早見あかりはハーフ?クォーター?家族構成は?ももクロ脱退も関係? エンタメ

早見あかりはハーフ?クォーター?家族構成は?ももクロ脱退も関係?

2011年にももいろクローバーを卒業し、現在は女優として活躍をしている「あかりん」こと早見あかりさん。整い過ぎた顔立ちから、ハーフなのでは?という噂がありますが、真相はどうなのでしょうか?早見あかりさんの父親や妹などの家族構成も含めて紹介していきます。

目次

[表示]

早見あかりはハーフ?純日本人?

Kanenori / Pixabay

鼻が高く、彫が深い顔立ちをしていることからももいろクローバーにいた当時から「早見あかりハーフなのでは?」と、ファンから疑問が持たれていた早見あかりさん。彼女は本当にハーフなのでしょうか?

早見あかりのプロフィールを紹介!画像は?

早見あかりさんは小学校の頃にスカウトをされたことをきっかけに芸能界に入っており、2008年からアイドルグループ・ももいろクローバーの一員として活動を開始しました。

2011年にはももいろクローバーを卒業するとともに女優に転身、『マッサン』などでの演技が好評であった早見あかりさんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 生年月日 1995年3月17日(2019年8月現在24歳)
  • 愛称 あかりん
  • 血液型 A型
  • 出身地 東京都
  • 身長 165cm
  • 所属事務所 スターダストプロモーション

ハーフ説が流れた原因①見た目や雰囲気がハーフ

早見あかりさんがハーフなのでは?という噂は、彼女がももいろクローバーで活動していた頃からファンの間で話題になっていたそうです。

スッキリと通った鼻筋やぱっちりとした目元など、その容姿や大人びた雰囲気がハーフに感じられることから、噂になったと言います。

ハーフ説が流れた原因②ライブやドラマで英語を喋っていた?

ももいろクローバー時代の早見あかりさんは、自己紹介を英語ですることも多くありました。上の動画内でも1人だけ英語で自己紹介をしており、他のメンバーとは少し違った印象です。

あまりにも自然に英語で自己紹介をすることから、「なんで?」と感じたファンも多く、早見あかりさんはハーフかもしれないと思われるようになったのです。

ハーフ説が流れた原因③外国人のように激太りしたから

早見あかりさんは13歳でももいろクローバーに入り、16歳の時に卒業しています。ももいろクローバーはパフォーマンスが激しいことで知られるグループだったためか、当時の彼女はとても痩せていました。

その後女優になってから体重が少し増えた時期があったのですが、元がスリムであったために「激太りした」と言われてしまい、それがさらにハーフ疑惑を加速させたのです。

ファンが直接ハーフ疑惑を質問していた!

ももいろクローバー時代には、ファンが直接早見あかりさんに「あかりんはハーフなんですか?」と質問することも多かったそうです。

これに対して早見あかりさんは「違いますよ」と答えていたそうですが、それでもハーフ疑惑は収まらず、握手会などで同じ質問をするファンは後を絶たなかったと言います。

本人もインタビューやラジオでハーフ説を否定

ハーフと間違われることが多かったのか、過去に早見あかりさんは自身が出演する『早見あかりのわかんな〜い on the Radio』で、「もうハーフということにしてしまいたい」といった発言もしていました。

また『少年マガジン』に掲載されたインタビューでも、ハーフ疑惑を否定していたと言います。

このように度々メディアを通してハーフ疑惑を否定しているため、早見あかりさんがハーフというのは単なる噂と考えられます。

ももクロのメンバーもライブでハーフの噂はデマと証言

ももいろクローバーに早見あかりさんが所属していた頃は、ライブでもハーフ疑惑を否定する発言が度々飛び出していたそうです。

2011年の早見あかりさんの卒業ライブでは他のメンバーが早見あかりさんのハーフ説をきっぱりと否定しており、これらのことから考えても流石にハーフの噂はデマであったと言えるでしょう。

関連する記事はこちら

早見あかりの出身地・家族構成は?ハーフじゃなくてクォーター?

baroparo / Pixabay

本人が否定しているため、早見あかりさんがハーフでないことは確実なのですが、「それならばクォーターなのでは?」と考える人も多い様子です。

さらに早見あかりさんには兄弟がいることから、「早見あかり兄弟も超美形に違いない!」との噂もあります。これらの噂は本当なのか、早見あかりさんの家族について紹介していきます。

早見あかりの出身は東京!地元は板橋?

dongpung / Pixabay

早見あかりさんの出身地は、東京都であることが自身の公式サイトでも明らかにされています。

一説には東京都北区、板橋区辺りの出身ではないかとも囁かれていますが、詳しい場所は本人も公開していないため不明です。

出身高校は日出高校

elizabethaferry / Pixabay

早見あかりさんの出身高校は日出高校であり、芸能コースに通っていたことが明らかになっています。

小学校6年生でスカウトされて、中学生でももいろクローバーとして活動をしていたためか、芸能活動のしやすい高校を選んだのだと考えられます。

同級生にはももいろクローバーZの百田夏菜子さんや、シンガーソングライターの入家レオさんらが在籍していました。

両親は2人とも日本人!父親が濃い顔をしている?

MabelAmber / Pixabay

早見あかりさんのご両親は普通の日本人の方で、彼女は父親似であるそうです。と言っても、早見あかりさんの両親は彼女が幼い頃に離婚しており、本人も父親のことをあまり覚えていないのだとか。

ただ、顔立ちも外国人を思わせる体型も父親譲りのもので、現在父親が北海道にいるとの情報から「父親がロシアとのハーフなのかも?」という説が流れ、クォーター疑惑が持たれたようです。

兄弟は?妹もハーフ顔?画像は?

早見あかりさんには妹がいることが、ももいろクローバー時代のブログ記事から明らかになっています。

妹とはよく一緒に買い物に行くようで頻繁にブログに登場していたのですが、芸能活動をしていないことから顔写真がアップされたことはありません。

また当然名前も明かしていないことから、妹も早見あかりさんに似てハーフのような顔立ちなのかどうかも不明です。

クォーターを疑う声もあるが真相は謎

父親似と言われるものの、父親がどんな人なのかを早見あかりさん本人が知らないということから、現在も彼女に対するクォーター疑惑は根強く残っている様子です。

しかし、早見あかりさん自身の口からは「ハーフではない」ということ以上の情報は語られていないため、クォーターなのかどうかの真相は不明です。

ももクロ脱退はハーフ疑惑が関係していた?

ktphotography / Pixabay

まだ人気のあまりない初期のももいろクローバーを支え、人気が出始めてきたところでグループを去っている早見あかりさん。

ファンからすると悲しみとともに不自然さを感じさせる行動であったため、早見あかりさんのももクロ卒業についても様々な噂が浮上しました。ここでは、その一部を紹介していきます。

唐突な脱退にハーフ疑惑のせい?という噂も

2011年1月に『みらいボウル』のキャンペーンイベントで何の前触れもなく、早見あかりさんの卒業は発表されました。

ももいろクローバーの活動は軌道に乗っており、早見あかりさんはサブリーダーも務めていたことから、イベントに参加していたファンは騒然。

「顔がハーフで大人っぽいから、アイドルっぽくないから脱退させられるのでは?」と、事務所の意向で卒業させられたと思うファンも少なからず存在しました。

早見あかり本人は女優への憧れと説明

もともと早見あかりさんはアイドル志望だったわけではなく、ももいろクローバーに入ったのも事務所の意向でした。

このことから早見あかりさんは「他の道を探したい」と卒業発表の時に語っており、かねてから演技や女優への憧れ、興味があったことを告白していました。

アイドルに向いてなくて、ももクロになじめなかった?

高い身長、低めの声、サバサバした性格。どこをとっても自分はアイドルには向いていないのではないか?と、ももいろクローバー在籍中の早見あかりさんは悩むことが多かったそうです。

さらに他のメンバーたちがアイドル活動を第一に頑張っている中、自分のように考えが定まらない人間がいて良いのか?とも考えていたと言います。

ももいろクローバー自体が合わなかったというより、アイドルの「あかりん」と本当の自分の隔たりに耐えきれなくなったのが、卒業の原因と言えるでしょう。

メンバーの中でイジメられていた?

早見あかりさんはメンバー内でのいじめが原因で、ももいろクローバーを辞めたという噂もあるようです。

これは2012年に早見あかりさんがSUPER☆GiRLSのイベントに出演した時のある発言から出た噂なのですが、その発言内容がこちらです。

484 名前:いつも紺プリ ◆KON.FbwP.6 [川o・д・)] 投稿日:2012/07/15(日) 22:51:58.15 0 (PC)
今日早見が高城に衣装隠されたいじめにあってたってスパがのイベントで激白したぞ

(引用:2ちゃんねる)

衣装を隠されたということは、高城れにさんに陰湿ないじめを受けていたのでは?とファンは騒然としましたが、本当にいじめに遭っていたらイベントで堂々とその話をするとは思えません。

また卒業後も早見あかりさんは、ももいろクローバーZとなったかつての仲間のライブに足を運んでおり、不仲説は根拠のないものと考えられます。

現在の女優としての活躍もスゴい!

lillaby / Pixabay

女優に憧れていたとのことで、ファンやメンバーから惜しまれながらも、ももいろクローバーのメンバーとしての活動を終了させた早見あかりさん。

その後の彼女の芸能活躍は目覚ましいものがあり、「アイドルを辞めたのは正解だった」とも言われています。ここでは女優・早見あかりの活動について紹介していきます。

NHK連続テレビ小説「マッサン」で主人公の妹役を務める

2014年には朝の連続テレビ小説『マッサン』で、主人公・マッサンを演じる玉山鉄二さんの妹役を務めた早見あかりさん。

このすみれ役は女優としての早見あかりさんの存在感を示す作品となり、2015年には早見あかりさんを主演にしたスピンオフドラマ『すみれの家出~かわいい子には旅をさせよ~』も放送されました。

その後ドラマや映画・舞台でも主演を務めている

『マッサン』のすみれ役が好評であったことから、2014年以降には早見あかりさんはドラマのみならず映画や舞台にも活動の場を広げていきました。

映画では、乙一氏が偽名で原作を執筆したことで話題となった『百瀬、こっちを向いて。』で主役を演じ、『忘れないと誓ったぼくがいた』でもヒロインのあずさ役を演じています。

舞台も2013年に『ウレロ☆未公開少女』、2016年に『夢の劇 ードリーム・プレイー』に出演しており、他にも多数のドラマや映画に出演。主演を務めた作品も少なくありません。

最新主演作はドラマ「イジューは岐阜と」や「女の機嫌の直し方」

2019年8月現在の早見あかりさんの最新出演作品は、2019年3月に放送開始したドラマ『女の機嫌の直し方』と、2018年10月に放送開始したドラマ『イジューは岐阜と』の2本です。

どちらの作品でも主役を演じており、特に移住を促進するというテーマで作られた『イジューは岐阜と』では、全てのロケが岐阜で行われたことから「早見あかり岐阜に!?」と話題になりました。

ハーフではないけれど女優としては凄い!早見あかり

thisismyurl / Pixabay

ももいろクローバー時代から囁かれ続けている早見あかりさんのハーフ疑惑や、父親や妹といった家族構成、女優としての現在の活動について紹介致しました。

近年では美貌を活かした役柄だけではなく、コメディエンヌとしての才能も開花したと高い評価を得ている早見あかりさん。

ももいろクローバーの脱退が突然であったために様々な噂が囁かれた早見あかりさんですが、女優としては成功を収めており、今後も引き続きドラマに映画に、様々な役柄での活躍が期待されます。

関連する記事はこちら