齋藤飛鳥の母親はミャンマー人?ハーフなの?出身や本名は? エンタメ

齋藤飛鳥の母親はミャンマー人?ハーフなの?出身や本名は?

乃木坂46の中心メンバーでもあり、小顔、スタイルが良いと評価されることが多い、齋藤飛鳥さん。実は母親はミャンマー出身で、齋藤飛鳥さんはハーフであることをご存知でしょうか?齋藤飛鳥さんの母親や父親、兄弟などの家族について紹介していきます。

目次

[表示]

齋藤飛鳥のプロフィール

2011年に乃木坂46の一期生としてデビューした後、「ANNA SUI」のモデルなども務めてきた齋藤飛鳥さん。

「ルックスの乃木坂」と呼ばれる乃木坂46の中でも一際顔が小さく、スタイルが良いことで知られる齋藤飛鳥さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 生年月日 1998年8月10日 (2019年現在の年齢 は21歳)
  • 血液型 O型
  • 身長 158 cm
  • 出身地 東京都
  • 愛称 あしゅ・あしゅりん・あすか
  • 所属事務所 乃木坂46合同会社

齋藤飛鳥は母親がミャンマー人のハーフだった?

sasint / Pixabay

日本人離れした顔の小ささが話題の乃木坂46の齋藤飛鳥さんですが、母親はミャンマー人でハーフであると言う噂があります。

やはり母親も綺麗な方なのでしょうか?気になるミャンマー人のお母さんの画像や性格を紹介していきます。

齋藤飛鳥の母親はどんな人?画像や名前は?

齋藤飛鳥さんの母親はこれまでTVに出演したことがあるものの、一般人であることから顔は出していません。上の画像の女性が母親とも言われていますが、本名ももちろん公開されていません。

しかし画像の女性が母親だとすると、齋藤飛鳥さんのぱっちりと愛らしい目元は母親似だったと言えるでしょう。

母親の性格は明るい?斎藤と正反対?

齋藤飛鳥さんと言えば可愛い外見からは想像がつかないような毒舌の持ち主で、読書家の一匹狼キャラであることで知られていますが、ミャンマー人の母親はあっけらかんとした陽気な性格をしています。

テレビに出演した際には齋藤飛鳥さんの私生活についても色々明らかにしており、ファンからも「齋藤飛鳥母は面白い人」と認識されている様子です。

番組では母親との出演も!

こちらが齋藤飛鳥さんの陽気すぎる母親がテレビ出演した時の動画です。『エブリバディエクササイズ』というオリジナルソングを披露しており、メンバーもノリの良さに爆笑していました。

またアイドルとしてはSキャラで通っている齋藤飛鳥さんが、実はお母さん大好きっ子であることが明らかになり、ファンからは「可愛すぎる母娘」「良いお母さんだね」との感想が寄せられました。

齋藤飛鳥の家庭の味が衝撃⁉︎

ミャンマー人の母親が作る家庭料理の中には日本ではあまり馴染みのないメニューもあったようで、斎藤家の食卓には「ご飯にラーメンをかけ、さらに上からポテチをのせたもの」が頻繁に出てくると言います。

日本人の感覚からするとジャンクなイメージがある料理ですが、この「ラーメンご飯」は「モヒンガー」というミャンマーの料理に近い味付けになるのだそうです。

齋藤飛鳥は最近まで母親にご飯を食べさせてもらっていた?

洋服を買うのも母親に手伝ってもらっているという意外過ぎるエピソードも持つ齋藤飛鳥さんですが、なんと最近まで母親にご飯を食べさせてもらっていたとのエピソードも披露しています。

ご飯を作りに来てもらっているというのではなく、口にご飯を運んでもらうという文字通りの「食べさせてもらう」をしていたと言うのだから驚きです。

朝が弱いため朝ご飯を母親に食べさせてもらっていたそうですが、口に運ぶ量やタイミングが絶妙で、ついつい頼ってしまったと告白していました。

齋藤飛鳥の家族は?兄弟がいる?父親は?

Pexels / Pixabay

齋藤飛鳥さんには兄が2人おり、末っ子であることが明らかにされています。これだけ個性的な母娘のいる家庭ですから、やはり兄弟や父親も面白い人達なのでしょうか?

齋藤飛鳥さんの父親と兄弟について紹介していきます。

齋藤飛鳥には兄がいる?画像や名前は?

齋藤飛鳥さんの2人の兄ですが、一切芸能活動などをしていないことから写真も公開されていません。

上の写真は紳士服店の「はるやま」の宣伝で齋藤飛鳥さんが男装をした時のものなのですが、お兄さんもこんな感じなのでは?と言われています。

名前についてはフルネームは不明ですが、齋藤飛鳥さんが本名で活動しているため名字は齋藤、兄弟の名前にも「鳥」という漢字が使われているということが判明しています。

齋藤飛鳥の父親は日本人?少しおかしな人?

齋藤飛鳥一家は母親と兄の1人がテンション高め、兄の1人が物静か、そして父親が物静かだけれど少し変わった人なのだそうです。ちなみに父親は日本人です。

齋藤飛鳥さんの父親は光っているものが好きで、ラメ入りのマニキュアを自分の爪に塗ったり、アクセサリーを身につけるのも好きなのだとか。

齋藤飛鳥さんも父親のことを「ちょっとおかしな人」と話しており、母親とは違ったベクトルで個性的な人のようです。

齋藤飛鳥の実家はどこ?出身は?

minato-ichi / Pixabay

ミャンマーのハーフである齋藤飛鳥さんですが、生まれたのは日本であり、東京都の出身であることを『CM NOW』の誌面で明らかにしています。

葛飾区の出身とも言われていますが当然実家の住所は公開していないため、詳細は不明です。

齋藤飛鳥の本名は?

齋藤飛鳥さんは本名で芸能活動をしています。このことからミャンマー出身の母親も現在は父親の戸籍に入っており、名字は齋藤になっていることが予想できます。

齋藤飛鳥とミャンマーの関係は?ミャンマー語は話せる?

3D_Maennchen / Pixabay

ハーフというと外国人の親の母国語を話せるのかと思われてしまいがちですが、齋藤飛鳥さんはミャンマー語を話せるのでしょうか?

ここでは齋藤飛鳥さんとミャンマーについて紹介していきます。

齋藤飛鳥はミャンマーにほとんど行ったことがない!

東京で生まれ育った齋藤飛鳥さん。ミャンマーを訪れた経験は、1歳の時に一度あったきりだったそうです。

もちろん物心つく前のことなので齋藤飛鳥さんの記憶にも残っていないことですし、母親からは蚊に刺されて可哀そうなことになったと聞いていたため、これまでは積極的に訪れたい場所ではなかったようです。

ミャンマー語も喋れない

母親も流暢な日本語を話しているため、ミャンマー語、つまりビルマ語も齋藤飛鳥さんには馴染みのない言葉であり、話すことはできないと言います。

またミャンマーでは英語を使う人も多いのですが、幼い頃から英語に親しむようなこともなかったそうで、ごくごく普通の日本人として育った様子です。

番組ロケで1人ミャンマーへ

乃木坂46の15枚目のシングル『裸足でsummer』で、初のセンターを務めることとなった齋藤飛鳥さん。

この大役を前に、ヒット祈願としてミャンマーのパワースポットである「シュエダゴン・パゴダ」と「ゴールデンロック」で、ヒット祈願をすることになりました。

この様子は『乃木坂工事中』の番組内の企画として放送されており、齋藤飛鳥さんの母親はミャンマーの食事が口に合わなかった時のために、お粥などを持たせてくれたそうです。

ロケ中に親戚と遭遇⁉︎

この企画の最後では、ミャンマーに住む齋藤飛鳥さんの親戚がサプライズで登場するシーンもありました。

登場したのは母親の妹、つまり叔母さんだったのですが、ほぼ20年ぶりに会う姪っ子に感動したのか涙を流す一幕もあり、齋藤飛鳥さんの母親同様に温かい人柄であることがファンをほっこりさせていました。

乃木坂46のアジア進出・齋藤飛鳥が大活躍!

Free-Photos / Pixabay

2018年に上海での単独公演を行い、現在中国などアジア諸国でも高い人気を獲得している乃木坂46。

「ミャンマーのハーフの自分が、文化交流に貢献できれば」という考えを持っていたという齋藤飛鳥さんですが、この乃木坂46のアジア進出の主力となっているのが齋藤飛鳥さんだと言われています。

ここでは、齋藤飛鳥さんのアジアでの活躍について紹介していきます。

2018年の上海公演では11曲でセンターを担当!

2018年12月に乃木坂46が上海公演を行った際、エースの白石麻衣さんはツアーに不参加でした。白石麻衣さんの代わって大活躍を見せたのが、齋藤飛鳥さんだったのです。

齋藤飛鳥さんはこの日、31曲中11曲でセンターを任されて見事に乃木坂の新しいエースとしての存在感を見せました。

映画『あの頃、君を追いかけた』でヒロイン役に抜擢

2011年に公開された台湾映画『あの頃、君を追いかけた』は、2013年に東京でも公開されて話題を呼んだ台湾の作家ギデンズ・コー氏の自伝小説を元にした青春ストーリーです。

各国の国際映画祭でも好評を博したこの映画を日本でリメイクする際、ヒロイン役に抜擢されたのが齋藤飛鳥さんでした。

本作は2018年10月に公開されて齋藤飛鳥さんの映画初主演作となりましたが、「清潔感のある美少女役が似合っていた」と、映画ファンからも高い評価が寄せられました。

上海公演の際には『情熱大陸』が密着取材!

上海公演を行った2018年末には、『情熱大陸』が齋藤飛鳥さんに密着取材を敢行。

乃木坂46のエースとして、そしてアジア進出の中心として注目されていることを受けての取材でしたが、齋藤飛鳥さん自身は「自分なんかで良いんですか?」と、謙虚な発言を繰り返していました。

この放送では齋藤飛鳥さんの真摯な性格が高く評価され、ネットでは「ファンになりました!」との声も相次いで見られました。

ハーフであることを活かした齋藤飛鳥の今後の活動に注目!

sasint / Pixabay

齋藤飛鳥さんのミャンマー出身の母親、日本人の父親、兄弟などについて紹介致しました。

以前はあまりミャンマーとのハーフであることが知られていなかった齋藤飛鳥さんですが、現在は「自分がアジアの人が乃木坂に興味を持つきっかけになれば」との発言もしています。

これまでは容姿が主に注目されてきた齋藤飛鳥さんですが、今後はハーフであることを活かし、そして乃木坂46の新エースとして様々なシーンでの活躍が期待されます。