齋藤飛鳥のドラムの実力が凄いと話題!趣味は読書で性格はツンデレ? エンタメ

齋藤飛鳥のドラムの実力が凄いと話題!趣味は読書で性格はツンデレ?

齋藤飛鳥さんは乃木坂46のメンバーとして知られているアイドルです。普段はアイドル歌手としての活動をメインとしていますが、乃木團でのドラムの実力も凄いと話題になっていました。性格はツンデレなどと言われている齋藤飛鳥さんの情報を動画も含めまとめました。

目次

[表示]

齋藤飛鳥のプロフィール

  • 生年月日:1998年8月10日
  • 現年齢:21歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:158cm

齋藤飛鳥さんは日本とミャンマーのハーフで、乃木坂46のメンバーとして有名です。乃木坂46は女性だけで構成されたアイドルグループとして活動しています。

4期生までいる乃木坂46で、齋藤飛鳥さんは1期生として加入しています。アイドル以外にも、ファッションモデルとして様々な雑誌にも掲載されています。

また女優業も行っているため、映画やドラマなどの作品に出演しています。他にもバラエティ番組に出たり、幅広く活躍しています。乃木坂46の公式ブログもあり、イベントの情報などはそこで確認できます。

齋藤飛鳥のドラムの実力は?動画で検証!

齋藤飛鳥さんは小中学生の頃から、クラブや部活動で楽器の演奏をしていて、現在もドラムを趣味としています。アイドルやファッションモデルとして忙しい中でも、その腕を上達させていっているようです。

芸能人には、割と楽器の演奏を趣味としている人多いのですが、齋藤飛鳥さんのドラムの腕は、趣味とは思えない程レベルが高いと言われています。

齋藤飛鳥さんのドラムテクニックを、動画も交えて説明していきます。ノリノリな音楽とダンスで有名な、ヤンキー系ロックバンド氣志團も、齋藤飛鳥さんのドラムテクを認めているようです。

齋藤飛鳥のドラム動画は?

YouTubeに上げられている齋藤飛鳥さんのドラム演奏動画です。ジコチュープロデュース「女は一人じゃ眠れない」の時に演奏されたものです。細身の体ですがダイナミックにドラムを叩いています。

またスティックを回すなどのパフォーマンスも取り入れ、ファンを盛り上げています。普段は可愛らしい姿を見せる事の多い齋藤飛鳥さんですが、やはりプロのパフォーマーで演奏時はいつもと一味違うと評判です。

齋藤飛鳥のドラムを解説!①テクニックがすごい?

齋藤飛鳥さんのドラムが凄いと言われているのは、ただアイドルが叩けているのが凄いという訳ではなく、テクニックのレベルが高いという理由で注目を浴びています。

天性のものなのか努力によるものなのかは分かりませんが、リズムがバッチリで全くずれていないと言われています。その上で、力任せに叩いているのではなく、音の強弱も付けています。

さらに齋藤飛鳥さんは、バスドラムを両足で鳴らすためツインペダルを使用しています。ノーマルなものだと、片足のペダル操作でバスドラムを鳴らします。ツインペダルは激しい音が出せる分、難しいのです。

齋藤飛鳥のドラムを解説!②ドラムの音量は?

齋藤飛鳥さんは、体格のいいパワフルな男性ドラマーとは違い、正確なリズムで気持ちいい音を鳴らすタイプですが、それでもスナップの聞いたスティック捌きで、音量も劣っていません。

しかもクリスタルドラムと呼ばれる、音が出にくいドラムを使用していた事がありましたが、そんなことを感じさせず、しっかり音を出していました。

齋藤飛鳥のドラムを解説!③機材も重視

齋藤飛鳥さんのドラムは、ツインペダルにハイハットシンバルがセッティングされています。ハイハットシンバルは足元のペダルで閉じたり開いたりし、叩く時の音を変化させる事が出来るシンバルです。

斉藤飛鳥さんのドラムセットは、ラディック社のヴィスタライトシリーズというモデルを使用しているようです。ペダルはDW9000XFというモデルで、プロ御用達の製品です。

スティックはその時々で、違うものを使用しているようです。アメリカのメーカーだったり、スウェーデンのメーカーの物を使っているのが確認されています。

齋藤飛鳥は氣志團も腕前を認める実力!

齋藤飛鳥さんがドラムを始めたきっかけは、ヤンキー系ロックバンド氣志團との対バンライブからのようです。元々氣志團のファンだった齋藤飛鳥さんは、かなり嬉しかったようです。

その時2週間程の練習期間で見る見る腕が上達し、氣志團メンバーも驚いていたそうです。その後も練習を続け、今ではプロ並みのテクニックとなっています。

対バンライブでは、他の乃木坂46メンバーもギターなどの楽器を演奏していたのですが、齋藤飛鳥さんだけ飛びぬけた腕前で、ファンや関係者も相当驚いていたようです。

齋藤飛鳥のドラム歴はどれくらい?

齋藤飛鳥さんのドラム歴は、氣志團との対バンライブから現在までですが、どのくらいの期間となっているのでしょうか。腕前はすでにプロ級のため、ドラム歴を聞いて驚く人も多いようです。

アイドルでドラムをやりたいという方も多く、今や多方面からその実力を認められている齋藤飛鳥さんに教えて欲しいという人もいるようです。

齋藤飛鳥さんがドラムを始めたきっかけや、始めたいと思い始めた出来事なども含めドラム歴に関する情報をまとめました。

ドラムをはじめたきっかけは?

齋藤飛鳥さんがドラムをやってみたいと考え始めたのは、小学生の頃にクラブ活動で打楽器のティンパニを演奏してからだったそうです。

ティンパニに触った事で、同じ打楽器で様々な種類を1人で打ち鳴らすドラムに興味を持ったようです。その後ずっとドラムがやりたいという想いは持っていたそうですが、中々機会がなかったようです。

しかしアイドルになって氣志團との対バンライブで、ついに念願のドラムを本格的にやれる事になり、あっという間に上達しました。

「乃木團」のドラムを担当し話題に!

乃木團は乃木坂46が2014年に結成された、グループ内ロックバンドです。乃木坂46の楽器経験者、希望者で結成されたグループで、齋藤飛鳥さんもドラム担当を希望し、メンバーになりました。

今ほど有名ではなく、当時徐々に人気を集めていた乃木坂46は、その頃すでに有名だった氣志團との対バンライブを行い、話題となりました。特に齋藤飛鳥さんはドラムの腕前が凄かったので、注目されていました。

乃木團は一時期、メンバーの引退などがあり解散の危機に陥っていましたが、新しく入ってきたメンバーが加入した事で、現在もイベント時などに活躍しています。

今ではメンバーに教えることも?

動画で齋藤飛鳥さんにドラムを教えてもらっているのは、和田まあやさんです。齋藤飛鳥さんと和田まあやさんは同い年の同期メンバーで、仲もいいようです。

齋藤飛鳥さんが相当な腕前で、演奏時にカッコいい姿を見せていたため、自分もやりたくなったというメンバーも多かったそうです。

乃木坂46はメンバー同士の仲が良いグループとして知られていて、このような交流もあるようです。

齋藤飛鳥のドラムがすごすぎる動画集

齋藤飛鳥さんはそのドラムの腕前を、イベント時だけではなくバラエティ番組に出演した時も披露していた事があります。またCMに起用された際も、ドラムの演奏をしていました。

CMで流れたおかげでドラマーとしての知名度も上がり、齋藤飛鳥さんのファンもますます増えています。注目を浴びた乃木團や、バラエティ番組、CMの動画を載せています。

他にも齋藤飛鳥さんがドラムの練習をしている動画も含め、齋藤飛鳥さんのドラムがすごすぎる動画集をまとめました。

①ぐるナイでドラム対決!ノブが謝罪?

ぐるナイは「ぐるぐるナインティナイン」の略で、日本テレビ系列放送のバラエティ番組です。お笑いコンビのナインティナインの冠番組で、「ゴチになります!」というコーナーが有名です。

この「ゴチになります!」に齋藤飛鳥さんと、お笑いコンビ千鳥のノブさんが共演し、ドラム対決をしていました。ノブさんもドラムを趣味としているそうです。

番組内で齋藤飛鳥さんは自宅にドラムがある事を語り、ノブさんとセッションする事になりました。バラエティ的なのか、本来のものなのか不明ですが、大きな実力の差に、ノブさんは謝罪して笑いをとっていました。

②CM「パソコンマウス」でもドラムを披露

マウスコンピューターのCMでも、齋藤飛鳥さんはドラムの演奏を披露していました。パソコンマウスのマウスと掛けて、ネズミの耳をモチーフとしたアクセサリーを着用していました。

この齋藤飛鳥さんのCMはWeb限定公開のもので、地上波では流れていません。CMではドラムを叩きながら歌を歌っていて、可愛いというコメントや、カッコいいというコメントが寄せられました。

③話題になった「乃木團」での演奏

齋藤飛鳥さんがドラムを始めるきっかけとなった、乃木團での演奏も動画として上げられています。クリスタルドラムによる演奏で、イベントを盛り上げました。

イベントでは「One Night Carnival」を演奏し、ボーカルを能條愛未さんと中元日芽香さん、キーボードを永島聖羅さん、ベースを中田花奈さん、ギターを川村真洋さんと深川麻衣さんが担当しました。

それぞれが楽器経験者や希望者なので、クオリティの高さや熱意のこもった演奏となり、イベントは大成功を収めました。

④可愛い齋藤飛鳥にも注目!ドラムの練習動画

ステージ上では完成されたパフォーマンスを見せ、カッコいいと注目を浴びた齋藤飛鳥さんですが、練習している姿も可愛らしいと話題になっていました。

仲間たちとワイワイ練習している様子は、楽しそうだと好評でした。

齋藤飛鳥は読書好きでも有名!どんより系が好き?

ドラムではアグレッシブな様子を見せてくれた齋藤飛鳥さんですが、読書が好きという一面も持っています。しかも好みの本は、読み終わった後に気分がどんより沈む系だと語っています。

そんな齋藤飛鳥さんのこれまでに読んだ本や、好きな作家情報をまとめました。

齋藤飛鳥がこれまでに読んだ本は?

齋藤飛鳥さんが読んだ本で、特に有名なのが安部公房さんの『砂の女』です。世界20か国で翻訳され、映画化もされている本で、世界的に高い評価を受けています。

他にも、自身の写真集のタイトルにもしている程、気に入っているのが三島由紀夫さんの『潮騒』です。この本も世界各国で翻訳され、映画化もしている世界的に評価の高い本です。

ファンタジーのような、明らかな架空の世界を描いているものより、人間の心理を描いたような作品が好きなようです。

齋藤飛鳥が好きな作家は?

齋藤飛鳥さんは好きな作家として、貫井徳郎さんや遠藤周作さん、伊坂幸太郎さんなどを挙げています。他にも様々な本を読んでいますが、人にオススメしている本の著者が、貫井徳郎さんや遠藤周作さんでした。

齋藤飛鳥の性格は?ツンデレ?ドS?

齋藤飛鳥さんはバラエティ番組の発言や、握手会での対応からツンデレやドSなどと言われています。齋藤飛鳥さんの性格は実際どのように言われているのか、情報をまとめました。

齋藤飛鳥は性格が悪い?ドS?

齋藤飛鳥さんは毒舌発言の多さから、ドSだと言われたり、性格が悪いと感じてしまう人もいるようです。しかし裏ではメンバーを気遣ったり、ツンデレな部分を見せている事で、慕われているようです。

握手会では塩対応?

塩対応という程ではないのですが、ファンが塩対応を求めるM気質の方が多く、その要望に応えている内に定着したようです。今では齋藤飛鳥さんの握手会は塩対応、というのが定番となっています。

本当の性格は人に見せたくない?

性格的に内面を見られたくないらしく、本当の自分を隠そうとする傾向にあるようです。しかしメンバーによると隠しきれず優しさが見えるので、メンバー内では慕われています。

齋藤飛鳥のドラムテクニックはプロ並み

齋藤飛鳥さんのドラムテクニックは軽い趣味程度ではなく、プロ並みの実力でした。機材もプロが使っているレベルのものを使い、プロのドラマーといっても過言ではないと言われています。

性格は内向的な面も見られ、毒舌を吐いたりする事もありますが、本来の優しさを知っている人からは慕われているようです。

色々な面を持っている齋藤飛鳥さんは、底の見えないため様々な人を魅了しているのかもしれません。今後の活躍も期待し、齋藤飛鳥さんを応援していきましょう。