イチローに子供がいない理由は?嫁・福島弓子は不妊治療していた? エンタメ

イチローに子供がいない理由は?嫁・福島弓子は不妊治療していた?

2019年3月に現役引退を表明した、イチロー。野球選手としての実績が華々しい一方で、1999年に結婚した福島由美子さんとの間に子供はおらず、イチローJrの活躍が見たかったファンは残念な気持ちでいるようです。2人の間に子供がいない理由は何なのでしょう?

目次

[表示]

イチローのプロフィール

オリックス在籍時代からゴールデングラブ賞やMVP、盗塁王と数々の賞を獲得してきたイチロー。2000年に日本人初となる野手でのメジャーリーグ入りをしてからも、数々の記録を樹立してきました。

世界で最も有名な日本人の1人でもあるイチローのプロフィールは、以下の通りです。

  • 本名 鈴木 一朗
  • 愛称 イチ
  • 生年月日 1973年10月22日(2019年8月現在45歳)
  • 出身地 愛知県西春日井郡豊山町
  • 血液型 B型
  • 出身高校 愛知工業大学名電高等学校
  • 身長 180cm
  • 現所属チーム マイアミ・マーリンズ
  • 背番号 51

関連する記事はこちら

イチローに子供がいない理由とは?

ddimitrova / Pixabay

イチローは、メジャーリーグに移籍する前の1999年にアナウンサーの福島弓子さんと結婚をしています。

しかし、その後「子供は欲しい」と話していたものの2人間に子供はいないまま、結婚20周年を迎えています。2人の夫婦仲も良好なのに、なぜ子供がいないのでしょうか?

イチローの嫁・福島弓子のプロフィール!年齢は?

1989年にTBSに入社、アナウンサーとして活躍する中で、『イチローの気持ちはいつもフルスイング』というラジオ番組での共演がきっかけで、イチローと急接近をしたという福島弓子さん。

結婚後はアナウンサー活動もやめて夫の渡米について行ったと言う福島弓子さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 本名 鈴木 弓子(旧姓・福島)
  • 生年月日 1965年12月10日(2019年8月現在52歳)
  • 出身地 島根県松江市
  • 血液型 O型
  • 出身高校 島根県立松江南高等学校
  • 最終学歴 慶應義塾大学文学部卒業
  • 身長 163cm

イチローは子供を欲しがっていた?

ストイックな野球人という印象の強いイチローですから、「そもそもプライベートに興味がなさそう」「イチロー子供いらなかったんじゃないの?」と指摘する声もあります。

しかし、本人は「子供ができたら一緒にキャッチボール」「子供は欲しい」とインタビューで答えていたこともあり、子供のいる家庭を望んでいた様子です。

またクールなイメージのあるイチローですが、ファンの子供達には優しい表情を見せることも多く、子供好きな一面ものぞかせていました。

実は子供がいるのではないかという噂も

Wokandapix / Pixabay

「本当は子供がいるのに、表に出さないだけでは?」とも言われたイチローですが、流石に現役を引退した後も子供の存在を隠すと言うのはいささか不自然な感があります。

さらに、イチローと福島弓子さん夫妻は可愛がっている柴犬の一弓ちゃんの写真は公開していることを考えると、愛犬は表に出しても子供は出せないと言うのは変な話です。

また「実は隠し子がいる」との噂もありますが、終始日米のマスコミに注目されている彼に隠し子がいようものなら今頃ビッグニュースになっているでしょうから、これも根も葉もない噂と考えられます。

嫁はアメリカで不妊治療を行っていた?

rawpixel / Pixabay

イチローの嫁・福島弓子さんは、アメリカで不妊手術に取り組んでいたという話もあります。福島弓子さんはイチローと結婚した時、8歳年上の34歳でした。

そのため、結婚してすぐに不妊治療を検討しても不自然ではない年齢でしょう。アメリカでは不妊治療の選択肢も日本より多く、実際に現地のメディアも弓子さんが不妊治療に挑戦していたことを報じています。

卵子提供・代理出産の話はなかった

jarmoluk / Pixabay

アメリカで不妊治療をするのであれば、かつて向井亜紀さんや野田聖子さんがそうしたように、代理出産や卵子・精子提供という日本では受けられない高度不妊治療を選択することも可能です。

しかし、イチローと弓子さん夫妻はこの方法は選ばなかったと言われています。

不妊治療にのめり込み過ぎると夫婦の精神状態や関係が崩れてしまうことも珍しくありません。もしかしたら不妊治療はここまで、という線引きを予め夫婦で決めていたのかもしれません。

子供がいない理由は、イチローが多忙で時間をつくれなかったから?

そもそもイチローが多忙すぎて家にあまり帰ってこれなかったことが、子供がいない理由なのではないかという見解もあります。

遠征に出掛けることも多く、自宅でゆっくりできる時間は限られていたことが予想されるイチロー。時間が無かったことが、子供がいない理由であっても不思議ではありません。

野球一筋に歩んで欲しかったという説も

福島弓子さんは夫であるイチローには野球に全力を注いでほしいと願っており、結果子供は作らなかったという噂もあります。

イチロー自身が子供を欲しがっていたことから真偽のほどは不明ですが、夫を支えるために惜しみない努力をしてきた嫁としては、子供がいたら手が回らないのでは?と不安に思うこともあったのかもしれません。

子供がいなくても満足している?一家には愛犬が

鈴木家には一弓ちゃんという雄の柴犬がおり、一弓ちゃんは独自にファンを持つほど人気の高い犬でもあります。

2019年には18歳の誕生日を迎えているため柴犬としてはかなりのご長寿で、夫妻が大切に育てていることが良く分かります。

種族は人間ではなくても夫婦で愛情を注ぐ存在がいるのだから、イチローと福島弓子さんは幸せな生活をしていると考えるファンも少なくありません。

イチローと福島弓子の馴れ初めは?

JK_90 / Pixabay

結婚をして20年が経っても非常に仲の良いイチローと福島弓子さん夫妻。2人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?

1995年ラジオ「イチローの気持ちはいつもフルスイング」で交際スタート

イチローと福島弓子さんの出会いは、1995年に彼がパーソナリティを務めていた『イチローの気持ちはいつもフルスイング』というラジオ番組でした。

まだオリックス時代で初々しい雰囲気の残るイチローのトークを、プロのアナウンサーとしてお姉さんのように上手にリードして盛り上げる福島弓子さん。今聞いても微笑ましい内容のラジオです。

この共演で意気投合した2人は友人関係になり、以降イチローはインタビューの相手に福島弓子さんを指名する回数が増えていったと言います。

1991年1月にイチローがプロポーズ、ロサンゼルス郊外で挙式

共演をきっかけに1997年頃から正式に交際を始めたという2人。その後の1999年1月にはイチローから福島弓子さんにプロポーズをして、2人はこの年の12月にロサンゼルスのチャペルで結婚式を挙げました。

結婚会見では、お互いに価値観や会話の空気感が自然とあって一緒にいて楽、この人とならと感じたと結婚に至った理由を話していました。

1999年3月に福島弓子がTBSを退社!専業主婦に

プロポーズを受けた後の3月には、福島弓子さんはTBSを退社。専業主婦に転向して、イチローのサポートに徹する決心を固めていたと言います。

妻・福島弓子の現在は?

geralt / Pixabay

アナウンサー時代からイチローを引っ張るお姉さんの印象があった福島弓子さんですが、現在は夫の資産管理を行ったりサロンを経営したりと多忙な日々を送っていると言います。

ここでは、福島弓子さんの現在の活動について紹介していきます。

イチローの資産管理会社「IYI」を運営

現在、福島弓子さんはイチローが選手時代に築き上げた財産を管理するための会社「IYI」の最高財務責任者を務めています。

この「IYI」という社名はイチロー・弓子・一弓の頭文字を並べたものとのことで、家族仲の良さがうかがえます。

福島弓子さんは不動産投資もしており、夫の財産を管理するだけではなく、資産運用の手腕も見せているそうです。

高級エステ事業をスタート!シアトルにサロンをオープン

マスコミに姿を見せることは少ないものの、アラフィフとは思えない美貌の持ち主である福島弓子さん。

その美しさを活かして、シアトルで「エン・サロン」という美容サロンもオープンしているそうです。このサロンもセレブに話題を呼んでおり、評判も上々なのだと言います。

イチローの現在は?引退後はどうしてる?

Pexels / Pixabay

「平成が、1つの時代が終わった」と実感した人も多かったという、2019年3月のイチローの引退表明。現在一線を退いているイチローは、どのような活動をしているのでしょうか?

2019年3月21日、引退発表

50歳までは現役でと目標を語っていたイチローですが、2019年3月21日、45歳で現役生活にピリオドを打ちました。

引退試合は前日の3月20に東京ドームで行われたメジャー開幕戦で、この時のチームメイトの雰囲気から、まだ引退の決意を知らないファンも何かあるのではないか?とざわついていました。

「監督は無理」?現在は特別補佐兼コーチに

現役引退後は監督として後進の指導にあたることが期待されていたイチローですが、「自分には無理。人望が無い」と、監督への転向をバッサリと否定しています。

多くの後輩に慕われているレジェンドが人望が無いと自己評価するのは不思議な気がしますが、元チームメイトのパンチ佐藤氏は、故・仰木監督の影響ではないかと推測しています。

仰木監督というのは人望、人徳に優れた人で、仰木監督には及ばないと考えて固辞している可能性を示唆。現在は、マリナーズの補佐兼コーチとして活躍しています。

9月には「引退セレモニー」も

2019年7月25日、マリナーズは球団への貢献を称えて、イチローに特別功労賞を授与する意向を発表しました。

この表彰式は9月14日に行われる予定で、前日の13日にはシアトルをあげてイチローの活躍を称えるイベントが開催される予定です。

次の世代へ・イチローが子供達へ残したメッセージとは?

イチローには自身の子供はいませんが、次世代を担う子供たちに対して「夢をかなえた先輩」として幾度も熱いメッセージを送ってきました。

ここでは、引退時に感動したと話題になった子供たちに向けたイチローの想いを紹介していきます。

「自分の好きなものを見つけろ」イチローの子供達へのメッセージ

2019年3月21日のイチロー引退会見では、数々の名言が飛び出しましたが、その中で感動したとの声が集まっているのが、イチローが世界中の子供達に向けたメッセージです。

会見中にイチローは「何でも良いから好きなもの、夢中になれるものを見つけて欲しい」と子供たちに語り掛けています。

壁にぶつかっても乗り越える原動力になるものを見つけて欲しいとイチローは続けており、できることではなく、好きなことを見つける大切さを熱く語っていました。

子供の指導にあたってみたいとの発言も!

イチローは引退会見中に、今後挑戦したいこととして「野球少年の指導」を挙げていました。これまでも積極的に野球少年との交流を図ってきた、イチロー。

イチローに指導をしてもらえるなんて恐ろしく贅沢な経験ではありますが、子供の指導をするイチローを見たいというファンも多いことでしょう。

血の繋がった子供はいなくとも、イチローの考えや精神は、彼の活躍や発言を通して確実に次の世代を担っていく子供たちに受け継がれていると言えます。

イチローには子供はいないけれどとても素敵な家族!

Pavel-Jurca / Pixabay

イチローとお嫁さんの福島弓子さんに子供がいない理由や、引退後の現在の夫婦の活動について紹介致しました。

イチロー夫妻の間には子供はいませんが、妻は夫を支え、そして夫はそれに感謝を忘れないでいるという非常に仲睦まじい夫婦であることが分かりました。

イチローと福島弓子さん、そして一弓ちゃんの鈴木一家が今後も仲睦まじく、そして多方面での活躍を見せてくれることを期待しましょう。