。

宮川大輔の嫁は外国人のマーコ?本名や画像は?

宮川大輔さんは1997年に結婚しましたが、「マーコ」さんという方が結婚相手だそうです。相手は外国人かと思いましたが、それはニックネームで、実際は一般人で「真木子」さんといいます。日本人の名前ですね。

妻・宮川真木子の出身は大阪府八尾市?

宮川大輔さんの妻・真木子さんの出身地は大阪府八尾市です。

宮川大輔と嫁の真木子の出会いはクラブ

Concord90 / Pixabay

以前より真木子さんはクラブで働いていましたが、そこにお客さんとして現われたのが宮川大輔さんだったそうです。しばらくはクラブで、仲の良い友達の関係がつづきました。

二人の馴れ初めは新幹線?交際していない段階で海外旅行へ行っていた

kazokuda / Pixabay

そんなある日、東京から大阪へ向う新幹線で二人はたまたま会いました。宮川さんの方から、大阪に着いたら買い物に付き合ってと頼んでから、二人の距離が接近しています。

正式に交際はして無かったようですが、二人で海外旅行へも行くようになりました。しっかりつきあっていますよね。

交際のきっかけはビデオカメラ

旅行先でマーコさんが、寝ている宮川さんにキスをしたそうです。これをビデオに収めていたことが宮川さんに発覚し、それが交際発展のきっかけになったようです。

同棲を父から猛反対されていた!それでも諦めきれず結婚へ

宮川さんたちが同棲することに、お父さんが猛反対しています。当時の宮川さんの稼ぎでは、家賃を折半する同棲が現実的な選択でした。不足分を補うには芸人だけで稼げないのでバイトしながら活動することになります。

実はお父さんの真意は、家賃を折半するなど、男としてよくない。自分の稼ぎで養ってこそと言われて、その通りだと思いました。それでも一緒にいたいと思い、結婚を決断するに至ります。

1997年に結婚!プロポーズの言葉は?

GabrielFerraz / Pixabay

結婚するに当りプロポーズの言葉など、特別なことはしていません。お父さんから同棲ではなく、ちゃんと妻の面倒を見ることが出来る結婚をといわれ、というようなことを言って、奥さんから了解をえたようです。。

宮川さんは当時、無名の芸人でテレビにも出ていないので、稼ぎはありませんでした。生活するためには、バイトを掛け持ちするしかない状況だった訳です。

そんな経済状況だったのに、マーコさんはそれを承知して、結婚を受け入れてくれました。当時をふり返って「よく結婚してくれた」と宮川さんは言っています。

宮川大輔と嫁の現在の結婚生活は?離婚危機?!

現在、宮川大輔さんと妻との関係は良好です。厳しい生活・苦労を経て現在に至りますから、余程の事が無い限り、円満です。

結婚したての頃はお金の事で喧嘩が多かった

geralt / Pixabay

結婚してしばらくは、仕事もお金もなかったので結構、お金のことで喧嘩をしたそうです。宮川さんはお金の有無に関わらず、飲みに行くことが多く、奥さんもそれは理解しています。

但し、その頻度が理解を超えているなら、話は違ってきます。また、一緒に生活してみて気付く生活の仕方や価値観の相違からの喧嘩もあったようです

離婚にならなかったのは喧嘩をしても謝っていたから?

 

ijmaki / Pixabay

宮川さんは喧嘩しながらも、奥さんと上手く、付き合っていたようです。また、奥さんが持つ旦那への理想像を、喧嘩をしながら認めていたり、後から謝ったり、修正していこうとしていたようです。

妻は宮川大輔をブレイク前からもずっと応援し励まし続けていた

XavierLee / Pixabay

芸人がブレイクするまで、それを陰で支え励ましてくれることとして、嫁の内助の功があります。宮川さんの奥さんも例外ではありません。

テレビに出る日は、玄関先で奥さんが「エール」を送って応援してくれたり、出演した番組を見て、芸について前向きな感想を手紙に書いて励ましてくれたりして、陰ながら支えてくれていたようです。

宮川さん、やはりずっと支えてきてくれた奥さんのおかげもあって、今、ブレイクしていると感謝しています。

ブレイクしたのは嫁のおかげ?サプライズで励ましてくれていた

Free-Photos / Pixabay

マーコさんはサプライズで宮川さんを励ましてくれると言っています。「すべらない話」に出演する日、宮川さんが緊張しているのを察してサプライズを披露してくれたそうです。

当日宮川さんが玄関を出ようとしたら、なんとマーコさんが、パンツ一丁のあられもない姿で特別なエール送ってくれたそうです。それ見たら緊張がほぐれて、リラックスして収録に向かえたりするそうです。

宮川大輔に不倫騒動が!相手は「世界の果てまでイッテQ!」のスタッフ?

宮川大輔さんには、不倫騒動がありました。テレビ局内のトイレで番組関係者と不適切な関係を持ったというものです。相手は「世界の果てまでイッテQ!」の30代のADだといわれています。

不倫の事実については、宮川さん本人はきっぱりと否定しています。全くの誤認だった、何も無かったと信じたいですね。

離婚も噂されたが現在も離婚せず家族仲良く暮らしている

Free-Photos / Pixabay

職場での不倫騒ぎあり、そのせいで離婚も噂されました。これまで一緒に苦労してきた歴史が、2人にはあります。それで大事に至らず、現在も家族仲良く暮らしています。

結婚から12年の経てハワイでサプライズ挙式し両親も涙

jed_ant / Pixabay

宮川大輔さん夫婦は、ずいぶん時間が経ちましたが結婚12年目にして、ハワイで結婚式を挙げています。「親孝行をしたい」と相談した結果、結婚式をハワイで挙げることに決めました。

なんでも、お互いの両親には「ハワイ旅行」という名目で招待して、当地でサプライズで式を挙げましたそうです。これにはご両親とも大感激、涙を流して喜んでいたそうです。

宮川大輔は結婚してくれた嫁に感謝し続けている

herbanu / Pixabay

宮川大輔さんは、今でもマーコさんに本当によく結婚してくれたと、最大級の感謝をあらわしています。

宮川大輔と嫁の間に子供はいる?

esudroff / Pixabay

宮川大輔夫婦に、2010年長男健太くんが産まれています。ハワイで式を挙げた翌年ですから、夫婦で準備してきた結果でしょう。

宮川大輔は妊娠中からイクメンっぷりを発揮していた

初めての子供だけに、宮川大輔さんは妊娠中から可能な限り妻と共に行動してきました。定期健診にも一緒に出かけるなど、出産前からイクメンぶりを発揮していました。

定期健診に行った夜に破水し危機的状況だった

 

CommanderClive / Pixabay

ところが、8ヶ月の定期健診を受けて順調と聞いて帰った夜に、マーコさんは破水しました。そのまま入院となりました。2000gに満たない早産になる可能性とその危険性をしらされて、とても動揺したそうです。

何とか2000gを超えるまで治療を続け、無事男児が産まれてきました。大変な出産だったので、その分喜びも大きかったと思います。

2010年に長男のケンタくんを出産

Claire51700 / Pixabay

大変な出産となりましたが、2010年に待望の長男健太くんが、無事産まれてきました。夫婦だけでなく、両家の親御さんたちも大変うれしい出来事でした。

結婚13年目の出産の理由は不妊治療をしていたから?

voltamax / Pixabay

諸事情で12年目にハワイで結婚式を挙げた宮川大輔夫婦は、式を期に子供が欲しいと思うようになったといいます。その準備は怠らなかったと思いますが、不妊治療をしていたのかどうかは定かではありません。

出産時は奥さんにマッサージや歯磨きをしてあげていた宮川大輔

宮川大輔さんは出産時、寝たきりで安静を保たなければならないマーコさんに、マッサージをしたり、歯磨きをしたり、献身的につくしました。

宮川さんはから、日頃の感謝や出産という偉業を引き受けて頑張っている妻への恩返しです。

息子の学校はどこ?最新画像は?

宮川大輔さんのコピーのようにそっくりな、長男健太くんの幼稚園や小学校は、和光学園ではないかと言われています。和光学園のキャンパスは、東京都世田谷区と町田市にあります。

和光学園は、幼稚園・小学校・中学校・高等学校・大学を運営する学校法人です。体験を重視した独自の教育課程があり、また子どもたちによる自治活動が盛んで「自治文化」という独自の教科があります。

やっと授かった子供を大切に育てようという、夫婦の強い思いがあります。最近の長男健太君の画像も紹介します。

低出生体重児

1041483 / Pixabay

低出生体重児とは、生まれた時の体重が2500g未満の新生児のことを指します。早産で生まれた場合や、妊娠期間が37週以上であっても何らかの原因で発育がおくれた場合には低出生体重児となります。

最近の医療では、1500g~2500gで生まれた赤ちゃんの多くが、普通に生まれた赤ちゃんと同じように育つようになりました。医療技術の進歩によって500g程度で生まれた赤ちゃんも育つようになりました。

早産児は、22週以上37週未満(=36週6日まで)の間、おなかの中にいて、生まれた新生児のことです。たとえ早産児であっても、出生体重が2500gを越えていることもあります。

低出生体重児のリスク

Sanjasy / Pixabay

1.呼吸機能が未発達なため、無呼吸発作をしばしば発症します。2.免疫機能が未発達で感染症にかかりやすくなります。3.皮膚が薄く、体温を保持しにくい、またちょっとした刺激で皮膚が傷つき、はがれやすい。

4.肝臓機能が未発達な状態で生まれ、しばしば黄疸の治療を必要とします。5.体重減少の回復に時間がかかる6.頭蓋内出血を起こしやすい、早期に脳出血を発症するリスクが高いことが特徴です。

7.乳房や哺乳びんから直接授乳することは困難です。そのため胃にチューブを入れて乳汁を注入する経管栄養が必要になります。8.低血糖になりやすい。9.多血症になりやすい、以上のリスクがあります。

息の長い活躍を期待

宮川大輔さんは、いまではテレビで見ない日は殆んど無いほど、ブレークした芸人さんです。持ち前の明るさや優しさが存分に発揮されると、番組に好印象のエネルギーを注入しているかのようです。

今は正に脂の乗ったといってよい時期なのだと思います。芸人さんは絶頂期が短いことが多く、直ぐにあきられたり忘れられたりしまうが、宮川さんはいろいろなバラエティに出て芸域も広がっています。

子供さんも未だ小さいので、長く活躍できる芸人でなくてはなりません。何時までもお茶の間を賑わす息の長い芸人として、ますます活躍する事を期待しています。