武田久美子と元旦那の離婚原因は?仕事は製薬会社?娘の親権は? エンタメ

武田久美子と元旦那の離婚原因は?仕事は製薬会社?娘の親権は?

2016年にアメリカ人の元夫(元旦那)と離婚が成立した、武田久美子さん。アメリカ人との国際結婚は難しいことも多かったと語っている武田久美子さんですが、離婚の原因は何だったのでしょうか?元夫(元旦那)の年収や、現在の武田久美子さんの生活について紹介していきます。

目次

[表示]

武田久美子のプロフィール

1981年に『第2回東大生が選ぶアイドルコンテスト’81』でグランプリに輝き、芸能界デビューを果たした武田久美子さん。

貝殻ビキニなどのグラビアで話題となった武田久美子さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 生年月日 1968年8月12日 (2019年現在の年齢は50歳)
  • 出身地 愛知県名古屋市(後に東京へ転居)
  • 身長 158cm
  • 血液型 A型
  • 出身高校 堀越高等学校
  • 所属事務所 株式会社スクロール
  • 特技 クラシックバレエ
  • 現住所 アメリカ・カルフォルニア州サンディエゴ

関連する記事はこちら

武田久美子と旦那(夫)が離婚した原因は?

stevepb / Pixabay

2000年にアメリカ人男性と結婚、女児を出産した武田久美子さんですが、現在は夫(旦那)とは離婚をしてシングルマザーとして娘のソフィアさんを育てています。

女性芸能人の国際結婚は円満なケースが多いと言われていますが、なぜ武田久美子さんは離婚を決意したのでしょうか?

武田久美子は2016年にアメリカ人の夫と離婚!原因は?

makunin / Pixabay

離婚の原因は長い年月を一緒に暮らすうちに、だんだん価値観がずれていってしまったため、と武田久美子さんは語っています。

そして性格の不一致から愛情が冷めてしまい、埋められない溝ができてしまったために離婚に至った、やはりアメリカ人男性はドライで日本人とは考え方が違うのだ、と離婚の理由を分析していました。

離婚を切り出したのは、旦那だった?

geralt / Pixabay

離婚後に元夫(元旦那)について愚痴ともとれる発言を度々してきた武田久美子さんですが、離婚を切り出したのは武田久美子旦那のジェームスさんからだったと言います。

ジェームスさんは結婚後に渡米してから、ほぼ専業主婦のような生活をする武田久美子さんに苦々しい思いがあったようで、いい加減しっかり働くようにと意見していたそうです。

アメリカでは共働きがスタンダードであるため、自分に収入があろうと専業主婦という生き方自体が、ジェームスさんには受け入れがたかったのだろうと考えられています。

離婚協議は長引き「泥沼離婚裁判」ともいわれた

Tumisu / Pixabay

武田久美子さんとジェームスさんは、2041年の7月の時点で離婚調停を開始していました。しかし、実際に離婚が成立したのは2016年の1月です。

この間、離婚協議はこじれにこじれ「泥沼離婚裁判」とも言われました。離婚調停が長引いた原因は財産分与にあったそうで、どちらが何を取るのかで揉めたようです。

娘ソフィアの親権は武田久美子に!

2人の間に誕生した1人娘のソフィアさんの親権は、母親である武田久美子さんが持つことになりました。当時ソフィアさんは13歳であり、離婚後も父親の家に自由に行かれる状態であると言います。

夫婦が離婚しようとも子供には関係の無いこと、子供にとっては親は親というアメリカ式の考えに従っているそうで、この点は国際結婚で良かったと思うと武田久美子さんも語っています。

現在の夫との関係は?以前より改善されてる?

離婚した後も顔を合わせる機会はあったものの、ジェームスさんといることに心地悪さを感じていたという武田久美子さん。

しかしソフィアさんの大学進学に際して2人で話し合いを重ねるうちに、だんだんとジェームスさんと自然に接することができるようになったのだとか。

これに対して武田久美子さんは「時間が解決してくれた」と述べていますが、現在の両親の仲が良好であると言うのは、ソフィアさんにとっても嬉しいことでしょう。

武田久美子と元夫(旦那)の馴れ初めは?

GabrielFerraz / Pixabay

そもそも芸能関係者ではないジェームスさんと武田久美子さんは、どのようないきさつで結婚に至ったのでしょうか?ここでは、武田久美子さんとジェームスさんの馴れ初めを紹介していきます。

1998年にハワイで出会った2人

dongpung / Pixabay

武田久美子さんとジェームスさんの出会いは1998年、共通の友人の紹介で知り合ったそうです。意気投合した2人は1年間の交際期間を経て、2000年に結婚を報告しています。

21世紀最後の年となる2000年に一生の思い出となる素敵な出来事が起きたと、当時の武田久美子さんは語っていました。

元夫の仕事は?大手製薬会社勤務?

qimono / Pixabay

ジェームスさんの仕事は会社員ですが、勤務先は世界的に有名な製薬会社である「ファイザー製薬」なのだそうです。

しかも営業部長という役職についており、ビジネスマンとして成功者であったジェームスさんはかなり多忙であったようで、家に帰らない日も多かったと言います。

しかし年収は相当に良かったそうで、結婚生活中の武田久美子さんはプール付きの豪邸に住み、かなり派手な生活を送っていたといたという話もあります。

元夫(旦那)ジェームスの画像は?

上の画像の男性がジェームスさんです。武田久美子よりも4歳年上のジェームスさんは、結婚当時35歳でした。

30代半ばと言うと、日本でも男性が一番仕事を楽しく感じる時期と言われていますから、多忙なジェームスさんと武田久美子さんの間にすれ違いが生じても仕方がなかったのかもしれません。

武田久美子の現在は?

geralt / Pixabay

結婚中は専業主婦とジェームスさんに非難されるほど仕事をセーブしていた武田久美子さんですが、現在はどのような活動をしているのでしょうか?

ここでは、武田久美子さんの現在の生活について紹介していきます。

現在はサンディエゴで娘と2人暮らし

ジェームスさんとの離婚後も武田久美子さんは日本に戻ることはせずに、カリフォルニア州サンディエゴで、愛娘のソフィアさんと2人で暮らしています。

2人が住んでいる場所はジェームスさんの家からも近いそうで、離婚後もソフィアさんが寂しい思いをしないように配慮したことがうかがえます。

娘ソフィアがかわいいと話題!画像は?

武田久美子さん自身も目鼻立ちのはっきりとした美人であるうえ、ハーフとなれば娘のソフィアさんはかなり可愛いのではないか?と思う方も多いのではないでしょうか。

これまでソフィアさんは『深イイ話』などの日本テレビ番組に出演しており、その度に「可愛い!」「美人」と話題になってきました。

上の画像の女性がソフィアさんなのですが、確かに武田久美子さんによく似た美人のお嬢さんですよね。

2019年6月、高校を飛び級で卒業!

2019年6月に、ソフィアさんは1年飛び級をして16歳で高校を卒業しています。武田久美子さんは非常に教育熱心だと言われていますが、ソフィアさんはまさに才色兼備に成長しているようです。

卒業式ではスリージョット写真も

ソフィアさんの卒業式の翌日には、武田久美子さんは自身のブログにジェームスさんとのスリーショットの写真をアップしていました。

この日はブログのタイトルも「久しぶりの3shot」としており、ファンからは「感動しました!」と現在の家族の様子やソフィアさんの卒業についての祝福コメントが寄せられていました。

インスタでは現在も美しい姿や娘との写真を公開

武田久美子さんは自身のインスタグラムのアカウントにソフィアさんとの暮らしや、現在の生活に関する写真をたくさん投稿しています。

50歳とは思えない程美しい武田久美子さんの姿に憧れるファンは数多く、「若い頃と全く変わらない!」「美人母娘で羨ましい!」「むしろ今の方が素敵!」と評判です。

映画「飛んで埼玉」など女優としても活動している

生活の拠点はアメリカから移していない武田久美子さんですが日本での芸能活動は引き続き行っており、美容関係の書籍の出版も行っています。

また2019年公開の映画『翔んで埼玉』にも出演して、二階堂ふみさんの母親を演じました。

離婚後の金銭面は大丈夫?今後再婚の可能性も?

qimono / Pixabay

武田久美子さんも芸能活動を続けていますが、あくまでも生活のメインはアメリカであるうえに、ソフィアさんの教育にかけている費用だけでもかなりの出費と言われています。

今後、武田久美子さんに再婚の予定や意思はあるのでしょうか?

元夫(旦那)の年収は2000万円との噂?

ジェームスさんは芸能人ではありませんので、当然ですが年収を公開するといったことはしていません。

しかし、勤務先がファイザー製薬のうえに役職付きとなると年収は2000万円はいくのでは?とも言われています。

武田久美子さんもジェームスさんと結婚している時は豪邸暮らしだったそうなので、具体的な数字は不明ですが、ジェームスさんが高収入なのは間違いなさそうです。

離婚で慰謝料はもらっていない

Free-Photos / Pixabay

財産分与とは別にソフィアさんの養育費はジェームスさんから受け取っているものの、離婚に際して慰謝料などは一切もらっていないと武田久美子さんは公表しています。

ただ養育費はかなりの金額を受け取っているそうで、これだけで母娘2人が普通に生活することも可能なのだと言われています。

娘の膨大な英才教育費用は武田久美子が負担している?

普通に暮らしていくには十分な養育費を受け取っていたとしても、ソフィアさんはクラシックバレエとフィギュアスケートという高額な費用が掛かる習い事を続けています。

ソフィアさんは15歳の頃にフィギュアスケートの選手になりたいと将来の夢を語っていましたが、フィギュアスケートは本気で打ち込むと、年間1000万円近い費用が発生すると言います。

これらの習い事にかかる費用は武田久美子さんが全て負担しているそうで、ソフィアさんも母親のことを尊敬し「母のような自立した女性になるのが目標」と語っています。

彼氏がいるという噂も?再婚は考えていない様子

現在、武田久美子さんには日本に恋人がいるという噂もあります。

しかし、ジェームスさんとの離婚調停が大きなストレスとなったことから「もう結婚はいい」ときっぱりと宣言しており、新しい恋の噂が本当でも再婚の可能性は低いと見られているようです。

次に恋人ができたら「永遠のフィアンセでいたい」とも話していることから、一緒に暮らす家族はソフィアさんだけ!という考えなのでしょう。

娘・ソフィアの美貌は武田久美子への反抗の賜物?

kinkate / Pixabay

日本ではその容姿が絶賛されているソフィアさん。本人はフィギュアスケートの他にモデルにも興味を持っていると言いますが、武田久美子さんの娘への評価がシビア過ぎることが話題となっています。

ここでは仲が良いだけではない、武田久美子さんとソフィアさんの意外な母娘関係について紹介していきます。

モデルになりたい!武田久美子の娘への衝撃的な一言とは?

AhmadArdity / Pixabay

2018年に『バイキング』にVTRという形で出演した、武田久美子さんとソフィアさん。

このVTRの中でソフィアさんが「モデルになってみたい」と明かすと、武田久美子さんは「モデルになれる素質があれば、とっくにスカウトされている」と、娘の夢を打ち砕く発言をして話題を呼びました。

少し厳しすぎる意見とも感じられますが、ソフィアさんが目指すのはアメリカでのモデル活動でしょうから、日本とは桁違いの狭き門で、厳しい世界なのかもしれません。

怒ったソフィア!急激に綺麗になる!?

VTR中に母親にキツいダメ出しを喰らい、怒って部屋を飛び出していったソフィアさんでしたが、この後、見返してやりたいと思ったのか急激に容姿が大人っぽくなっています。

もともと整った顔立ちのソフィアさんでしたが、「可愛い」から「美人」に明らかな変化を遂げており、現在では武田久美子さんが長い睫毛など、ソフィアさんの容姿をうらやむコメントをするほど。

さらにファッションの勉強にも励んでいるのか、16歳になってからは武田久美子さんのセンスにダメ出しをすることも増えているのだそうです。

武田久美子の発言は好感度が高かった?

2019年の4月には「モデル志望」というタイトルで、ソフィアさんがモデルをやりたがっていることに対して、ブログでも意見を述べていた武田久美子さん。

武田久美子さんは娘の器量が悪いと思っているのではなく、モデルをするには身長が低すぎる、さらに勉強も好きなのだから他の道もという思いが強い様子です。

また『バイキング』を見た視聴者からは「娘に対して冷静なアドバイスができるのは凄い!」と、好感を示す声が多く上がりました。

離婚してから武田久美子は輝いている?

peter_pyw / Pixabay

武田久美子さんの離婚の原因や元旦那(元夫)のジェームスさんとの馴れ初め、現在のソフィアさんとの生活について紹介致しました。

離婚というとマイナスなイメージが付きがちですが、武田久美子さんに関しては「以前より好きになった」「格好良いお母さん!」との声が多く、現在のシングルマザーの姿に好印象を持つ人が多いようです。

今後も娘のソフィアさんともども、美人母娘の活躍が期待できそうですね。

NEXT:関連する記事はこちら
1/2