石原さとみのデビュー当時が別人すぎる!?可愛くなった理由は? エンタメ

石原さとみのデビュー当時が別人すぎる!?可愛くなった理由は?

清純派女優としてデビューし、最近では過激路線でドラマでもけっこう脱いでいる石原さとみさん。デビュー当時と今を比べるとまるで別人、という噂もありますが、どこがどう可愛くなったのでしょうか。今と昔の画像を比較しつつ見ていきましょう。

目次

[表示]

石原さとみはデビュー当時ブサイクだった!?今とは別人?

デビュー当時からどんどん洗練されて、キャリアを重ねるごとにキレイになっていく女優さんは意外と多いものです。

デビュー当時とはまるで別人、という噂もある石原さとみさんの見た目の変化を画像とともに見ていきましょう。

石原さとみのプロフィールと現在の画像

1986年12月24日生まれ、東京都に生まれた石原さとみさん。芸能界入りのきっかけは、02年のホリプロ主催「ピュアガール2002」でのグランプリ獲得でした。

「私のグランパ(筒井康隆原作)」「きみはペット(2003年)」など、ドラマや映画にたてつづけに出演すると、NHK朝ドラ「てるてる家族」のヒロイン(冬子役)に抜擢されます。

以降、「ディアシスター」、「リッチマン・プアウーマン」、「高嶺の花」などのドラマで存在感を発揮し、「シン・ゴジラ」、「忍びの国」などの映画でも活躍しています。

石原さとみのデビュー当時の画像

こちらがデビュー当時の石原さとみさんです。確かに、現在とは顔の印象が随分と変わっていますが、ベースの可愛さは今のままですよね!

ホリプロキャラバンでグランプリ

2002年、「第27回ホリプロスカウトキャラバン」の「ピュアガール2002」でグランプリを獲得した石原さとみさん。

こちらが受賞時の写真なのですが、やっぱり抜群の可愛らしさですよね。顔の印象が全体的に薄いような気もしますが、この素朴さが初々しいということで評価されたのかもしれません。

ドラマ「WATER BOYS2」出演時

2004年7月にフジテレビで放送されたドラマ「WATER BOYS2」。石原さとみさんはこのドラマのなかでヒロインの矢沢栞(やざわしおり)を演じ、初々しい姿を見せています。

「ウォーターボーイズ」は映画化もされた人気作品で、ドラマ版もシリーズ3まで制作されました。若き日の玉木宏さんや星野源さんなど、意外な人も出演しているんですよ。

デビュー当時の特徴は「太眉と分厚い唇」

デビュー当時の石原さとみさんといえば、わりと目立つ眉毛とぼってりとした唇が印象的でした。石原さとみさん自身も、細いとは言えない眉がひそかなコンプレックスだったようです。

分厚い唇のほうはコンプレックスどころか、「石原さとみさんのエロスの象徴」とも言われているのですから、デビュー当時から主演級の道が約束されていたのかもしれません。

デビュー当時と今の石原さとみを比較!どこが変わった?

デビュー当時の画像とあらためて比較してみると顔の印象が明らかに変わっている石原さとみさん。具体的にどこが可愛くなっているのか、時系列に沿って詳しく見ていきましょう。

石原さとみはどこが可愛くなった?①眉毛

石原さとみさんの特徴といえばやっぱり太い眉毛。そこがチャームポイントでもあるのですが、石原さとみさんにとってはコンプレックスだったのか、いつの間にか薄くなっています。

眉毛が細くなったことで目もとがよりくっきりして見えるようになり、デビュー当時はややぼんやりしていた顔の輪郭がはっきりしてきました。

石原さとみはどこが可愛くなった?②唇

昔の石原さとみさんは何といっても、ぼってりとした唇が特徴的でしたが、そちらのほうも年齢とともに少しずつ目立たなくなってきました。

ただ、唇のセクシーさはぐんと増しているようで、グロスの光沢がなまめかしい石原さとみさんの唇は女性の憧れの的になっています。

石原さとみはどこが可愛くなった?③表情

アラサーをむかえ、どんどん大人の女になっている石原さとみさん。表情のほうも年齢とともに洗練されているようで、ポージングのバリエーションも広がっています。

デビュー当時はいかにも原石という感じで、無邪気な表情が目立ちましたが、最近の石原さとみさんは男を誘うアンニュイな表情など、大人のエロスをふとした表情で感じさせる女優になっています。

石原さとみはどこが可愛くなった?④仕草

仕草美人、とも言われる石原さとみさん。デビュー当時はエロさよりも幼さのほうが目立っている印象でしたが、アラサーをむかえた石原さんは仕草もますますエロくなっています。

無邪気なOKポーズ、彼氏の前でちょっとすねてみせる表情、デートでのキスのおねだり顔……どのアングルからでも男性を虜にしてしまえるのが石原さとみさんの真骨頂。

皆さんは、石原さとみさんのどの仕草がお好みですか?

石原さとみはどこが可愛くなった?⑤スタイル

アラサーになってますますエロスが際立つ石原さとみさん。デビュー当時は華奢で元気いっぱいな女の子、というイメージでしたが、いつの間にか路線変更したようです。

特に目立つのはおっぱい。最近では女性誌でもかなり大胆なグラビアを披露している石原さとみさん。おっぱいの谷間も意外とくっきりで、表情からも女としての自信を感じさせます。

顔が違い過ぎて整形疑惑も!?石原さとみが可愛くなったのは努力の賜物?

デビュー当時とはまるで別人のように進化した石原さとみさん。顔があまりにも違うので一部では整形疑惑もあるようですが、真相はどうなのでしょうか。

石原さとみさんの美の秘訣に迫りましょう!

メイクの腕前はプロ級!日々研究を重ねている

「メイクでいかに自分を美しく見せるか」ということも女優の力量のひとつ。メイクの研究への熱意という点では、石原さとみさんもトップクラスと言えるでしょう。

どんなに疲れていても、撮影が終わったあとの自宅で寝る前に必ず鏡の前にむかい、その時の役柄に合わせたぴったりのメイクをあれこれとシミュレーションしているそうです。

まさに、メイク美人は1日にしてならず、ですね!

ダイエットで理想的な体型へ!

石原さとみさんの美の秘訣は、完璧なセルフメイクだけではありません。スレンダーなボディをキープするために日々、ダイエットをつづけているという石原さとみさん。

単純に食事を減らすのではなく、むしろ、「食べた分をしっかりと消費する」ことを心がけることでより痩せやすくなるようです。

石原さとみのデビュー当時は?

デビューからもうすぐ20年。すっかりベテランになりつつある石原さとみさんにも、初々しい新人時代はありました。

石原さとみさんの知られざるデビュー秘話について御紹介していきます!

石原さとみの芸能界デビューのきっかけは”失恋”!?

何と、「失恋したから女優になった」と語る石原さとみさん。これはちょっと気になりますよね。

中学時代、ずっと好きだった先輩に告白をしたさとみさん。しかし、その先輩にはすでに付き合っている女性がいました。

片想いを泣く泣くあきらめたさとみさん。「その彼女よりも絶対キレイになってやる!」と宣言してホリプロスカウトキャラバンに応募したそうです。

俳優養成所に所属していたときには本名で映画出演

女優としてデビュー前、俳優養成所に所属していた石原さとみさん。養成所時代は現在の名義ではなく、本名の「石神國子」として出演しています。

ちなみに、石原さとみという芸名は「原石」をひっくり返した石原と、五感の良いさとみを組み合わせたそうです。

15歳でホリプロキャラバングランプリを獲得!

2002年、15歳で「ホリプロキャラバングランプリ」を受賞している石原さとみさん。受賞当時からそのキュートさが際立っており、受賞後も順調にスター街道を邁進しつづけました。

石原さとみとしてのデビュー作は「わたしのグランパ」

本名で2本の映画に出演している石原さとみさんですが、「石原さとみ」としての公式なデビュー作は2003年に公開された「わたしのグランパ」になっています。

筒井康隆原作の小説を映画化した作品で、石原さとみさんは劇中でヒロインを演じ、今は亡き菅原文太さんと共演しています。

デビュー当時から別人のように進化した人気有名人

xusenru / Pixabay

新人時代と比べてどんどん垢ぬけていくのは、女優として自然なことです。デビュー当時から見ると数段進化したと言われている人気有名人をまとめました。

多部未華子

「山田太郎ものがたり」などの出演作がある多部未華子さん。デビュー当時はナチュラルメイクでしたが、最近ではドラマでもセクシーメイクにチャレンジしています。

木村文乃

「火花」、「99.9」などでの演技が印象的な木村文乃さん。デビュー当時ももちろん美人でしたが、ブレイク後はさらにフェロモンに磨きがかかったと評判になっています。

大本彩乃(Perfume)

「Perfume」ののっちこと、大本彩乃さん。ブレイク前は細い眉毛が印象的でしたが、ブレイク後はナチュラルな眉毛になっています。

石原さとみはデビュー当時からますますキレイに!美容法にも注目!

2002年、「ホリプロスカウトキャラバン」でデビューした石原さとみさん。デビュー以降は「わたしのグランパ」、「きみはペット」、「忍びの国」など、話題作に多数出演しています。

独自の美容法と熱心な研究によって美貌とスタイルをキープしているという石原さとみさん。美容法も公開していますので、ぜひとも参考になさってください!