青汁王子の現在は?焼き鳥王子に転身?彼女や逮捕までの流れについて エンタメ

青汁王子の現在は?焼き鳥王子に転身?彼女や逮捕までの流れについて

2018年2月、「青汁王子が脱税で逮捕」というニュースが報道され、世間に衝撃を与えました。一時期はメディアでも取り上げられて話題になった青汁王子でしたが、保釈後は焼き鳥屋でアルバイトをしているようです。そんな彼の現在についてまとめました。

目次

[表示]

青汁王子のプロフィール!

青汁王子の本名は『三崎優太』。1989年3月29日生まれのため、2019年現在ではすでに30歳となりました。

20代で会社を経営して成功を収めるほどの人物なので高学歴と思われがちですが、実際は高校中退。しかも2度も高校を退学になっており、その後しばらくは引きこもり生活を続けていたようです。

18歳になるとアフィリエイトで資金を稼ぎ、青汁の通信販売をメインとした会社『メディアハーツ』を設立。インターネット上での宣伝や口コミを上手に使いこなしていたようで、見事に成功を収めました。

関連する記事はこちら

青汁王子(三崎優太)の現在は?焼き鳥屋でアルバイト?

青汁王子の脱税事件は多くのメディアに報道されましたが、その後は特に音沙汰はありませんでした。しかし調査してみると、多くのWebサイトや彼自身のツイッターから多くの情報を入手することができました。

「メディアハーツ」脱税事件で1億8000万円の脱税を認めた

myrfa / Pixabay

青汁王子こと三崎優太さんが代表取締役を務めていた青汁のネット通販会社『メディアハーツ』の脱税事件で、初公判に出廷した彼は1億8000万の脱税の罪を認めました。

また、初公判後には「これから辞任届を出しに行ってきます」「もう私に失うものはありません」「もう一度やり直していきたいと思います」と語りました。

逮捕されて拘置所生活を送る

Ichigo121212 / Pixabay

逮捕された彼は拘置所に送られましたが、そこでの生活は『地獄』のようだったと後にコメントしています。

逮捕されるまでは家賃数百万円に及ぶ大豪邸に住んでいましたが、それから一転、3畳ほどの狭い場所に閉じ込められ、生活の落差に苦しんだとのことです。

また、食事の面でもそれまでは美味しいものばかり食べてきた彼。拘置所で提供される食事については「すごく美味しくない」「本当に食べ物なのかな」と思うほど苦しんだらしく、3キロほど痩せたようです。

保釈後、麻布十番で慰労会を開催

保釈後には麻布十番で慰労会を開催し、『酩酊王子』に変身したことが話題となりました。

場所は雑居ビル内のお洒落なバー。ヒップホップが響き渡る7畳ほどのVIPルームには黒い革ソファーで美女やアイドルの卵たち20人に囲まれていたようです。

1本18万円のシャンパンを3本ほど開けた彼は、店から出てくる頃には千鳥足に虚ろな眼差し。健康食品を扱う会社の元社長とは思えない姿だったようです。

現在は焼き鳥屋で働いている?

tookapic / Pixabay

現在は会社の代表取締役を辞任し、焼き鳥屋でアルバイトをしているという様子が朝の報道番組『めざましテレビ』で報道されました。「青汁王子、次は焼き鳥王子を目指します」という放送が話題になりました。

ネット上の反応は?

この衝撃的なニュースにネットユーザーも反応。「焼き鳥屋なのか」「びっくりした」など、現在のアルバイトに驚愕を示しました。『焼き鳥王子』に関しては「まだ王子がいいのか」と批判する声もありました。

また、Twitterではちょっとした有名人の青汁王子。いつもTwitterで彼の投稿を見ているユーザーからは「テレビで見ると新鮮」といった反応もありました。

2019年4月、峯岸みなみと交際?スクープの真相は?

深夜にクラブのVIPルームで行われた、巨人の原辰徳監督の息子さんの誕生日パーティーに参加した青汁王子。なんと彼の隣に座っていたのはAKB48の峯岸みなみさんで、仲睦まじそうに話していたとのことです。

しかも青汁王子、2018年10月に日本テレビ『今夜比べてみました』に出演した際、「峯岸みなみさんと付き合いたい」と語っていたそうです。

ところが峯岸みなみさんの知人によると、「(青汁王子は)知人の1人。峯岸は現役アイドルですから恋人を作らないというルールを守っていると思います」とのこと。交際している可能性は低そうです。

数年ぶりに彼女ができた?知人社長から10億円出資してもらえる?

2019年7月5日、自身のTwitterで「数年ぶりに彼女ができました」と投稿したことが話題になりました。彼女とはアルバイト先で知り合ったようで、「必ず幸せにしてみせます」と意気込みを語りました。

また、同月2日にはTwitterで「知人の社長さんから10億円の出資をしてくれるという話を頂いた」と明かしました。

2019年7月、SNSが原因で彼女と別れた?話題に!

ところが2019年7月26日、1ヶ月も経たない内に破局してしまったことをTwitterで報告しました。

青汁王子が家に帰ると彼女からの置手紙が置いてあり、「今までありがとう。SNSにあげられるのもコリゴリです。もう連絡もしないでください」と、自分の写真を頻繁に投稿された青汁王子に愛想を尽かしたようです。

青汁王子はこれに関して「SNSが憎い」と投稿しましたが、それを見たユーザーからは「お門違い」「ならSNSに投稿するな」と批判的な反応が多く見受けられました。

焼き鳥店営業中に動画を撮り自宅謹慎処分になった

2019年8月2日、アルバイト先の焼き鳥店の営業中に動画を撮っていたことが店長にバレてしまい、自宅謹慎処分を受けたという報告をTwitterでしました。

「自身の軽率な行動にとても後悔しています」「しばらくSNSはおやすみします」とSNSの更新を控えることをツイート。ところが翌日には更新を再開しており、SNSおやすみ宣言も軽率なものだったようです。

2019年8月、ギャル目当てに海に行くも失敗

自宅謹慎処分を受けて3日後、彼は「海にえち相手(セックスフレンド)を探しにきました」と砂浜ではしゃぐ写真を投稿しました。続けて、「ギャルを死ぬ気で捕まえる」とお相手探しの意気込みを語りました。

ところが翌日、「まったくギャルを捕まえられませんでした」とTwitterに投稿。本人いわく「えちする?って声かけが敗因だった」とのこと。

2019年8月10日、ジョーブログとトークライブを開催

2019年8月10日には3人組のYouTuber・ジョーブログと青汁王子のトークライブを開催することをTwitterで報告しました。

ジョーブログのリーダー・ジョーさんはプロボクサーの亀田興毅さんと1000万円をかけたボクシング対決をしたことでも話題になりました。

このトークライブに関して、「アフターパーティーが終わった後は、自宅謹慎処分について、僕が働いている焼き鳥屋さんに抗議しにいきます!」とツイート。焼き鳥屋に過失はないため、自分勝手な抗議といえます。

現在がわかるツイッターは?

Mizter_x94 / Pixabay

現在も青汁王子のTwitterは更新され続けており、「@misakism13」のアカウントでその様子を見ることができます。

ちなみに最近では『デリヘルを呼んだが勃たなかった』『適応障害と抑うつ状態と診断』『馬主資格をはく奪された』といった報告をしています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

青汁王子は他社から訴えられていた?

qimono / Pixabay

実は青汁王子、脱税以外にも他社から訴えられていたことが明らかになりました。

健康食品販売会社の「ユーワ」が損害賠償を求めた

geralt / Pixabay

青汁王子が脱税容疑で逮捕された結果、「青汁業界全体イメージが悪くなった」として、健康食品販売会社『ユーワ』が約1億400万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こしたことが分かりました。

商品の売上が減少した?原因は?

geralt / Pixabay

訴状によると、メディアハーツの『すっきりフルーツ青汁』とユーワの『おいしいフルーツ青汁』のパッケージが似ており、青汁王子がTwitterで「模倣品を作られた」と投稿。売上の減少に繋がったようです。

また、メディアハーツ側がユーワのフルーツ青汁の販売の差し止めを東京地裁に求めたことがありましたが、その申請は却下。しかしドラッグストアなどの販売店には販売停止を求める書類を送付したようです。

青汁王子の脱税のせいで青汁業界全体がイメージダウン?

marijana1 / Pixabay

青汁王子が脱税容疑で逮捕されたことで青汁を取り扱う業界全体のイメージが落ちてしまったらしく、ユーワも疑いの目を向けられてしまったとのことです。

青汁王子の反論は?

lincerta / Pixabay

青汁王子はJ-CASTニュースの取材でこの騒動に関して「私が捕まったから損害が出たというのは請求として成り立つはずがない」と反論しました。

ユーワの商品の販売停止を求めたことに関しても、ユーワに対して異議を唱えた青汁王子ですが、社長の代わったメディアハーツは「コメントは差し控えたい」としています。

青汁王子が逮捕されるまでの流れ

4711018 / Pixabay

青汁王子が逮捕されたことをご存知の方はたくさんいらっしゃると思います。では、そもそもなぜ逮捕されたのか、彼が逮捕されるまでの流れをご紹介します。

青汁王子は広告経費の水増しをしていた

urformat / Pixabay

青汁王子は脱税の手口として、広告経費の水増し修正をしていたとのことです。実際には存在しない仕事を発注してお金を支払ったフリをしていたようです。

この理由として、『ライバル会社の印象を悪くするためのネットへの書き込みを依頼した際に発生した経費』との説明がありましたが、実際の作業は彼の会社の社員。この作業に対する経費は発生していませんでした。

「メディアハーツ」は詐欺で訴えられたこともある

実はこのメディアハーツ、脱税容疑で青汁王子が逮捕されるよりも前に詐欺で訴えられていたことがあるようです。

その内容というのが不当な広告。お試し価格として通常よりも安く健康食品を販売しているという旨を広告に記載していましたが、実際に安く購入できるのは4回セットの1回目だけで、残りは通常の料金でした。

そのため、消費者被害防止ネットワーク東海から訴えられたメディアハーツは、広告の差し止めを求められました。しかしこれに関して青汁王子は、誹謗中傷を受けたとして警察に通報、泥沼的な展開となっていました。

青汁王子は海外移住を考えていた

dongpung / Pixabay

テレビ番組にも頻繁に出演していた青汁王子。そんな番組の中で、「海外に移住したい」と発言したことがありました。

脱税をするほど日本の税制に疑問を感じていた青汁王子なので、海外に住んで日本の税制から逃れたいと思っていたのでしょうか。実際、青汁王子本人は住所不定とされ、海外移住をしようとしていた噂があります。

2019年2月12日、東京地検特捜部によって逮捕された

WikimediaImages / Pixabay

結局、青汁王子は『法人税と消費税の脱税容疑』で逮捕されることとなりました。法人税が1億4000万円、消費税が4000万円の脱税だったようです。ただ実際にはこの金額、逮捕されるには稀な例になるようです。

ではなぜ逮捕されてしまったのかといえば、青汁王子自身が日本の税制に対して幾度となく批判をしてきたからでしょう。検察側の心証を悪くしてしまった結果、逮捕されたとの見解が強いようです。

青汁王子は焼き鳥屋アルバイトで自宅謹慎中!新しい彼女とも破局

StockSnap / Pixabay

いかがでしたでしょうか。青汁王子の現在や奇行についてお分かりいただけたかと思います。

彼はTwitterで悲観的・絶望的な趣旨の投稿を続けていますが、過去の栄光とはいえ月収1億円の20代若手社長だったため、逮捕されたからといって彼の全てが失われたわけではないと言われています。

この脱税事件に関してもまだ不明な点が多く、その真相の解明と共に青汁王子の今後のTwitterでの行動に関しても目が離せないことになりそうです。

関連する記事はこちら